人気ブログランキング |
ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

6周年は、エゴマ畑で。

「エゴマの葉を採りにいらっしゃいませんか」と、三郷の星農家(ほしのや)さんから声をかけていただき、午前中、畑におじゃましてきました。

いつもは、小麦粉やふすま、エゴマの殻の部分を分けていただき、じみじみの『えごまぼーろ』や、我が家の食卓のよきパートナーとして活躍中です。
c0289116_21385848.jpg
エゴマはシソの仲間なので、葉を摘むときは、まさにシソのように先端部分の葉を摘み取る感じ。

摘みながら、エゴマ独特の野性味ある香りが辺りに漂います。

さらに、昨年ピューレをいただいて美味しかった加工用のトマトも、たくさん分けていただきました。
c0289116_21382992.jpg
お日さまの光を浴びて、つやつや輝くトマトたち。

星農家さんは、アイガモ農法でお米や、無農薬無化学肥料で小麦やトマト、エゴマなどを育てていらっしゃいます。

エゴマや加工用トマトもしばらくは収穫できるそうなので、特にケチャップなど手づくりしたい方は、是非どうぞ。


さてさて、今日は、じみじみの松川村での誕生日(ちなみに、私自身も)、6歳になりました。

明日から7年目に入ります。

自宅にお客様をお迎えして、「いらっしゃいませ」なんて、昔の自分からは想像すらしなかったこと。

それが丸6年も続けられたのは、身近で、または遠くで見守り、応援してくださる方々のおかげです。

感謝の気持ちでいっぱいです。

また明日から、一歩ずつ、ささやかに謙虚に。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

今週の営業は、通常通り明日から日曜日までの4日間。

10時ごろから夕方5時ごろまで、ゆるりとお待ちしています。


kuniko


by terukuni88w195 | 2019-08-14 21:46 | ☆おでかけ | Comments(0)
<< 2色の桃と夏リンゴのビスケットパイ 桃と夏りんごのシロップ煮 >>