人気ブログランキング |
ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

安曇野さんぽ市一日目

c0289116_2228103.jpg

『安曇野さんぽ市』は、いつもと同じ、穏やかな空気感が漂うなか、ゆったりと行われました。

『みらい』の中と芝生公園とで約100店舗ですが、場所も事前に決めてあるので、皆さんスムーズに設営し、しかも自然とご近所さんで協力するのがさんぽ市のいいところ。

じみじみも、春秋含めて出店は6回目、、?

出店者としても、お客としても楽しく心地よい一日を過ごすことができました。


ただ今、明日の準備中。

今日早々に売り切れた『さつまいもとりんごのビスケットパイ』や、『まめまめ豆腐でスコーン』などの生菓子や、クッキー、クラッカー各種ご用意して、明日も『みらい』でお待ちしています。

明日は10時から3時までですので、お早めにお出かけくださいね。

ちなみに、その後は、松川村のりんりんパークで午前中から開催されている『五月の風音楽祭』に急行し、、旦那が合唱団のステージに立つ予定です。


kuniko
by terukuni88w195 | 2016-05-21 22:37 | Comments(0)

明日は安曇野さんぽ市!

c0289116_204387.jpg

明日あさっての土日、いよいよ安曇野さんぽ市です。

地元、安曇野開催ということもあり、じみじみもメンバーの一員である『クラフトショップ安曇野』の作家の皆さんや、イベント仲間の飲食の皆さんなどなど、懐かしい顔合わせとなりそうです。

ただ、今回の出店者はなんと、100店舗!

会場の穂高交流学習センター『みらい』の芝生広場がお店でびっしりとなるのでは。

もちろん、いつものようにワークショップや実演販売もあります。

美味しいお店もたくさん出店しますので、北アルプスを眺めながら、緑いっぱいの公園でお食事やおやつはいかがですか?

21日(土)は10時から夕方5時まで、22日(日)は10時から午後3時までです。

皆さんおそろいで、おさんぽにいらしてくださいね。

kuniko
by terukuni88w195 | 2016-05-20 20:51 | ☆じみじみ おでかけ出店 | Comments(0)

皐月の安曇野

c0289116_2232262.jpg

今の季節の安曇野は、説明のいらない美しさです。

水鏡だって、あちこちで見られます。

今年は例年より季節が前倒しで進んでいるので、田植えも、りんごの摘花作業も、野菜や麦、果実の育ち具合も早いみたい。

おてんとう様次第とは言うものの、できることなら、農作業をされる皆さんの負担が増えずに、それぞれが思い描く実りの季節を迎えられたらいいなと思います。


kuniko
by terukuni88w195 | 2016-05-19 22:10 | ☆暮らし | Comments(0)

ルバーブのシャーベット

c0289116_21212298.jpg

明日からの営業に備え、前日の水曜日は買い出しや生菓子づくりなど、バタバタと過ごします。

しかも、今週は週末の土日に『安曇野さんぽ市』出店を控えているので、何となくせわしない一日。

午後にちょっと一服、気分転換を兼ねて穂高の『ラトリエ・デ・サンス』へ。

外は27度、こんな日はジェラートが一番です。

たくさんの中から選んだのは、ルバーブと黒ゴマ。

こちらのルバーブ、実はじみじみでもお馴染み、松川村の美枝さんのルバーブなのです。

ルバーブのジェラート(正確にはシャーベットらしいのですが)は初めてでしたが、さわやかな甘酸っぱさがすぅっと身体に染み渡ったあとに、ルバーブの繊維が舌に残って、その存在感がまたいいのです。

しかも、この優しい桜色と言ったら!

すっかりはまってしまいました。

もちろん、下の黒ゴマも、さっぱりした甘さで美味しくいただきました。

珍しい「ジェラート」という形で、ルバーブの魅力と奥深さを改めて感じることができました。

何より、いつも使わせていただいている美枝さんのルバーブの活躍、自分のことのように嬉しいです。


明日木曜日、金曜日は自宅店舗での通常営業、土曜日、日曜日は穂高『みらい』にて『安曇野さんぽ市』に出店します。

たくさんのクラフト、飲食のお店が並び、ワークショップなども楽しめる2日間。

どうぞ、ご家族お友達とご一緒に遊びにいらしてくださいね。


kuniko
by terukuni88w195 | 2016-05-18 21:43 | ☆たべる | Comments(2)

線香花火?

c0289116_20325699.jpg

知り合いのかたの畑から、根っこごといただいてきた細ねぎ。

採りたては柔らかく、生で納豆に混ぜたり、お味噌汁にそのまま浮かべたりと、かなり活躍してくれました。

そろそろ時期も終わりかなと思っていたら、ちゃんとねぎ坊主ができてました。

でも、我が家のねぎ坊主は、なぜかつんつんしています。

なんだか、線香花火のような、星の集まりのような。


kuniko
by terukuni88w195 | 2016-05-17 20:37 | ☆花とみどり | Comments(0)

アスパラガスの味わい方

c0289116_17401134.jpg
c0289116_17401199.jpg

c0289116_17401126.jpg
昨年夏から秋にかけて、じみじみでも人気の高かった、生坂村はるうた農園さんのぶどう。

ゼリーにマフィン、シロップ煮、クッキーなどなど、大活躍していただきました。

そのはるうた農園さん、春から夏にかけては、アスパラガス農家さんに変身します。

昨日、お忙しいなか持ってきていただいた採れたてのアスパラガスは、みずみずしくて艶やか、まるで生きているみたいです。

一緒に分けていただいた、普段は販売されてない茎下の部分を生でかじってみたら、それだけでも衝撃の甘みと深い旨味!

「筋ばっているから、使いにくいかも」とのことでしたが、居ても立ってもいられず、はるうたさんが帰られてからすぐに、試作に取りかかりました。

写真2枚目、にょきにょき生えているのはクラッカーにしたもの。

写真3枚目のスコーンは、じゃがいも生地に筋ごと細かくしたアスパラガスを混ぜこんで焼いてみました。

どちらも焼いた直後は、あまり香りも味もしませんでした。

が、じみじみによくある現象で、一日たってみると、かすかに新緑のさわやかさが感じられて、妙にあとを引きます。

何より、スコーンの生地に見え隠れしているつぶつぶの淡い黄緑色が、なんとも魅力的。

まだ試作の段階ですが、チャンスがあれば店頭に並ぶかもしれません。


そうそう、軽く蒸しただけのアスパラガスの美味しさったら!

全くえぐみもなく、絶妙の歯応えと、これぞアスパラガスと言えるような、じわじわにじみ出るエキスがたまりません。

長いまま手でぽりぽりといただく醍醐味も、また楽しいのです。

なかなか市場に出回らない、貴重なはるうた農園さんのアスパラガス、気になるかたは是非、直接お問い合わせください。

ここだけのお話、春アスパラは、もうすぐおしまいのようですよ。



kuniko
by terukuni88w195 | 2016-05-16 18:53 | Comments(0)

本日のかくし玉

c0289116_1053845.jpg

いつものことですが、この時期、つまりイベントが続くタイミングで、新しいこと、何かいつもと違うことをしたくなります。

昨日のケーキのあとに、新たな冷たいじみじみも誕生したのですが、それはまた後日のお披露目として。

冒険か、無謀か、チャレンジ企画?『本日のかくし玉』メニューを出してみました。

こちらは、ご来店のお客様のみの限定メニューです。

昨日、「本日の日替わりおやつ」のボードの一番下に、こっそりと掲げてみたところ、常連のお客様がちゃんと目に留めてくださり、お一人はオーダーしてくださいました。

どうぞお気軽にめくってみて、お時間ある方や、チャレンジャーのお客様はお試しくださいませ。


さて、今週の店舗営業は本日5時過ぎまでです。

来週の21日(土)22日(日)は、いよいよ『安曇野さんぽ市』。

今回はなんと、約百店舗の出店だとか。

是非、穂高交流学習センター「みらい」へお越しくださいね。


kuniko
by terukuni88w195 | 2016-05-15 10:18 | ☆おみせ | Comments(0)

新作「ケーキ」

c0289116_1031333.jpg

久しぶりにお誕生日用のご注文をいただいたので、新作に取り組みました。

いつものじみマフィンやパウンドよりも、少しふんわり柔らかく。

ココア生地をもとに、いくつかのしっとりふくらむ食材の力を借りて。

昨日煮たマーマレードも混ぜこんで、じみじみではめったに登場しないシフォンケーキの型に入れて焼いてみました。

実は、私のなかでは「ケーキ」って特別感があって、じみじみ生菓子にはなかなかケーキと名付けられないところがあります。

でも、これなら「ケーキ」と呼んでも大丈夫かなと思ったりして。


お試しいただいたお客様の感想をお待ちしております。


kuniko
by terukuni88w195 | 2016-05-14 10:36 | (新作じみじみ) | Comments(2)

パンのお供に

c0289116_22533353.jpg

無農薬の果物や、規格外のものがたくさん手に入ると、ついついシロップ煮をつくりたくなります。

今日は、甘夏二種類にりんごを合わせて、アクセントに新しょうがをほんの少し。

濃厚だけど後味さわやかなシロップ煮になりました。

同時進行でいちごも煮たのですが、果物を火にかけているときの香りったら、、、心までとろけそうです。


まだほんのり温かいシロップ煮を、トーストの上にのっけて頬張りました。

パンにじわっと染み込むシロップと、山盛りの豊かな4種類の果肉。

うーん、ぜいたくです。


kuniko
by terukuni88w195 | 2016-05-13 23:00 | ☆たべる | Comments(0)

青空

c0289116_21182144.jpg

今日は松川村でも気温25度以上。

ひなたの体感ではもっと高く感じました。

店舗スペースの窓を開けて網戸にすると、さわやかな風がすーっと入ってきて、カーテンを優しく揺らしていました。


工房の窓に秋からぶら下げていた断熱シートも、ようやくお役御免。

約半年ぶりに開け放った工房の窓から外をのぞくと、絵の具で塗ったような真っ青な空が見えました。

これから寒くなるまでのあいだ、仕事モードで緊張した気持ちを緩めてくれる、清涼剤のような風景です。


kuniko
by terukuni88w195 | 2016-05-12 21:26 | ☆暮らし | Comments(0)