人気ブログランキング |
ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:☆おでかけ( 172 )

『solosolo』さんの個展

c0289116_20295282.jpg
ひつじ屋さんで開催されている、solosoloさんの個展に行ってきました。

solosoloさんの作品に触れると、草木の持つ生命力を感じます。

今回の企画展「草木の染めもよう」でも、草や木で自ら染め上げた布や糸で、縫ったり編んだり。

驚きなのは、我が家の庭や空き地の草むらなどに生えている、カナムグラなどの、いわゆる「雑草」から、なんとも味わい深い色が生み出されていること。

毎回感じるのですが、もしかして、solosoloさんは、魔法使いかも?!

企画展は、9月25日(水)まで。

皆さんも、是非、solosoloさんの作品を観て、触れて、自然界の持つ奥深さを感じてみてください。


さて、明日から15日(日)まで、今週のじみじみ営業日です。

14日(土)は、初めて『白馬オーガニックマーケット』に出店いたします。

オーガニックの農作物、美味しいパンやお菓子、ベジタブルランチboxなどなど。

これだけの顔ぶれは、貴重ですよ~。

そうそう、マイバッグ、マイカップは必需品ですので、お忘れなく。


kuniko


by terukuni88w195 | 2019-09-11 20:41 | ☆おでかけ | Comments(0)

「裂から紡ぐ」

池田町のカフェ『風のいろ』さんで開催されている、坂井真智子さんの布絵展に行ってきました。

眼を引いたのは、大作の『実りの頃』。
c0289116_19063401.jpg
遠目では分かりにくいのですが、絵の具ではなく、布を重ね合わせて、黄金色の稲穂や稜線、秋空が表現されています。
c0289116_19073587.jpg
また、季節の移り変わりをちいさな額の中に映しとった、屏風絵のようなシリーズも、お客様から「すてきね」との声が寄せられていました。
c0289116_19121114.jpg
きっと、観るひとそれぞれの琴線に触れる、「あなただけの風景」が見つかるはず。

10月8日までですので、是非、足を運んでみてくださいね。


kuniko


by terukuni88w195 | 2019-09-09 19:13 | ☆おでかけ | Comments(0)

坂井真智子さん布絵展

じみじみギャラリーでもお馴染み、新潟の布絵作家、坂井真智子さん。

今週末から、池田町のカフェ『風のいろ』さんにて、個展が始まります。

今回のタイトルは、「裂から紡ぐ」-キレからツムグ-。
c0289116_21211151.jpg
「端切れの布達から大きな風景、小さな景色が生まれました。」(DMはがきより)

お久しぶりの、安曇野での約1ヶ月に及ぶ個展。

普段、じみじみでは掌に収まるちいさな作品を展示販売させていただいているので、壁に掲げられた、スケールの大きな風景画に出合うのが楽しみです。

初日の9月7日(土)と最終日の10月8日(火)には、坂井さんご本人も在店される予定。

安曇野でもファンの多い坂井さんの個展、是非ともお出かけくださいね。


kuniko


by terukuni88w195 | 2019-09-03 21:27 | ☆おでかけ | Comments(0)

黒部ダムの入り口

朝は薄曇りでしたが、お昼過ぎから、急な豪雨に。

ちょうど大町市方面に出かけていて、ちょっと気分転換をしようかと黒部ダムの方へ足を伸ばしました。

標高があがるにつれて、強くなる雨脚。

ぐるりと囲まれた山々も霧に隠れて、写真に撮ろうにも迫力が出ず。

結局、黒部ダムへの入り口である扇沢駅まで車を寄せただけで、今日の寄り道はおしまい。
c0289116_20080284.jpg
この先は、また次の機会に。

ちなみに、扇沢駅の標高は1425メートル。

車の窓を開けた瞬間、ひんやりとした山の冷気(霊気?)がすーっと車内を通り抜けていきました。


kuniko


by terukuni88w195 | 2019-08-20 20:12 | ☆おでかけ | Comments(0)

6周年は、エゴマ畑で。

「エゴマの葉を採りにいらっしゃいませんか」と、三郷の星農家(ほしのや)さんから声をかけていただき、午前中、畑におじゃましてきました。

いつもは、小麦粉やふすま、エゴマの殻の部分を分けていただき、じみじみの『えごまぼーろ』や、我が家の食卓のよきパートナーとして活躍中です。
c0289116_21385848.jpg
エゴマはシソの仲間なので、葉を摘むときは、まさにシソのように先端部分の葉を摘み取る感じ。

摘みながら、エゴマ独特の野性味ある香りが辺りに漂います。

さらに、昨年ピューレをいただいて美味しかった加工用のトマトも、たくさん分けていただきました。
c0289116_21382992.jpg
お日さまの光を浴びて、つやつや輝くトマトたち。

星農家さんは、アイガモ農法でお米や、無農薬無化学肥料で小麦やトマト、エゴマなどを育てていらっしゃいます。

エゴマや加工用トマトもしばらくは収穫できるそうなので、特にケチャップなど手づくりしたい方は、是非どうぞ。


さてさて、今日は、じみじみの松川村での誕生日(ちなみに、私自身も)、6歳になりました。

明日から7年目に入ります。

自宅にお客様をお迎えして、「いらっしゃいませ」なんて、昔の自分からは想像すらしなかったこと。

それが丸6年も続けられたのは、身近で、または遠くで見守り、応援してくださる方々のおかげです。

感謝の気持ちでいっぱいです。

また明日から、一歩ずつ、ささやかに謙虚に。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

今週の営業は、通常通り明日から日曜日までの4日間。

10時ごろから夕方5時ごろまで、ゆるりとお待ちしています。


kuniko


by terukuni88w195 | 2019-08-14 21:46 | ☆おでかけ | Comments(0)

望月信幸さん『スクランブル版画展』

先日、篆刻家ではんこ作家でもある望月信幸さんに、私個人のはんこを彫っていただきました。

自分のはんことして使うにはもったいないくらいの素敵な作品で、とても気に入っています。


ちょうど今月の1日から18日まで、松本市の梓川アカデミア館で望月さんの『スクランブル版画展』が開催されています。
c0289116_20340202.jpg
今日、観に行ってきたのですが、とにかく、素晴らしいの一言でした。

何しろ、木版画、篆刻、手づくりの絵本等々、作品の幅が広く、3.6メートル四方の巨大な作品から豆本まで、大きさも様々。

まさに、「紙の中を走り回る自由な作品」(パンフレットより)ばかり。

普段の望月さんの、鷹揚であたたかなお人柄を感じる作品だけではなく、中には、ちょっと意外な、ポップで示唆に富んだ作品も。

とにかく、楽しくて、じっくり作品と向き合っていたら、あっという間に時間が経ってしまいました。

来週いっぱいまで開催されていますので、是非、お子さんもご一緒に、ご家族でご覧いただければと思います。


さてさて、先週はお休みをいただき、ありがとうございました。

明日から日曜日まで、自宅店舗にて、通常営業いたします。

10時ごろから夕方5時ごろまで、ゆるゆるお待ちしています。


kuniko


by terukuni88w195 | 2019-08-07 20:40 | ☆おでかけ | Comments(0)

原点回帰

じみじみ夏休みの最終日。

朝、2泊した清里のペンション『だんでらいおん』さんをチェックアウト。

こちらには、奥様の、創意工夫の結晶である美味しい手料理と、何よりオーナーご夫婦のお人柄に惹かれて、移住前からお世話になっています。

お昼は、移住を決めた後の下見旅行で立ち寄って、意気投合して以来、心の拠りどころである『カフェpot』さんへ。

いつものように、あたたかく迎えてくださった姉妹のお二人。
c0289116_21423712.jpg
そして、いつもと変わらず、じみじみにとっての最高クラスの滋養あふれるお料理とおやつをいただきました。
c0289116_21472581.jpg
そのあと、予約しておいたパンを受け取りに立ち寄った『ゼルコバ』さん。

こちらのパン屋さん、以前は東京にお店があり、移住前に何回かおじゃましていた、人気のパン屋さんです。

ちょっとばかり弱っていた時に、ゼルコバさんの焼きたてパンをかじって、その生命力あふれる力強さに励まされ、思わずホロリとしてしまった思い出が。

最近になって、白州に移住されたことを知って、どうしてもまたあの感動を味わいたくて、予約してしまいました。

これから大事に、ちょっとずつ味わいたいと思っています。


今回の夏休みで、じみじみの誕生前後のことを旦那と二人で、いろいろと思い出しました。

明日からまた、新たな気持ちでじみじみに取り組みたいと思います。


kuniko


by terukuni88w195 | 2019-08-04 22:43 | ☆おでかけ | Comments(0)

幸せのおすそ分け

夏休み2日目は、諏訪から清里へ。

体感では35度を超えていた諏訪市内。

清里へと移動しながら、少しずつ重厚な空気が軽く感じられるようになりました。

立ち寄った小淵沢のリゾナーレでは、ちょうど屋外で結婚式の撮影中。

お二人だけの撮影だったようで、道行くひとたちに、フラワーシャワーのお誘いが。

お子さん連れの方たちも多かったので、一瞬で、笑顔あふれる和やかな雰囲気に包まれました。
c0289116_22283726.jpg
慌てて撮影したら、とってもすてきな花嫁さんが写ってなかった、、、

けれど、幸せのおすそ分けをいただいたようで、あたたかい気持ちになりました。
c0289116_22280434.jpg

kuniko


by terukuni88w195 | 2019-08-02 22:29 | ☆おでかけ | Comments(0)

諏訪湖の風

今日から、じみじみ夏休み。

高速を通らず下道をのんびり走って、諏訪へ。

湖なのに、潮の香りを含んだ風が、なんだか懐かしく感じます(故郷鹿児島の海を思い出しました) 。

養命酒製造がプロデュースする食のショップ『くらすわ』を満喫したあと、なんという偶然か、駐車場で知人ご家族とばったり!

車山高原を勧めていただいたので、そのまま霧ヶ峰~車山高原の方へドライブ。
c0289116_22384213.jpg
やや橙色の混じった鮮やかな黄色のニッコウキスゲが風に揺らめく高原は、下界とは別世界のさわやかさでした。

そして、極めつけは、夜の諏訪湖畔での花火。
c0289116_22350630.jpg
目の前で漆黒の大空にあがる花火と、水面にうつる花火、2倍楽しむことができました。


kuniko


by terukuni88w195 | 2019-08-01 22:42 | ☆おでかけ | Comments(0)

朝のブルーベリー摘み

c0289116_16062507.jpg

我が家の夏の恒例行事、ブルーベリー狩りに行ってきました。

ご近所のまるやま農園さんちのゆり子さんが、大切に育てられたブルーベリー。

今年は、粒もそろって、かなり良い出来、とのこと。

プチっと摘み取って口に含むと、一瞬のほのかな酸味のあと、ふわっとふくよかな甘味が広がって、美味しい!

朝から真夏の日差しがじわじわと照りつけますが、すーっと畑を抜ける朝の風が心地よく、お味見のブルーベリーの一粒が、からだにパワーを与えてくれます。

もう少し、もう少し、と手が止まらず、ついつい、開店時間が迫ってきてタイムアウト。

今回も、たくさん抱えて帰りました。

じみじみのおやつに、故郷の両親や親しいひとに、もちろん、自宅でデザートに。

いつも変わらず、美味しいブルーベリーをありがとうございます。

しばらくお世話になります。


kuniko

by terukuni88w195 | 2019-07-27 20:26 | ☆おでかけ | Comments(0)