「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

明日から9月

c0289116_2029332.jpg

早いもので、今日で8月も終わり。

台風一過、安曇野は、すっかり秋めいています。

今年は農作物はおしなべて生長が早めに進んでいて、すでに稲刈りが始まっているところもあります。

黄金色と黄緑色のまざった稲穂が、台風の名残の風に、ざわざわと揺れていました。


さて、明日の店舗営業から9月に入ります。

いつものように、午前10時ごろから夕方5時ごろまで開けています。

ちょっと夏バテ気味、というかたも、いやいや食欲旺盛だというかたも、今のあなたにぴったりのじみじみを見つけにいらしてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-08-31 20:41 | *暮らし | Comments(0)

梅シロップ、その後

c0289116_22414388.jpg

昨夕から降り続いた雨は、お昼過ぎにようやくやみました。

巨大な雨雲が、どうやら夏を一緒に連れ去ってしまったようです。

午後になると、強い日差しは戻ってきましたが、風が秋を運んできて、何となく空気もひんやり感じます。

夜、のどを潤したいと梅シロップのびんを出してきたのだけれど、さすがに冷たくして飲む気分にはなれず、お湯で割って、あったかドリンクにしました。

夏前に仕込んだ梅シロップも、こんなに水分が出て、濃厚なシロップとしてさらに熟成中。

酸っぱさも甘さもしっかり感じられるのは、黒砂糖と黒酢のおかげ。

自分で仕込んだものは、やっぱり一味違う気がします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-08-30 22:42 | *たべる | Comments(0)

たまみそとごまうま

c0289116_17181531.jpg

銘柄指定で個別にご予約されるお客様の一番人気は、ダントツで『玉ねぎみそぼー』です。

「○千円分まとめてどさっとお願いします」「晩酌にちょっとずつかじりたいので、あえて小袋に入れてほしい」などなど。

皆さん楽しみ方は、それぞれのようです。

今回は『玉ねぎみそぼー』と一緒に、『ごまうまビスケット』も大入り袋のご注文をいただきました。

このビスケット、単に黒ごまが混じっているだけではなく、生地にもたっぷりと練りごまが入っているので、見た目も香りからも、濃厚なごまの主張を感じることができます。

その、インパクト大のグレーの生地から、何となく黒い馬を想像してしまい、いつもダーラナホースの馬の型で焼いています。

最近ひそかに、リクエストが増えてきた『ごまうまビスケット』は、まさにダークホース的な存在。

まだのお客様は、ビスケットでごまの世界を満喫してみてください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-08-29 17:43 | *いつものじみじみ | Comments(0)

七ヶ月さんのおやつ

c0289116_1021928.jpg

昨日、七ヶ月さんにお届けした『七ヶ月さんのおやつ』セットはこちら。

濃いピンク色が鮮やかなのは、上田市友人宅の無農薬ブラックベリーのビスケット。

そのまま果汁ごと、水分がわりに混ぜこんだので、時折顔を出す粒々が、食感のアクセントになっています。

ポットの形は、珍しい金時豆のビスケット。

地元松川村の、無農薬のお豆です。

金時豆は、同じ豆類でも黒豆などの大豆より優しく、柔らかな甘味。

あとは、コーヒーと紅茶のビスケットが入って5枚入り。

七ヶ月さん限定セット、期間も限定なので、気になる方はどうぞ、お早めにお出かけください。


今週の店舗営業は本日までです。

今日の空模様と同じように、晴れてるのかな、曇ってるのかな、いや、雨も降りそう?

そんなゆるい感じで、5時過ぎまでお待ちしております。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-08-28 10:24 | *限定じみじみ | Comments(0)

9月のイベントは山梨県

c0289116_22371410.png

8月も残りわずか。

9月出店予定の大きなイベントが近づいてきました。

今回なんと、長野県を飛び出し、初めて山梨県へ進出します。

9月11日(日)、場所は小淵沢ウェルネスガーデン。

第6回『わとわまつり』というイベントに出店いたします。

オーガニック志向の出店者とお客様がたくさん集まる、人気の高いイベント。

今年は60店舗の募集でしたが、応募者が多すぎて、結局100店舗出店できることになりました。

とにかく、山梨の行ってみたかったカフェや、なかなか会えない友人のお店など、魅力あふれる出店者さんがたくさん集うので、参加できると考えただけで、わくわくドキドキしてしまいます。

心配なのは、遠距離だということ。

10時から夕方5時まで目一杯のイベントなのですが、往復6時間?くらいかかるとすると、丸一日の小旅行になりそうです。

でも、行く価値大有りのスペシャルなおまつり、是非ぜひ、ご一緒に楽しみましょう。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-08-28 08:24 | *おでかけじみじみ | Comments(0)

グリーンカーテンの副産物

c0289116_22261770.jpg
じみじみ店舗部分の部屋の大きな窓は、西側を向いています。

午後になると西日が入って、エアコンのない部屋は、かなり暑くなってしまいます。

グリーンカーテンの役目を負っている西洋朝顔たちも、頑張ってはいるのですが、いかんせん、日差しが強すぎます。

でも、部屋の中から眺めると、おぼろげに朝顔のシルエットが。

透けた葉っぱの薄い緑色と花びらの濃い紫色が、まるで影絵のようにインド更紗に映し出されています。

逆に、手前のほおずきは、暗がりにぼんやりと溶け込んで、これまたいい感じに。

我が家のグリーンカーテンは、表も裏も楽しめるのです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-08-26 22:40 | *おみせ | Comments(0)

富士山にて

c0289116_22275271.jpg

先日ご紹介した、友人の富士山チャレンジ。

台風にも負けず、無事に帰宅したとの報告を受けました。

相方さんの体調もあり、頂上までは行けなかったようですが、途中一泊しながら八号目の途中までは登ったとのこと。

ほら、証拠の写真も。

わざわざ『にんじんのうさぎビスケット』を片手に、日の出後のベストのタイミングで撮影してくれたようです。

今回、友人のリクエストで、2日間の富士山踏破の間にかじる、携帯食用のじみじみセットを用意しました。

普段、ご予約をいただいたときに焼いている『和の力』を中心に、いくつかのクッキーやクラッカーを混ぜて詰め合わせてみました。

彼女の報告によると、『和の力』はしっかり携帯食として役目を果たしたとのこと。

さらに、『玉ねぎみそぼー』と『バナナのビスケット』のぎゅっと凝縮した味が、登山中のちょっと食欲のないときにすっと体に入ってきたようです。

なるほど。

ハードな登山を体験したことがないので、あくまでも想像だったのですが、私としては何となく、疲労回復のために、酸味のあるものやさっぱりしたものがよいような気がしていました。

逆にしっかり味を欲するなんて、少々意外です。

もちろん、ひとの味覚や感覚はそれぞれなので、一概に皆さんそうだとは言えませんが。


私にとっても、なかなか興味深い試み。

とにもかくにも、友人たちの良い思い出づくりに一役買えたようで、良かったです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-08-25 22:37 | *限定じみじみ | Comments(0)

ひつじ屋さんへ、残暑お見舞いの納品

c0289116_21593619.jpg


本日ひつじ屋さんにお届けしたじみじみは、こちら。

深いピンク色は、上田市の友人宅で採れた無農薬のブラックベリーそのものの色。

甘酸っぱさが、夏の疲れが出る今の時期にぴったりです。

骨のビスケットは、豆乳味。

地味ですが、プレーンな味は意外と大人の方もはまるようです。


ところで、ひつじ屋さんのカフェメニューで今の一番人気は、言わずと知れた、すいかジュース。

これを飲まないと安曇野の夏を満喫できない、と言っても過言ではなく。

私も移住前にひつじ屋さんで注文して、あまりの美味しさに衝撃を受けました。

すいかが苦手な方も、是非ぜひお試しください。


さて、明日から4日間、じみじみ店舗通常営業いたします。

朝は10時ごろから夕方は5時過ぎまで。

少しだけ秋めいてきたじみじみガーデンの奥で、お待ちしています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-08-24 22:06 | *限定じみじみ | Comments(0)

青空と朝顔

c0289116_21544722.jpg

店舗部分からウッドデッキに出て天を仰ぐと、こんな感じの風景が拡がっています。

懸命に網を昇る西洋朝顔が透けて見え、はじっこには、ゴーヤの花も。

本来ならグリーンカーテンとして、ベランダからウッドデッキまで、全面に西洋朝顔のすだれができているはずだったのですが、現時点では、旦那の描いた予想図からはかなりかけ離れてしまっています。

それでも、すき間から、秋めいた風がすうっと頬をなでるのを感じたり、写真のように、大空に浮かぶ雲を眺めたり。

自然のインテリアとしては十分楽しめます。

日差しをさえぎることはできないけれど、この緩さもまた、じみじみらしい、かも。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-08-23 22:07 | *じみじみガーデン | Comments(0)

hotori-yaさん、初の個展@余白ギャラリー

c0289116_2013178.jpg

じみじみ関係者でも、私を含め、熱烈なファンの多いhotori-yaさんのろうそく。

そのhotori-yaさんの初めての個展が、9月2日から4日まで、東京で開かれます。

場所は浅草、以前イベントでご一緒したこともある、お洋服のお店、yohakuさんの2階ギャラリーです。


hotori-yaさんとのお付き合いは3年前、つくり手同志としてではない、全く偶然の出会いからでした。

お話をしてみると分野は違うけれど、どこか惹かれるものを感じて、埼玉県と松川村で遠距離恋愛?が始まりました。

当時はまだお互いに活動を始めたばかりで、ちいさなじみじみ店舗に、hotori-yaさんのろうそくを少しお預かりして、それだけでも感激でいっぱい、でした。

この3年間で、hotori-yaさんは、少しずつ活動範囲を拡げ、あふれる感性と確かな技術で、草木染めという手法で、唯一無二のろうそくたちを育ててきました。

そんなhotori-yaさんの世界観が余すところなく体現できる個展、素敵じゃないわけがありません。

是非とも、たくさんの方々に足を運んでいただきたいな。


個展のテーマは『たゆたうとき』。

詳しいことは、hotori-yaさんのホームページなどでお確かめくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-08-22 21:36 | *おでかけ | Comments(2)