人気ブログランキング |
ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*じみじみガーデン( 156 )

じみじみガーデン便り 5月中旬号

強い風が吹き荒れた一日。

これから雨が降り出し、明け方には、大荒れの予報。

じみじみガーデンの植物たちも、風にゆらゆら揺れて、ちょっと心細そうな感じ。

先週辺りが見頃だったのが、アヤメやナルコユリ。
c0289116_17260742.jpg
アヤメは今年初めて、突然にょきにょきと2、3本生えてきました。
c0289116_17263129.jpg
ナルコユリは3年目。

本来は群生するようですが、なぜか我が家では毎年一株ずつしか増えません。

確実に、一歩ずつ。

あくまでも、じみじみ流。

kuniko

by terukuni88w195 | 2019-05-20 17:51 | *じみじみガーデン | Comments(0)

ふわりふわり

今週最後の営業日。

今週も慌ただしく時間が過ぎ、日々成長中の我が庭を愛でる余裕がありませんでした。

ふと思い立って、久しぶりに庭におり、ぶらっと一回り。

春先から、例年以上に勢いよく大ぶりの花を咲かせていたタンポポたちが、いつの間にか、こんな装いに。
c0289116_21555102.jpg
綿あめみたいに、ふわふわの綿毛ボール。

空に向かって、ふわりふわりと飛んでいく様は、なんとも気持ちよさそう。

風に揺れる綿毛の緩やかなリズムのおかげで、私の心もほどけていきました。


kuniko

by terukuni88w195 | 2019-05-12 22:12 | *じみじみガーデン | Comments(0)

一本だけの花

c0289116_18054137.jpg
世界にひとつだけの花、ではなく、じみじみに一本だけの花がいくつかあります。

ウッドデッキ前のエリアだけでも、手前の、桜だと思われる一本や、左側の菜の花。

先日のブログで紹介した梅もどきや、ヤマネコヤナギも一本だけ。

ご近所では群生しているムスカリも、我が家では今年は一輪のみ開花中。

どなたかにいただいた枝を挿したり、こぼれ種が生長したり。

どこまでも我が道を行く、じみじみ家ファミリー。


kuniko

by terukuni88w195 | 2019-04-22 18:39 | *じみじみガーデン | Comments(0)

桜でも、梅でも

昨日は、バッコヤナギ(ヤマネコヤナギ)を紹介しましたが、我が家の庭には、まだよく判らない植物たちが多くいます。

この地に越してきた6年前には、ほぼ何も植わってない、完全にやせて枯れた土地でした。

その後、ほとんど苗は買ってないのですが、いただいたり、拾ってきたり(!)、もしくは自然に生えてきたりして、始めの頃からすると、かなりにぎやかな庭になりました。

結果、前の年までは見かけなかった芽が突然出てきたり、誰なのか判らない花が咲いたりして、嬉しいけれど、対応に困ることも。
c0289116_20455456.jpg
こちらの樹木も、数年前から急ににょきにょきと伸びてきて、昨年、突如二つ三つ、花を咲かせました。

桜だと思うのですが、幹を見ると梅のような気もするし、花びらの先は桜のように割れているようだし。

でも、美しい花を咲かせてくれて、私たちも愛でるだけで優しい気持ちになれるのだから、本当はそれで十分、なのですよね。

kuniko

by terukuni88w195 | 2019-04-09 21:01 | *じみじみガーデン | Comments(0)

ヤナギでした

昨年も春に姿を現し、そのあやしげな容姿から、旦那が「毛虫みたいね」と表現した、庭の樹木にくっついた黄緑色の物体。
c0289116_19314139.jpg
今年は、樹木自体がかなり大きく、2メートル以上の背丈になり、枝も増えました。

そして、昨年と同じように、まず、銀白色のつぼみ(のようなもの)が出てきて、その先っぽが割れて、この黄緑色の花(のようなもの)が咲きました。

昨年は、正体がわからずじまいでしたが、今年、気合いを入れて調べてみたら、実は、ヤナギの一種でした。

確かに、言われてみれば、ヤナギの代表ネコヤナギに似ています。

正式名称は「バッコヤナギ」別名「ヤマネコヤナギ」。

毛虫じゃなくて、良かった。


kuniko

by terukuni88w195 | 2019-04-08 19:35 | *じみじみガーデン | Comments(0)

雪の帽子

c0289116_09322716.jpg
夜の間に降ったようで、目覚めたら、まだら模様に雪が積もっていました。

せっかく咲き始めた水仙も、雪をかぶって重そう。

今日はお昼まで雪の予報ですが、すでにお日さまが顔を出して、雪も解けてきています。

あちこちで、春休み向けのイベントも開催されているようですよ。


今日は、今週ラストのじみじみ営業日。

10時ごろから、夕方5時過ぎまで、ゆるやかに開店しています。

お出かけの途中、ちょっとひと休みにお立ち寄りくださいね。


kuniko

by terukuni88w195 | 2019-03-24 09:36 | *じみじみガーデン | Comments(0)

咲きました

毎日、まだかなまだかなと生長を見守っていた、ウッドデッキ下の水仙。

日々、緑色のつぼみがちょっとずつ大きくなってきて、先っぽが黄色く色づいてきて、今朝起きたときに、花びらが一枚開きかけていたのですが、
c0289116_18394638.jpg
お昼ごろ、中の濃い黄色のスカーフが姿を現しました。

ちょっと自信なさそうにうつむいている様子に、旦那が一言、「なんだか、うちらしいね」。

我が家で、待ちに待った、今年初めての大輪の花が、ようやく咲きました。


kuniko

by terukuni88w195 | 2019-03-21 20:12 | *じみじみガーデン | Comments(0)

沈丁花の目覚め

c0289116_19544321.jpg
じみじみ家の庭では、まだつぼみの状態の沈丁花。

一週間ほど前に摘んできて、リビングの日だまりでぬくぬくしていた一枝から、かぐわしい香りが。

ちいさな花がひとつ、ふたつ、ひらいている頃合いが、いちばん愛らしいのです。


kuniko

by terukuni88w195 | 2019-03-12 20:23 | *じみじみガーデン | Comments(0)

そろそろ出番?

c0289116_13293358.jpg
今朝の松川村は、マイナス10度くらいまで下がりました。

それでも、じみじみガーデンの特等席、ウッドデッキ前をのぞき込むと、水仙たちの芽があちこちに。

今季は雪も少ないので、植物たちも例年より早く、落ち葉の下からひょっこり頭を出して、様子を伺っているみたい。

水仙は、年によって咲いたりお休みしたりするので、芽は出ていても、開花するかどうかはまだわかりません。

一番花が咲くのは、いつ頃かな。


kuniko

by terukuni88w195 | 2019-02-15 13:30 | *じみじみガーデン | Comments(0)

春の花咲いちゃった?

新しい年の始まりの日。

この冬は、今のところ暖かく、松川村ではまだ積もるほどの雪も降っていません。

彩りも静かなじみじみ家の冬の庭。

枯れ葉を踏みしめながら足元を気にしていたら、ん?
c0289116_15073376.jpg
青紫色のちいさな花、まさかのオオイヌノフグリ?

早春を告げる花に出合う、信州のお正月。

6年目にして初めてです。

よい一年になりそうな予感。


kuniko
by terukuni88w195 | 2019-01-01 15:11 | *じみじみガーデン | Comments(0)