ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*限定じみじみ( 184 )

安曇野スタイルに向けて①

c0289116_2203516.jpg

金曜日からの『安曇野スタイル』に向けて、一つひとつ、準備をしています。

4日間、bungaさんのカフェスペースで、いつものじみじみクッキーと生菓子を販売します。

さらに、じみじみカフェ(仮?)としてbungaさんのカフェメニューに、じみじみのおやつも加えていただくことになっています。


今日はせっせと『じみトリュフ』をつくりました。

夏場はお休みしていましたが、最近復活。

じみトリュフは、名指しでリピートしてくださる方が多いおやつです。

大人のチョコ風味、というところが好まれる理由なのかもしれません。

チョコレート自体は混ぜていないので、油や砂糖、添加物は入っていません。

bungaさんの深煎りコーヒーとも相性がいいのではないかと思っています。


手前の小さなトリュフは、残ったペーストをこそげて丸めた、作り手だけのお楽しみ。

もちろん、大切な試食という名目で、残してあるのです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-10-27 22:10 | *限定じみじみ | Comments(0)

芍薬堂さんとコラボ

c0289116_2114227.jpg

いつも、漢方薬局芍薬堂さんに納品している猫さんクッキー。

先日初めて、芍薬堂さんで大人気の『魔女チャイ』を混ぜこんでみたところ、おかげ様で魔女チャイファンの方々に喜んでいただいたようで、

正式に、芍薬堂さんとのコラボ商品として売り出すことになりました。

とは言え、二種類の味を詰めた猫さんのセットは、芍薬堂だけでの限定商品。

じみじみ店舗では、別の型での販売になります。

今回コラボ商品としてレシピを確定するために、芍薬堂さんに、魔女チャイを特別に細かく粉砕していただきました。

なので、より一層チャイのスパイスの味と香りが引き立つクッキーに仕上がっていると思います。

とにかく、焼く作業の前、材料を量るときから焼き上がったあと、さらには夜まで、チャイの残り香がしっかりと。

チャイ好きの私には、なんとも幸せな、役得を感じるクッキー。

是非お試しください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-10-24 21:46 | *限定じみじみ | Comments(0)

栗のじみマフィン

c0289116_20411140.jpg

昨日の栗のペーストを生地にたっぷり練り込んで、マフィンを焼きました。

じみマフィンは、だいたい中に自家製のジャムをしのばせることが多いのですが、今回は、とろりと煮込んだ桃をはさんでみました。

トッピングには、豆乳などで味付けをした粗い粒々の栗あんをのせました。

栗が地味に主張しているじみマフィン、やっぱり短期間限定になると思います。



さて、栗のじみじみ商品が並ぶ今週の営業は木曜日から日曜日まで、時間は10時ごろから夕方5時ごろまでです。

さらに、体育の日の月曜日は、松本市街のサッカースタジアム『アルウィン』で行われる、『アースデイまつもと』に出店します。


長丁場で中身の濃い1週間となりそうです。

よろしければ、お付き合いください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-10-08 21:36 | *限定じみじみ | Comments(0)

栗のペースト

c0289116_216201.jpg

思いがけないタイミングで、たくさんの栗が手に入りました。

あー、今はなかなか栗を茹でてむく時間はないのだけど、、、

と思いながら、やっぱり誘惑に負けて?お鍋2つにたっぷりと、はみ出しそうなくらいの栗を茹でました。

実際は、一番根気のいる皮をむく作業を、じみじみ旦那にほとんどお願いしてしまいました。

そのおかげもあり、ほんの少しの甘味を入れて、風味豊かな栗のペーストができました。

木曜日からの営業では、前回買ってくださったお客様からリクエストをいただいていた、栗のムースを販売する予定です。

栗のマフィンもできるかな。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-10-07 21:14 | *限定じみじみ | Comments(3)

限定、栗のムースと、復活、じみトリュフ。

c0289116_8284538.jpg

おはようございます。

今日明日2日間の自宅店舗営業、限定の生菓子ができました。

旬の栗をたくさんいただいたので、なんとか活かしたいなと、夢だった栗の生菓子をつくりました。

『栗のムース』。

もちろん、生クリームもミルクも使ってないので、じみじみ風のムースです。

栗のつぶつぶ感と優しい濃厚感がはまります。

でもでも、栗を剥くのはとても時間がかかり、今回も旦那の手を借りました。

なかなか再登場は難しいかも。

個数限定ですが、栗がお好きな方は、お試しください。


そして、ご予約いただいたので、『じみトリュフ』も復活です。

チョコが入ってないけど、大人のショコラ味、こちらはこれから冬にかけて、気合いを入れてこしらえます。

雨になりそうな1日、どうぞお気をつけてお出かけください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-09-25 08:43 | *限定じみじみ | Comments(4)

プレッツェルのような。

c0289116_20194582.jpg

昨日の、試作にはまっているお話の続きです。

主にドイツ系のパン屋さんで見かけて、あるとつい手を伸ばしてしまう『プレッツェル』。

じみじみクッキーは、もともとしっかり焼き固めるタイプなので、似たようなものができるんじゃないかなと常々思っていました。

今日、かぼちゃの生地がたくさんできたので、思いきって挑戦したのですが、想像以上に成形が難しい。

細長く伸ばして、ひねって、結んで、うーん、何かが違う。

でも、じみじみらしくて、いいかな。

せめてもの真似っことして、成形後に岩塩をぱらぱらと振りかけました。

かぼちゃがベースですが、もちろん、甘いクッキーではなく、「くせになりそうな」旨味があとを引いて、きっとお酒のおつまみにも合うと思います。

かぼちゃが美味しい季節は実は短いので、その期間はいろいろ試してみるつもりです。


かぼちゃ好きな、kunikoでした
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-09-20 20:33 | *限定じみじみ | Comments(0)

『安曇野スタイル』に出ます

c0289116_2114773.jpg
c0289116_211474.jpg
安曇野の秋の一大イベント、『安曇野スタイル』。

東京にいた頃も、移り住んで1年目の昨年も、このイベントに出ることは、かなり遠くにある夢、でした。

折しも今年は、安曇野スタイル10周年の記念開催。

こんなに立派な記念冊子に、じみじみおやつがひそかに名を連ね、地図に店舗の場所が掲載されるなんて、嬉しいことです。

そんな『安曇野スタイル2014』、今年は10月31日から11月3日まで行われます。

この冊子を片手に、約120のギャラリーやカフェ、美術館、工房、宿泊施設など、お好きな安曇野を探しにお出かけください。

ちなみに、じみじみおやつは、自然酵母と石窯ぱんの『ぶんが』さん内で、ご一緒します。

どうぞ、期間中は、ぶんがさんにいらしてください。

今は、どんな4日間にするか、楽しく考えているところです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-09-16 21:43 | *限定じみじみ | Comments(2)

かぼちゃを羊羮に。

c0289116_214982.jpg

かぼちゃのおいしい季節です。

安曇野でも、大きいの小さいの、メロンみたいな薄い緑色の皮のもの、生で食べられるコリンキーなどなど。

いろんな種類や大きさのかぼちゃが、畑にも店頭にも並んでいます。

じみじみでは、よいかぼちゃが手に入ったときだけ、『かぼちゃ四人衆』というクッキーを焼いています。


実は、夏の間、大好きなかぼちゃを使った新メニューを披露したかったのですが、実現することなく夏も終わりそう。。。

というタイミングで質のよいかぼちゃが手に入ったので、ひそかに今日から仲間入りです。

その名も『かぼちゃのじみようかん』。

粗くつぶしたかぼちゃがたっぷり、甘味はほぼかぼちゃのままなので、信州産のドライ巨峰をアクセントに入れました。

おいしいかぼちゃのある時季だけの限定商品になると思います。

甘すぎないかぼちゃがお好みの方はどうぞ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-09-04 21:32 | *限定じみじみ | Comments(0)

芍薬堂さんの猫クッキー

c0289116_210328.jpg

漢方薬局芍薬堂さんに、納品に行きました。

今回の『猫さんクッキー』は、旬のブラックベリーと黒豆のコンビです。

ブラックベリーの濃いピンク色は、猫型でもよく映えます。

黒豆は、池田町の無農薬のもの。

黒豆独特の香ばしさがあとを引きます。


もちろん、猫さんクッキー以外に、おなじみ『玉ねぎみそぼー』も一緒に納めました。

芍薬堂さんの森は、下界?より涼しい風が吹いています。

猫グッズも楽しめる漢方薬局、芍薬堂さんへ是非お立ち寄りください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-08-19 21:35 | *限定じみじみ | Comments(0)

バジルのクラッカー

c0289116_1628511.jpg

元気いっぱい、つやつやのバジルをたくさんいただきました。

無農薬だし美味しいよ、とのお墨付き。

半分はじみじみ家でいただき、半分はペーストにしてクラッカーにたっぷり練り込みました。

塩糀で味を引き締め、もちきびをアクセントに。

食欲をそそるバジルの香りが、焼いているそばから工房を抜け出し、家中に漂います。

お客様に味見をしていただいたら、「バジルのポテトチップスみたい」との評。

イメージとしては、ワインに合うのでは、、?

いや、ほうじ茶にも合いそうな。

バジル好きさんには是非試していただきたい、この季節限定のクラッカーです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-08-17 16:28 | *限定じみじみ | Comments(0)