「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

新しいゆるキャラ登場?

c0289116_20225276.jpg

じみじみおやつの新しいゆるキャラが誕生しました。

まだ名前はありません。

じみじみ旦那が、直売所で買ってきてくれた松川村生まれのにんじんさんです。


すぐに『にんじんのうさぎクッキー』に変身しなくてはいけなかったのに、この図体のおかげで、数日生き延びることになりました。

どなたか名付け親になってください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-08-31 20:36 | Comments(2)

七転八倒?

c0289116_20432100.jpg

イーゼル式看板を完成させたじみじみ旦那への、次なる店主からのリクエストは、商品の陳列ケース。

よく、和菓子やさんなどで見かける、ふたのついた木枠のケースです。

通販や骨董品店などで探してみたものの、値段が高いし、なかなか気に入ったものに出合いません。

ならば、と旦那にお伺いをたててみたところ、作ってみるよとの返事。

数日前にホームセンターで、時間をかけて二人で板やアクリル版などを買い込み(意外とお金かかりました)、

旦那がじっくり自作の図面とにらめっこすること半日。

昨日から、ふたの制作にとりかかっています。

ですが、これまで以上に難易度が高いらしく、「ブログに書くけど、今、どんな気持ち?」と聞いたら

「七転八倒、、」と応えました。

私が見る限り、出来上がりを楽しみに感じるような、趣のあるふたに仕上がってると思うのですが。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-08-30 20:57 | Comments(2)

小さな宣伝大使

c0289116_18225783.jpg

先週の小さなレディのお客様が、お友達と登場。

一昨日、お店の営業日じゃないときにお友達を連れて遊びにきて、ポスター描きを申し出てくれたのですが、

早速今日、別のお友達と一緒に、作品を持ってきてくれました。

「メニュー表があった方がいいよ」

「長野県の有名なものを入れたらいいんじゃない?」

次から次へとアイディアを出してくれて、なんとも頼もしい応援団です。

じみじみ夫婦、しっかり活かさなければ。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-08-29 18:38 | Comments(2)

初秋の空と稲穂

c0289116_2039976.jpg

最近、どしゃ降りの雨で近所の稲が倒れたりしていたので、心配していたのですが、

旦那が一日お手伝いした、例の田んぼの稲は、無事に育っていました。

まだ稲の穂先の方しか色が変わっていませんでしたが、

確実に実りの季節が近づいているようです。

辺りには、赤とんぼが舞い、抜けるような青空は少し遠くに感じます。


さて、じみじみおやつ店舗は、明日から3週目。

どんな出会いが待っているか、楽しみです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-08-28 20:45 | Comments(0)

黒い真珠

c0289116_20523144.jpg

夏前に何度か通ったものの、タイミングが合わずにお休みのことが多かった、ちろりん村。

約2ヶ月ぶりに寄り道したら、夏野菜が終わりに近づき、桃や巨峰が名残惜しそうに並んでいました。

そんな中、とんぼが乱れとぶベリー畑で、念願のブラックベリー狩りです。

一見、赤の房がおいしそうですが、黒い房の方が熟して採れ頃だそうです。

その様は、まるで黒い真珠みたい。

摘んでいると、指先が紅く染まっていきます。

嬉しいのは、無農薬であること。

二人で容器いっぱい摘んだ帰りの車中、大事に抱えた袋の中から、ブラックベリーの甘酸っぱい香りが漂って、幸せな気持ちになりました。

もちろん、すべてジャムに変身いたしました。

さて、どんなじみじみおやつに仕立てましょうか。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-08-27 21:11 | Comments(0)

旦那最新作

c0289116_20574974.jpg

今日は、週に一度の出張販売でした。

じみじみ旦那の「写真に撮ってくれよ」とのリクエストで、最新作のイーゼル式看板です。

よく見ると、補強した部分があったり、少し曲がっていたりと完全ではないのですが、何しろ、始めたばかりの大工仕事。

私も、予想以上の出来栄えに、ちょっとびっくりしました。

そのイーゼル式に、またまた自筆のあまり満足してない板を載せて、携帯用の看板の出来上がり。

ちょっとばかり、お客様の反応もよかったような。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-08-26 21:03 | Comments(2)

お店初の再訪者は、、

c0289116_18205897.jpg

なんと、昨日の小さなレディのお客様が、今日も来てくれました。

しかも、今日はお母さまとお兄さんを伴って、私の代わりにお店の中や商品を案内してくれました。

定休日まで覚えていてくださって、「明日は開いてないから、寄り道できないんだよねー」。

そしてそして、写真のしおりも一枚選んでくれました。

このしおり、以前ブログでも紹介しました、じみじみおやつを置かせていただいている、クラフトショップ安曇野のお仲間の作品です。

私がとても気に入ってしまい、お願いしたところ、じみじみ店舗に置くことを快く引き受けて下さった、井上妙子さんの手染めの糸で織ったしおりです。

一枚一枚、色も模様も違うたくさんの作品から、私が時間をかけて大切に選んできたのですが、まさか、初めてのご購入者が、小学生の女の子とは。

きっと井上さんも喜んで下さることでしょう。

さてさて。営業二週目、たそがれつつも、無事に過ごせました。

来週木曜日の営業まで閉店です。
ありがとうございました。

明日は、お店を出て、出張販売です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-08-25 21:10 | Comments(0)

蔵久でのコンサート

c0289116_185306.jpg

今日は、お昼タイムにお店を閉め、車で豊科の蔵久(かりんとうで有名です)へ。

クラフトショップ安曇野でお世話になっている、ガラス工芸作家の山口さんとお嬢さんのユニット『MAI&DoubleFantasy』のLiveを聴きに出かけたのです。

趣のある蔵の中庭のステージに、Toshiさんの郷愁を誘うギターとMAIさんの深く染み入る声が心地よく響きます。

写真は相変わらずブレてますが、南米の楽器、ジャンべを奏でる、息の合ったお二人です。


すっかり気持ちよくなって、でもちょっと急いでお店に戻ったら、

なんとお客様が待ってくださってました!

ご旅行の途中に立ち寄ってくださったとのこと。

そのあとも、小さなレディのお客様が。

じみじみおやつの地味な看板を見かけて、不在中におばあさまと寄って下さり、改めて一人でお財布片手に自転車で来てくれたとのこと。

小学四年生だということでしたが、立派なレディで、会話を楽しみ、試食も喜んでくれて「何でも選べていいですね」とお褒めの言葉もいただきました。

これからも、いろんなお客様にいらしていただきたいなと思っています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-08-24 18:12 | Comments(0)

どしゃ降りの中のお客様

c0289116_20371643.jpg
c0289116_20371683.jpg
















朝から時折、雷を伴うどしゃ降り。

これは今日も、たそがれにぴったりの一日だわと思っていたら、

ありがたいことに、お客様がいらしてくださいました。

しかも、リピーターの方々です!

すでにお目当てのじみじみをお持ちのお客様、以前クラフトショップ安曇野にいらしてくださった、お嬢さん連れのママさん、

こちらの方が楽しい時間をいただいて、感謝してます。

雨に濡れて、冷えたりしなかったでしょうか。

皆さん、ぜひまたお天気のいい日にゆっくり、遊びにいらしてくださいね。

写真のぴょんぴょんピエロも待ってますよ〜。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-08-23 20:45 | Comments(0)

こんな日もある。

c0289116_18352936.jpg

予想?いいえ、覚悟?はしていましたが、今日はご来店者ゼロでした。

朝から私なりに、気合いを入れないように気合いを入れて過ごした、営業2週目の初日。

晩夏らしく、射すような夏の名残の日差しが照りつけ、首に保冷剤を巻いて仕事をしていた私に、外出先から帰った旦那が一言、

こんなときこそ、たそがれようよ。

一昨日紹介した映画、かもめ食堂シリーズファンならピンとくるキーワード『たそがれる』。

これって、苦手なんです、私。

旦那曰く、お客様が来ないときほど、ゆっくり座って単純作業をしたり、読書をしたりすればいいと。

頭では理解できるけど、実は難しいことです。

なので、先日ちょっとご紹介した、hotori-yaさんのキャンドルの力を借りました。

今はお店にサンプル品を飾っていますが、近々商品として展示販売させていただくことになっています。

たそがれるのにぴったりのアロマキャンドルで、ラベンダーの香りが、炎とともにゆらゆら優しく漂います。

こんな日もある。

ありがとう、キャンドルさん。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-08-22 21:04 | Comments(2)