ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

ペネロペ登場

c0289116_2103335.jpg

プレオープンから4日目。

今日はご家族連れのお客様ばかりでした。

皆さん、仲良く車で移動され、女性陣はウッドデッキを上がってお店側へ。

男性は、ちょっと手持ち無沙汰気味に、庭の辺りをうろうろ。

ご家族の関係性も垣間見えるひととき、なかなかおもしろいです。

とは言え、私自身は、今日はじみじみ旦那がクラフトショップ安曇野のお店番で不在だったので、なんだかバタバタと慌ただしく、あまり余裕がなかったかも。

しかも、まだ慣れずに、お買い上げの商品の袋を手に持ったまま、お別れのご挨拶をしたりして。

まだまだ修行が足りません。


そんな中、恥ずかしがり屋さんの女の子が、本棚に目をとめ、お母さんにこそこそ。

どうやら、ペネロペの絵本が気になる様子。

手渡すと、立ったまま食い入るように字を追っていました。

絵本のタイトルは、私も大好きな『ペネロペ、ひとりでふくをきる』。

女の子の読書中、お母さんと(お父さんもちらっと)、ペネロペ談義に花を咲かせました。

数日前も、お客様が谷川俊太郎の詩とクレーの絵が一緒になったぜいたくな絵本を手に取られていました。

おやつだけじゃなく、本のこと、かかってるBGMのこと、庭の植物のことなど、いろいろな話題で楽しめたらいいなと思っています。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-17 21:18 | Comments(0)

オープン2日目

c0289116_18202069.jpg

プレオープンも含めて、開店3日目。

朝の準備にも少し慣れ、自宅スペースと兼用という点でも、ちょっとずつ改善を重ねて使いやすくしています。


本日からの『じみじみさんちセット』は、こんな感じです。

家族紹介をしますと、、

おなじみの、にんじんのうさぎビスケット、ブラックベリーのビスケット。

葉っぱは、枝豆を薄皮ごと混ぜこんだ、塩味の軽いクラッカーです。

松川村『とんとん』さんのもちあわが入っていて、プチプチした食感も楽しめます。

そして、隠れた人気者の『さつまいものカリカリ』。

さつまいもというと、柔らか、ホクホクのイメージですが、ほんのりさつまいもの甘味を塩味で引き締めて、カリカリ歯応えがクセになる意外性のあるビスケット?です。

このセットは、店舗以外に、道の駅やクラフトショップ安曇野でも、お買い求めいただけます。

今日も、おかげ様で地味にクッキーたちが巣立っていきました。


明日は、じみじみ旦那はクラフトショップ安曇野のお店番へ、私はじみじみ店舗にて、皆様をお待ちしております。

kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-16 20:34 | Comments(2)

オープン初日

c0289116_21172729.jpg

本日、じみじみおやつ、店舗オープンいたしました。

連日お伝えしておりますが、ブログと知り合いの方のお店のみの、非常に狭い範囲での告知しかしてません。

何しろ初めての経験で、自分のキャパがわからないので、出だしで(私が)張り切りすぎないようにと、夫婦で話し合ったスタイルです。

それに、なんといっても「地味」が持ち味?ですから。


なのに、ありがたいことに、今日もお客様が!

ご自分のお店がお休みのなか、わざわざいらしてくれたYさん、道がわかりづらくてごめんなさい。

今後、徐々に周囲に看板か目印を増やしていくつもりです。


さて、写真は、販売中のブラックベリーのビスケットと、『じみじみとうふでスコーン』のブラックベリー&信州産巨峰バージョン(左側)です。

安曇野に来て、初めて存在を知ったブラックベリー。

見た目は黒い野イチゴみたいなんですが、形を崩し過ぎないようにジャムにして、そのままビスケットやスコーンの生地に練り込むと、きれいなピンク色になるんです。

私の印象では、普通のいちごのジャムより、発色がいいようです。

黒い実から、着色料なしでも自然とこんな色が出てくるなんて、不思議だし、面白いし、楽しい!

これからも、いろんな食材で試してみたいと思ってます。

旬の今の季節限定です。

味も合わせてお楽しみに。

明日もじみじみおやつ、9時から11時頃と、3時から5時頃まで開いております。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-15 22:02 | Comments(2)

プレオープンしました

c0289116_18195934.jpg

平常心で、地味に、と心がけてはいたものの、やはり多少の緊張と不安を抱えて迎えた、プレオープンの日。

ほとんど告知なしにも関わらず、お客様がいらしてくださいました。

お話ししていても、お客様がお帰りのあとも、何だかふわふわして、夢の中にいるような、不思議な気持ち。

でも、現実なんですね。

一言、うれしいです!

ご近所さんも、宣伝して下さったおなじみさんも、わざわざ松本から足を運んで下さった、『松本マフィン』さん(先日ちょっと伺っただけなのに、、)も、お世話になってる作家さんも、遠くで応援してくれてるみんなも、

おかげさまで、初日、無事にお店を開くことができました。

気持ちいっぱい、ありがとうございます。

明日も楽しくのれんを出します。

(写真が横向きでごめんなさい。)


さて、本日スコーンが早々に売り切れてしまい、失礼いたしました。

明日は、道の駅安曇野松川と、じみじみ家両方で『じみじみとうふでスコーン』を販売致します。
 #にんじん&くるみ
 #ブラックベリー&巨峰  の組み合わせの予定です。
 

kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-14 18:40 | Comments(4)

いよいよ明日から。

c0289116_2140277.jpg

今夜は、近くの高瀬川で花火大会が行われました。

自宅の二階ベランダは、まさに特等席!

東京のマンションで、ビルの間から何とか覗く小さな花火を、身をかがめて眺めていたのとは、訳が違います。

大音響と共に振動まで伝わってくるのです。

さらに、花火そのものが、遮るもののない星空に映えて、雄大で美しいこと!


いやー、松川村、来ちゃったねぇ。

いいところに来たね、やっぱり。



・・・さて、花火で気分転換して、いよいよ明日は、プレオープンの日です。

とは言っても、明日はごくごく少数の人にしかお伝えしてないので、

いえ、違いました、オープン自体をあまり宣伝してませんので、明後日以降も、お客様はちらほらだと思うのですが。

ところが、ありがたいことにお世話になっているパン屋『bunga』さん経由で、今日わざわざ車で立ち寄ってくださったお客様が!

ちょうど明日の準備をしている最中で、缶の中から直接選んでいただいたうえに、部屋を覗きこむスタイルを面白いと言って応援までしてくださいました。

無事に新潟まで帰り着かれたでしょうか。


では、改めて、ブログを読んでくださっている皆様へお知らせを。

明日14日(水)はプレオープンで様子をみまして、
15(木)から、じみじみおやつ店舗オープンいたします。
開いているのは木曜日から日曜日。当分は夏時間にて、朝9〜11時まで、昼休みをとり、夕方3〜5時頃までおやつを販売しています。

ぼちぼち、じみじみペースでやっていきますので、まずはちらっとのぞきにいらしてください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-13 21:57 | Comments(0)

駐車場?できました

c0289116_20543266.jpg

猛暑と付き合いつつの、じみじみ旦那渾身の駐車スペースが姿を現しました。

とにかく石の多い土地、石や砂利と毎日格闘しながら、少しずつ案を練っていたようです。

白い砂を選り分けて車を停める部分に敷き詰め、ウッドデッキで出た伐れ端で仕切ってあります。

ただ、狭い庭で、車をうまく切り返すのがなかなか難しいようで。

庭の主もまだ駐車自体に悪戦苦闘してます。


もう一つ、頭を悩ませているのが、他でもない、営業時間です。

連日の猛暑で、すでにじみじみ家でおなじみとなりました、日中避暑の逃避行。

つまり、本人たちでさえ日中は我が家に居られないのに、はたしてお客様をお迎えできるのか、と夫婦で話し合いまして、

日中を避けて、朝の9時から11時までと、夕方3時から5時くらいまでを夏の営業時間としてみようかと。

こんなお菓子やさん、聞いたことがないけど、品質管理の面でも、じみじみらしくていいかなと無理に結論付けてみました。


さて、明日は朝からリビング兼商品陳列場のレイアウト変更です。

kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-12 21:21 | Comments(0)

クラフトショップにて

c0289116_21433282.jpg
c0289116_21433242.jpg
















本日も朝から猛暑になりそうな予感。

何とかお昼ごはんまで、夫婦でなだめすかしながらやり過ごし、午後は、納品を兼ねて、穂高のクラフトショップ安曇野へ。

穂高は松川村より確実に暑いので、道を走るサイクリングの観光客も、近くの穂高神社の参拝客も、汗を拭き拭きショップに入ってきて、まずは一言「暑いですねぇ」。

でも、ショップ内に並べられたガラスの作品や布のショールなどは、涼しげで素敵です。


ありがたいことに、お店のショップカードやご案内に、じみじみおやつを加えていただきました。

どこにじみじみのにんじんうさぎが隠れているか、おわかりでしょうか。

自分の焼いたクッキーたちが、他のプロの作家さん方と同じ土俵に立っているなんて、信じられないほど名誉なことです。

なんだかちょっと照れくさいような、申し訳ないような。

でも、更にクラフト作家として認めていただけるように、恥ずかしくない手仕事をしたいと気持ちも新たにしました。


皆さまも、ふらっとお立ち寄りください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-11 21:53 | Comments(0)

猛暑の信州です

c0289116_213277.jpg

残念なことに、安曇野にも猛暑日があるのです。

梅雨明けの頃もかなりの酷暑でしたが、昨日今日は、昼前から自宅にいるのが厳しくなりました。

エアコンがないので、何とか家じゅうの窓を開けて、涼しい風をとりいれようと努力したものの、お手上げの状態。

度々書いてますが、全国一の日光の強さには、安曇野の爽やかな風も全く歯が立ちません。

まるで、温熱効果抜群の最新住宅みたいです。

命からがら、お馴染みのいぐパンさんに逃げ込み、そのあとは、昨日に引き続き、図書館のある建物へはしご。

ロビーで、開店のお知らせの文面をひねり出し、タグに両面テープを貼り、レシピを練り、、、

帰宅中、4時過ぎても、外の温度計は33度を差してました。

それでも、やはり東京とは違うのは、夜中暑くて寝苦しいという経験はないのがありがたい。

そして、何と言っても、水道から流れ出る水の冷たいこと!

水の美味しさは、確実にじみじみおやつや料理の、いい調味料となっているはず。


☆明日の『じみじみとうふでスコーン』(道の駅安曇野松川にて販売)は、
#松川村の黒豆きな粉とささげ
#旬のブラックベリーと信州産巨峰  です。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-10 21:18 | Comments(0)

麦の脱穀

c0289116_2135984.jpg
c0289116_213599.jpg

c0289116_2135917.jpg
隣町の池田町で有機の野菜やお米を作っていらっしゃる、『ゆうきの里池田』。

ご縁があって、先日、そちらで作っている、ふすま(小麦の外側の殻の部分)をじみじみおやつ用に分けていただきました。


今日は、今年の新麦を脱穀されているところにおじゃましました。

左が、天日干ししていた小麦の束。

それを脱穀機にかけると、麦だけが袋にたまっていき、残りは流れて出てきます。

麦は、米より一本に実る粒が少ないのだそうです。

ちなみに、信州は粉文化が発達していると言われますが、お焼きなどに使われる小麦粉(ほとんどが地粉と呼ばれる中力粉)も、自家用に作って製粉する農家さんも多いようです。

じみじみおやつでも、もちろん小麦粉は必須の食材。

地元の無農薬の粉を使うというのが移住の夢の一つです。

叶いそうで嬉しいのですが、猛暑日の強烈な日差しの中での脱穀作業を見て、改めて農業の、しかも有機、無農薬で栽培することの大変さを感じました。

大切に使わなくては。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-09 21:11 | Comments(0)

新しい出会い

c0289116_21181457.jpg
c0289116_21181453.jpg
松本まで、開店準備の買い出しと、士気を高めに出かけました。

新たな出会いの一つは、たまたまホームページを見つけて、なんだか惹かれるものを感じて探して立ち寄った、『松本マフィン』さん。

手作りの温かくてキュートな雰囲気がお店にも、作り手のご夫婦にも、お菓子にも全てに感じられました。

しかも、気持ち良くなって、思わずじみじみおやつの自己紹介をしたら、会ったばかりの私たちに、とても親身にいろいろな情報を教えてくださって。

帰宅してから、お二人の笑顔を思い浮かべながら、りんごのパウンドケーキ(写真は梅ジャムマフィン)を目を細めながら、しゃりしゃり美味しくいただきました。

さて、松本行きの目的の一つは、先日クラフトショップ安曇野で知り合った、キャンドル作家の『hotori-ya』さんのちいさな展示会を観ることでした。

会場となっている、松本駅前のホテルニューステーションのフロントに、ちいさいけど、そこだけ、ぽっと優しい光が灯っているような空間が。

作家さんご自身も、とても魅力的な女性なのですけど、初めて手にとったキャンドルたちも、一目でファンになってしまいました。

実は、来週オープン予定の我がお店の店頭に、こちらのキャンドルとじみじみおやつを一緒に並べたいなと熱望中です。

きっと、仲良しさんになれるに違いない。

皆さま、お楽しみに。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-08 21:32 | Comments(1)

あと1週間、なのね

c0289116_1812124.jpg

写真の中央に、うっすら見えますでしょうか、じみじみおやつの文字。

手前の素敵なエントランスは、我が家ではなく、わざわざ看板が見やすいように大切な楓の枝を剪定してくださったお隣さんで、看板の向こう奥は、これまたひまわりの苗をたくさんくださったお隣さん。

ありがたいことに、両隣の端正込めたお庭を借景にして、緑の中に、焦げ茶の看板がなじんで立ってます。

なじみ過ぎて、手前の車道からは、やや見にくいかもしれませんが、じみじみおやつは地味でいいんです。

今日は、旦那がよく立ち寄る、ある施設の職員の方が、「ブログ見てますよ、来週オープンするんですね」と、初めて声をかけてくださったそうです。

村のネットワークって、すごい。

ちょっと緊張してきました。

さらに旦那の、「お店の雰囲気や庭がきれいに整備されてるかも大切かもしれないけど、一番の要は、おやつの味だから」の貴重〜なアドバイスが追い打ちをかけたような。

えーと、ジミにがんばります。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-07 18:17 | Comments(1)

そろそろオープンしようかな

c0289116_16392152.jpg

「お店はあるんですか」「いつオープンするんですか」

おかげさまで、聞かれることが多くなってきました。

どんなにじみじみペースな私たちでも、そろそろかなと相談いたしまして。

ちょうど誕生日ということもあり、8月14日(水)にプレオープンし、翌15日(木)から自宅店舗を開くことにしました。

当面は、木曜日〜日曜日、11時から15時まで、工房兼店舗としてあけてみます。

細かいことは、様子をみながら徐々に固めていこうかと考えてます。

何とぞ、よろしくお願いいたします。


じみじみおやつ店主
kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-06 17:52 | Comments(2)

看板書きましたが、

c0289116_2136429.jpg
c0289116_2136427.jpg
知り合いから譲ってもらった看板用の板数枚。

旦那が板の角を落とし、やすりをかけ、防腐剤を塗りました。

あとは私が字を書くだけだから、と数日前から旦那にプレッシャーをかけられて?いました。


夕方、さすがにもう逃げられない、と一気に書き上げましたが。。

今一つ納得がいかず。

特にメインの看板は、気合いを入れた分だけ邪念が入り、書き直したい気分になってます。

看板は、お店の顔でもあり、イメージづくりの要。

なかなか難しいですね。
 

kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-05 21:49 | Comments(5)

野菜畑

c0289116_2047812.jpg
c0289116_2047887.jpg
















トマトにきゅうり、かぼちゃに桃。

写ってないですが、他になすとじゃがいも。

我が家で採れたなたまめ以外は、すべて頂き物です。

桃とトマトは、昨日上田市から訪ねてきてくれた友人家族が、自宅で採れたものをかごいっぱい運んできてくれました。

皆さん、ご自宅の畑から採りたてを分けてくださったもの。

この嬉しい夏の贈り物を、いかに大切に料理するかが思案のしどころ。

ちなみに、じゃがいもは新作『おじゃがでパン』に変身!の予定です。

☆明日の出荷情報☆
#道の駅安曇野松川 『じみじみとうふでスコーン』
  *旬のブラックベリー&レーズン  *にんじん&くるみ

#森の漢方薬局 芍薬堂
   *玉ねぎみそぼー  *黒ねこ&白ねこビスケット


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-04 21:03 | Comments(0)

松川ふるさと祭り

c0289116_21291773.jpg

地元、松川村で行われている、ふるさと祭りに来ています。

随分前から村の広報で告知されていて、正調安曇節という踊りの講習会も実施されてたようです。

じみじみ旦那も講習会に行くつもりでしたが、当日うっかり忘れてました。

村のお祭りの規模がどれくらいか想像できなかったのですが、来てみてびっくり!

村民一万人なんですが、多分里帰りの若者も多くいるようで、かなりの人手です(写真では分かりにくいですね)。

各地区ごとに出店が立ち並び、人気のクレープやさんなどは、20人くらいの列ができてました。

踊りの輪も10以上あったでしょうか。

正調安曇節は、旦那には難易度が高かったから、参加しなくてよかったかも。

各家庭に配られた宣伝用うちわに抽選会のNo.がふられていて、現在抽選中。

盛り上がってます!

夫婦で夏祭りなんて、結婚して初めて。

なんだか新鮮です。

来年は、もしかしたら出店で焼き鳥でも売ってるかも。

kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-03 21:33 | Comments(0)

じみじみ駅、出発

c0289116_20523893.jpg

何の形だか、お分かりでしょうか。

実は、汽車なんです。

以前、「ピストルですか?」って聞かれたことがありました。


先日紹介した『ひまわりビスケット』の種の部分に充てた、ごぼうココアのビスケット。

今日は、気分を変えて汽車型にモデルチェンジしてみました。


上下のハートは、こちらはじみじみ常連さんにはお馴染み、試食用です。

わざわざ試食用を作っているのには、理由があります。

毎回型で抜いていくうちに、最後に残る、切れ端の生地を集めたぽろぽろの塊。

少し固いのですが、捨てるに忍びないし、じみじみの味を知っていただくには実際に食べていただくのが一番だし、もちろん、自分もちょっとつまみたいし。

せっかくなら、楽しんで食べてもらいたいと、ちっちゃな型で敢えて抜いてます。


今日は、あるお客様がご試食のあと「ごぼうとココア、合う!」とびっくりされてました。

皆さまもお試しあれ。


話は変わりますが、本日で、じみじみ夫婦移住して3ヶ月経ちました。

委託販売を初めて1ヶ月。

皆さまのおかげで、歩みは遅いですが、毎日時々つまずきながらも楽しく飛び回っています。

次の目標は、もちろん、お店オープンです!


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-02 21:10 | Comments(0)

つばめの食卓

c0289116_2056647.jpg

いつもお豆腐を買いに行く、むらのお豆腐やさん。

「じみじみ豆腐でスコーン」は、こちらの美味しい、安曇野産の大豆を使ったお豆腐を使っています。


実はこちらのお店の軒先に、いくつもつばめの家族の巣があるんです。

今日は、お母さんが餌を探しに出かけていて、子どもたちがお腹をすかせて待っていました。


安曇野の辺りは、つばめが多く住んでいて、民家にもお店にもあちこちに巣ができています。

我が家にも1ヶ月くらい前に、つばめが家造りの下見に来ていたのですが、どうやら選にもれたようです。

子どもたちも、もうすぐ巣立ちの季節。

怪我や病気に気をつけて、元気に旅立ってね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-08-01 21:12 | Comments(0)

看板の枠、出現

c0289116_17384964.jpg

昨日に続き、じみじみ旦那の健闘ぶりを披露したく。

お店の看板の土台部分です。

ウッドデッキの伐れ端も使って、地味に、でも堅実な仕事をしています、、よね。

だんだん電動のこぎりも、普通ののこぎりも慣れてきたみたいです。


以前は全く興味がなかったのに、今は車で走っていても「あれはどうやって作ってるのかな」「うちも、あの仕組みでやれないかな」などと、よその庭や店舗をじっくり観察しています。

それだけでも、我が家にとっては一大変化!


旦那ばかりじゃなく、私のほうも内装と、何より商品としてのお菓子をきちんと焼かなくては。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-07-31 17:38 | Comments(0)

ポスターらしきもの出現

c0289116_20415893.jpg

雨があがったので、じみじみ旦那はウッドデッキの仕上げと、開店準備の終盤、お店の外装に取りかかっています。

周囲を住宅に囲まれた何の変てつもない古い民家を、いかにお店らしく仕立てるか、思案のしどころで。

外装担当の旦那が、ただのサッシに彩りをと考え、じみじみおやつのショップカードを拡大コピーして窓に貼り付けました。

ちょっと恥ずかしい。。。

でも、道路からは直接は見えないので、多分、周囲はたいして気にしてないと思われます。

さらに、判りにくいのですが、ウッドデッキの奥に位置する軒下に、のれんのような布を吊り下げたらどうだろうと、棒だけ仮にぶら下げてみました。

何しろ、全く経験のない素人の手でお店作りまでしてしまおうなんて、無謀なのかもしれませんが、ひとまずオープンさせて、その後、少しずつ手直ししていけばいいかなと思ってます。

さて、あと何日かかるかな。


#明日の、道の駅安曇野松川での販売
『じみじみとうふでスコーン』は、 *旬のブルーベリー&レーズン
                 *さつまいも&くるみ      の予定です。 


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-07-30 21:44 | Comments(5)

出張販売しました

c0289116_18392331.jpg

ご縁があって、とある施設での出張販売のために、午前中じみじみ夫婦で出かけてきました。

ご覧の通り、まだ出張販売やイベント用の道具もそろっていなくて、恥ずかしいのですが。



赤ちゃん、親子連れ、年配の方までいろんな世代の方が行き来するエントランスの片隅で、ちんまり座っての販売。

正直、どんな反応があるのか、本当にじみじみおやつが受け入れられるのか、かなり不安でした。

ですが、皆さん興味津々で立ち寄ってくださって、お昼ごはんのお供に、お孫さんに送るために、等々楽しみながら選んでいただきました。

もうそれだけで、十分すぎる喜びで胸がいっぱい。

おかげ様で、次回以降につながる勇気と少しの自信をいただきました。

今後も定期的に顔を出せたらいいなと思っています。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-07-29 20:52 | Comments(2)

なたまめ

c0289116_2028284.jpg

最近のじみじみ家の畑事情。

といっても、野菜は3種類しか植えてないのですが。

かぼちゃは悲しいことに、花はどんどん咲いてますが、緑色の小さな実がなってもなかなか育たず、そのまま茶色に変色してさようなら、です。

ゴーヤは2本はすでに大人になっておいしくいただき、3本目が成長中。


そして、初の試み、なたまめ(四角いので四角豆とも言う)は、数回収穫できてます。

先日も青紫色のスウィトピーのような花の写真を載せましたが、実は写真のように、モロッコいんげんを四角くした感じで、フリルがついておしゃれです。

味はくせの少ないいんげん豆系で、食べやすいかな。

今日はほかの夏野菜と一緒にトマト味の煮込みにしました。


来年はもっと色々な夏野菜にも挑戦してみたいな。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-07-28 21:00 | Comments(2)

ひまわりビスケット

c0289116_11191284.jpg

じみじみ家お馴染みのひまわりが、ビスケットに変身!?

昨年の夏も期間限定で焼きましたが、今年は窓からひまわり畑を眺めながら焼いたので、気持ちがあがりました。

花びら部分は、かぼちゃ、葉っぱは小松菜のクラッカー。種の部分は、なんとごぼうとココアのビスケットです。

このごぼうココア味、実は意外な人気者で、ココアとごぼうのワイルドで深い味わいが特にコーヒーやお茶に合うみたいです。

甘いものが苦手な男性が、コーヒー片手にカリカリ、という場面も見たことがあります。


ひまわりビスケットは、夏限定です。

どこに咲かせるか、思案中。


#今日のじみじみとうふでスコーン(道の駅安曇野松川にて販売)は、ブルーベリー&くるみと、にんじん&レーズンです。カラフルな紫&オレンジ色を味だけでなく、眼でもお楽しみください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-07-27 11:39 | Comments(2)

スイミー

c0289116_656192.jpg

今朝のじみじみおやつ工房に、魚の大群が出現。

ブルーベリーのビスケットの夏休みバージョンで、魚の親子を焼いてみました。

型で抜いて並べていたら、昔読んだ絵本の『スイミー』を思い出しました。

旬の松川村産のブルーベリーをたっぷり練り込んだ、さわやかな酸味の奥にほのかに甘味を感じる、さくさくビスケット。

ぜひお試しください。


ちなみに、先日、漢方薬局芍薬堂さんに納品して、すぐに完売してしまった『玉ねぎみそぼー』、本日改めて納品いたします。

道の駅安曇野松川のスコーンは、黒豆きな粉&ささげと、にんじん&巨峰です。

合わせてお楽しみください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-07-26 07:28 | Comments(0)

飛行機雲

c0289116_20574276.jpg

午前中、クラフトショップ安曇野の改装のお手伝いに出かけました。

昨日は壁を塗り替えたそうで、今日は数人でレイアウト変更でした。

作品イコール商品なので、じかに作品を動かして商品のように並べる作業は、楽しいけど難しい。

夏仕様にするために、ガラスの食器やステンドグラスなどを前面に配置したり、下に敷く布を薄いシフォンに変えたり。


ちなみに、じみじみおやつの場所も、入ってすぐのテーブルから、カウンター横に変わりました。

お近くの方は、ぜひ新しい風が吹きぬけるクラフトショップへ遊びにいらしてください。


昼過ぎにお店を出ると、空には飛行機雲が。

空の広い安曇野では、雲の居場所も大きい。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-07-25 21:02 | Comments(0)

一段一段

c0289116_20522060.jpg

久しぶりに一日中、雨が降ったりやんだり。

長袖が必要な、安曇野らしい、夏の小休止。

じみじみ旦那は、雨のためにウッドデッキのペンキ塗りはお休みし、クラフトショップ安曇野の改装のお手伝いに行きました。

出かける前に「あとで庭を見てみて」と言い残していった旦那。

なんだろ。


じみじみを焼いてる合間、雨が小降りになったのを見計らって庭に出てみると、ウッドデッキに上がるための踏み台が出現してました。

いろんな人が楽にウッドデッキに上がれるように、スモールステップの踏み台があるといいなあとリクエストしていたのですが、いつの間にか完成していたのですね。

ここのところ旦那も、「踏み台を置く土の部分にはまだ石がゴロゴロしていて、水平じゃないから高さの調整が難しい」とこぼしていたのですが、

一つ一つ石を掘り起こすという、この2ヶ月毎日のように繰り返してきた地道な作業に慣れたおかげで、なんとかぐらつきを解消できたようです。


これも、大工仕事初心者にしては、かなり難易度の高い作品なのでは?


帰ってきた旦那に、高評価の感想を伝えると、ほっとしたような表情。

一段一段、ゆっくりとステップを登るじみじみ夫婦です。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-07-24 21:26 | Comments(0)

『和の力』とは?

c0289116_17532251.jpg

じみじみおやつの中でも、知る人ぞ知る、ちょっと異色の存在。

うさぎさんやお花のビスケットたちに比べて、かなり地味で、形も不恰好。

しかも、ほかのじみじみに比べて、割高感は否めません。

たまにイベントや店頭に並べても、「これは何ですか?」という反応が多く、なかなか手にとっていただきにくいのも事実。

そんな『和の力(ちから)』ですが、実はコアなファンの方からは、忘れた頃に名指しで注文が入ります。

今日も、身体と状況のピンチを乗り切りたいので、急ぎで送ってほしいっ!と常連さんから注文が入りました。

お役に立てるなら喜んで!


実は、割高なのには理由があります。

『和の力』命名の所以でもある、おからや豆、ひじき、味噌、黒糖など和の素材をふんだんに盛り込み、2時間以上かけてぎゅっと焼き固める。

手間も材料費もかかるけれど、例えば、忙しくてゆっくり食事がとれないとか、食欲がなくて、しっかり栄養がとれないとか。

気軽にぽいっと口にほおりこめて、しかも腹持ちがよい、そんなありがたい(いや、有難い?)おやつがあったらなぁと。

ちなみに、常連さんによる通の食べ方は、山登りの途中にかじる、夜勤の前に腹ごしらえする、食事制限の合間に食べて満腹感を得る、等々。

ということで、もし、どこかで『和の力』を見かけたら、一度お試しくださいませ。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-07-23 20:41 | Comments(2)

一番人気?のじみじみは、

c0289116_21152874.jpg

一昨日納品した、芍薬堂さんへの『ペアねこのクッキー』に続く、第2弾。

『玉ねぎみそぼー』も、本日芍薬堂さんに納品しました。

この棒状のクラッカー、薄い一口タイプもあります(写真左のじみじみさんちセットにも入ってます)。

実は、じみじみおやつで一番人気なのかもしれません。

というのも、以前は一口タイプだけ作っていたのですが、「これだけをもっとたくさん食べたい」とのリクエストを度々いただいて、ならばと棒状にしてみたのです。

玉ねぎがたっぷり、味噌(今は松川村の二年味噌を気に入って使ってます)や黒砂糖などがとけあって、まさに滋味豊かな、深い味わい。

ガリガリゴリゴリ、歯応えもあって、芍薬堂さんのブログでも本日紹介していただきましたが、これがまた、お酒のおつまみに合うらしい(私はお酒は飲めないのですが、気持ちは分かります)。

今のところ『玉ねぎみそぼー』は、芍薬堂さんと、時々クラフトショップ安曇野、イベント時に販売してます。

気になる方は、そちらへどうぞ。

明日の*じみじみとうふでスコーン*(道の駅安曇野松川にて販売)は、
   #かぼちゃ&くるみ
   #ブルーベリー&レーズン  
の予定です。

kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-07-22 21:21 | Comments(0)

残暑お見舞い

c0289116_21501790.jpg
c0289116_21501749.jpg

















今日は、クラフトショップの当番だと勘違いして、じみじみ夫婦で出勤してしまいました。

でも、おかげでぽっかり一日予定があきました。

なんだか突然お休みをもらったみたいで、二人で今日はどうする?としばし相談。

そのあと結果、ゆっくり買い物をして、持って行ったお弁当を休憩所で広げ、いくつか懸案事項を話し合い、行きたかったかりん糖やさんを見学し、締めにソフトクリームを食べて帰ってきました。


この数日の安曇野は、先週の猛暑を乗り越え、すっかり残暑のような気候で、うっかりすると夏バテになりそう。

そんな真夏日和に休養できて、よかったかな。


真夏といえば、我が家の例のひまわり畑は、今日はこんな感じです。

相変わらず背丈は低いですが、一輪ずつ、きちんと花を咲かせています。

ちなみに、右はひまわりの苗を大量にいただいたお隣さんの、模範生のような大輪咲き。

同じ種類なのに、なにが違うのでしょうか。

でも、ゆっくりじみじみペースで咲くのも、開花の期間が長くていいですよね。

kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-07-21 22:14 | Comments(0)

懐かしの陶芸仲間

c0289116_21125579.jpg
c0289116_21125526.jpg













5月まで同じ陶芸教室の生徒さんだったお仲間が、わざわざクラフトショップを訪ねてきてくださいました。

届けてくださったのは、私の卒業作品となったペアのお皿、若葉色と空色。

そして、右は、お仲間がお祝いにとプレゼントしてくださった、花の形のお皿。

実は、私が移住直前、カウントダウンで陶芸教室に通っていた時に、その方がちょうど作陶されてたお皿でした。

雌しべの部分を丁寧に手直ししていて、でも「焼き上がりの時にはもう私も引っ越ししてますね」と完成に間に合わずに残念がっていたのですが。

まさか、対面できるなんて!

それは柔らかい乳白色で、でも優しいフォルムとは違って、手にとるとずしっと存在感のある、Sさんらしい作品。

遠く離れてしまった陶芸教室の先生方や仲間たちと、気持ちの上では近くに感じるありがたさで、今日も一日つつがなく、無事に過ごせました。


さて、明日の*じみじみとうふでスコーン*は、
  #黒豆きな粉&ささげ
  #にんじん&巨峰   です。
明日は、道の駅安曇野松川だけでなく、お店番のクラフトショップ安曇野でも販売します。

 
kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-07-20 21:38 | Comments(0)

明日のじみじみ出没情報

c0289116_20293334.jpg
c0289116_20293318.jpg
明日は納品先が、じみじみ始まって以来最大の4ヶ所です。












お子さんたちの夏祭りのイベント用に、輪っかのクッキーの発注をいただきました。

輪投げゲームをしたあとでみんなでいただきます、というお話だったので、こんなお花の形の輪っかクッキーを作ってみました。

右の、仲睦まじい猫さんのペアは、昨日お話ししました、芍薬堂さんへ。

芍薬堂限定、一袋で二度美味しい?組み合わせパックです。

午前中に各所へ納品後、午後はクラフトショップ安曇野で、お店番をします。

いろんな味のじみじみおやつを持って行きますので、ちょっと気になるなぁという方は、寄ってみてくださいまし。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-07-19 20:36 | Comments(0)