ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*自然( 47 )

夏の雲

c0289116_20385510.jpg

安曇野も猛暑に近い、今年一番の暑さ。

肌だけではなく、目にも強烈な紫外線が降り注ぐので、サングラスが手離せません。

広く青い空には、さえぎるものが少ない分、迫ってくるかのような大きな大きな雲が縦に横に広がっています。

湿度が低く、さわやかというイメージのある安曇野ですが、意外と湿度も高く、知り合いにも熱中症になった方が多くいらっしゃるので、油断は禁物。

お盆を過ぎると、風がふっと軽くなってくるので、あと少しの辛抱です。


今日も、5時ごろから夕立が始まり、ぐっと気温が下がってきました。

昼間の目をつぶりたくなるまぶしさと、張りつめた暑い空気はどこへやら。

生き返った気分です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-08-01 20:55 | *自然 | Comments(0)

雨の日の田んぼ

c0289116_21341737.jpg

確かまだ、梅雨明けしてなかったと思うのですが、それを証明するかのような、梅雨空。

午前中は、見事な降りっぷりでした。

旦那は「久しぶりに、安心して庭しごとができる」と、小降りの時間帯を逃さずに庭で作業をしていました。


出かけた先では、田んぼを覆いつくす、鮮やかに光る緑色のじゅうたんに、うっとり。

遠くの山峰の前にたゆたう白い霧のような雲が、なんとも幻想的です。

気持ちが洗われるような、安曇野らしい一日でした。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-07-26 21:41 | *自然 | Comments(0)

故郷を想う

c0289116_2281513.jpg

昨夜から、こわいくらいに強い風が吹き荒れています。

風のうなる音が鳴りやまず、ちいさなじみじみ家も揺れて、夜中、なかなか寝つけませんでした。

まるで、遠く、故郷に近い場所で起きている未曾有の自然災害に呼応するかのような、重くて厳しい自然界からのサイン、なのでしょうか。



お見舞いのメールをくださった皆様、お気遣いありがとうございます。

私の故郷、鹿児島にいる両親や福岡に住む妹一家には、今のところ被害はないとのこと。

ですが、短い間隔でテレビや携帯電話から鳴り響く緊急地震速報のサイレンが、大きなストレスとなっているようです。

私も、故郷と同じ九州内での地震、熊本に住む知り合いもいますし、訪れたことのある場所が映像で流れると、心が痛みます。


どうか、これ以上、悲しみが広がりませんように、早く穏やかな日々が戻りますように。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-17 22:20 | *自然 | Comments(0)

これぞ、信州の春

c0289116_18404130.jpg

昨日は、昼間の外気温度計が22度を示していたのに、今日は午後から雪が降りました。

せっかく顔を出した木々の芽たちが、びっくりして頭を引っ込めそうです。

これだから、信州の春は油断できません。


明日からの、約10日ぶりのじみじみ営業初日は、晴れてほしいな。

明日木曜日から日曜日までの4日間、自宅店舗はいつものように午前10時ごろから夕方5時過ぎまであけています。

ちなみに、来週の店舗営業は、17日(木)から19日(土)と、21日(月)です。

20日(日)は、solnteさんの展示会にて直接販売に出かけますので、松川村のお店はお休みとなります。

春モードのじみじみも、よろしくお願いいたします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-09 22:03 | *自然 | Comments(0)

ピンク色の北アルプス

c0289116_21201682.jpg

今朝の松川村は、今季一番の冷え込みで、-15度。

洗面所の石けんも、スポンジも、花瓶の底も、窓ガラスも、すべて凍ってくっついていました。

霧氷に覆われて真っ白な窓ガラスをガリガリ解凍させながらベランダに出ると、遠くに、ピンク色に薄化粧した北アルプスが。

慌てて携帯電話で撮影しました。

というのも、ピンク色に染まっているのは朝日が当たる短い時間だけだと聞いていたから。

現に、もっと良く写るようにと階下にタブレットを取りに行き、戻ったときには、すでにピンク色から白いいつもの山々に変わっていました。

それでも、冷え込んだ冬の朝、晴れた日にしか拝めない特別な北アルプスに出合えて、ちょっと得した気分です。

しかも、写真では分かりにくいのですが、右上にぽっかりと、まん丸のお月様が。

これはいいことがありそう。

凍えながらベランダに出た甲斐がありました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-01-26 21:37 | *自然 | Comments(0)

くっきりと。

c0289116_1044586.jpg

「今年の冬は暖かいですね」が季節のご挨拶になっていましたが、少しずついつもの冬の様子が戻ってきました。

今朝は体感では一番冷え込んだような気がします。

寝床からなかなか出られませんでした。

でも、そのぶん、お山はご機嫌もよいようです。

稜線がくっきりと浮き上がり、すがすがしい空色と、たなびく白い雲とのコントラストが美しく映えていました。

せっかくのこんな日は、ゆっくり景色を楽しみながらお散歩したいですね。

疲れたらお休み処じみじみでほっと一息、よろしければ、お立ち寄りください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-01-08 10:55 | *自然 | Comments(0)

烏川渓谷

c0289116_20411554.jpg
c0289116_20411588.jpg



所用で南のほうへ出かけたあと、ちょいと気分転換をしたくなりました。

堀金の国営アルプス公園の入り口を過ぎて、山のほうへ向かうと、右手に烏川渓谷の橋があります。

旦那はそこで止まらず、更に一台しか通れないような狭い山道をそろそろと車を走らせました。

10メートルはあるだろうかという高い木々がうっそうと茂る中を登っていくと、途中で猿の親子や兄弟たちと出会ったり、遠くに大水沢の滝が見えたり。

ちょっとした冒険でした。


烏川渓谷の吊り橋は、かなりしっかりした造りですが、やはり揺れました。


河原まで下りて、透き通る水に手を浸すと、おや、それほど冷たくない、、と思いきや、5秒は浸けていられませんでした。

日差しもほとんどなく、森林浴にはうってつけ。

明日からの営業に向けて、いいリフレッシュになりました。


明日木曜日から日曜日まで、通常通り、10時ごろから5時ごろまでの開店です。

我が家のグリーンで、ちょっとでもリフレッシュしていただけたら嬉しいです。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-08-19 20:45 | *自然 | Comments(0)

天高く、、

c0289116_21283132.jpg

この時季は、日々秋を感じるシーンが増えていきます。

太陽が西に傾いてくる時間帯の空は、浮かんでいる雲の形も大きさも、色も様々。

何がいいって、都会だと、空を仰いだら必ず建物や電線が視界に入って邪魔をしますが、ここでは、それがありません。

360度、大空!

昨日に引き続き、今日も豊かな気持ち。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-08-18 22:27 | *自然 | Comments(0)

揺れる

c0289116_19401938.jpg

松川村の山麓を少しあがると、そこにはこんな風景がひろがっていました。

安曇野の抜けるような青空もいいけれど、田んぼには雨降りが似合います。

少し黄金が混じった、黄緑色の稲穂がなんとも艶やかで、しっとりと、ちょっと色っぽさも感じます。

豊かです。

そして、しばらくたたずんでいると、穏やかな気持ちになります。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-08-17 19:51 | *自然 | Comments(0)

雨を呼ぶキリギリス

c0289116_2138062.jpg

池田町のカフェ、風のいろさんでランチをいただいていると、旦那が窓の外を指差しました。

指の先にいたのはキリギリス(旦那の見立てですが)。

相変わらず虫の苦手な私ですが、キリギリスなんてまじまじと見たことがなかったので、つい携帯電話をつかんでウッドデッキに飛び出しました。

それにしても、キリギリスってこんな色で、こんなに大きいのですね。

触角まで入れると、優に片手くらいの大きさはあります。

ちょっと気味が悪いけれど、なかなかの容姿です。


キリギリスは雨を呼ぶ虫、ではないですが、夕方になって、松川村はどしゃ降りになりました。

ここのところ晴天続きで、ヒトも生き物も植物や農作物も干上がりそうでしたが、ようやく一息ついた感じです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-08-03 22:09 | *自然 | Comments(0)