ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

梅の活用法

引き続き、本日も梅しごと。

てんさい糖などの糖分をまぶして、一晩おいた梅。

我が家では、梅ジャムを仕込むときは、種は先に取らず、そのまま火を入れて、ことこと煮ていきます。

実の表面がとけてきたところで、種の部分だけ取りだすのですが、これが、ジャムづくりの副産物。
c0289116_20553628.jpg
口に含むと、結構酸味もあるのですが、種のまわりに程よく残った実のとろとろ感が、くせになって美味しいのです。

もちろん、種そのものは口から出さなければいけませんが、我が家では、暑いときに飴がわりになめて夏バテ対策(ちょっとお行儀は良くないかもしれませんが)。

ちなみに、傷がついて調理には向いてない梅も、置いておくと、甘い香りが部屋いっぱいに広がるので、しばらく楽しめます。
c0289116_20572715.jpg
梅味噌、梅しょうゆ、梅シロップ、梅ジャム、今年もなんとか例年通りの梅しごとができました。

でも、梅干しだけは、また来年に持ち越しとなりそうです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2018-07-02 21:27 | *暮らし | Comments(0)
<< 栂池自然園 気持ちいいな、水風呂 >>