ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*ふれあい( 48 )

せっけん、集めます

友人であり、月一で開催される朝市や縁日をを主催されている、カンボジア人のこーさんと奥様の曜子さん。

ご存じ、カンボジア料理のカフェ『こーさんのうち』を営んでいらっしゃいます。

常に、カンボジアの子どもたちの未来のことを考え、行動に移しているお二人、本当に頭が下がります。

普段、なかなかお手伝いできなくて、心苦しい限りなのだけれど、このプロジェクトは、じみじみでも実行できそう。

不要なせっけんを集めてリサイクルし、中にビー玉やおはじきをいれて、カンボジアの子どもたちが楽しく手洗いできるように、という、せっけんプロジェクト。

じみじみでも、不要なせっけん、中に入れるビー玉やおはじき、せっけんを入れる野菜ネットを集めます。
c0289116_20251269.jpg
詳しくは、こーさんのうちのFacebookをご覧くださいね(写真は、こーさんのところから拝借しました)。


さて、明日から、今週のじみじみ営業が始まります。

土曜日は、佐久の『ここから。マルシェ』に出店いたします。

朝晩冷え込むようになってきて、風邪引きさんも増えてきたみたい。

お互いに、からだをいたわってあげたいですね。


kuniko

[PR]
by terukuni88w195 | 2018-10-17 20:29 | *ふれあい | Comments(0)

『まるこ食堂』オープンします

c0289116_21410854.jpg
5年前、私たちが移住するより前に地元松川村で知り合い、いつも遠くから見守ってくださるご夫婦。

そのお二人の、技術と愛情と熱意がたっぷり詰まった食堂が、11日にオープンします。

今日は、プレオープン初日ということでお招きいただき、ランチをいただきました。

c0289116_21415282.jpg
ご夫婦が営む『二人組工作所』が企画され、お仲間と一緒に手がけられた店内は、うらやましいほどに素敵で、こじんまりしてますが、寛げる空間。

奥様のこずえさんの手料理がまた、家庭的であたたかくて、からだに染み入る美味しさ。

お二人のお人柄がにじみ出た憩いの場所、できれば隠れ家として秘密にしておきたいのですが、、、、

きっと、皆さんが集う楽しくて愉快なスペースになることでしょう。

こちらの店名は『まるこ食堂』、場所は穂高有明の森の中です。



さて、明日から日曜日まで、じみじみも営業いたします。

ぶらりとお立ち寄りくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2018-09-05 21:52 | *ふれあい | Comments(0)

お母さんへのお誕生日プレゼント

c0289116_09361545.jpg
昨日、そろそろお店を閉めようかと思っていた夕暮れどき。

まだいいですか、と控えめにウッドデッキをのぼってきた兄妹。

近所にご実家があり、帰省の折に寄ってくださるご家族のお子さんたちでした。

「明日、お母さんのお誕生日なので」と、二人で相談しながら選んだ『にんじんうさぎのビスケット』。

ささやかだけれど、二人の気持ちがいっぱい詰まった贈り物。

ていねいにお礼を口にして、きちんとスリッパをそろえて立ち去る二人の背中を見送りながら、こちらまであたたかい気持ちになりました。

じみじみをやっていて良かった、と、しみじみ幸せをかみしめる、とっておきの瞬間です。


今週最終日の本日は、早めに9時半ごろから夕方5時すぎまであけています。

ちいさなお金で手に取れるくらいのおやつ、きっと見つかると思います。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2018-08-19 09:43 | *ふれあい | Comments(0)

鹿児島のシンボル『桜島』

c0289116_16132421.jpg
帰省中、梅雨空が多かったふるさと、鹿児島。

願いが通じたのか、出発の日になって、こんなにご機嫌な桜島を拝むことができました。


気候もひとも、ハートも熱い、我が故郷薩摩。

ちょっぴりの切なさとたくさんのお土産を携えて、只今、新幹線のぞみにて移動しながら、気持ちの切り替え中。

お留守番さんに感謝しながら、明日から、じみじみモードで、きばりもす!


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2018-06-25 16:16 | *ふれあい | Comments(0)

うん十年ぶりの同級生

c0289116_2341886.jpg

中学時代のプチ同窓会に出かけました。

卒業式以来の再会もあり、本当に何十年ぶりの同級生も。

個性的な先生たちの、今となっては笑える厳しい指導の数々、帰り道にこっそり立ち寄って食べた美味しいお店、旧友たちの意外な恋話、、、

楽しいことも、泣けることも、いろいろあったセーラー服女子、詰め襟男子たちの青春時代。

ソムリエになった、かつてのギター少年セレクトの美味しいワインをお供に、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。


kuniko

[PR]
by terukuni88w195 | 2018-06-23 23:46 | *ふれあい | Comments(0)

晩白柚

c0289116_22144394.jpg

幼なじみたちと阿久根市までドライブ。

まだ造成中の『ひみつの花園』で、南国名産のフルーツがいくつも育っているのを見つけました。

信州では、なかなか生でお目にかかる機会の少ない文旦(ボンタン)やサワーポメロ。

なかでも興味深かったのは、こちらの「晩白柚」。

ばんぺいゆ、と読みますが、本来は、直径25センチから30センチほどになる巨大な柑橘類です。

一見かぼすのような晩白柚の赤ちゃん、初めて見ました。

今日は他にも、「きびなご」や「げたんは」「ソテツ」などなど、鹿児島ならではのものに出合い、幼なじみと一緒のこともあって、安心感に包まれた一日でした。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2018-06-21 22:28 | *ふれあい | Comments(0)

松川村のひつじさん

松川村の山麓線沿いに住む、ひつじさんたち。
c0289116_20551737.jpg
赤ちゃんもパパやママもみんな一緒で、にぎやか。

私が柵に近づくと、なぜか子どもたちだけが、わらわらと寄ってきました。

どうやら、おやつの時間だと思っているみたい。

でも、何ももらえないぞ、とわかると、徐々に離れていってしまいました。
c0289116_20564246.jpg
大人のひつじさんたちが寄って来ないのは、きっとこうなることがわかっているからなんでしょうね。

人間と同じだな、と思わず笑ってしまいました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2018-04-23 20:59 | *ふれあい | Comments(2)

Hidamariさんでの食事会

昨夜、知人夫婦4組で親睦会を兼ねたお食事会を開きました。

会場は、いつもランチや喫茶でお世話になっている、大町市のレストランカフェ『Hidamari』さん。

ご厚意で貸し切りにしていただき、昼間とは違った落ち着いた空間で、シェフにお任せしたディナーコースをいただきました。
c0289116_12521322.jpg
大好きなにんじんのポタージュや自家製パンは、うっかり写真を撮り忘れてしまいましたが、「今朝摘んだばかり」という自家製のふき味噌など、お野菜たっぷりでじんわり優しい味つけのお料理ばかり。
c0289116_12531281.jpg
テーブルに早春の野の花が咲いたような盛り付けも相まって、一同、身も心も大満足でした。

それぞれお忙しく、なかなかゆっくりお話する機会もない方々ばかりだったので、じみじみ夫婦にとっては、皆さんご一緒にテーブルを囲んでいらっしゃることだけでも嬉しく、わくわく感でいっぱいの楽しいひととき。

お話も盛り上がって、終わりにするのが惜しいほどの、特別な一夜になりました。


kuniko

[PR]
by terukuni88w195 | 2018-03-09 13:07 | *ふれあい | Comments(0)

マダガスカルのおさる

c0289116_2144880.jpg

マダガスカルにいるワオキツネザルの研究者、相馬貴代さん。

いつも、元気な小学一年生の息子さんとお店に立ち寄ってくださる、大切なお客さまです。

この夏休みは、おさるさんの研究のためにマダガスカルにいらしていて、今日、久しぶりにご来店。

初めての海外をお母さんと一緒に過ごした息子くんは、日焼けしてすっかりお兄さんに成長していました。

その息子くんが、じみじみおじさんとおばさんのお土産に、と選んでくれたのが、こちらの木彫りのおさるさん。

くるんと長いしっぽ、懸命にお母さんの背中にしがみついている赤ちゃんの、ちょっととぼけた愛嬌のある顔。

思わず笑顔になってしまう、嬉しいお土産でした。



kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-09-07 22:05 | *ふれあい | Comments(0)

幼なじみ

c0289116_17492265.jpg

私が帰省すると、必ず集まってくれる幼なじみたち。

一緒に遊び、一緒に通い、一緒にふざけ合った彼女たちも、今はそれぞれ違う道を歩んでいます。

それでもこうして、昔のように、「あーでもない、こーでもない」。

セーラー服を着ていた頃と全く変わらず流れる、楽しくて、ちょっとせつない時間。


私の心の支えです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-02 17:57 | *ふれあい | Comments(0)