人気ブログランキング |
ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:☆つかう( 52 )

スタンプぽんぽん

お店がお休みの日には、普段できない、事務作業をちょこちょこと、こなしたりします。

紙袋に、じみじみのハンコをおすのも、大事な仕事のひとつ。
スタンプぽんぽん_c0289116_17575709.jpg
その日の気分で2色を選んで、「じみじみおやつ」とイラスト印をおしていきます。

簡単なようでいて、美しくおすのは意外と技術が必要で。

精神統一しながら、一枚一枚、ていねいに。


kuniko


by terukuni88w195 | 2020-09-07 18:28 | ☆つかう | Comments(0)

ボリジ咲きました

苗でいただいたボリジが根づいて、じみじみガーデンの片隅で少しずつ咲き始めました。
ボリジ咲きました_c0289116_13532901.jpg
前回、気に入ってまとめて買ってくださったお客様もいらした、ボリジの花をあしらったビスケット。

リクエストもいただき、今日から再登場です。
ボリジ咲きました_c0289116_13542008.jpg
今回は、じみじみガーデンで収穫したボリジも仲間入りしてます。

さらに、ブラウニーで使った残りのカレンデュラも、数枚だけのせてみましたが、焼いた後はがれやすいのが難点。

でも、魅力である明るいオレンジ色は健在なので、次回リベンジしたいと思います。


ハーブのエディブルフラワーは、食用としての効能も豊かですが、育てたり摘んだり、こうして食材として使ったりするだけでも、花の生命力が伝わってきて、細胞がじわじわと活性化される気がします。

興味の持たれた方、じみじみで体験してはいかが?


kuniko


by terukuni88w195 | 2020-06-27 14:06 | ☆つかう | Comments(0)

本物の、「一輪」挿し

知人から届いた贈り物。

小袋のわりに、ちょっと重い気がする。

開けて手のひらでごろっと受けたら、出てきたのは、花びんのミニチュア!
本物の、「一輪」挿し_c0289116_18333642.jpg
れっきとした、陶芸家さんの作品のひとつとのこと。

あまりに小さすぎるので、ごくごく小さな花しか生けられませんが。

試しに、庭のヒメフウロソウ(姫風露草)を一輪、挿してみたら、なかなかいい感じ。
本物の、「一輪」挿し_c0289116_18283280.jpg

kuniko


by terukuni88w195 | 2020-06-01 18:54 | ☆つかう | Comments(0)

サトミーチカさんの編みぐるみパン

じみじみギャラリーでも人気の、編みぐるみ作家サトミーチカさん。

彼女の作品を見初めた『あづみのるベーカリー』さんから、サトミーチカさんに個別にブローチのご注文をいただきました。

お題は「あづみのるベーカリーのパンの盛りかご」。

サトミーチカさんの手にかかれば、この世に編めないものはない!と、分かってはいたのですが、送られてきた作品を目の前に、しばし絶句。
サトミーチカさんの編みぐるみパン_c0289116_13563539.jpg
まさに、あづみのるさんのパンそのもの!

新潟在住のサトミーチカさん、あづみのるベーカリーさんのホームページの掲載写真を参考に、こんなに素敵に仕上げてくださいました。

あづみのるベーカリーさんご夫妻も、大感激してくださって、ご縁をつないだ私も、何だか胸が熱くなりました。

サトミーチカさんの、編みぐるみ「ちびちびシリーズ」。

お忙しい方なので、お時間はかかるかもしれませんが、「是非にというリクエストがありましたら、個別のご注文も承ります」とのことですよ。


kuniko


by terukuni88w195 | 2020-03-20 14:00 | ☆つかう | Comments(0)

3代目

じみじみの大切なパートナーの一人、ロゴイラストのはんこ。
3代目_c0289116_20540828.jpg
ショップカードのデザインと同じです。

友人でもあるデザイナーさんが、私の言葉足らずのつたない「じみじみ」のイメージを上手に汲み取って、すてきなデザインにしてくれました。

いまだに、ほめてくださるお客様もいらして、その度に、彼女に「やりましたよ~」と報告したくなります。

このはんこ、いろんな場所に押しているので、やはり傷みが早く、今回も斜めの線が入るようになったので、通算3回目の再注文。

4回目の注文ができるよう、これからたくさん活躍してもらいたいと思います。


kuniko


by terukuni88w195 | 2019-12-26 20:59 | ☆つかう | Comments(0)

パンの香りのするペンダント

美味しそうに、こんがり焼けたクッキーたち。
パンの香りのするペンダント_c0289116_19323964.jpg
実は、こちら、食べるクッキーではなく、使うクッキー。

安曇野の『あづみのるベーカリー』さんから、細工用の生地を分けていただきました。

普段使っているクッキー型で抜いたり、こねて「スコーン」にしたり、小さな生大豆を埋め込んでみたり。

そもそも、自分以外のひとが手がけた生地を使うこと自体、初めての経験で、何だか不思議な触感。

制作しながら、小学生の頃、粘土細工が苦手だったことを思い出しました。

当時もこんな工作の時間だったら、楽しんでできたのになぁ。

ちなみに、出来上がった作品は、こんな感じで使っています。
パンの香りのするペンダント_c0289116_19402098.jpg
胸元から、ほんのりパンの香りが、、。


kuniko


by terukuni88w195 | 2019-10-07 19:42 | ☆つかう | Comments(0)

じみじみカルトン

毎年、帰省したときに必ず顔を合わせる旧友のひとりは、革細工の腕がプロ級。

先日、一緒に買い物をしたパン屋さんで、おしゃれな皮のカルトン(キャッシュトレイ)を発見。

「いいなぁ」と羨望の眼差しで見ていたら、「つくれるよ」と友人。

ホントに?

「だったら、こんな感じで、こんな色だったら嬉しいがよー」

と、わがままなリクエスト。

自宅に戻ってしばらくして、想像していた以上に素敵なカルトンが郵送で届きました。
じみじみカルトン_c0289116_20511977.jpg
外側は艶やかな黄土色の皮で覆われ、中側は深い緑色で、同じ色の糸で縫い合わせてあります。

中が毛羽だったスエードなので、お札や硬貨が滑りません。

見事に、私の手になじんでいます。

「たいしたことないよ」と笑う彼女を思い浮かべながら、毎日、お守りのように使い続けたいと思います。


kuniko


by terukuni88w195 | 2019-07-11 20:57 | ☆つかう | Comments(0)

無農薬の野菜たち

無農薬の野菜たち_c0289116_18263540.jpg
八幡農園さんの無農薬野菜が届きました。

「今年は、さつまいもが出来がいいんですよ」と、顔をほころばせながら話してくださった八幡さん。

おやつ向きの金美にんじんも、いっぱい入れていただきました。

今日は別のお店でも、なかなか手に入らない無農薬のレモンやみかん、質のよいゆず、立派なしょうがたちを購入できました。

これで、すでにリクエストいただいている、しょうがとレモンのシロップ煮が仕込めます!

冬ならではのじみじみ、ひとつずつ準備いたしますので、しばしお待ちくださいね。


さて、明日からの店舗営業は、通常モードでの4日間です。

来週22(土)23(日)は、『パンとお菓子のマルシェ』に出店いたしますので、土日の自宅店舗営業は、今週が今年最後になります。

その代わりに、普段休みの24(月)25(火)はお店を開ける予定ですが、確定しましたらまたお知らせいたしますね。


kuniko
by terukuni88w195 | 2018-12-12 18:29 | ☆つかう | Comments(0)

しっかり量ってね

突然、文字盤の数字が欠けて見えなくなってしまった、工房の「はかり」。

イベントの準備に精出す、このタイミングで、、困った。

自宅用のはかりで間に合わせようかと思ったのですが、仕事用としては使いづらい。

パソコンの画面とにらめっこして、急きょ、通販で取り寄せました。
しっかり量ってね_c0289116_20372461.jpg
じみじみを始めて、3台目、でしょうか。

少しずつ機能的で、高価なものにレベルアップ?して、見た目もスタイリッシュになったかな。

早速使ってみましたが、なかなかいい感じ。


1日に何十回も点けたり消したり。

無理させてしまうけれど、しばらくの間、よろしくね。


kuniko

by terukuni88w195 | 2018-10-18 20:43 | ☆つかう | Comments(0)

solo soloさんの『草木の染めもよう』展

solo soloさんの『草木の染めもよう』展_c0289116_19405080.jpg
ひつじ屋さんで開催されている、solo soloさんの『草木の染めもよう』展に伺いました。

今回も、草木で染められたお洋服や、暮らしを彩る布、紙製品など、solo soloさんらしい魅力的な作品が並んでいます。

solo soloさんの作品は、優しさと強さの両方を兼ね備えていて、不思議な「魔力」があります。

まえに購入した生成りのパンツも、足を通すと、それだけでふわっと守られている感じがするのです。

今日も、どうしても、「包まれたい」という衝動に駆られてしまった、夏草で染められた数種類のストール。

ひつじ屋さんでお茶しながら、何度も何度も立ち上がって、鏡で合わせて悩むこと約2時間。

ようやく決心して連れて帰ったのは、こちらの「美麻藍」という冠のついた一枚。

solo soloさんの『草木の染めもよう』展_c0289116_19412861.jpg
これほど透き通るような水色なのに、藍なのですよ!


今回のひつじ屋さんでの展示会、3日(水)までです。

solosoloさんの秋色の世界を、心ゆくまでお楽しみください。


kuniko
by terukuni88w195 | 2018-10-01 19:52 | ☆つかう | Comments(0)