「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

<   2016年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

栗のつぶつぶぷりん

c0289116_13191945.jpg

この季節だけの限定おやつの代表格、栗のぷりんをつくりました。

昨年も、栗を使ったおやつはリピーターさんが多く、やはり栗人気の高さを感じました。

今日のぷりんは、栗の生地のなかに、甘さ控えめに煮た栗のつぶつぶ感を残しました。

少しようかんに似た、しっかりした食感と、栗の優しい風味を楽しんでくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-30 13:19 | *限定じみじみ | Comments(0)

月に集う

c0289116_2215148.jpg

昨日、安曇野の高橋節郎記念美術館の南の蔵で開催されている『月に集う』展に行ってきました。

誘ってくださったのは、出展されている布絵作家の坂井真智子さん。

9人の作家の方々が、それぞれ違う方法で月を表現されています。

写真あり、陶芸あり、詩あり。

先日、ギャラリーカフェ縁縁さんで企画展をされていたパステル画の松下英友さんの作品もあります。

不思議なことに、手法は違うのに空間に統一感があり、けれど、月にもいくつもの表情があることを再認識させてくれます。

秋の夜長を想い興させる、優しく、時に寂しげで、時に妖しげな月。

今の季節にぴったりの、おすすめの企画展です。


そして、もうひとつ。

昨日在廊されていた坂井さんに教えていただいた、南の蔵のお隣の主屋で開催されていた、別の企画展。

安曇野市在住の表具師、岸野田(でん)さんの表装展です。

表具師とは、古い掛け軸や屏風を修復したり、新しく仕立てたりするお仕事。

初めて知る世界ですが、実際にご本人が、どのように手がけたのか、ひとつひとつ、丁寧に説明してくださったおかげで、このような世界があったのかと、とても興味深く観ることができました。

『月に集う』は10月10日まで、『表装展』は2日までの開催です。

どちらも無料ですが、ちょっとぜいたくな非日常をお気軽に味わえますよ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-29 22:13 | *おでかけ | Comments(0)

じみじみの大恩人現わる

c0289116_23424019.jpg
じみじみにとって、今日はある意味、記念日となりました。

じみじみの誕生話を語るとき、決して忘れてはならない恩人のお一人が、本日初めてじみじみにいらしてくださったのです。

移住前に住んでいた西東京市田無町にあり、私が一ファンとして通っていたカフェ『田無なおきち』のオーナーさん。

私が田無を離れることを決めたにも関わらず、なおきちにまだ商品化していないじみじみを置くことを提案してくださった、広い心の持ち主であり、チャレンジャーでもある、とてつもなくバイタリティのある女性です。

そんな恩人のようなかたに、今のじみじみを見ていただくのは緊張もあったのですが、これでいいんだと思える評価をいただいて、少しほっとしました。

お土産にいただいた、オーナーじきじきの手煎りコーヒー豆は、そばにあるだけで香ばしい豆の香りが漂ってきます。

地元愛が人一倍強く、最近では田無の各分野に引っ張りだこのお姉さま、なおきち共々、今後のご活躍と発展が期待されています。

3年間貯まった話題は尽きることがなく、2時間があっという間に過ぎてしまいましたが、田無と安曇野をいずれ何らかの形でつなげたい、という共通の目標を再確認して、しばしのお別れ。

明日からの活力をたっぷりいただいた、貴重な再会でした。


さて、今週のじみじみは、木曜日から土曜日までは通常営業、日曜日は小諸まちなかマルシェに出店いたします。

今週もよろしくお願いいたします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-28 23:44 | *ふれあい | Comments(0)

エコデザインのコップ

c0289116_21562950.jpg
所用で出かけた松本で、素敵なコップに出合いました。

フィンランドの作家さんの作品。

使用済みの飲料ビンを、エコの観点から新たな食器としてよみがえらせた、『EVOLUM』シリーズのひとつだそう。

強度もあって持ちやすく、大きさも絶妙で、何より美しい。

ブルーベリー酢のしゅわしゅわジュースなんて注いだら、紫色が映えて美味しそう。

ちなみに、こちらのコップ、北欧の食器や雑貨を販売されているキルシッカさんで買い求めました。

ショップカードがとても素敵で、いつか伺いたいと思っていたら、先日の『水辺のマルシェ』のhotori-yaさんの店先で偶然お会いして、紹介していただきました。

またひとつ、ご縁の輪が広がって嬉しい限りです。

大切に永く使い続けていきたいな。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-27 22:08 | *つかう | Comments(0)

また雨の一日

c0289116_2019238.jpg

昨日は、松本近辺ではイベントが多かったようですが、昼間晴れて、本当に良かったですね。

9月はずっと雨が続いていたので、農作業も滞っています。

今日の時点で稲刈りの終わっているところもありますが、稲が寝てしまったままの田んぼもまだまだ残っています。

今日も一日、雨が降ったりやんだり。

農家の皆さん、さぞや気をもんでいらっしゃることでしょう。


稲刈りも、旬が目白押しの果物収穫も、そして、洗濯物干しも、、。

みんなが待っている、秋の青空。

明日は期待できそうです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-26 20:47 | *暮らし | Comments(0)

水辺のマルシェとパンフェス

c0289116_20552944.jpg

c0289116_20552979.jpg

c0289116_20552971.jpg

c0289116_20552912.jpg

朝早く大糸線に乗り、松本市内のイベントをはしごしました。

まずは、なわて通りの『水辺のマルシェ』。

その名の通り、女鳥羽川の川沿いと橋の上にお店が並びます。

最初のお目当ては、『ho to ri - ya』さん。

久しぶりの再会を喜び合い、秋らしい新作をじかに愛でることができました。

知り合いの作家さんたちと近況報告しながらも、ついつい素敵な作品に目がいってしまい、短い時間でいくつか購入。

新しい出会いもありました。

時間との闘いで、後ろ髪引かれながら、次のパンフェスの会場であるパルコへ。

一階エスカレーター横の通路に並んだパン屋さんの前を、共通のトレイを持って、一店一店進んでいきます。

じみじみでも販売している、パンの情報誌panpapanと長野朝日放送コラボのパンイベント、初めての開催ですが、さすがパン好きさんは多いですね。

私も負けてはいられない?

上田のベーグル屋ハルさんや、優さん、ビオランドさんなど、それぞれこだわりの強い、食べ応えのあるパンを一緒にトレイに載せるなんて、ぜいたくすぎて申し訳ないくらい。

山盛りのパンを手にして、つい頬が緩んでしまいます。

そんなこんなで、予定していたことをすべてこなして、急いで帰路につき、午後の営業を始めることができました。

もしかして午前中に来店されたお客様がいらしたら、ごめんなさい。

おかげさまで、数時間のプチおでかけでしたが、十分堪能することができました。

自分が出ないイベントも、たまにはいいものですね。


さて、今週の営業は本日まで、来週の日曜日は、今度は『まちなかマルシェ』出店のために、小諸まで遠征する予定です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-25 21:02 | *おでかけ | Comments(0)

開店しました

1時より、本日の営業を始めます。

午前中のプチ旅のご報告は改めて。

夕方5時過ぎまで開いています。

よろしくお願いいたします。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-25 13:01 | *おみせ | Comments(0)

枝豆のクラッカーと明日の予定

c0289116_22104132.jpg

松川村に移住し、農家として頑張っていらっしゃるお仲間から、枝豆をいただきました。

農薬も肥料も使わない、自然農法で育てられた、貴重な枝豆です。

枝つきだったので、旦那がていねいにはさみで枝から外しました。

大きなかごいっぱいの、パワーあふれる枝豆。

自分たちだけでいただくのはもったいない!

考えた末に、蒸した枝豆をたっぷり混ぜ込んでクラッカーにしました。

枝豆のつぶつぶが薄く生地に残る、お豆の風味が香ばしいクラッカー。

育てたかたの愛情を感じながら、カリカリかじってください。


さて、明日は本当に久しぶりに晴れの予報が出ています。

松本市内のなわて通りで行われる『水辺のマルシェ』では、おなじみ、ろうそく作家のho to ri - yaさんなど、魅力的な作家さんがたくさん出店されます。

同じく、松本市内のパルコでは、panpapan×長野朝日放送主催のパンイベント最終日。

度々イベントでご一緒する、上田市のベーグル屋ハルさんなど、松本近辺のパン屋さん大集合。

どちらも行きたくて行きたくて、この数日うずうずしている私、、、、。

じみじみのお仕事が大事、なのですが、早起きして松本まで出かけてなるべく早く帰宅し、お店を開けたいと思っています。

ですので、明日午前中は営業を休ませていただき、午後開店する予定です。

開店しましたらブログでお知らせいたします。

前日のお知らせでご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。



kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-24 22:48 | *限定じみじみ | Comments(0)

ぶどう3兄弟

c0289116_20301987.jpg
生坂村のはるうた農園さんから我が家にやってきた、3種類のぶどうたち。

長野県限定栽培品種という、甘みのしっかりした、濃い紫色のナガノパープル。

ぷちっと皮ごとかむと、独特の豊かな香りが鼻を抜ける、シャインマスカット。

りんごのような味わいの、希少価値の高い、紅環(べにたまき)。

それぞれ特長がしっかりあるので、ブレンドなんてもったいない、というのは重々承知しているのですが、、、混ぜちゃいました。

じみじみのなかでも、特別ぜいたくなシロップ煮が完成。

3種類とも皮ごと食べられる品種なので、皮も一緒に煮ています。

シロップもたっぷり、惜しげもなくビンに詰めました。

いつものように、スプーンでそのまますくって食べたり、ヨーグルトに混ぜたりしてもいいのですが、せっかくなので、ちょっとおしゃれに、フレンチトーストやパンケーキにかけたり、アイスクリームにかけたり。

きっと、豊かな気分になると思います。

はるうた農園さんでは、畑の中に屋根つきの直売所が設けられているので、雨でも購入OK。

試食しながら、お好みのぶどうを選ぶことができます。

まさに今が旬真っ盛り、元気いっぱい、はち切れそうなぶどうたちが、たくさん!

明日からようやくお天気も復活するようなので、是非ぜひ、生坂村のはるうた農園さんへ、お出かけください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-23 20:39 | *限定じみじみ | Comments(0)

じみじみ定期便

c0289116_18123599.jpg

昨年から、あるお客様のために時々お送りしている、じみじみ定期便。

昨冬、胃の手術をされて、その後体力回復と栄養補給のために、じみじみを繰り返し注文してくださっています。

嬉しいことに、お仕事にも元気に復帰されているとのこと。

そろそろ手術から2年になりますが、お仕事の合間に、じみじみ完全オーダーメイドのクッキー&クラッカーセットをつまんで、食事の調整をしてくださっています。

これからも、かげながらお客様のよりよい暮らしに、少しでもお役に立てたらいいなと思います。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-22 18:26 | *限定じみじみ | Comments(0)