ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

<   2016年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

4度目の大晦日

c0289116_2122187.jpg

安曇野へ越してきて、4回目の冬。

今年は数日かけて、夫婦で分担しての年末大掃除。

ため込んだ3年分のほこりと荷物を動かして、とりあえず終了としました。


夕方から、何品かのおせち料理と年越しそばの準備。

本来なら数日かけて、丁寧に仕上げるおせち料理なのですが、年々、かける時間が短くなっているような。

栗きんとんも、栗を入れずにさつまいもだけのきんとん。

でも、じみじみらしく、玄米甘酒で優しい甘みをつけました。


今年も、一年の最後の日を、夫婦二人で一緒に年越しそばをすすることができたことに、しみじみと感謝しつつ。

来年は、もう少し皆様にご恩返しできますように。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-31 21:45 | *暮らし | Comments(0)

新年の準備

c0289116_211510100.jpg
じみじみの狭い店舗部分の、貴重な展示スペースのひとつ。

とは言っても、旦那がふすまの上の鴨居に板を打ち付けただけなのですが。

室内に入って正面を見上げると、ほおずきが吊るしてあって、その奥の、ほんとに目立たないところ。

きっと気づかないお客様もいらっしゃるのでは。


常に掲げてあるのが、一番左の、敬愛する佐藤初女さんのお言葉。

あとは、季節ごとに好みのはがきを選んで飾っています。

今日は、新年用に衣替え。

左から、『旅スル紙』さんの松本だるま、友人の富士山登山記念のお土産はがき、金沢の加賀繍、書家の小野田千恵子さんの一言はがき。

よしよし、なかなかいい感じです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-30 21:18 | *おみせ | Comments(2)

高尾山の名物せんべい

c0289116_211481.jpg

新しい年を迎えるまで、あと3日となってしまいました。

貯めてしまった掃除や模様替えというお仕事。

年末までのタイムリミットが近いので、気合いを入れて二人で取り組んでいます。

お日さまが出ていて、松川村にしては暖かいのが、唯一の救い。

それでも、数時間続けると、ちょっと一息つきたくなります。

そんなときにぴったりなのが、旦那の故郷、高尾山の名物、「高尾せんべい」。

実家から送られてくる、年末のお楽しみで、旦那の大好物です。

高尾山の紅葉をかたどったおせんべいは、和風なのだけどほのかに洋風の甘さがあとをひいて、郷愁を誘う、懐かしい味がします。

かむとパリンっと小気味いい音がして、さらにもう1枚、と手を伸ばしたくなるから不思議。


濃い黒豆茶と一緒に、しばし休憩。

さてと、あと一仕事、頑張りますか。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-29 21:03 | *たべる | Comments(0)

梅の天寿全う

c0289116_18454191.jpg

夏に仕込んだ梅シロップ。

シロップを炭酸で割ったしゅわしゅわジュースのおかげで、今年の真夏の酷暑を乗り切ることができました。

寒くなってからは、お湯で割って楽しんでいます。

仕込んだときの瓶詰めのまま年を越してもいいのですが、新たな展開も考えて、一度火を通すことにしました。

写真上のお鍋は、梅シロップの梅の身の部分を更に煮詰めたジャム。

下のお鍋では、身をはがした後の種に残った部分を溶かして、再再利用。

自家製のお味噌やしょうゆなどで味つけして、梅味噌にしました。

ここまで梅しごとを全うしたら、梅も本望かな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-28 19:15 | *たべる | Comments(0)

初春を待つ

c0289116_21573745.jpg

年末のこの時期に珍しく、一日中雨が降り続きました。

きっと例年であれば、雪に変わっていると思うのですが、気温が0度よりも高いので、ずっと雨のまま。

傘をさして出かけた先の花壇の中に、ちいさなちいさな花の芽たちを見つけました。

濡れた土の中から、ほんの5ミリほど顔をのぞかせていたのは、スイセン?フリージア?

今夜からこの芽の上に、雪が積もっていくのでしょう。

あと数ヶ月、頑張って雪の下で耐え抜いてね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-27 21:59 | *花とみどり | Comments(0)

プリンアラモード

c0289116_20464369.jpg

普段、買い物の予定はなくても、ついふらっと立ち寄ってしまう場所のひとつ、フラワーセンター。

先日も鉢植えのコーナーに足を踏み入れ、時間をかけて悩んだ末に、二鉢連れ帰ってきてしまいました。

そのうちのひとつがこちら。

まるでミニバラを思わせる花びらが、繊細なフリルのようです。

薄いクリーム色にピンクの縁取りが素敵で、心を奪われてしまいました。

プリムラジュリアンなのですが、品種名が『プリンアラモード』。

これは、買わずにはいられません。

室内に飾っていると自然と目に入り、慌ただしい日常が一瞬でふっとほどけるのを感じます。

冬の間の、私のビタミン剤となりそうです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-26 21:43 | *花とみどり | Comments(0)

メリー、クリスマス

c0289116_115173.jpg
クリスマスの日をお祝いするかのように、すっきり晴れ渡った青空。

じみじみ店舗は、本日、年内最後の営業日です。

昨夜、お客様でもあり、木工作家の卵でもある友人から、クリスマスプレゼントに大きな木のプレートをいただきました。

クリスマスを彩る作家さんたちの作品を並べてみたら、こんなに素敵な世界がひろがりました。

ほれぼれするくらいに、じみじみになじんでいて、たまらなく嬉しくなりました。

お時間がありましたら、どうぞ、ご覧になってください。

今日も5時すぎまで、緩やかに開いています。

なお、明日以降も、できるだけご注文に応じたいと思っています。

詰め合わせなど、お気軽にご相談くださいね。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-25 11:55 | *おみせ | Comments(0)

りんごと言えば、、

c0289116_13443478.jpg
じみじみで、りんごを使ったおやつと言えば、やはり『りんごのビスケットパイ』。

今ではすっかり定番商品となりました。

昨日おととい、ビスケットパイをリクエストしてくださった方、焼いてなくてごめんなさい。

今朝はたくさん焼きました。

なぜか男性の、しかもおじさまからの「りんごのあれ、ある?」の声が多い隠れた人気者。

中に、煮たりんごがたっぷり入っています。

冷蔵庫から出して、しっとりのまま味わうのもいいのですが、おすすめはトースターかオーブンで表面をこんがり焼いてから、熱々を頬張る!

あ、やけどには注意してくださいね。


じみじみ年内は明日までの営業。

クリスマス限定クッキーセットは残り少しです。

お待ちしています。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-24 13:47 | *いつものじみじみ | Comments(0)

米粉とオートミールを合わせると。

c0289116_17581144.jpg

昨日の、松川村の美味しい無農薬お米の粉を使った試作品第2弾。

さくっとした食感を活かすために、オートミールと合わせてクッキーにしてみました。

以前、似たようなクッキーを小麦粉のレシピでつくったことはありますが、米粉だとより軽い感じに仕上がりました。

ココアを混ぜて風味もアップ。

いくらでもぱくぱくいけて、手が止まらない、危険なクッキーかもしれません。

まだ店頭に並ぶ数は少しですが、どうしても気になる、というかたは、声をおかけくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-23 18:03 | *新作じみじみ | Comments(0)

地元米粉100%のマフィン

c0289116_15283980.jpg

あまり冷たくはないけれど、午前中から強い風が吹いている松川村。

とりさんの食事であるひまわりの種を入れた器がどこかへ飛ばされた、と、旦那が気にしています。


さて、久しぶりに小麦粉なしの米粉のマフィンを焼きました。

実は、昨日の魔法の食材の中のひとつ、松川村産無農薬の美味しいお米をひいた粉を使っての試作品。

市販の粉より少し粒子は大きいのですが、その分、お米の甘味が活きている気がします。

おかげで、いつものレシピより、加える甘味料も控えめ。

他は、普段のバナナとココアの米粉マフィンとほぼ同じ配合です。

食感は、よりもっちりずっしり。

違いを楽しみたいかたは、是非お試しくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-22 15:31 | *いつものじみじみ | Comments(0)