ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*花とみどり( 80 )

秋の花

c0289116_19493779.jpg
いつも、唐突に姿を現す彼岸花。

1週間ぶりに通りがかった、ご近所さんの畦道にも。


縁起がよくないとか、有毒だとか、あまりイメージがよろしくない彼岸花ですが、、、

これだけにぎやかに咲いていると、透き通った赤が映えて、美しく見えますね。


kuniko

[PR]
by terukuni88w195 | 2018-09-17 19:52 | *花とみどり | Comments(0)

ベビーピンクの実

c0289116_18570440.jpg
松川村の図書館の駐車場で見かけた木の実。

ヤマボウシとはちょっと違います。

クリーム色のぼこぼこした突起物の先に、淡いピンク色の2つの球体がくっついていて。

もしかしたら、まだ色も形態も変化の途中かも。

ベビーピンクという名前がぴったりの、柔らかくて優しい色。

冷たい雨で固くなったからだと心が、ちょっぴりほぐれたような気がしました。


kuniko

[PR]
by terukuni88w195 | 2018-09-10 18:58 | *花とみどり | Comments(0)

すき間で生きる

c0289116_17371952.jpg
一見すると、普通にツルを伸ばしたカナムグラに見えますが、、、

実は2階の室内から写した一枚です。

写真だと分かりにくいのですが、地面から生長してきたカナムグラが、なんと、2階の寝室の網戸とガラス窓のすき間に入り込み、懸命に葉を拡げ、つぼみをつけています。

つまり、ガラス窓を開けると、網戸の手前にカナムグラが「居る」ので、そのままにしていると、室内にツルがするすると伸びてきてしまいます。

すさまじい生命力。

ちょっとこわいくらいです。

おちおち、網戸にしておけません。

このあと、どうなるのかしら。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2018-09-03 18:03 | *花とみどり | Comments(0)

晩夏にも、ひまわり

c0289116_17431410.jpg
今日は全国的に猛暑日が戻ってしまったようで、松川村も34度まであがりました。

これだけ暑くても、真夏の花、ひまわりは見事な咲きっぷりです。

いつもと同じひまわり畑を見られて、ほっとしました。

毎年ご紹介している、ひまわりの花言葉「あなたはすばらしい」。

明るく周囲を照らす太陽のように、強い生命力を感じる、夏を代表する花。

でも、そろそろ秋の花へとバトンタッチしてほしいなあ、なんてね。


さて、明日木曜日から日曜日までの4日間、じみじみ開けてます。

10時ごろから、夕方5時過ぎまで。

夏バテが出てくるこの季節、じみじみでちょこっと栄養を(心にも)とっていただければ嬉しいです。


kuniko

[PR]
by terukuni88w195 | 2018-08-22 17:59 | *花とみどり | Comments(0)

『宇宙朝顔』

c0289116_21445632.jpg
朝顔にもいろんな種類がありますが、こちらの朝顔は、『宇宙朝顔』。

知人から分けていただきました。

私は初めて知ったのですが、宇宙を旅した朝顔の子孫らしいです。

詳しいことは分からないのですが、日本人の宇宙飛行士が毎回、研究のために朝顔の種を持って行っているそうです。

突然変異で新種が生まれることもあるらしいのですが、確かに、ちょっと珍しい色をしています。

はかなげで、透けるような水色。

神秘的です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2018-08-16 21:46 | *花とみどり | Comments(0)

にんじん育ってます

c0289116_21171314.jpg
八幡農園さんの無農薬のにんじん、いつも皮まで美味しくいただいています。

4月に入って今季最後の貴重な一本、暖かくなってきたせいか、ちょっとだけ葉っぱが顔を出していました。

なんだか名残惜しくて、そのまま上の部分だけ残して、お皿に浮かべて数週間。

今では、こんなに立派な株に育ちました。

みずみずしい萌木色の若葉を愛でていると、前向きで清々しい気持ちになります。

しばらくは、このまま楽しみたいな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2018-04-19 21:24 | *花とみどり | Comments(0)

縁起のいい花

c0289116_20112798.jpg

見た目が華やかとか、かぐわしい香りだとか、お祝い時にふさわしい花はいろいろあるかと思います。

でも、おめでたくて縁起のいい名前を持つ花といえば、きっと一番は、福寿草なのではないでしょうか。


実は、東京にいた頃は、あまり気に留めていなかったお花でした。

というのも、冬の間も、椿やさざんか、パンジーやビオラなど、花壇や道ばたでも途切れずにカラフルな花が咲いていたから。

安曇野に移り住んでから、秋に地植えしたビオラやプリムラなどが、たった一回の霜で見るも無残な状態になってしまうことを知りました。

なので、我が家の庭では、冬は花を愛でることがほぼできないのです。

福寿草の黄色は、まさに、待ちに待った信州の春の訪れのお印。

蛍光色のような鮮やかな黄色が、実にまぶしく、輝いて見えるのです。


kuniko

[PR]
by terukuni88w195 | 2018-03-12 20:16 | *花とみどり | Comments(0)

こんにちは

c0289116_20332915.jpg

出かけた先で、車に乗り込もうとしたら、足元に、一輪のたんぽぽ。

雪の降る季節になり、自然に咲く野の花には、なかなか出合えません。

何か咲いていないかなと、見上げて枝の先に目をこらしたり、足元の草むらや茂みを探したり。

そのせいで?枝にぶつかったり、段差につまずいたりすることも。

買ってきた鉢植えの花も、もちろんきれいなのですけれど、色のあせた落ち葉のすき間から、けなげに顔を出す草花を見つけると、嬉しくなってしまいます。

冬本番は、これから。

がんばれ、たんぽぽ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-12-11 21:12 | *花とみどり | Comments(0)

栗も待ってます

c0289116_21273791.jpg

昨夜からの雨は、まさしく秋雨。

昼間でも、長袖じゃないと寒いくらいです。

田んぼやそば畑、果実の畑など、それぞれのペースで確実に実りの季節に向かっていました。

ふと空を見上げると、栗のいがいがが、こちらを見おろしていました。

濃い緑色の葉っぱに包まれた栗は、収穫期を迎えるまでまだ少しかかりそうです。


さて、明日から4日間、店舗での通常営業です。

店舗スペースでも、もう扇風機はいらないかな。

ぶらっと立ち寄って、ゆったりご覧くださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-09-06 21:39 | *花とみどり | Comments(0)

バラ園

c0289116_20333772.jpg
c0289116_20333833.jpg

c0289116_20333853.jpg

c0289116_20333819.jpg

豊科の図書館に出かけると、ちょうど隣のバラ園がにぎわっていました。

そういえば、1年前もバラ祭りが開かれていたっけ。

バラの魅力は、近づかなくても、薫りだけで存在を体感できるところ。

今年も、その薫りに誘われて、約500種類のバラが出迎えてくれました。

少し旬の時季は過ぎていたようですが、これだけのバラに囲まれると、ちょっとぜいたくな気分になります。

ここはすべてのバラに名札がついているので、名前から想像力を働かせつつ花を愛でることができます。

青い空と白い雲、さまざまな色合いのバラとのコラボレーション、皆さんも間近で感じてみてはいかが?


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-13 20:39 | *花とみどり | Comments(0)