ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

あひるの口紅

c0289116_2040745.jpg

いつものように、りんごを皮ごとすりおろして生地に混ぜこんで、ビスケットを作りました。

ふと見ると、

くちばしの先が紅い!

偶然にも、りんごの皮がうまく顔を出したんですね。

こんなささやかな奇跡を楽しめるのも、じみじみクッキーの特長です。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-12-06 20:48 | Comments(2)

クリスマスビスケット発売中

c0289116_20104677.jpg

昨日ご紹介しました『クリスマスビスケット』。

こんな感じで今日からじみじみ店舗に並んでいます。

明日からは、道の駅安曇野松川やクラフトショップ安曇野、茶房結庵にも仲間入りします。

右と左で少し違うのですが、間違い探しかな!?

いえ、遊び心です、、。

置いているお店や時期によって違うバージョンをセットする予定なので、ご興味のある方は、探してみてください。

もちろん、2013年12月限定です。

数種類の味を試すために、自分への贈り物にしてもよし、大切なひとへのプチプレゼントにしてもよし。

クリスマスツリーのミニカードも作ってみましたので、ご希望の方は声をかけてください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-12-05 20:39 | Comments(0)

じみじみクリスマスセットは

c0289116_21285019.jpg

じみじみおやつでも、ほんのりクリスマス気分を味わっていただこうかと、いくつか思案中です。

まずは、じみじみクッキークリスマスバージョン。

ちょこっとだけでも、お客様や贈られたお相手が、楽しい気分になったらいいなと思っています。

ほんとは、イメージを膨らまして、実際に焼いたり詰めたり。

私自身が一番楽しんでいるのですけど。



今週も明日から日曜日まで、店舗営業いたします。

秋から冬の営業時間に変わって、朝10時ごろから夕方5時ごろまで、ゆるゆるお待ちしてます。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-12-04 21:53 | Comments(0)

刺激的松本界隈

c0289116_2150460.jpg
c0289116_2150491.jpg
c0289116_2150459.jpg
c0289116_2150494.jpg

買い出しも兼ねて、9月のアースデイ信州以来の松本へ。

じみじみのクリスマスをどう演出するか、参考にしようと午前中からひたすらまわりました。

というより、単に私自身が行きたいお店をはしごしただけなのですが。

まずは、チーズケーキと雑貨の『むに。』さん。

鯛萬小路の呑み屋さん街の中にあるのですが、中は作家さんの手づくり雑貨と自家製クリームチーズのチーズケーキが並ぶ、かわいい空間。

柿のチーズケーキなんて変わり種もあり、さっぱりしっとり、いくらでも入りそうな優しい味わいです。

次は、カフェコーナーでイートインした、『fiddle』さん。

内装も素敵なのですが、パンの噛みごたえと素材のしっかりした味わいが、完全にツボにはまりました。

そして、じみじみにとってはお馴染みの『松本マフィン』さん。

いつものように暖かい笑顔で出迎えてくださいました。

安心素材の焼き菓子が宝箱のように並んでいて、選ぶのも頬張るのもどっちも楽しいのです。

最後は、あがたの森近くの喫茶『島々』さん。

大正時代に建てられた古民家を改装されているとのことですが、丁寧で暖かな造りで、なんとも落ち着くのです。

カフェメニューの目玉が鯛焼き!

かりっとした皮に小豆の甘さや、はちみつのねっとり感がぴったりマッチして、思わず目尻が下がる下がる。

…ほんとに、密度の濃すぎる充実の一日でした。

さてさて、じみじみとしてはどうしていきましょうか。

かえって苦悩が深まってしまったような。

いえ、皆さんのお仲間として恥ずかしくないしごとをしていかなくちゃ。

(注:写真は順番通りではないです。ごめんなさい。)


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-12-03 22:20 | Comments(2)

ちろりん村は冬休み

c0289116_1810817.jpg

夏の終わりから、じみじみおやつを置かせていただいていた、ちろりん村。

本日で、いったん販売をお休みにいたします。

でも、ちろりん村自体は、まだまだ営業中。

今日は、冬の定番、焼き芋も販売していました。

私たちもいつものように、無農薬野菜や果物を箱いっぱい買いました。

この食材から、いくつものじみじみおやつが生まれます。

にんじんは、うさぎのビスケット
玉ねぎは、玉ねぎみそぼー
りんごや柿は・・・



元気いっぱいの野菜や果物たちを抱えてるだけで、わくわくします。


ちなみに、ちろりん村のじみじみ営業は、春に再開の予定です。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-12-02 18:27 | Comments(2)

ゆうきの里の芋煮会

c0289116_2135582.jpg

昼間、『ゆうきの里池田 』の芋煮会があり、じみじみ旦那がおじゃましてきました。

松川村のお隣、池田町で有機農業を始めたメンバーの方々が、心を込めて作られた野菜やお米を使った芋煮会。

メンバーもそれぞれ、強い意志と高い意識を持った方ばかりで、刺激的な集まりだったようです。

旦那が持ち帰った粟入りのおはぎやおにぎり、素揚げしたりんごやさつまいもも、ほっくり素朴な甘味でおいしくいただきました。

現在じみじみおやつでは、こちらの特製地粉やふすま、全粒粉を使わせていただいてます。

小麦の風味がしっかり残る、魅力的な粉です。

今後は、黒豆や大豆もじみじみに入れられたらいいなぁ。



今週の店舗営業は本日まででした。

新しい人の輪が拡がって、充実した、楽しい4日間でした。

明日午前中は、池田町へ出張販売です。



kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-12-01 21:38 | Comments(0)

じみじみのIT革命記念日

c0289116_20465721.jpg

地味に暮らすじみじみ家に、大きな異変が起きました!

初めてYouTubeから曲をダウンロードして、USBメモリーに移し、

我が家のコンポで聴くことに成功したのです!

こんなことは、今どきのヒトならきっと誰でも、日常的にやっていることなのだと思われますが。

我が家ではこの1週間、旦那がずっとパソコンと格闘して昨日遂に断念。

そこで頼みの綱として来ていただいたのが、じみじみ家の一番の常連さんであり、時として大切なブレーンでもある、中学生のお客様です。

見事な手さばきで、あっという間に我が家に大きなIT革命を起こしてくれました。

今の世の中って進んでいるんですね。

これで店舗のBGMもマンネリ化しなくて済む!

先生!ありがとうございました!


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-30 20:57 | Comments(0)

黒しょうがのコロコロ

c0289116_18254339.jpg

先日仕込んだしょうが3種。

冷え込みが厳しくなってきて、自分自身がしょうがのじみじみを欲しくなってきました。

ということで、第一弾。

仮の名前、黒しょうがのコロコロ。

黒は黒砂糖、自家製しょうがのジャム、もちきびと体を温める食材がたっぷり。

じみじみおやつにしては珍しく、さくさく軽く仕上げました。

とは言っても、もちきびのプチプチの奥でピリッとしょうがが主張していて、満足感ありです。

しょうが食品をお探しの方、おひとつつまんでみてはいかがでしょうか。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-29 20:26 | Comments(0)

玉みその力

c0289116_2040199.jpg

『玉ねぎ味噌ぼー』は、じみじみおやつの隠れた人気者です。


見た目が地味なので、初めて委託販売先に並べた頃は、だいたい売れ残りの常連でした。

材料も、およそお菓子やさんには似合わない、玉ねぎと味噌が入っているので、なかなか食指が動かないのかなと思います。

でも、なぜかご指名で買ってくださるお客様が多いのも事実。

今回初めて、手土産に、と10袋のご予約がありました。

焼いている本人が一番びっくりです。

まさかあの、おつまみにぴったりな(と評価してくださったのは、芍薬堂店長さんです)、ただの茶色のでこぼこ棒が、プレゼントになるなんて!?

不思議な感じです。

でも、嬉しいです。

玉ねぎ味噌ぼーは、誕生したころは1、5センチ角くらいの一口クラッカーでした。

それが、お客様の「もっと大きくて食べ応えがあるといいな」のリクエストで、今のスティックタイプに成長したのですから。

今日も、お客様に、もっと大袋でもいいなと言っていただきました。

・・・本気で検討しようかな。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-28 21:01 | Comments(0)

天空の家

c0289116_2133980.jpg

クラフトショップ安曇野へ、じみじみおやつの補充に行きました。

ショップもすっかり冬らしいしつらえに様変わりしてました。

いろいろな分野の作家の方々の作品が並んでいるので、見応えがあります。

一見の価値あり、です。


納品が済んでショップを出て、何の気なしに目線を上げたら、

あ、街灯が家の形をしてる!

今まで気づきませんでした。

何か由来があるのでしょうか。

灯ったところも見たいなぁ。



さて、明日木曜日から日曜日まで、じみじみ店舗、今週も4日間の営業です。

じみじみおやつ便り『はじめての冬がやって来たの巻』、ぼちぼち配布始めてます。

営業時間も冬モードに変え、朝10時ごろから夕方5時ごろにしました。


今週の『さつまいものじみパウンド』は、りんごと巨峰とのコラボです。

上には洋梨のシロップをかけました。

一期一会の強力タッグ、よかったらお試しください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-27 22:16 | Comments(0)

芍薬堂さんに冬猫登場

c0289116_2147225.jpg

季節は冬へと移り変わりつつある安曇野、

芍薬堂さんに並ぶ猫クッキーも、冬バージョンへと衣替えです。

どっしり構えた茶猫は、ココアみかん。

初回限定?貴重な無農薬みかんの皮を干して、知り合いが作ってくれた陳皮がたっぷり入っています。

水分は、100%みかんの果汁。

ちょっぴり大人の味、かな。

3姉妹は豆乳味。

えさのお魚も一匹入ってます。

もちろん、猫クッキーと共に定番の『玉ねぎ味噌ぼー』も入荷してます。


芍薬堂さんの店頭もすっかり冬の装いで、体も心も温まる商品がたくさん並んでいました。

枯れ葉が舞い散る森の中の芍薬堂さんへ、お出かけくださいね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-26 21:52 | Comments(0)

旦那の夜の部活

c0289116_22113657.jpg

だいぶ前に、じみじみ旦那が誘われた合唱サークル。

どうやら、男声メンバーが少ないというのが理由のようです。

最近改めて声をかけていただいたので、夕ごはんを早めに終わらせ、雨の中、旦那は一人、歩いて出かけていきました。

実は、旦那は高校時代、コーラス部に所属していたとのこと。

なのに、驚くことに楽譜がよめないらしいのです。

行く前はかなり緊張していましたが、先ほど無事に帰宅しました。


聞けば、参加人数は30人ほど。

好きな歌を楽しく歌う感じで、持ち帰った楽譜は、水戸黄門の主題歌やNHKの震災プロジェクトの「花は咲く」など、耳馴染みのある曲ばかり。

少し声が枯れていますが、今、鼻歌が聴こえてくるところをみると、どうやら楽しかったようです。

たまには、じみじみ夫婦の別行動もよいものですね、お互いにとって。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-25 22:20 | Comments(2)

柿のクッキー焼けました

c0289116_21284525.jpg

先日、今年は安曇野は柿が不作なので、じみじみに使うのは来年のお楽しみ、と書きましたが、

想いが通じたのか、その後いろんな方から柿をいただきました。


まずは、そのままかじって味わい、

スライスして、例の青い干しかごでドライに、

写真は、みじん切りとピューレをたっぷり練り込んだ柿のクッキー。

ほんのりシナモンをしのばせて、甘味を引き締めました。


残りの柿は、じゅくじゅくの熟れ柿の出来上がりを待ちます。

じみじみ的には、柿のじみパウンドの誕生、かな。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-24 21:46 | Comments(2)

じみじみままごとセット

c0289116_20215250.jpg

たまに「これは販売してないんですよね」と聞かれるのですが、

そんなたいそうなものではないのです。

東京で通っていた陶芸教室で、ほそぼそと焼いたものです。

いずれ、余裕ができたら、また陶芸は再開したいと思ってます。

とっても小さいのですが、実は、タルトやクロワッサンやおにぎり、クッキーなどを模してあります。

作ったのは、ちょうど一年くらい前でしょうか。

すでに安曇野への移住は確定し、お菓子やさんを開きたいとの気持ちはありましたが、

実際に店頭に並べて、小さいお客様がおままごと遊びをしているのを目の前にすると、

感無量です。

作ってよかった。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-23 20:24 | Comments(0)

焼き芋の誘惑

c0289116_18425098.jpg

じみじみおやつの販売先の一つである、道の駅寄って停まつかわ。

私たちも出入り業者の一人として、他のお店の方々や農家さん、道の駅のスタッフの方々に日頃お世話になっています。

ちょうど道の駅の入り口横にお店を構える、焼き芋やさん(夏はかき氷を売ってます)は、普段じみじみおやつのお得意様でもあります。

今日昼間、じみじみ旦那が納品に行った際、焼き芋の香りの誘惑に負けてお店へ寄ったところ、まだ焼いている最中でした。

ちょうどじみじみ店舗を開いている日ということで、なんと、夕方わざわざ焼き芋を店舗まで届けてくださいました。

焼き芋の出前!

なんとぜいたくな。

お店の方曰く、まだ甘味やお芋の熟れ具合は6割だとのこと。

でも、どうしてどうして。

ねっとりして、甘味もしっかりあるのに、後味さっぱり。

あと一口あと一口と止まりません。

焼き芋の誘惑は危険です。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-22 18:49 | Comments(0)

とうふでスコーン、変身!

c0289116_17403451.jpg

ちょっとお休みしておりました『じみじみとうふでスコーン』。

ありがたいことに、「時々食べたくなるんですよ」とか「きな粉味、好きなんですよね」とのリクエストをいただいたので、

リニューアルして久しぶりに登場です。

個人的にもイチオシ食材の、松川村の黒豆きな粉がたっぷり、さらに安曇野産の有機小豆、安曇野産大豆の豆腐が入っています。

あ、味噌も入れてました。

つまり、豆、豆、豆づくしのスコーンです。

じみじみおやつの真骨頂、とでもいいましょうか。

以前のとうふでスコーンは2種類の味をお楽しみいただけるように2個セットでしたが、

今回は、豆づくしだけで勝負です。

大きさも二まわりほど、ごつくしました。

ただ、名前がなかなか決まりません。

これぞ、と思う方は、是非実際に召し上がってみて、一言、お願いいたします。


ちなみに、じみじみ店舗のみで販売しておりますので、気になる方はお店まで、どうぞ。





kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-21 18:03 | Comments(0)

巨峰の郷愁

c0289116_17505775.jpg

種以外、皮も実もまるごと煮た、じみじみ流の巨峰のジャム。

他の果物では真似できない、深い紫色も人気の理由でしょうか。

巨峰のビスケットは、手にとるお客様が多かったなぁ。

さつまいものじみパウンドも、巨峰とのペアのときはインパクトが強かったようです。

でも、そろそろ巨峰の季節も終わります。

多分、今日が最後の焼き締め、だと思われます。

巨峰ファンのお客様、お早めにお買い求めくださいませ。


明日木曜日から日曜日まで、今週もじみじみおやつ、オープンいたします。

毛糸のあったか靴を履いて、お待ちしております。

kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-20 18:19 | Comments(0)

ちひろさんのパワー

c0289116_22111315.jpg

松川村の村民になって、良かったことはたくさんありますが、

その中の一つが、松川村で一番有名な観光地となっている、ちひろ美術館の無料パスポートをいただけること。

東京、上石神井のちひろ美術館にも何回か足を運び、安曇野ちひろ美術館にも過去に行ったことがあるくらい、ちひろさんは大好きですが、

実際に松川村に越してきてバタバタの毎日で、なかなかパスポートを使う機会がありませんでした。

最近になって、12月から2月までは閉館すると聞き、慌てて本日、訪れました。


ちひろさんのイラストは、とにかく松川村のあちこちで目にします。

でも、あのちひろ美術館の中で出会う、絵のなかの子どもたちは、特別かわいいのです。

難しい説明は一切必要なく、ストレートに子どもの純粋さや優しさや強さや、迷いが伝わってくるのです。


今、このタイミングで訪れることができて、よかった。

雪解けの頃の再々訪を楽しみに。

kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-19 22:18 | Comments(0)

干し物生産かご

c0289116_18432248.jpg

昨日、喜び勇んで天日干ししているしょうがを写真に撮ったのですが、

午後になって急に突風が吹き荒れ、乾燥したしょうががあちこちに乱れ飛ぶ事態に。

たまらず、東京にいたときからずっと買おうと思っていた、干し網を買い求めました。

想像以上に大きいです。

たくさん干せそうです。

その巨大感を表すために、じみじみ旦那にぶら下げてもらったら、

こんなことになりました。

きつね、らしいです。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-18 18:43 | *暮らし | Comments(0)

しょうが三変化

c0289116_2137594.jpg
c0289116_2137676.jpg

c0289116_2137622.jpg
高知産の立派なしょうがが手に入りました。

しょうがは私の台所の常連さんで、魅力的な食材の一つです。

特に今年は、初めての信州の厳冬を乗り切るのに、絶対仲良くしておくべきでしょう。


ということで、じみじみおやつ的にも、個人的にも楽しめるように、3種類の保存食を作りました。

まずは、スライスして天日干し。いずれ細かくして、クッキーに練り込む予定です。

次は、はちみつやグローブ、カルダモン、黒酢を入れたスパイスシロップ。

3つ目は、みじん切りにして種子島粗糖と煮詰めてジャムに。これは料理にも使えますが、じみパウンドの新作にもしのばせたい。

いずれも、時という最後の調味料でどんな仕上がりになりますか、楽しみです。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-17 21:43 | Comments(0)

インスタントコーヒーの美味しい淹れ方

c0289116_21234255.jpg

以前は断然、紅茶派だったのですが、

この1、2年、喫茶店でコーヒーも注文できるようになりました。

いずれは、自宅でコーヒー豆を挽いて、ゆったりとコーヒーを淹れたいというささやかな願望を持っています。

旦那はサラリーマン時代のラスト数年間は、一日何杯も飲みたくなる衝動にかられるほどコーヒーにはまり、

一時期、私が毎朝ドリップパックのコーヒーを淹れて水筒に入れて渡していました。

が、今のじみじみ夫婦にはインスタントが身の丈かしらと考えて、移住後はインスタントコーヒーの詰め替えタイプを購入しています。


今のインスタントコーヒーって、予想以上に美味しいのですね。

しかも、知り合いに、インスタントコーヒーでも「本格的な味がする」、とっておきの方法を伝授してもらいました!

まず、カップに適量の粉を入れ、そこに熱湯をほんの少し注ぎ、スプーンでぐるぐるかき混ぜます。

溶かすというより、練る感じです。

すると、まるで豆を挽いてるかのような芳しい香りが!

あとは、普通にお湯を注ぎ入れて混ぜれば、おしまい。

話を聞いたときは半信半疑でしたが、試してみると確かに、香りは抜群で味もなかなかなのです。

この淹れ方のおかげで、自宅のインスタントコーヒーでもブラックを楽しめるようになりました。

皆さまも、一度お試しください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-16 21:40 | Comments(0)

柿の気持ち

c0289116_18164891.jpg

柿の苦手なひとって意外と多いです。

理由を聞くと、固いのか柔らかいのかはっきりしないから、とか、

果物なのにジューシーじゃないから(旦那談)、とか。

かわいそうに。

干しても熟しても、料理に使ってもよし、の万能役者なのに。

安曇野へ越してきて、さぞや地元の柿がたくさん店頭に並ぶだろうと待ちに待っていたのですが、今年は、春の霜のせいで、安曇野産は壊滅状態とのこと。

柿のじみパウンドを焼くのも、来年の楽しみにとっておこうと思います。

自家製干し柿を軒下に提げる夢も、ね。

ちなみに、写真は柿の苦手な旦那が写してきました。

kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-15 18:25 | Comments(2)

車が動かない、、

c0289116_18213356.jpg

今朝も外は一面真っ白。

といっても雪ではなく、霧のためです。

しかも、氷のように冷たい水分を含んでいるので、洗濯物を干そうとしたら物干し竿がドライアイスみたいにカチカチ!


さらに初体験の出来事は続きます。

旦那が納品に行こうと車に乗り込んだら、エンジンがかからない!

どうやらルームライトをつけっぱなしにしたために、バッテリーがあがってしまったようです。

慌てて知り合いのガソリンスタンドの方に助けを請い、駆けつけていただきました。

これは寒さのせいではなく、単なる消し忘れですね。

でも、自家用車をもった経験のないじみじみ夫婦には、ヒヤリと肝が冷えた貴重な教訓になりました。


それはそれとして。

じみパウンドの新作を試作中です。

おからをメインに、じみじみらしい食材を盛り込もうかと考えてます。


どうぞお楽しみに。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-14 18:25 | Comments(0)

北安曇野の天候は。

c0289116_21571738.jpg

松川村は、朝のうち、晴れているのにぱらぱらと雪が舞い落ちていました。

お昼過ぎ、松川村から隣町の大町市に向かう山沿いの道すがら、白雪と紅葉をまとった山々をパチリ。

陽光は暖かく、紅葉を眺めながらのドライブはなかなか快適でした。

が、ひとたび大町市に入り、ホームセンターの駐車場に車を停めたら、なんと数台の車の屋根に10センチ以上の雪が積もってる!

聞けば、大町市内も山沿いでは、一晩でかなりの積雪があったらしい。

私たちも、つい最近まで駐車場では日陰を探して車を停めていましたが、

今日の屋外の売り場の寒いこと寒いこと!

我慢できずに、二人して足踏みをしながら買うものを物色してました。

午後早い時間なのに気温は2度!

松川村よりちょっと北というだけで、5度近く気温が低いみたいです。

私たちもそういう場所に移り住んだんだなぁと、改めて実感させられました。


明日は昼間は10度近くまで上がりそうです。

じみじみおやつ、今週の営業も始まります。

温かくしてお出かけくださいね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-13 22:12 | Comments(0)

初冠雪

c0289116_2125498.jpg

最低気温-2度の予報に、どきどきしながら目覚めた朝。

寝室の窓を開けたら、うっすら雪が積もってました。

ベランダに出ると、北アルプスの上半分がまるでゴマ塩頭みたいに様変わりしていました。

下半分は、カラフルな紅葉で覆われているので、「一粒で二度おいしい」山の光景に、つい見とれてしまいました。


でも、寒いものは寒い!

悠長なことは言ってられないと、昼間、防寒用の衣類をいくつか買い求めました。


明朝も予報では-1度。雪だるまマークがついてました。

これから約半年。

1日何度も気温チェックする日が続きそうです。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-12 21:15 | Comments(3)

黄金のじゅうたん

c0289116_18263029.jpg

午前中の出張販売のあと、池田町の長福寺に寄りました。

紅葉の名所です。

見頃には少し遅く、しかも雪が混じっているかのような冷たい霧雨で、ひとの気配は全くありませんでした。

でも、ぱきっとした冷気の中、濡れたカエデの赤とイチョウの黄色が艶やかに映って、それはそれで美しく。

これもなんだかじみじみらしい、ちょっと特別なひとときの紅葉狩りでした。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-11 18:35 | Comments(0)

点火記念日

c0289116_21304126.jpg

朝から強風と横なぐりの雨で、気温上昇は期待できない様子だったので、

先日意を決して購入した、ファンヒーターを点けてみることにしました。

とは言っても、ボタンを押すだけなんですね。


灯油の臭いも、ヒーターを自宅に置きたくない、大きな理由の一つだったのですが、

臭いが強く出る、点火時と消火時には自動でシャッターが降りるタイプのヒーターなので、

くさいのはごく短時間でした。


点火してから待つこと1、2分。温風がさぁーっと流れ出てきました。

思っていたより、ずっと使いやすそうです。

ほっとしました。

これでじみじみ店舗部分=リビングは、凍えずにすみそうです。


ちなみに、あさって火曜日の松川村の予想最低気温は、-2度、最高気温は6度。

まだ11月前半なんですけど、ね。


今週の営業は今日でおしまいです。

いらしてくださった方々、ありがとうございました。

明日は出張販売です。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-10 21:51 | Comments(0)

藍の葉っぱ

c0289116_20594045.jpg

先日の安曇野スタイルのときに訪れた、安曇野賦布さん。

そこで購入した、藍の葉っぱの布巾をのれん風に飾ってみました。

藍というと、どうしても藍色、つまり深い青を思い浮かべますが、

葉っぱはもちろん、鮮やかな緑色なのですね。

洗うと葉っぱそのものははがれてしまい、緑の色素だけ残り、普通の布巾として使えるとのこと。

でも、洗い流すなんて、もったいない。

押し葉の葉脈がきれいな模様を描いていて、実物は、緑色のグラデーションがとても素敵なんです。


これはお客様にもぜひ見ていただきたいです。

お店スペースの真正面に飾ってあります。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-09 21:20 | Comments(0)

潮の香りのクッキー!?

c0289116_17363856.jpg

ふいに、潮風の香りが漂うクッキーを食べたくなって、

ひじき入りのクッキーを作りました。

和食のイメージで、おからも入れたので、栄養もとれてお腹にもたまりそうです。

これまでにも、おからやひじきなど、和の栄養食材をたっぷり入れて焼きかためた『和の力』(ご興味のある方は、7月23日のブログをご覧ください)なるものをご紹介しましたが、

今回はもっとお手軽につまめます。

隠し味に、ある和の調味料をちょっぴり入れてみました。

何が隠れているかは、店頭でお確かめください。


ほのかに甘じょっぱい、『ひじきとおからのざくざくビスケット』

ご指名の多い『玉ねぎ味噌ぼー』と並んで、お酒のお供にも、夜食にもどうぞ。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-08 17:44 | Comments(3)

観念しました

c0289116_21373460.jpg

ずっと避けていました。

どうにかして、使わずにすむ理由を探していました。

でも、10人中9.5人があった方がいいとアドバイスしてくれたので、ついに買うことにしました。

そう、石油ファンヒーターです。


使い慣れている人にとっては、なぜこんなことで大騒ぎするのか、理解できないと思いますが、

ガスの臭いが苦手で、しかも、一歩間違えば命を落とすこともある、そんな危険な代物を部屋に置いて、日常的に使うなんて、できれば避けたいことでした。

最近徐々に、信州の寒さが電気では太刀打ちできないと体感し始めてから、これは覚悟を決めなくちゃと思った次第です。


いいものがあったと、旦那が、自動で灯油を給油できるポンプを買ってきて、試しにやってみました。

おおーっ。

確かに、直に手に灯油がかかることはあまりなさそうです。

ただ、今晩は冷え込みもそれほどひどくないので、ヒーターの出番はありません。

我が家に初めて灯油の風が吹くのはいつになりますか。

どきどきです。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2013-11-07 21:55 | Comments(2)