人気ブログランキング |
ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

ネクタリンって。

c0289116_213134.jpg

昨日、松川村のちろりん村でネクタリンを手に入れました。

ネクタリンは、あまり見かけない果物ですが、桃の一種で8割が長野県で作られているそうです。

味見をしたら、桃ほど濃厚じゃなく、プラムほど酸味がなく、いいとこ取りをしたような、さっぱりした甘さが何とも言えず美味しい。

これは、じみじみに入れたい!

3つ連れて帰り、ほんの少しのてんさい糖と共に煮込んでみました。

プルーン煮は、ルビー色でしたが、ネクタリンはこんな感じ。

それにしても、果物を煮ると、なぜこんなに宝石のように透き通ってきれいなんでしょう。

味は、例えはよくないですが、天然の『ネクター』です。

まるでぜいたくなデザートみたい。

これをじみじみおやつに練り込めば…。



本日より、アースデイ信州の余韻を残したまま、次なるイベント、今週末の安曇野さんぽ市の準備に取りかかっております。

果たして目標数焼けるかな。

では、改めてご紹介を。

☆安曇野さんぽ市 
   10月5日(土)~6日(日)10時から15時まで  穂高神社参道にて
    小雨決行です。       

kuniko
by terukuni88w195 | 2013-10-01 21:30 | Comments(2)
Commented by 上田のみっちゃん at 2013-10-02 21:26 x
ネクタリンは、子供のときから、夏の定番の果物でした。この時期に手に入れるとは。。上田は8月が旬です。次のイベントもうすぐですね。寒暖差が激しいから、体調管理に気をつけてね。
Commented by terukuni88w195 at 2013-10-03 21:27
みっちゃんさん、寒暖差はほんとに突然やってきますね。早く地元仕様の防寒用品を揃えなくっちゃ。
でもまだお店では、あまり真冬のものは出てないんですよね。。。
あ、はるタイプのカイロはたくさん買いましたよ。。


<< じみじみおやつをパンに例えると。 綿ボールはじけた >>