人気ブログランキング |
ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

奄美大島産の黒糖マフィン

帰省の時、幼なじみから分けてもらった奄美大島の水間製糖さんの黒糖。

入手するのが困難と言われ、特に、現地でしか味わえない、できたてをかじった幼なじみは、まさに感動的な美味しさだったと絶賛していました。

私も、袋に入った黒糖をいただきましたが、手作業で煮詰めていく、昔ながらの製法でつくられた純黒糖は、こく深く、まろやかで角張ってなくて、何より甘さがくどくなくて優しいのです。

この特長を活かすには、やはり塊のままマフィンに入れるのが一番かな。
c0289116_13552308.jpg
バナナ生地に、ごろっと数個、対比のためにやや淡白なカシューナッツを少ししのばせました。

冷たくしたままだと、軽く溶けた黒糖が固まって、しゃりっと味わい深く、ちょっと温めると、黒糖の旨味が口いっぱいにひろがって、たまらない!

幻の黒糖をぜいたくに使ったじみマフィン、是非ご賞味あれ。


kuniko


by terukuni88w195 | 2019-06-21 13:59 | ☆じみじみ 生菓子 | Comments(0)
<< 「雷鳥セット」で雷鳥を守ろう 大変身した、とんぼ玉 >>