人気ブログランキング |
ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

鳥の食卓

c0289116_2215195.jpg

数日前、じみじみ旦那が、とんてんかんてんやっていたと思ったら、こんなものを作っていました。

鳥のえさ台、第2弾です。

前回のえさ台には、いまだ、ほとんど立ち寄った形跡がありません。

棒に刺した柿は、ちょっとだけついばんだ跡があったのですが。

朝顔の種がダメだったので、ひまわりの種に変えてみたようなのですが、今のところ変化なし。

どうやら、置いてしばらくは、鳥さんも危険な場所かもと、警戒して寄り付かない様子。


今日、米粒を地面に撒くといいよ、とのアドバイスをいただいたのですが、あいにく午後から雪が降ってきました。

ゆっくり付き合うしかないみたいです。


さて、今週の営業は今日まででした。

明日は祝日なので、出張販売もお休み。

今夜の雪はどれくらい積もるのか、明朝の雪かきが必要かどうか、旦那が思案中です。


kuniko
by terukuni88w195 | 2015-01-11 22:31 | ☆じみじみガーデン | Comments(0)

まめちどりさんのお雛様

c0289116_2055134.jpg
c0289116_2055165.jpg
まめちどりさんが、とんぼ玉作品の新作を届けてくださいました。


今回の目玉は、なんと言っても、お雛様!

写真ではわかりづらいのですが、小指の先ほどの大きさなんです。

ちょっとかしこまった表情がお雛様らしくてキュートです。

他にも、お初の作品として、イヤリングとピアスを入荷しました。

イヤリングは、深紅の玉のなかにエキゾチックな模様が浮き出ています。


今回もその細工の細かさに惚れ惚れしてしまいます。

もちろん、どれも一点ものです。

是非とも店頭で、まじまじとご覧ください。


kuniko
by terukuni88w195 | 2015-01-10 21:32 | ☆おみせ | Comments(0)

幻のりんご

c0289116_20542173.jpg

ついにご対面が叶いました。

幻のりんごと言われる『グラニースミス』です。

お客様から分けていただきました。

今季は、様々な種類のりんごを食す機会に恵まれましたが、最後を飾るにふさわしい貴重なりんごです。


見るも鮮やかなアップルグリーン、光を当てるとまるでオーラを発してるかのような存在感。

アップルパイに適しているとの話ですが、じみじみのビスケットパイに使うにはあまりに申し訳なく?ありがたく生で頂戴することにしました。

切るとまず、香りからしてさわやか。

さくさくした食感も独特で、噛むと甘酸っぱさが口の中に広がります。

なぜか昔懐かしいりんごを思い出してしまい、もう一切れ、もう一口、とあとを引く魅力があります。


本当にりんごって奥深い。

柿同様、まだまだお付き合いは始まったばかりです。

kuniko
by terukuni88w195 | 2015-01-09 21:06 | ☆たべる | Comments(0)

かきちょこ

c0289116_21133999.jpg
c0289116_21133939.jpg
営業始めとなった本日、風は冷たいけれど、真っ青な空のもとで気持ちよい1日となりました。

今週の生菓子。

昨日ご紹介した『豆腐のじみブラウニー』のカットタイプが右の写真です。

上にのっかっているオレンジ色に艶めいているのが、干し柿。

そして、見映えはよくないのですが、左側の写真は新作『かきちょこ』。

最近『かきピー』にチョコレートをかけたものを見かけますが、こちらは正真正銘、干し柿を一口大に切ったものに、じみじみ流チョコレート(つまり、カカオマスに甘味だけをほんの少し加えた、チョコ風味)をからめてみました。

渋いチョコレート味と濃厚な干し柿がよく合うのです。

やっぱり寒い季節には、こういうものが欲しくなりますね。

どちらも、干し柿が我が家の軒先にぶら下がっている期間だけのおやつになります。

新しもの好きなかたは、お早めに味見をしてみてくださいね。


kuniko
by terukuni88w195 | 2015-01-08 21:31 | (限定じみじみ) | Comments(0)

ブラウニー復活

c0289116_2141178.jpg

明日から、じみじみおやつ2015年の店舗営業を始めます。

今年も、営業日は木曜日から日曜日まで、時間は10時ごろから夕方5時ごろまでです。

安曇野は冬期休業のお店も少なくありませんが、じみじみは冬の間もずっとやってます。


今日は昨年春以来、久しぶりに『豆腐のじみブラウニー』を焼きました。

写真のマドレーヌ型と、大きな型で焼いてカットしたタイプと二種類。

生クリームも卵も油も、そしてチョコレートも入っていませんが、濃厚でしっとり、ちょっともちもちで不思議な食感。

今回は隠し味にすりおろしりんごを混ぜこみ、干し柿をトッピングしました。


もちろん、ブラウニー以外に、いつものクッキーたちやビスケットパイ、さらに新作もあります。


じみじみガーデンの雪もだいぶ溶けました。

明日の予報は晴れですが、気温は昼間でも氷点下。

どうぞ、しっかり着込んでお出かけください。

じみじみ夫婦共に、久しぶりに皆さまにお会いできるのを楽しみにお待ちしています。


kuniko
by terukuni88w195 | 2015-01-07 21:17 | (いつものじみじみ) | Comments(0)

あったかい。

c0289116_21183244.jpg

友人から、手編みの手袋が届きました。

「まだまだ続く寒い日を元気に乗りきってね」のメッセージ付き。

編み物も洋裁もお料理も、とにかく手先が器用で、魔法の手を持つ彼女。

何気ないタイミングで、ぽん、と封筒に入れて、手づくりのプレゼントを送り届けてくれます。

一見素っ気ないけど、さりげない優しさに、これまでどれだけ励まされてきたことか。

彼女自身がきつい状況にあっても、私が困っていると、遠くからふっと背中を押してくれて。

いつもありがとね。


kuniko
by terukuni88w195 | 2015-01-06 21:27 | ☆つかう | Comments(0)

芍薬堂さんに納品

c0289116_17271096.jpg

漢方薬局芍薬堂さんに、年明け一回目の納品に行きました。

雪の影響を心配していたのですが、芍薬堂さんまでの森の道は、年取ったじみじみ号でもまだ通行できるくらいの状態。

深い木立の中にひっそりと?佇む建物が見えると、不思議と心が安らぎます。


今日の猫さんクッキーは、芍薬堂さんオリジナルの『魔女チャイ』とりんごのセット。

『玉ねぎみそぼー』ももちろん一緒です。

いつも興味深い趣向で楽しませてくれる芍薬堂さん。

また新しい『魔女コイン』というシステムを始めるみたい。

気になる方は、直接芍薬堂さんまでどうぞ。


kuniko
by terukuni88w195 | 2015-01-05 18:55 | ☆じみじみ おでかけ出店 | Comments(0)

雪の山

c0289116_21382199.jpg

この辺りは、同じ村内でも数百メートル違っただけで、晴れてたり雨が降ってたり、ということがあります。

当然、北へ向かえば雪も深くなり、気温も下がっていきます。

今日は北隣りの大町市へ出かけたのですが、本当に数分ごとに車窓の景色がどんどん変わっていき、あっという間に雪国に到達。

横なぐりの雪で視界もくもります。

駐車場の雪山だって高さ1メートル半はあるかと思われます。

昨年2月の豪雪のときは、我が家の庭もこんなだったなぁ。

大町市も例年より現時点でかなり積雪量が多いらしいです。

今年は暖冬と言われてたはずなのに。


kuniko
by terukuni88w195 | 2015-01-04 21:44 | Comments(0)

焼き初め

c0289116_2138287.jpg

今年のお正月は無理にでもゆっくりしよう、と決めて3日目。

うずうずしてきて、今朝から工房に立ちました。

書き初め、ならぬ焼き初め。

香りも楽しもうと、一番にコーヒーのビスケットから焼きました。

それから、道の駅とクラフトショップに納品にまわって、年始のご挨拶。

気持ちも身体も平常モードに少し戻ったかな。


今年は生菓子ももう少しバリエーションを増やして、技術力もあげたいなと考えてます。

小麦粉を入れないマフィンとか、和菓子風のおやつとか、大人味の、例えばラム酒の風味を利かせたものとか、、、

アイデアはいくつもあるのですが、まずは自分の腕を磨かないと、ですね。


kuniko
by terukuni88w195 | 2015-01-03 21:51 | ☆暮らし | Comments(0)

霜華

c0289116_17465248.jpg

今朝の最低気温、マイナス10度を越えました。

カーテンを開けると、窓ガラスには霜の華が咲いてました。

ため息が出るほど、きれい。


朝7時半、北側の工房(もちろん、室内です)がマイナス4度。

驚いたのは、洗面所で花瓶の水を替えようと思ったら、花瓶が持ちあがらない。

なんと、凍って花瓶が洗面台にくっついているんです!

花瓶の中の水も凍ってるので、花自体も動かない。

さすがに驚きました。

しかも、花瓶の中の水は午後になっても溶けませんでした。

築約40年のちいさな一軒家、堂々たる冷えっぷりです。


kuniko
by terukuni88w195 | 2015-01-02 17:55 | ☆暮らし | Comments(0)