ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

<   2016年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

我が家のムスカリ

c0289116_20551216.jpg

安曇野辺りで現在、花壇や道端を彩っている花は、水仙やパンジー、ヒヤシンス、菜の花など。

黄色や紫色が多いせいでしょうか、どこへ行っても目を引き、春が来たことを強烈にアピールしているように見えます。

なのに、今年もじみじみガーデンはスローペース。

水仙やヒヤシンスは、葉っぱはかなり出てきましたが、つぼみらしき膨らみはまだ見えず。

沈丁花はようやく半分ほど開花。

最近購入したビオラだけがのびのびと色と香りを放っています。

そんななか、ウッドデッキ下に隠れるように青紫の姿を見せていた、2輪のムスカリを発見。

ちょっと栄養失調気味で背も低いひょろひょろさん、何だか子どものころの自分を見ているようです。

でも、ようやく咲いたお気に入りの花、嬉しくなりました。


それにしても、近所のお庭では、ムスカリだけで青紫の花束ができるくらい、群生しているのですけれど。

やっぱり、お楽しみはゆっくりと、ですかね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-31 21:20 | *じみじみガーデン | Comments(0)

とんぼ玉体験

c0289116_2245471.jpg
c0289116_2245490.jpg

c0289116_2245417.jpg
昨日、まめちどりさんのご自宅の工房で、マンツーマンのとんぼ玉体験をさせていただきました。

どんなものをつくりたいか、簡単に考えてきてくださいねとの宿題が出ていたのですが、実際に作業を始めてみると、これが想像以上に難しく、ほとんどイメージ通りには進みません。

じみじみらしい、おやつを型どったものをつくりたいなと思っていましたが、試行錯誤の結果、なんとか形になったのは、この2つ。

まめちどりさんの、丁寧で根気強いご指導のおかげで、不器用な私としては出来すぎの作品となりました。


ちなみに、とんぼ玉は、写真にあるような細い棒状のガラスをバーナーの炎で溶かし、それを混ぜたりくっつけたりしたのち、冷やし固めてできます。

非常に繊細な素材ですし、高温な火の間近で作業を行うので、危険もいっぱい。

まめちどりさんの、指の先ほどのちいさな作品のなかに、どれだけたくさんの手間や高い技術力や作品への深い想いが詰まっているか。

改めて「すごい!」の一言です。

ますます、まめちどりさんのファンになりました。



さてさて、明日から日曜日まで、じみじみ店舗は通常営業の4日間です。

朝は10時ごろから夕方5時過ぎまで開いています。

春休みのご旅行や、近所のお散歩の途中に、お気軽にお立ち寄りくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-30 22:27 | *おでかけ | Comments(0)

白菜の花

c0289116_2211577.jpg

c0289116_2211561.jpg

昨年秋、野菜農家さんに2つだけいただいた白菜の苗。

旦那が、自家製コンポストの真ん前という特等席に植えたのですが、はっきりした育て方もわからないまま、虫の食料になり、雪に埋もれ、それでも体格だけは一人前に育ちました。

先日、味見だけはしたいと思い、元気な葉っぱを数枚収穫し、浅漬けみたいにして食べたら、柔らかくて甘味もあってなかなかの美味しさでした。


そのままにしておくと花が咲くよと聞いたので、楽しみにしていたところ、こんな花が顔を出しました。

菜の花みたい。

ちなみに、知り合いにごちそうになった白菜の花のお浸しは、苦味もなくて美味しかったです。

きちんと結球はしなかったけれど、これはこれで良かったような。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-30 00:02 | *じみじみガーデン | Comments(0)

イベント用の看板、できました!

c0289116_20495832.jpg

じみじみを開店して2年半以上経ち、初期に旦那が手がけた作品たちが傷んできました。

その中の一つが、イベントのときに持っていく看板。

看板はお店の顔でもあるし、せっかくつくり直すのだからと、私もいつも以上に細かくリクエストしました。

旦那も技術とセンスをフル活用させ、気合い十分でかなり時間をかけて打ち込んでいました。


ようやく出来上がった新しい看板、いかがでしょう!

私が言うのも変ですが、思い切りテンションの上がる出来ばえなんです!

実はいろいろと細工がしてあって、幾通りも楽しめるつくりになっています。

イベントだけではもったいないので、しばらくは開店時にウッドデッキに飾る予定。

是非とも間近でご覧になってください。

あ、プロではありませんので、多少のずれやすき間は見逃してあげてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-28 21:21 | *おみせ | Comments(0)

だるまさんが来ました

c0289116_22581493.jpg

じみじみ家にだるまさんがやって来ました。

松本市内でこの冬も行われていたルート143というスタンプラリーの景品だそうですが、なんと、そのお客様が11店舗制覇された記念品だとのこと。

そんな貴重な縁起物のだるまさんを「じみじみさんに合いそうだから」と店舗に連れてきていただけただけで、私にとっては大吉みたいなものです。

愛らしい表情のこちらのだるまさん、松本だるまというらしい。

お腹には「大当たり」と書いてあり、かつて松本ではたくさんあった養蚕農家さんで人気があっただるまだとのこと。

太い眉とほっぺたが黒い麻でつけられているからか、一般的なだるまより柔和で優しいお顔だちですね。

せっかくなので神聖な気持ちで右目を入れ、店舗内を見下ろす場所に座っていただきました。

お客様にもじみじみにも、何か素敵なご利益がありますように。


さてと。

今週の営業は今日まで。

明日の午前中は、いつもの月曜限定出張販売です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-27 23:08 | *おみせ | Comments(0)

ぽかぽかジャム

c0289116_1444747.jpg

今の安曇野は、一年のうちで一番、からだと気持ちのバランスを保ちにくい季節です。

待ちわびた春の訪れで、わくわく感は高まるのですが、激しい朝晩の気温の変動についていけず、からだの芯は冷えて固まった状態。

私も1年前は風邪をこじらせて、約2週間、休業してしまいました。

今年は早めにお休みもいただき、冷え込み対策にも気を配っています。

今日のジャムもそんな私自身のリクエストからうまれました。

とにかくからだを温め、元気にしてくれる食材勢揃い。

しょうが、りんご、にんじん、黒砂糖、レーズン、そして残り少なくなった自家製干し柿。

カルダモンやクローブで風味をつけたので、仕込み中にいらしたお客様に「カレーですか」と勘違いされちゃいました。

ちょっと薬膳の装いで、滋養たっぷりのぽかぽかジャム。

クラッカーやこんがりトーストにこんもりのせたり、ホットミルク、くず湯に混ぜたり。

もりもり食べて、春の不調を一緒に乗り越えましょうね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-26 14:26 | *限定じみじみ | Comments(0)

新しい相棒

c0289116_1723031.jpg

約2年使っていたフードプロセッサーですが、最近容器のすき間から粉が飛び散るようになってきました。

いつもながら、家庭用のものを毎日毎日、何回も酷使してきたので、引退も早いようです。

今回はいよいよ業務用を買おうかなと考えましたが、まだ使いこなせる自信がありません。

実は二代同じ型のフードプロセッサーを買っていたのですが、もう少し容量が大きい方がいいなと思い、迷った末に、新人さんを採用しました。

オーブンと同じ、ワイン色。

ちょっとおしゃれな感じです。

先代の重いガラス容器に比べ、ステンレスなので軽くて生地がはがれやすいのが嬉しい。

これからよろしくお願いしますね、新人さん。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-25 17:24 | *つかう | Comments(0)

蔵出しルバーブ

c0289116_21171920.jpg

今朝目覚めると、車や屋根の上に五センチほど雪が積もっていました。

でも、みるみるうちに融けていくのが冬と違うところですね。


さてさて。

ルバーブのビスケットはもうないんですよね?とのリクエストが続いたので、こっそり隠してあるルバーブのジャムを掘り起こしました。

ルバーブ、派手さはないけれど、本当に根強いファンがいるのです。

今回は、これまた隠れた人気者、雲のクッキー型を使いました。

それぞれのお好きな方、どうぞお手に取ってくださいね。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-24 21:30 | *いつものじみじみ

桃色、デビュー

c0289116_212189.jpg

じみじみクッキーの袋の上部に付けているタグ。

最近は、エコの観点からも普段使いの商品にはなるべく付けずに、主に企画展やプレゼント、委託用に付けています。

これまでは、黄色系と紫紺、焦げ茶色の3色でしたが、昨日から桃色系も登場しました。

桃色と言っても、じみじみらしい少しくすんだ、落ち着いた色です。

デビュー作は、ひつじ屋さんへ。

ちょうど、イチゴのビスケット(&松川村産黒豆きな粉)を入れたので、春らしさが増した感じです。

中身に合わせて、また変えていくかもしれません。

私自身が楽しんじゃってますが、もしお好きなかたがいらしたら、ご一緒にお楽しみくださいませ。


さあ、明日からの4日間は通常の店舗営業です。

少しずつ緑色が広がっているじみじみガーデンへ、遊びにいらしてくださいね。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-23 21:19 | *つかう | Comments(0)

ソルンテさんのプレート

c0289116_22214277.jpg

今日まで開かれていた、『家具屋solnteの木のある日々の暮らし展VOL3』。

じみじみも3日間、ソルンテさんの暮らしにちょこっと溶け込めることができて、光栄でした。

そして、実際にはご一緒に立つことはなかったけれど、「美味しいもの」のメンバーとしての新たな出会いもありました。

改めてひととひととのつながりの大切さと、手づくりの魅力を感じた、貴重な出店となりました。

ソルンテさん、会場の『R』さん、各出店者の皆さま、いらしてくださったお客様、ありがとうございました。


最後にじっくり選んだソルンテさんのティープレート。

ブラックウォルナットの木目が美しい一品です。

これからの日々の暮らしに彩りを添えてくれるのが楽しみです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-22 22:29 | *つかう | Comments(0)