人気ブログランキング |
ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:☆暮らし( 187 )

梅しごと第一弾

少し前から、いえ、かなり前から、直売所に並び始めた梅。

すでに黄梅も並んでいます。

らっきょうもまだ漬けてないのに!
c0289116_20581849.jpg
今日はひとまず、黄梅のシロップ漬けから。

黒糖と黒酢を入れるのが、じみじみ流。

あとは、ひたすら待つのみ。


ひとつずつ、できることから。


kuniko
by terukuni88w195 | 2018-06-14 21:06 | ☆暮らし | Comments(0)

甘い香り

c0289116_20113491.jpg
ゆったりランチに伺った大町市のレストランカフェ「Hidamari」さんで、いちごをいただきました。

Hidamariさんの広いお庭で収穫された、つやつやの真っ赤ないちご。

少しでも長く、生のままの風味と濃厚な甘味が続きますように、と、帰宅してすぐ、シロップ煮にしました。

おなべから部屋中にひろがる、甘い甘い香り。

日々の慌ただしさでかたくなった気持ちがじわじわとほどけていく、幸せなひととき。


kuniko
by terukuni88w195 | 2018-06-11 20:25 | ☆暮らし | Comments(0)

水面の夕陽

c0289116_21481476.jpg
4月からの、怒涛のイベント出店がようやく終わり、久しぶりに、肩の荷が軽くなった気分。

とはいえ、昨日の手運びでの荷物運搬と設営で、かなりの筋肉痛。

「良かった〜、次の日に筋肉痛が出て。まだ少しは若いのかも」と話したら、旦那が「明日はもっと出るかもよ」と。

え〜っ、そうかなあ。


道の駅にいつもの納品を済ませたら、今日だけは、ゆっくりと骨休め。

久しぶりに、よし野さんで美味しいおそばをいただいたり、温泉に浸かったり、甘いものを食べたり。

しばしの休養のあとの帰り道。

いつの間にか、田んぼに苗がそよぎ、6時をまわったのに、まだ太陽が水鏡で下から照りつけて、初夏の足音が聴こえる季節になっていました。


kuniko

by terukuni88w195 | 2018-05-28 21:49 | ☆暮らし | Comments(1)

丸5年です

c0289116_14234929.jpg
本日でじみじみ夫婦、松川村へ越してきて丸5年経ちました。


新入りだから、、なんてことは言えなくなり、逆に、移住相談を受けたり、仕事やイベント出店について質問されたりすることが増えてきました。

5年という日々の積み重ねと、その間に少しずつ拡がってきたご縁のありがたさを、身をもって感じる今日この頃です。

年齢的なこともあり、やはり、今まで私たちが受けたたくさんのご恩や経験を、次の方たちへつないでいくことの大切さを感じています。

そのためにも、ひとつずつ、一歩ずつ、身の丈に合ったことをていねいに。

また次の一年へ続けていこうと思います。


kuniko
by terukuni88w195 | 2018-05-02 14:30 | ☆暮らし | Comments(0)

燕尾服の似合う二人

c0289116_18451460.jpg
スーパーなどの駐車場でも、道を走っていても、あちこちで元気に飛び回っているつばめたちを見かけるようになりました。

春の訪れが早かった安曇野。

つばめたちも、いつもより早く活動しているような。


さて、明日から、じみじみのゴールデンウィークが始まります。

29日(日)までは通常店舗営業、30日(月)は『アースデイまつもと』。

5月3日(木)、6日(月)は店舗営業、間の4日、5日は『わとわまつり』出店で小淵沢へ出かけます。

今のところ、前半は晴れの予報。

皆様とどこかでお会いできることを楽しみにしています。


kuniko

by terukuni88w195 | 2018-04-25 18:48 | ☆暮らし | Comments(0)

一日一言

c0289116_18333926.jpg
我が家には、日めくりカレンダーが2つあります。

一つは、大好きなターシャ・チューダーの、すてきな写真つき。

じみじみの店舗スペースに掛けているので、ご覧になった方もあるかと思います。

もう一つは、お手洗いで腰かけたときに目が合う場所にぶら下げている、日野原重明さんの『一日いちにち生きかた上手』。

こちらは、10年前に母から譲り受けたもので、東京に住んでいた頃からのお付き合い。

不思議なもので、10年×12ヶ月、毎月同じ言葉を眺めていても、感じ方が少しずつ違います。

時々、めくるのを忘れることもありますが、まだしばらくは、ターシャと日野原先生の「想い」と一緒に過ごしたいと思っています。


kuniko
by terukuni88w195 | 2018-03-06 18:35 | ☆暮らし | Comments(0)

ロックアイスあります

c0289116_1612956.jpg

朝起きて一番にリビングに入ったとき、久しぶりに氷点下ではなく、温度計が2度を示していました。

洗濯物も外に干せるし、水道の蛇口もスムーズに動くし、

これ以上重ねようもないくらいのぶくぶくの厚着も、ようやく一段落。

おひさまの力って偉大!

庭に置いたままのバケツの氷は、周囲だけ解けて、こんな巨大な塊に。

ロックアイスが何個もできそうです。


kuniko
by terukuni88w195 | 2018-01-29 18:55 | ☆暮らし | Comments(0)

蛇口が動かない

c0289116_13214441.jpg

今朝の松川村の最低気温は、予報では-11度。

外に出なければ危険はないかというと、そういう訳ではなく。

北向きの工房のなかが-5度(一応、自宅続きの室内です)。

クッキーの型が冷たすぎて、指が凍りそう。

オイルヒーターをつけて、オーブンを温め始めても、今朝はなかなか室温が上がりません。

洗面所の花びんの水が、ひっくり返してもこぼれないとか、スポンジが凍る、という現象は例年通りなので、もう驚きませんが、

今朝は、洗面所の蛇口が凍ってしまい、ひねろうと力を入れても動きません。

不凍帯の電源は入れたままなので、水道管は凍っていないはず。

どうやら蛇口付近の水分が夜の間に凍ってしまい、水の出口に分厚い氷のふたができてしまったよう。

こんなことは、5度目の冬にして初めてです。


そんな過酷な状況のなか、トイレに飾っている庭のローズマリーの一枝に、薄紫の花が咲いていました。

いのちの息吹が感じられて、ここだけほんのりあたたかい。

このまま、春までひとつひとつ咲き続けるといいな。


kuniko

by terukuni88w195 | 2018-01-26 13:28 | ☆暮らし | Comments(0)

今朝の雪かきは

c0289116_220365.jpg

昨夜「緊張する」と、一年ぶりの雪かき出動を覚悟して早めに床についていた、じみじみ旦那。

今朝、例によって5時半に村中に流れた、雪かき出動要請の無線。

寝ぼけまなこでとなりに声をかけたら、旦那はすでに出かけたあとでした。

7時過ぎに、無事に帰ってきた旦那に聞くと、5時には雪かきを始めていたようです。

ちなみに、松川村の「雪かき出動」とは、自宅周りを雪かきしましょうということではなく、松川小の通学路で民家のない場所が、各組に割り当てられているのです。

じみじみ家の所属する組の担当地区は、なぜか自宅から5分以上離れた場所。

今朝は雪は止んでいたのでよかったのですが、吹雪のときは、現地にたどり着くまで、かなり消耗するとのこと。


ところで私は、というと、今のところ、温かい朝食を用意して帰宅を待つのみ。

担当地区だけではなく、帰りすがら、ご近所さんの通り路もきれいにしようと力を尽くす、我が旦那。

頭が下がります。

お疲れさま。


ちなみに写真は、外出時に遭遇した地吹雪の様子。

真っ昼間なのに、一瞬で視界が遮られて、結構こわいです。



kuniko

by terukuni88w195 | 2018-01-23 22:15 | ☆暮らし | Comments(0)

まだまだ序の口

c0289116_17131650.jpg

お昼を過ぎた頃から、ついに積もる雪が降りだしました。

旦那の合唱団の今夜の練習も、急きょお休みの連絡網。


今冬は、1月の20日過ぎまで、なぜかうまく雪雲がよけてくれていた中信地区(長野県中央部)。

ここへきて、ついに冬眠の季節がやって来てしまいました。

関東では、午後休校となった学校や早退を促す会社も多いようです。

自然界には、逆らえません。

今回ばかりは、明朝の雪かきは避けられそうにはないかな。


kuniko

by terukuni88w195 | 2018-01-22 17:20 | ☆暮らし | Comments(0)