ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

真冬のお楽しみ

c0289116_2212275.jpg
安曇野に移り住んで以来、夜、外出したときは、空を見上げる習慣が身につきました。

星の様子を見て、次の日の天気を自分なりに予測するということもありますが、単に愛でるという楽しみでもあります。

今夜、車から降りて天を見上げると、、そこにはまさに、満天の星が広がっていました。

星座に疎い私でもわかる、オリオン座やカシオペアが埋もれてしまうくらいの、数えきれない星の数々。

最近は、雪雲に遮られている夜が多かったので、この天然のプラネタリウムの存在を忘れていました。

自分の暮らしているところが、抜群に星がきれいだったことが思い出せて、よかった。


、、、残念ながら、私の撮る携帯写真では、夜空の星まではうつせなかったので、写真は夕方の北アルプス。

平地の雪は、かなり解けてきました。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-24 22:24 | *自然 | Comments(0)

じみじみ大袋

c0289116_208310.jpg

東京のお客様にお送りするじみじみおやつ便の準備中に、写真をパチリ。

○○を○千円分、というリクエストをいただいたので、こんな感じで重ねて大袋に詰めています。

さて、下の袋のじみじみ、何味でしょう?

この横顔でお分かりになるかたは、かなりのじみじみ通です。

答えは、『にんじんのうさぎビスケット』。

上の千鳥は、豆乳味。


ちなみに、全国発送のときだけではなく、普段の店頭販売でも、ご予約いただければご希望の値段分まとめて、袋に詰めることもできます。

「この味のクッキー、たくさん食べたいな」というかたは、ご相談くださいね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-23 20:17 | *いつものじみじみ | Comments(0)

しょうがの香り、再び

c0289116_205787.jpg

「冷え性がひどいんですよね」

今日いらしたお客様が、お困りの様子。

でしたら、ちょうど昨日仕込んだしょうがの甘煮があるので、それでビスケットを。

オーブンから漂う、しょうがと黒糖の甘辛い香り。

はい、からだも心も暖まる『しょうがと黒糖のころころ』の焼き上がり。

今週の店舗営業は今日までですが、道の駅などには明日から並ぶかもしれません。

寒い季節だけのじみじみも、お楽しみくださいね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-22 21:03 | *いつものじみじみ | Comments(0)

しょうがの香り

c0289116_20463217.jpg

厳冬を乗り切るための我が家の必需品、しょうが。

塊のままのものもありますが、すったものやスライスを冷凍したり、しょうゆ漬けにして調味料に使ったり。

実は、冬以外でも台所にないと不安になるくらいの、大切な料理の相棒のひとつです。


今日は、みじん切りにして黒砂糖とてんさい糖で甘煮にしました。

辺りにほわんと漂う、しょうがと黒砂糖の、甘くてからい、独特の香り。

それだけで、口にしたときの風味が想像できるくらいの、インパクトのある香りです。

いつでも使えるように、少しずつラップに包んで冷凍庫へ。

この一手間が、のちのち活きてくるのです。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-21 21:09 | *たべる | Comments(0)

米粉のうすやきかりんとう

c0289116_21564694.jpg

先日から何度かご紹介している、松川村の農家さんが自然農法で丹精込めて育てたお米。

その貴重なお米を粉にした米粉で、いろいろ試している最中です。

今回は、パンチのあるおつまみを目指し、黒こしょうを登場させることに。

かりんとうをイメージしてるのですが、何となく薄く焼いたほうがいい気がして、『うすやきかりんとう』と名付けました。

歯ごたえ抜群、こしょうがしっかり効いています。

甘くないじみじみがお好みのかた、どうぞお試しください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-20 22:10 | *新作じみじみ | Comments(0)

妊婦さんにぴったりの。

c0289116_183925.jpg

じみじみクッキーには、すっぱい果物を使ったものがいくつかあります。

そのなかでも、リピーター率が高いのが、レモン。

無農薬のレモンのときは、果汁だけではなく皮まで練り込んでいるので、焼いたあともレモンらしい風味がしっかり残ります。

今回は、妊婦さんからのリクエストがありました。

確かに、つわりで食欲がないときにかじるのに良さそうです。

いつもはリボンの型で焼いていますが、ちょこちょこつまめるように、ひとくちサイズで焼きました。


じみじみでは、レモンの他にもベリー類やルバーブなど、ほのかに酸味を感じ、それがくせになる個性的なクッキーが店頭に並びます。

つわりで食事がままならない、という切実なお悩みをお持ちのかたも、お気軽にご相談くださいね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-19 18:08 | *いつものじみじみ | Comments(0)

インコ飼いました

c0289116_20144829.jpg
新潟からインコたちが飛んできたので、じみじみで飼うことにしました。

黄色がオカメインコ、水色がセキセイインコ。

こんなにちいちゃくて、カラフルで毛並み艶やか、とってもかわいい手のりインコたち。

もちろん、産みの親は、編みぐるみ『ちびちびらいふ』で人気のサトミーチカさん。

とり年となって初めての、新作のとりたちです。

明日からじみじみ店舗にてご覧いただけますので、楽しみにお越しくださいね。

木曜日から日曜日までの4日間、午前10時ごろから夕方5時ごろまで、のんびりモードでお待ちしています。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-18 20:27 | *おみせ | Comments(0)

銀世界

c0289116_2145327.jpg
今朝は、5時50分ごろに雪かき要請の村内無線が流れました。

覚悟していた旦那は、黒砂糖を口にほおりこんで、決められた場所へ。

うちの地区は、小学校の通学路の雪かきの場所が細かく指定されています。

我が家の所属する組の担当は、自宅の周りではなく、5分以上歩いたところに指定されているので、早朝の暗い時間帯だと、そこに着くまでが一苦労だそう。

だそう、というのは、旦那に任せっきりで、私自身は早朝に出かけたことはないのです。

小学生たちが、けがなく毎日安心して通学できますように。

旦那の雪かき通勤も、しばらく続きそうです。


写真は、松川村から安曇野市にかけての高瀬川沿い。

手前の川岸と中央を流れる高瀬川、奥に見える明科側の峰々と雲と、そして水色の空。

それぞれの雪化粧のコントラストが美しく、車中から見とれてしまいました。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-17 21:56 | *自然 | Comments(0)

大雪原

c0289116_1833847.jpg
c0289116_1833856.jpg
午後、雪が止んで少しだけ太陽が顔を出した間、車で納品に出かけました。

そのあと、大町のHidamariさんで、ちょっと一服していたら、あれよあれよという間に吹雪に。

のろのろ走っている間に、どんどん暗くなってきて、

車道と歩道の境目がわからなくなりました。

恐るべし、雪道。

旦那の通う合唱団も、今夜は急きょお休みに。

今朝はかろうじて、村の雪かき要請無線は流れませんでしたが、明日はきっと、、、。

目覚まし時計は6時少し前にセットしなくちゃ。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-16 18:07 | *暮らし | Comments(0)

ゆずとりんごとはっさくとかぼす

c0289116_2048648.jpg
一日中、雪に囲まれたじみじみ。

こんな日は、じっくりと時間をかける作業がぴったり。

無農薬のゆずやかぼす、はっさくをいただいたので、この数日間、シロップ煮をつくりたくてうずうずしていました。

ゆずなどの柑橘類は、皮をそいだり、袋のすじをとったりと、とにかく工程が多い。

ぜいたくにも、三種類の柑橘類をいただいたので、むいて、切って、計って、ゆでこぼして、の下準備だけで数時間かかりました。

でも、手間はかかっても煮込んでいるときのゆずの香りが、何よりのごほうび。

外は最高気温がマイナス6度(最低気温ではありません)でしたが、甘い湯気をまとっている時間は、ほんわか幸せなひとときです。

今回はりんごを合わせて、ビロードのように濃厚で深みのある柑橘類の中に、ちょっとさっぱり感を出しました。

出来上がったあと、雪かきから帰ってきた旦那に、しょうがくず湯に溶かして入れて出したところ、「ゆずの皮がいいね、温まる〜」と喜んでくれました。


さて、今週の営業は、本日まででした。

明日も雪の予報。

また早朝に雪かきの出動要請の無線が流れるかな。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-15 20:55 | *限定じみじみ | Comments(0)

おやつ、あります

c0289116_13324597.jpg
c0289116_13324512.jpg
昨夜から大雪注意報が出ていましたが、今のところの積雪はこんな感じ。

じみじみ近辺では、15センチ程度でしょうか。

旦那が第一弾の雪かきをしてくれたので、敷地内も特に不自由なく移動できます。

お車のかたも、いつものように、そのまま庭の中までお入りください。

車道から小道に入るところの看板は、今日は出していませんが、開店しています。

何しろ、3年前の記録的な豪雪のときにも、お店は開けていましたから、、あ、実際は開店休業状態でしたけれど。

こんな日に、ちょっと気分転換したいかた、ゆっくりしにいらしてください。

とは言いましても、どうぞ、道中お気をつけて。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-14 13:37 | *おみせ | Comments(0)

紅い大根

c0289116_20114796.jpg

この辺りで真冬に出回る大根は、いくつも種類がありますが、見かけると必ず手にとってしまうのが、紅芯大根。

紅い芯、と言っても、皮も同じように赤紫色をしているものと、よくある緑色の皮のものがあります。

薄く切ったり千切りにしたりして、生でサラダにすることもありますが、私が気に入っているのが浅漬け。

お酢やレモンと合わせると、さらに全体が鮮やかに染まって食卓が華やぎます。

うーん、美しい。


苦味はほとんどなくて、かすかに甘く、しゃきしゃきした食感がリズミカルで、かんでいるとなんだか楽しくなってしまう。


そうか、お箸が止まらないのが、唯一の欠点、かも。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-13 20:17 | *たべる | Comments(0)

新しいっていいことだ

c0289116_2116868.jpg
自宅を店舗にしていることもあり、我が家にとって掃除機は必需品。

愛用、というより、こきつかうといった方が正しいくらいに、ハードな使い方をしていました。

が、先日、突然ふたが閉まらなくなる事態に。

気づけば、9年も使っていたのでした。


昨日新たな掃除機を購入し、今朝初めてのスイッチオン。

おぉー!

軽い!

吸い込む、吸い込む。

まるで滑るように動きます。

紙パック式だし、型も機能も基本的なものなので、決して最新鋭というわけではないのですが、それでも我が家には十分。

感動しながら、ウキウキと掃除ができました。



kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-12 21:26 | *暮らし | Comments(0)

春遠からじ

c0289116_2215151.jpg

納品に出かけた南松本のカモシカスポーツさんは、立派なログハウス風の建物の前に、芝生が広がっています。

まだ先日の雪が残っていましたが、日当たりのいい一画に、こんな春の息吹きを見つけました。

オオイヌノフグリとホトケノザ。

うっかり見過ごしそうな、ちいさなちいさな花を咲かせています。

風は肌にささりそうに冷たかったけれど、ぽっと気持ちが暖かくなりました。


さてさて、明日から4日間の自宅店舗営業ですが、今夜からずっと雪の予報。

早朝から、雪かきの出動かな?


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-11 22:05 | *花とみどり | Comments(0)

明日の納品先は、カモシカスポーツさん

c0289116_21423056.jpg

明日のじみじみお届け先は、南松本のカモシカスポーツさん。

昨年12月のがらくた市で、初めて試食販売をさせていただきました。

その後もありがたいことに、引き続き置いてくださることになり、明日は年始めの納品です。

今回リクエストしていただいたのは、和の素材たっぷりのエナジーバー『和のちから』と、がらくた市のときに気に入ってくださったという、山の形のクッキー。

前回は、少々強引に、有明山と爺ヶ岳、と名をつけたのですが、今回は、北アルプスのどこかの山ということで、ご想像にお任せ、です。

でも、組み合わせて袋に詰めたら、、あ、おにぎりみたい?

ちなみに、味はバナナとごまです。

明日から店頭に並ぶ予定なので、よろしければ足を運んでみてくださいね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-10 21:50 | *限定じみじみ | Comments(0)

ひつじ屋さんにお届け

c0289116_18535510.jpg
c0289116_18535685.jpg
昨夜からの雪で一面銀世界のなか、穂高駅前のひつじ屋さんへ、クッキーセットをお届けしました。

今回は、豆乳味の雪だるまと、昨日ご紹介したみかん味の千鳥のコンビ。

見た目も味わいも、しみじみほのぼの。

左側に写っている、ひつじ屋さんオリジナルの手ぬぐいも、ついつい手にとってしまうかわいさです。


年末にはつぼみだったヒヤシンス、辺りに甘い香りを漂わせ、美しい立ち姿。

外は雪山ができていたけれど、ひつじ屋さんはいつもの冬の暖かさに包まれていました。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-09 19:02 | *限定じみじみ | Comments(0)

キウイに、みかんに、

c0289116_2222026.jpg
旬の果物を見ると、ついつい、おやつに変身させたくなってしまいます。

毎年この、冬の寒いときに登場するのが、みかんやキウイのビスケット。

どちらも外側の皮以外、果汁も薄皮も種もすべて、生地に練り込んでいます。

果物はそれぞれの持つ色や香りが全く違うので、焼いていてもわくわくします。

ほら、焼きあがりも楽しいでしょ?

キウイには種がしっかり残っているし、みかんは、ところどころに出ているオレンジ色の果肉がいいアクセントになっています。

果物の風味をどう残すか、これがなかなか難しい。

みかんとキウイは、どちらもあとをひくような爽やかな甘味。

色合いも柔らかで、手に取ると、ちょっと優しい気持ちになります。

真夏には並ばない果物のビスケット、1枚いかがですか?


さて、今週の営業は本日まででした。

夕方から降り始めた雪のせいで、昨日までの初春のほんわか気分から、一気に厳しい真冬モードへ引き戻されたように感じます。

明朝、カーテンを開けるのがこわいなぁ。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-08 22:08 | *いつものじみじみ | Comments(0)

明日は芍薬堂さんへお届けします

c0289116_20274812.jpg

明日、漢方薬局の芍薬堂さんへ納品予定のセットはこちら。

猫さんセットは、いつもの『魔女チャイ』と、旬の果物のりんごの詰め合わせ。

よく見ていただくと、上下で、詰めた猫さんの組み合わせが、ちょっとずつ違います。

お好きな味が多いほうを選んでくださいね。

『玉ねぎみそぼー』は、お酒のおつまみにもぴったりなので、寒い冬は焼酎のお湯割りでも合うかも(お酒は呑まないので、あくまでもイメージです)。


芍薬堂さんは、薬局ではありますが、雑貨屋さんでもあり、ハーブティなどを扱うお茶やさんでもあり、猫さん好きにはたまらない、猫グッズのお店でもあります。

お好みの何かを探しに、ゆっくりお出かけください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-07 20:38 | *限定じみじみ | Comments(0)

妖精の羽?天女の衣?

c0289116_20193468.jpg

空気はキンっと冷えているけれど、お日さまの光が惜しみなく照りつける昼間。

ウッドデッキ下に、きらきらふわふわ、動いているものを見つけました。

近づいてみると、たんぽぽの綿毛のような、猫の毛玉のような、細い絹糸のような。

それが、ほんの少し風が吹いただけで、そろりそろりと横滑りして、ふわふわの部分がほどけていくのです。

まるで、不思議な生き物みたい。

びっくりして旦那に尋ねると、「いちじくのような実が割れて、中から出てきた」とのこと。

どこかで安住の地を見つけて芽を出し、根を下ろすのでしょうか。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-06 20:33 | *自然 | Comments(0)

レイアウト変えました

c0289116_20593951.jpg

新年初めての店舗営業日。

お客様が少しでも手に取りやすく、無理なく店内を廻れるように。

訪れたお客様が、ほんの少しでも慌ただしい日常を忘れて、かたまった気持ちをほぐすことができますように。

と、理想は高いのですけど、何しろ狭く、普段は生活している場所なので、制約がたくさんあって、なかなかイメージ通りにはいきません。

とりあえず今日の段階では、こんな感じ。

おやつたちは中央にまとめて、写真には写っていませんが、作家さんたちの作品で周囲を飾りました。

これからも、冬の間毎日、ほんの少しずつ変化させていくつもり。

ここは使いにくいな、とか、こんなふうに並べてあると選びやすいな、とか、気づいたことがありましたら、遠慮なく、教えてくださいね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-05 21:08 | *おみせ | Comments(0)

明日から初商い

c0289116_20475959.jpg

じみじみも年末年始休みを終え、明日から自宅店舗オープンです。

店舗にしている場所は、普段は我が家のリビング。

お休み中は、じみじみ用の家具や物品を全て2階にあげ、広く(と言っても6畳ほどしかないのですが)使っていました。

今日、数日ぶりに、お店仕様に戻しました。

実は、昨年とは少し趣を変える予定。

二人で、あーでもない、こーでもないと、アイデアを出し合いながら動かしていきます。

でも、考えが固まる前に時間切れ。

明日以降、仮のレイアウトで様子をみることにしました。

旦那の大工仕事の進み具合も影響するので、当面はいろいろ不便に感じるかもしれませんが、よろしくお付き合いくださいませ。


この冬も、冬季休業はせずに、基本的には毎週木曜日から日曜日まで営業しています。

時間は午前10時ごろから夕方5時ごろまで。

じみじみじかんで、ゆっくりお待ちしています。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-04 21:07 | *おみせ | Comments(0)

今年初の、いぐパンランチ

c0289116_2025628.jpg

三が日最終日。

道の駅寄って停まつかわに納品しました。

いつもの、道の駅仕様のクッキーセットです。

地元松川村の特産品や信州各地のお土産物などがたくさん並ぶ道の駅は、帰省客でにぎわっていました。

そのあと、ゆっくりとお昼をいただきに、今年一回目の『いぐパン』さんへ。

好きなパンと飲み物を選んで旦那とカフェスペースで待っていると、、

こんなにきれいに、半分こでトレーの上に並べられて運ばれてきました。

カラフルで芸術的な作品みたい!

2、3日パンを食べないと、禁断症状が出てしまうくらいのパン好きな私。

高揚感と共に、幸せな気分に包まれながら、ゆっくりとかみしめました。

今年も何回通うかなぁ、いぐパンさん。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-03 20:42 | *おでかけ | Comments(0)

我が家の鏡餅

c0289116_20324591.jpg

今日は、休日、と決めた一日。

昨日までにつくったおせち料理もあるし、じみじみの納品も我慢?して仕事もしないことにしたし、外出もしませんでした。

普段も、ついちょろちょろと、ながら仕事をしてしまう私。

一年に何日もない、貴重な「何もしない日」でした。

ブログ用の写真も、昨日のお昼に撮った一枚で失礼を。

今年の我が家の鏡餅です。

編みぐるみ『ちびちびらいふ』のサトミーチカさんの作品。

親指の先ほどの、私の知る限りでは最小の鏡餅です。

12月始めに入荷してからいくつもお嫁にいき、我が家に残ったのは最後のひとつ。

気に入っています。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-02 21:11 | *暮らし | Comments(0)

色とりどりの鳥たち

c0289116_17323256.jpg

2017年が始まりました。

今年はとり年。

我が家のとりたちに、勢揃いしてもらいました。

種類も、つくった作家さんも、素材も様々。

でも、じみじみをもり立ててくれる、かわいい応援団です。

みんな仲良しで、今年も頼りにしているからね。


じみじみの目指す鳥のイメージは、すずめかなぁ。

普段使いで、毎日のごはんみたいに、地味だけど、安心してついばむことのできるおやつ。

私も、地道にこつこつ、毎日変わらず、ひたむきに。

ほら、すずめみたいでしょ?

皆さま、今年もよろしくお願いいたします。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-01-01 17:35 | *暮らし | Comments(0)

4度目の大晦日

c0289116_2122187.jpg

安曇野へ越してきて、4回目の冬。

今年は数日かけて、夫婦で分担しての年末大掃除。

ため込んだ3年分のほこりと荷物を動かして、とりあえず終了としました。


夕方から、何品かのおせち料理と年越しそばの準備。

本来なら数日かけて、丁寧に仕上げるおせち料理なのですが、年々、かける時間が短くなっているような。

栗きんとんも、栗を入れずにさつまいもだけのきんとん。

でも、じみじみらしく、玄米甘酒で優しい甘みをつけました。


今年も、一年の最後の日を、夫婦二人で一緒に年越しそばをすすることができたことに、しみじみと感謝しつつ。

来年は、もう少し皆様にご恩返しできますように。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2016-12-31 21:45 | *暮らし | Comments(0)

新年の準備

c0289116_211510100.jpg
じみじみの狭い店舗部分の、貴重な展示スペースのひとつ。

とは言っても、旦那がふすまの上の鴨居に板を打ち付けただけなのですが。

室内に入って正面を見上げると、ほおずきが吊るしてあって、その奥の、ほんとに目立たないところ。

きっと気づかないお客様もいらっしゃるのでは。


常に掲げてあるのが、一番左の、敬愛する佐藤初女さんのお言葉。

あとは、季節ごとに好みのはがきを選んで飾っています。

今日は、新年用に衣替え。

左から、『旅スル紙』さんの松本だるま、友人の富士山登山記念のお土産はがき、金沢の加賀繍、書家の小野田千恵子さんの一言はがき。

よしよし、なかなかいい感じです。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2016-12-30 21:18 | *おみせ | Comments(2)

高尾山の名物せんべい

c0289116_211481.jpg

新しい年を迎えるまで、あと3日となってしまいました。

貯めてしまった掃除や模様替えというお仕事。

年末までのタイムリミットが近いので、気合いを入れて二人で取り組んでいます。

お日さまが出ていて、松川村にしては暖かいのが、唯一の救い。

それでも、数時間続けると、ちょっと一息つきたくなります。

そんなときにぴったりなのが、旦那の故郷、高尾山の名物、「高尾せんべい」。

実家から送られてくる、年末のお楽しみで、旦那の大好物です。

高尾山の紅葉をかたどったおせんべいは、和風なのだけどほのかに洋風の甘さがあとをひいて、郷愁を誘う、懐かしい味がします。

かむとパリンっと小気味いい音がして、さらにもう1枚、と手を伸ばしたくなるから不思議。


濃い黒豆茶と一緒に、しばし休憩。

さてと、あと一仕事、頑張りますか。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2016-12-29 21:03 | *たべる | Comments(0)

梅の天寿全う

c0289116_18454191.jpg

夏に仕込んだ梅シロップ。

シロップを炭酸で割ったしゅわしゅわジュースのおかげで、今年の真夏の酷暑を乗り切ることができました。

寒くなってからは、お湯で割って楽しんでいます。

仕込んだときの瓶詰めのまま年を越してもいいのですが、新たな展開も考えて、一度火を通すことにしました。

写真上のお鍋は、梅シロップの梅の身の部分を更に煮詰めたジャム。

下のお鍋では、身をはがした後の種に残った部分を溶かして、再再利用。

自家製のお味噌やしょうゆなどで味つけして、梅味噌にしました。

ここまで梅しごとを全うしたら、梅も本望かな。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2016-12-28 19:15 | *たべる | Comments(0)

初春を待つ

c0289116_21573745.jpg

年末のこの時期に珍しく、一日中雨が降り続きました。

きっと例年であれば、雪に変わっていると思うのですが、気温が0度よりも高いので、ずっと雨のまま。

傘をさして出かけた先の花壇の中に、ちいさなちいさな花の芽たちを見つけました。

濡れた土の中から、ほんの5ミリほど顔をのぞかせていたのは、スイセン?フリージア?

今夜からこの芽の上に、雪が積もっていくのでしょう。

あと数ヶ月、頑張って雪の下で耐え抜いてね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2016-12-27 21:59 | *花とみどり | Comments(0)

プリンアラモード

c0289116_20464369.jpg

普段、買い物の予定はなくても、ついふらっと立ち寄ってしまう場所のひとつ、フラワーセンター。

先日も鉢植えのコーナーに足を踏み入れ、時間をかけて悩んだ末に、二鉢連れ帰ってきてしまいました。

そのうちのひとつがこちら。

まるでミニバラを思わせる花びらが、繊細なフリルのようです。

薄いクリーム色にピンクの縁取りが素敵で、心を奪われてしまいました。

プリムラジュリアンなのですが、品種名が『プリンアラモード』。

これは、買わずにはいられません。

室内に飾っていると自然と目に入り、慌ただしい日常が一瞬でふっとほどけるのを感じます。

冬の間の、私のビタミン剤となりそうです。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2016-12-26 21:43 | *花とみどり | Comments(0)