ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

焼き芋の誘惑

c0289116_18425098.jpg

じみじみおやつの販売先の一つである、道の駅寄って停まつかわ。

私たちも出入り業者の一人として、他のお店の方々や農家さん、道の駅のスタッフの方々に日頃お世話になっています。

ちょうど道の駅の入り口横にお店を構える、焼き芋やさん(夏はかき氷を売ってます)は、普段じみじみおやつのお得意様でもあります。

今日昼間、じみじみ旦那が納品に行った際、焼き芋の香りの誘惑に負けてお店へ寄ったところ、まだ焼いている最中でした。

ちょうどじみじみ店舗を開いている日ということで、なんと、夕方わざわざ焼き芋を店舗まで届けてくださいました。

焼き芋の出前!

なんとぜいたくな。

お店の方曰く、まだ甘味やお芋の熟れ具合は6割だとのこと。

でも、どうしてどうして。

ねっとりして、甘味もしっかりあるのに、後味さっぱり。

あと一口あと一口と止まりません。

焼き芋の誘惑は危険です。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-22 18:49 | Comments(0)

とうふでスコーン、変身!

c0289116_17403451.jpg

ちょっとお休みしておりました『じみじみとうふでスコーン』。

ありがたいことに、「時々食べたくなるんですよ」とか「きな粉味、好きなんですよね」とのリクエストをいただいたので、

リニューアルして久しぶりに登場です。

個人的にもイチオシ食材の、松川村の黒豆きな粉がたっぷり、さらに安曇野産の有機小豆、安曇野産大豆の豆腐が入っています。

あ、味噌も入れてました。

つまり、豆、豆、豆づくしのスコーンです。

じみじみおやつの真骨頂、とでもいいましょうか。

以前のとうふでスコーンは2種類の味をお楽しみいただけるように2個セットでしたが、

今回は、豆づくしだけで勝負です。

大きさも二まわりほど、ごつくしました。

ただ、名前がなかなか決まりません。

これぞ、と思う方は、是非実際に召し上がってみて、一言、お願いいたします。


ちなみに、じみじみ店舗のみで販売しておりますので、気になる方はお店まで、どうぞ。





kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-21 18:03 | Comments(0)

巨峰の郷愁

c0289116_17505775.jpg

種以外、皮も実もまるごと煮た、じみじみ流の巨峰のジャム。

他の果物では真似できない、深い紫色も人気の理由でしょうか。

巨峰のビスケットは、手にとるお客様が多かったなぁ。

さつまいものじみパウンドも、巨峰とのペアのときはインパクトが強かったようです。

でも、そろそろ巨峰の季節も終わります。

多分、今日が最後の焼き締め、だと思われます。

巨峰ファンのお客様、お早めにお買い求めくださいませ。


明日木曜日から日曜日まで、今週もじみじみおやつ、オープンいたします。

毛糸のあったか靴を履いて、お待ちしております。

kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-20 18:19 | Comments(0)

ちひろさんのパワー

c0289116_22111315.jpg

松川村の村民になって、良かったことはたくさんありますが、

その中の一つが、松川村で一番有名な観光地となっている、ちひろ美術館の無料パスポートをいただけること。

東京、上石神井のちひろ美術館にも何回か足を運び、安曇野ちひろ美術館にも過去に行ったことがあるくらい、ちひろさんは大好きですが、

実際に松川村に越してきてバタバタの毎日で、なかなかパスポートを使う機会がありませんでした。

最近になって、12月から2月までは閉館すると聞き、慌てて本日、訪れました。


ちひろさんのイラストは、とにかく松川村のあちこちで目にします。

でも、あのちひろ美術館の中で出会う、絵のなかの子どもたちは、特別かわいいのです。

難しい説明は一切必要なく、ストレートに子どもの純粋さや優しさや強さや、迷いが伝わってくるのです。


今、このタイミングで訪れることができて、よかった。

雪解けの頃の再々訪を楽しみに。

kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-19 22:18 | Comments(0)

干し物生産かご

c0289116_18432248.jpg

昨日、喜び勇んで天日干ししているしょうがを写真に撮ったのですが、

午後になって急に突風が吹き荒れ、乾燥したしょうががあちこちに乱れ飛ぶ事態に。

たまらず、東京にいたときからずっと買おうと思っていた、干し網を買い求めました。

想像以上に大きいです。

たくさん干せそうです。

その巨大感を表すために、じみじみ旦那にぶら下げてもらったら、

こんなことになりました。

きつね、らしいです。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-18 18:43 | *暮らし | Comments(0)

しょうが三変化

c0289116_2137594.jpg
c0289116_2137676.jpg

c0289116_2137622.jpg
高知産の立派なしょうがが手に入りました。

しょうがは私の台所の常連さんで、魅力的な食材の一つです。

特に今年は、初めての信州の厳冬を乗り切るのに、絶対仲良くしておくべきでしょう。


ということで、じみじみおやつ的にも、個人的にも楽しめるように、3種類の保存食を作りました。

まずは、スライスして天日干し。いずれ細かくして、クッキーに練り込む予定です。

次は、はちみつやグローブ、カルダモン、黒酢を入れたスパイスシロップ。

3つ目は、みじん切りにして種子島粗糖と煮詰めてジャムに。これは料理にも使えますが、じみパウンドの新作にもしのばせたい。

いずれも、時という最後の調味料でどんな仕上がりになりますか、楽しみです。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-17 21:43 | Comments(0)

インスタントコーヒーの美味しい淹れ方

c0289116_21234255.jpg

以前は断然、紅茶派だったのですが、

この1、2年、喫茶店でコーヒーも注文できるようになりました。

いずれは、自宅でコーヒー豆を挽いて、ゆったりとコーヒーを淹れたいというささやかな願望を持っています。

旦那はサラリーマン時代のラスト数年間は、一日何杯も飲みたくなる衝動にかられるほどコーヒーにはまり、

一時期、私が毎朝ドリップパックのコーヒーを淹れて水筒に入れて渡していました。

が、今のじみじみ夫婦にはインスタントが身の丈かしらと考えて、移住後はインスタントコーヒーの詰め替えタイプを購入しています。


今のインスタントコーヒーって、予想以上に美味しいのですね。

しかも、知り合いに、インスタントコーヒーでも「本格的な味がする」、とっておきの方法を伝授してもらいました!

まず、カップに適量の粉を入れ、そこに熱湯をほんの少し注ぎ、スプーンでぐるぐるかき混ぜます。

溶かすというより、練る感じです。

すると、まるで豆を挽いてるかのような芳しい香りが!

あとは、普通にお湯を注ぎ入れて混ぜれば、おしまい。

話を聞いたときは半信半疑でしたが、試してみると確かに、香りは抜群で味もなかなかなのです。

この淹れ方のおかげで、自宅のインスタントコーヒーでもブラックを楽しめるようになりました。

皆さまも、一度お試しください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-16 21:40 | Comments(0)

柿の気持ち

c0289116_18164891.jpg

柿の苦手なひとって意外と多いです。

理由を聞くと、固いのか柔らかいのかはっきりしないから、とか、

果物なのにジューシーじゃないから(旦那談)、とか。

かわいそうに。

干しても熟しても、料理に使ってもよし、の万能役者なのに。

安曇野へ越してきて、さぞや地元の柿がたくさん店頭に並ぶだろうと待ちに待っていたのですが、今年は、春の霜のせいで、安曇野産は壊滅状態とのこと。

柿のじみパウンドを焼くのも、来年の楽しみにとっておこうと思います。

自家製干し柿を軒下に提げる夢も、ね。

ちなみに、写真は柿の苦手な旦那が写してきました。

kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-15 18:25 | Comments(2)

車が動かない、、

c0289116_18213356.jpg

今朝も外は一面真っ白。

といっても雪ではなく、霧のためです。

しかも、氷のように冷たい水分を含んでいるので、洗濯物を干そうとしたら物干し竿がドライアイスみたいにカチカチ!


さらに初体験の出来事は続きます。

旦那が納品に行こうと車に乗り込んだら、エンジンがかからない!

どうやらルームライトをつけっぱなしにしたために、バッテリーがあがってしまったようです。

慌てて知り合いのガソリンスタンドの方に助けを請い、駆けつけていただきました。

これは寒さのせいではなく、単なる消し忘れですね。

でも、自家用車をもった経験のないじみじみ夫婦には、ヒヤリと肝が冷えた貴重な教訓になりました。


それはそれとして。

じみパウンドの新作を試作中です。

おからをメインに、じみじみらしい食材を盛り込もうかと考えてます。


どうぞお楽しみに。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-14 18:25 | Comments(0)

北安曇野の天候は。

c0289116_21571738.jpg

松川村は、朝のうち、晴れているのにぱらぱらと雪が舞い落ちていました。

お昼過ぎ、松川村から隣町の大町市に向かう山沿いの道すがら、白雪と紅葉をまとった山々をパチリ。

陽光は暖かく、紅葉を眺めながらのドライブはなかなか快適でした。

が、ひとたび大町市に入り、ホームセンターの駐車場に車を停めたら、なんと数台の車の屋根に10センチ以上の雪が積もってる!

聞けば、大町市内も山沿いでは、一晩でかなりの積雪があったらしい。

私たちも、つい最近まで駐車場では日陰を探して車を停めていましたが、

今日の屋外の売り場の寒いこと寒いこと!

我慢できずに、二人して足踏みをしながら買うものを物色してました。

午後早い時間なのに気温は2度!

松川村よりちょっと北というだけで、5度近く気温が低いみたいです。

私たちもそういう場所に移り住んだんだなぁと、改めて実感させられました。


明日は昼間は10度近くまで上がりそうです。

じみじみおやつ、今週の営業も始まります。

温かくしてお出かけくださいね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-13 22:12 | Comments(0)

初冠雪

c0289116_2125498.jpg

最低気温-2度の予報に、どきどきしながら目覚めた朝。

寝室の窓を開けたら、うっすら雪が積もってました。

ベランダに出ると、北アルプスの上半分がまるでゴマ塩頭みたいに様変わりしていました。

下半分は、カラフルな紅葉で覆われているので、「一粒で二度おいしい」山の光景に、つい見とれてしまいました。


でも、寒いものは寒い!

悠長なことは言ってられないと、昼間、防寒用の衣類をいくつか買い求めました。


明朝も予報では-1度。雪だるまマークがついてました。

これから約半年。

1日何度も気温チェックする日が続きそうです。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-12 21:15 | Comments(3)

黄金のじゅうたん

c0289116_18263029.jpg

午前中の出張販売のあと、池田町の長福寺に寄りました。

紅葉の名所です。

見頃には少し遅く、しかも雪が混じっているかのような冷たい霧雨で、ひとの気配は全くありませんでした。

でも、ぱきっとした冷気の中、濡れたカエデの赤とイチョウの黄色が艶やかに映って、それはそれで美しく。

これもなんだかじみじみらしい、ちょっと特別なひとときの紅葉狩りでした。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-11 18:35 | Comments(0)

点火記念日

c0289116_21304126.jpg

朝から強風と横なぐりの雨で、気温上昇は期待できない様子だったので、

先日意を決して購入した、ファンヒーターを点けてみることにしました。

とは言っても、ボタンを押すだけなんですね。


灯油の臭いも、ヒーターを自宅に置きたくない、大きな理由の一つだったのですが、

臭いが強く出る、点火時と消火時には自動でシャッターが降りるタイプのヒーターなので、

くさいのはごく短時間でした。


点火してから待つこと1、2分。温風がさぁーっと流れ出てきました。

思っていたより、ずっと使いやすそうです。

ほっとしました。

これでじみじみ店舗部分=リビングは、凍えずにすみそうです。


ちなみに、あさって火曜日の松川村の予想最低気温は、-2度、最高気温は6度。

まだ11月前半なんですけど、ね。


今週の営業は今日でおしまいです。

いらしてくださった方々、ありがとうございました。

明日は出張販売です。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-10 21:51 | Comments(0)

藍の葉っぱ

c0289116_20594045.jpg

先日の安曇野スタイルのときに訪れた、安曇野賦布さん。

そこで購入した、藍の葉っぱの布巾をのれん風に飾ってみました。

藍というと、どうしても藍色、つまり深い青を思い浮かべますが、

葉っぱはもちろん、鮮やかな緑色なのですね。

洗うと葉っぱそのものははがれてしまい、緑の色素だけ残り、普通の布巾として使えるとのこと。

でも、洗い流すなんて、もったいない。

押し葉の葉脈がきれいな模様を描いていて、実物は、緑色のグラデーションがとても素敵なんです。


これはお客様にもぜひ見ていただきたいです。

お店スペースの真正面に飾ってあります。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-09 21:20 | Comments(0)

潮の香りのクッキー!?

c0289116_17363856.jpg

ふいに、潮風の香りが漂うクッキーを食べたくなって、

ひじき入りのクッキーを作りました。

和食のイメージで、おからも入れたので、栄養もとれてお腹にもたまりそうです。

これまでにも、おからやひじきなど、和の栄養食材をたっぷり入れて焼きかためた『和の力』(ご興味のある方は、7月23日のブログをご覧ください)なるものをご紹介しましたが、

今回はもっとお手軽につまめます。

隠し味に、ある和の調味料をちょっぴり入れてみました。

何が隠れているかは、店頭でお確かめください。


ほのかに甘じょっぱい、『ひじきとおからのざくざくビスケット』

ご指名の多い『玉ねぎ味噌ぼー』と並んで、お酒のお供にも、夜食にもどうぞ。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-08 17:44 | Comments(3)

観念しました

c0289116_21373460.jpg

ずっと避けていました。

どうにかして、使わずにすむ理由を探していました。

でも、10人中9.5人があった方がいいとアドバイスしてくれたので、ついに買うことにしました。

そう、石油ファンヒーターです。


使い慣れている人にとっては、なぜこんなことで大騒ぎするのか、理解できないと思いますが、

ガスの臭いが苦手で、しかも、一歩間違えば命を落とすこともある、そんな危険な代物を部屋に置いて、日常的に使うなんて、できれば避けたいことでした。

最近徐々に、信州の寒さが電気では太刀打ちできないと体感し始めてから、これは覚悟を決めなくちゃと思った次第です。


いいものがあったと、旦那が、自動で灯油を給油できるポンプを買ってきて、試しにやってみました。

おおーっ。

確かに、直に手に灯油がかかることはあまりなさそうです。

ただ、今晩は冷え込みもそれほどひどくないので、ヒーターの出番はありません。

我が家に初めて灯油の風が吹くのはいつになりますか。

どきどきです。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-07 21:55 | Comments(2)

ベルを押してくださいね

c0289116_1873340.jpg


寒くなってきたので、営業中に店舗スペースの出入り口であるサッシを閉めていることが増えてきました。

奥の工房にこもって焼いていると、敷地内にお客様がいらしても気づかないことが。

旦那に相談したら、ブザーを押して知らせてくれるような標識を作ってくれました。

これでひとまず安心。

手のような枝のような棒が付いていますが、

何をぶら下げようか、思案中です。


ちなみに、標識の向こう側に広がっている穴は何かというと、

夏に旦那が落とし穴のように深く掘り下げた、堆肥用のごみ溜めです。

毎日生ごみや草を地道に入れて、表面がかなり地面に近づいてきました。

冬までに埋まるかしら。


明日木曜日から日曜日まで、今週のじみじみおやつ、営業いたします。

ベルも押してみてくださいね。



kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-06 20:41 | Comments(0)

紅葉深まる

c0289116_21151761.jpg

安曇野は加速度をつけて紅葉が進んでいます。

昨日通った山沿いの山麓線の木々も、一晩でさらに燃える炎のごとく、紅色が深まっていました。

北アルプス側の山々は、白馬の方は雲の帽子をかぶっていて、様子がわからなかったのですが、

手前の、穂高に近い低い山肌は、まさしく錦秋という言葉がぴったり。

見事な紅葉に染まっていたのですが、残念ながら私の携帯電話のカメラではうまく撮せませんでした。


昨夜、ふと思い立ってブログの設定を変えてみました。

本当は背景や字体などをオリジナルで設定したいのですが、技術がなく、選択しただけなのです。

少しは雰囲気が変わったかな。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-06 18:05 | Comments(0)

安曇野スタイル最終日

c0289116_20165168.jpg
c0289116_20165177.jpg




c0289116_20165157.jpg
c0289116_20165185.jpg



























安曇野スタイル最終日。

朝からとにかく、まわれるだけまわろうと意気込んで出発。

朝一番に駆けつけたのは、ずっと行きたかった『安曇野賦布』さん。

春の昇窯さんのイベントで知り合った染織家の方の工房です。

工房の広いお庭などで採取した植物から色を採って染め上げた、反物や帯、袱紗などが展示されてます。

草木の自然な風合いがあまりに優しく美しく、思わず目頭が熱くなるほどの感動を覚えました。


午後は、クラフトショップにじみじみの納品も兼ねて寄り、

お菓子のまる山で、実演販売のできたて栗おはぎをいただき、

築120年の古民家、赤沼家で、即興の現代舞踊を観て、

ハーブスクエアで、モカソフトクリームを堪能し、

ようやくアトリエそらさんに到着。

おかげ様で、じみじみオリジナルsoraクッキーは、残り少なくなっていました。

そのあと、ちょっと寄るつもりでおなじみ、芍薬堂さんへ。

先日納品した、芍薬堂オリジナルの猫クッキーと玉ねぎ味噌ぼーは、スタイル早々に売り切れてしまったとのこと。

ありがたいです。

芍薬堂さんに行くと、ついつい長居をしてしまう、不思議な魅力(森の魔力?)がありまして。

自ら炭火で焼いたマシュマロや黒米のお粥や、焼きたてのたこ焼きでお腹も心も満たされ、

今年の安曇野スタイルはこれにて終了。


来年は、

スタイルの地図に番号をふったじみじみおやつが載りますかどうか。

自分自身も含め、お楽しみに。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-04 20:51 | Comments(0)

カードが立った!

c0289116_18344610.jpg

じみじみ旦那の新作。

ショップカード立てです。

残っている木っ端(こっぱ、というらしいです)を、自作のウッドデッキに腰かけて、彫刻刀でさくさく彫って作っていました。

私がリクエストしなくても、角を丸くしてありました。

なかなかいい感じで、カードが収まってます。

でも、もっともっと素敵な作品が手前に。

本物、なんです。木でできてる、本物にそっくりのオブジェです。

じみじみおやつの看板を作ってくださった方の、あまりにかわいい作品です。

じみじみ店舗のどこかに、木製と本物が隠れています。

ぜひ、お店で探してみてください。



さてさて、安曇野スタイル3日目。

じみじみおやつ店主、外出していないので、スタイルの状況は皆さんのブログでしかわかりませんが、

ギャラリー、カフェ、工房、クラフトショップ等々、安曇野のあちこちで4日間、様々な催しが行われているようです。

じみじみ店舗も今日で今週の営業はおしまいなので、明日は思い切り、安曇野スタイルを楽しみます!


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-03 18:50 | Comments(0)

秋冬新作キャンドル入荷しました

c0289116_20472675.jpg

c0289116_204726100.jpg

安曇野スタイル2日目。

じみじみおやつ店舗には、あまりスタイルの風は吹いていませんが、

アトリエ宇‐sora‐さんでは、じみじみおやつsoraオリジナルクッキーが、頑張っているようです。


そして、ついに実現!

じみじみおやつに初めて、キャンドルのhotori‐yaさんが来店してくれました。

最近、じみじみ店頭でも、hotori‐yaさんのキャンドルに興味を持たれるお客様が増えてきました。

やはり、寒くなってきて気持ちもほっこり暖まりたくなっているのでしょうか。

眺めているだけでうきうきするような、キュートなキャンドルたちをお持ちいただきました。

オススメは、ほんのりスパイシーな香りが漂う、『ジンジャー』。

ガラス瓶の底にジンジャーなど天然のドライハーブが入っていますが、ぽちっとレッドペッパーが秋冬らしいアクセントになっています。



いつもは私一人か、じみじみ旦那と二人で、地味にお店にたたずんでいますが、hotori‐yaさんがお隣で優しい笑顔でご一緒してくださるだけで、ちょっとお店が素敵にグレードアップしたような気分。

特別な一日になりました。



・・・特別と言えば、もう1つ。

本日で安曇野へ移り住んで半年が過ぎました。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-03 10:06 | Comments(0)

hotori-yaさん来店されます

c0289116_1822685.jpg

安曇野スタイル初日。

じみじみ店舗は秋の柔らかい陽光を受け、のどかな、非常にのどかな一日でした。

初の出来事として、先日ご予約いただいた、『さつまいもと巨峰のじみパウンド』が丸々一本旅立っていきました。

いつもは一切れずつカットして、個包装しているのですが、

丸々一本だと、なんだかプロみたいです!

でも専用の袋がなくてあたふたしました。

パッケージも含め、今後の課題です。


さてさて、明日はお昼過ぎから、じみじみ店舗でもおなじみ、キャンドルのhotori-yaさんが来店されます。

新作もお持ちいただけるとのこと。

ろうそくの上手なともし方など、普段気になっていることもゆっくり教えていただける、またとない機会です。

hotori-yaさんの作品と同じく、ご本人もふわっと優しい空気をまとった素敵な方です。

どうぞ、ご一緒に。皆さんもじみじみ店舗に遊びにいらしてください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-01 20:25 | Comments(0)

明日から安曇野スタイル

c0289116_20513667.jpg

いよいよ明日から安曇野スタイルが始まります。

ちょうど1年前、今の自宅兼店舗の仮契約も兼ねて、初めて安曇野スタイルの最中にやって来ました。

いくつかのギャラリーやお店を回りながら、じみじみおやつの手作りのショップカードと試食をぎこちなく手渡ししてました。

あー、あれから1年たったのかぁ。

今年は、お伝えしてますように、アトリエ宇(そら)さんにて、じみじみおやつオリジナルsoraクッキーを販売いたします。

ようやく3セット揃い踏み。

上から時計回りに『ちどり』『sora』『夜空』。

明日11月1日〜4日まで、アトリエそらさんだけで購入できる限定販売です。

じみじみおやつ店舗は今日から3日日曜日まで、普段通り開いています。

安曇野スタイルの合間に、ちょこっとのぞいてみてください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-10-31 20:59 | Comments(0)

初の山ごぼう

c0289116_21354346.jpg

いつも無農薬の野菜や果物を購入し、じみじみおやつも少し納品している「ちろりん村」。

顔を出すたびに、新しい出合いがあります。

今日の私にとっての新顔は、山ごぼう。

普通のごぼうの赤ちゃんなのかなと、あまり気にしていなかったのですが、

この時季のごく短い期間しか手に入らない、貴重な「山ごぼう」だと教えていただき、迷わず手を伸ばしました。

聞けば、都会ではかなりお値段もいいらしいです。

そういえば、よく袋詰めのお漬物として売られています。

隣に並べた色鉛筆と同じくらいの太さです。


「みりんと醤油で数時間漬けるか、安い味噌に浸けておくと、うまいよ」

「気に入れば、おやつに入れてみたらどうかい」


すでに『ココアとごぼうのビスケット』にもごぼうは使ってますが、

柔らかい山ごぼうなら、じみパウンドや豆腐でスコーンにも入れてみたらいいかも。

ちなみに、細い山ごぼうをそのまま甘酢に30分浸けて、夕ごはんにかりぽりしたら、えぐみもなく、程よい風味が鼻から抜けて美味しくいただきました。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-10-31 10:44 | Comments(0)

五人前のおそば

c0289116_20142544.jpg

東京から、はるばる友人夫婦が訪ねてきてくれました。

おそばに目がない彼女。

あちこちで食べ歩きをしているらしく、今回も十割そばをご所望。

目指すおそば屋さんは、12時開店ですが、時間前にすでに満席でした。

やはり新そばの時季ということもあるのでしょうか。

1時過ぎに予約を入れて、いったん外出。

戻ってゆったり、五人前の盛りそばを、四人でさらっといただきました。

十割なのにのど越しがよく、香りも風味も豊か。

彼女も大満足で、そば湯もおかわり。

やはり信州、そば処!

少しずつお気に入りのおそばやさんも開拓していきたいです。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-10-29 20:38 | Comments(0)

紅葉も急ぎ足

c0289116_1814451.jpg

午前中、出張販売のあと、週の始めのご褒美ランチのために、池田町の風のいろさんへ。

とにかく見晴らしがよくて、絵画のような絶景が上にも下にも広がっています。

この数日の冷え込みで、北アルプスの尾根には、白く雪の足跡が点々と見えてます。

先日、苗ごとごっそりいただいたコスモスは残り少なくなり、代わりに、真っ赤に色づいたななかまどがガーデンの真ん中にそびえていました。

安曇野の高台や森のなかは、日ごとに赤やオレンジが濃くなってきてます。


さて、先週金曜日に、『信州ライブオン』というブログの記者の方が、取材に見えました。

今日、そのブログがアップされましたので、よかったらちょっとのぞいてみてください。

お店以外の細かいことも紹介されているので、かなり恥ずかしいのですが、とても素敵にまとめていただいてます。

実は記者の方は、今年の2月に宿泊したペンション『森のみち草』の経営者さんなんです。

その時からずっと応援していただいていて、感謝してます。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-10-28 18:21 | Comments(2)

sora&じみじみクッキー

c0289116_22194276.jpg
c0289116_22194235.jpg

















今週末に迫った『安曇野スタイル』。

以前お知らせしましたが、アトリエ宇(そら)さんで「じみじみおやつをsoraオリジナルクッキー」が販売されます。

先日、そらさんと一緒に、「空」からイメージされるじみじみクッキーを組み合わせて3つセットを作りました。

soraさんのあの素敵な空間に並ぶじみじみクッキーたち。

想像するだけで、頬が緩みます。

写真は3つのセットのうちの『夜空セット』。

飛行機たちも一員です。

あとの2セットはどんな顔ぶれになりますか、お楽しみに。

安曇野スタイルは、11月1日から4日まで開催です。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-10-27 22:31 | Comments(0)

とろとろりん

c0289116_21212610.jpg

じみじみおやつの定番商品?の一つ、『じみじみとうふでスコーン』。

あの不思議な、あとをひく食感の素になっているのは、地元松川村のお豆腐やさんの絹ごし豆腐なんですが。

今回、初めて豆乳を手に入れました。

貴重な、安曇野産の大豆を使って、丁寧に作ってらっしゃるお豆腐と同じく、お豆のエキスがたっぷり。

とろとろ濃厚。

飲むというよりスプーンですくって食べる、というイメージです。

試しに豆乳のビスケットに入れてみたら、いつもよりぎゅっと旨味がつまった感じ。

かぼちゃ煮の仕上げに少し入れてみたら、ねっとり生クリームをまとったデザート風に。

なんだか、豆乳がメインのじみパウンド、とか、豆乳プリン、とか作ってみたくなりました。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-10-26 21:38 | Comments(0)

スイートテンダイヤモンド

c0289116_20511021.jpg

恥ずかしながら。

今日はじみじみ夫婦の結婚記念日。

一区切りとなる10周年です。

まさか、この松川村で10年目を迎えるなんて。

結婚前に、10周年記念は式を挙げたレストランで食事をしたいねなんて、二人で話をしてたんですが、それも遠い昔。

実際には、売れ残ったおやつを二人でかじってました。


今日は冷たい雨の中、いらしてくださったお客様お二人。

くしくも、安曇野でじみじみおやつを始めるに至った経緯を、それぞれにお話しすることになりました。

これもまた、タイミング。
そしてご縁。

さらに10年後は、どこで何をしているのでしょうか。

・・・今日の唯一のお祝いは、ダイヤモンド、ではなく、旦那の両親が送ってくれたチョコの宝箱でした。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-10-25 21:00 | Comments(4)

年代物ののれん

c0289116_2132281.jpg

先週からじみじみ店舗奥のふすまを彩っているのれん。

実家の洗面所にかけられていたものを母が大事に引っ越し先まで連れて行き、

今度は遠く、安曇野の地にやって来ました。

私の年齢とほぼ同じ年のその実家も、昨年末に地域の区画整理で天寿を全うして、今はありません。

実家では随分古びた印象ののれんでしたが、母が洗って送ってくれたので、藍染めの版画の模様がきれいに浮かび上がりました。

不思議なもので、すでに前からそこにあったかのように、妙に馴染んでいて、なんだか私も落ち着きます。

さてこののれん、次はどこに旅するのか、それとも、ここに永住するのか。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-10-24 21:45 | Comments(0)