「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

明日から安曇野スタイル

c0289116_20513667.jpg

いよいよ明日から安曇野スタイルが始まります。

ちょうど1年前、今の自宅兼店舗の仮契約も兼ねて、初めて安曇野スタイルの最中にやって来ました。

いくつかのギャラリーやお店を回りながら、じみじみおやつの手作りのショップカードと試食をぎこちなく手渡ししてました。

あー、あれから1年たったのかぁ。

今年は、お伝えしてますように、アトリエ宇(そら)さんにて、じみじみおやつオリジナルsoraクッキーを販売いたします。

ようやく3セット揃い踏み。

上から時計回りに『ちどり』『sora』『夜空』。

明日11月1日〜4日まで、アトリエそらさんだけで購入できる限定販売です。

じみじみおやつ店舗は今日から3日日曜日まで、普段通り開いています。

安曇野スタイルの合間に、ちょこっとのぞいてみてください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-10-31 20:59 | Comments(0)

初の山ごぼう

c0289116_21354346.jpg

いつも無農薬の野菜や果物を購入し、じみじみおやつも少し納品している「ちろりん村」。

顔を出すたびに、新しい出合いがあります。

今日の私にとっての新顔は、山ごぼう。

普通のごぼうの赤ちゃんなのかなと、あまり気にしていなかったのですが、

この時季のごく短い期間しか手に入らない、貴重な「山ごぼう」だと教えていただき、迷わず手を伸ばしました。

聞けば、都会ではかなりお値段もいいらしいです。

そういえば、よく袋詰めのお漬物として売られています。

隣に並べた色鉛筆と同じくらいの太さです。


「みりんと醤油で数時間漬けるか、安い味噌に浸けておくと、うまいよ」

「気に入れば、おやつに入れてみたらどうかい」


すでに『ココアとごぼうのビスケット』にもごぼうは使ってますが、

柔らかい山ごぼうなら、じみパウンドや豆腐でスコーンにも入れてみたらいいかも。

ちなみに、細い山ごぼうをそのまま甘酢に30分浸けて、夕ごはんにかりぽりしたら、えぐみもなく、程よい風味が鼻から抜けて美味しくいただきました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-10-31 10:44 | Comments(0)

五人前のおそば

c0289116_20142544.jpg

東京から、はるばる友人夫婦が訪ねてきてくれました。

おそばに目がない彼女。

あちこちで食べ歩きをしているらしく、今回も十割そばをご所望。

目指すおそば屋さんは、12時開店ですが、時間前にすでに満席でした。

やはり新そばの時季ということもあるのでしょうか。

1時過ぎに予約を入れて、いったん外出。

戻ってゆったり、五人前の盛りそばを、四人でさらっといただきました。

十割なのにのど越しがよく、香りも風味も豊か。

彼女も大満足で、そば湯もおかわり。

やはり信州、そば処!

少しずつお気に入りのおそばやさんも開拓していきたいです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-10-29 20:38 | Comments(0)

紅葉も急ぎ足

c0289116_1814451.jpg

午前中、出張販売のあと、週の始めのご褒美ランチのために、池田町の風のいろさんへ。

とにかく見晴らしがよくて、絵画のような絶景が上にも下にも広がっています。

この数日の冷え込みで、北アルプスの尾根には、白く雪の足跡が点々と見えてます。

先日、苗ごとごっそりいただいたコスモスは残り少なくなり、代わりに、真っ赤に色づいたななかまどがガーデンの真ん中にそびえていました。

安曇野の高台や森のなかは、日ごとに赤やオレンジが濃くなってきてます。


さて、先週金曜日に、『信州ライブオン』というブログの記者の方が、取材に見えました。

今日、そのブログがアップされましたので、よかったらちょっとのぞいてみてください。

お店以外の細かいことも紹介されているので、かなり恥ずかしいのですが、とても素敵にまとめていただいてます。

実は記者の方は、今年の2月に宿泊したペンション『森のみち草』の経営者さんなんです。

その時からずっと応援していただいていて、感謝してます。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-10-28 18:21 | Comments(2)

sora&じみじみクッキー

c0289116_22194276.jpg
c0289116_22194235.jpg

















今週末に迫った『安曇野スタイル』。

以前お知らせしましたが、アトリエ宇(そら)さんで「じみじみおやつをsoraオリジナルクッキー」が販売されます。

先日、そらさんと一緒に、「空」からイメージされるじみじみクッキーを組み合わせて3つセットを作りました。

soraさんのあの素敵な空間に並ぶじみじみクッキーたち。

想像するだけで、頬が緩みます。

写真は3つのセットのうちの『夜空セット』。

飛行機たちも一員です。

あとの2セットはどんな顔ぶれになりますか、お楽しみに。

安曇野スタイルは、11月1日から4日まで開催です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-10-27 22:31 | Comments(0)

とろとろりん

c0289116_21212610.jpg

じみじみおやつの定番商品?の一つ、『じみじみとうふでスコーン』。

あの不思議な、あとをひく食感の素になっているのは、地元松川村のお豆腐やさんの絹ごし豆腐なんですが。

今回、初めて豆乳を手に入れました。

貴重な、安曇野産の大豆を使って、丁寧に作ってらっしゃるお豆腐と同じく、お豆のエキスがたっぷり。

とろとろ濃厚。

飲むというよりスプーンですくって食べる、というイメージです。

試しに豆乳のビスケットに入れてみたら、いつもよりぎゅっと旨味がつまった感じ。

かぼちゃ煮の仕上げに少し入れてみたら、ねっとり生クリームをまとったデザート風に。

なんだか、豆乳がメインのじみパウンド、とか、豆乳プリン、とか作ってみたくなりました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-10-26 21:38 | Comments(0)

スイートテンダイヤモンド

c0289116_20511021.jpg

恥ずかしながら。

今日はじみじみ夫婦の結婚記念日。

一区切りとなる10周年です。

まさか、この松川村で10年目を迎えるなんて。

結婚前に、10周年記念は式を挙げたレストランで食事をしたいねなんて、二人で話をしてたんですが、それも遠い昔。

実際には、売れ残ったおやつを二人でかじってました。


今日は冷たい雨の中、いらしてくださったお客様お二人。

くしくも、安曇野でじみじみおやつを始めるに至った経緯を、それぞれにお話しすることになりました。

これもまた、タイミング。
そしてご縁。

さらに10年後は、どこで何をしているのでしょうか。

・・・今日の唯一のお祝いは、ダイヤモンド、ではなく、旦那の両親が送ってくれたチョコの宝箱でした。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-10-25 21:00 | Comments(4)

年代物ののれん

c0289116_2132281.jpg

先週からじみじみ店舗奥のふすまを彩っているのれん。

実家の洗面所にかけられていたものを母が大事に引っ越し先まで連れて行き、

今度は遠く、安曇野の地にやって来ました。

私の年齢とほぼ同じ年のその実家も、昨年末に地域の区画整理で天寿を全うして、今はありません。

実家では随分古びた印象ののれんでしたが、母が洗って送ってくれたので、藍染めの版画の模様がきれいに浮かび上がりました。

不思議なもので、すでに前からそこにあったかのように、妙に馴染んでいて、なんだか私も落ち着きます。

さてこののれん、次はどこに旅するのか、それとも、ここに永住するのか。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-10-24 21:45 | Comments(0)

りんごの家族

c0289116_20362629.jpg

我が家に、いろいろな種類のりんごが集合しました。

食べ比べると、味も食感も全く違います。

写真下から時計回りに、春紅玉、秋映、シナノゴールド、アルプス乙女。

名前もしゃれてますね。

じみじみおやつでも、ジャムにしたり、ビスケットパイの中に入れるりんご煮にしたり、すりおろしてクッキーに入れたりと大活躍。

お菓子に使うには、絶対紅玉がいいという意見もよく聞きますが、

私はこだわらずに、いろいろ楽しんで試してます。

ちなみに、明日からのじみじみおやつ店頭に並ぶ「りんごのビスケットパイ」は、秋映(あきばえ)。

さくっとかじりにいらしてください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-10-23 20:44 | Comments(2)

講習会も必修です

c0289116_1815495.jpg

じみじみおやつは、ちいさなちいさなお店ではありますが、菓子製造販売の業者、です。

定期的に検査を受けたり、講習会に出たり、ということが必要です。

今日は午後いっぱい、大町市まで行って、食品衛生管理の講習を受けました。

大町は隣町ですが、白馬に近く、松川村とは気温がかなり違います。

おかげで、紅葉も早く楽しめました。

信州は確実に秋が深まっています。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-10-22 20:32 | Comments(0)