ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*限定じみじみ( 179 )

初めてのかりん

c0289116_2047569.jpg
c0289116_20475615.jpg
「マルメロ」という果物がかりんの仲間だと初めて知りました。
 
形や色、味などはほぼ同じで、顕著な違いは、かりんは皮がつるんとしていて、マルメロは産毛があるとのこと。

信州では、マルメロのことをかりんと言うことが多いらしいです。


意外にも皮は硬く、かじると渋みがあって生食には向かないみたい。

そこで、よく聞くはちみつ漬けと、蒸し煮にしてみました。

りんごなどの果物と違って形が崩れず、しっかりした歯触りと個性的な甘酸っぱさが美味しい。

さらに、いつものじみマフィンにも果肉を混ぜこんでみました。

生地には、これまた今の季節ならではのいちじく煮をたっぷりと。

旬が短くて、ちょっと珍しい果物は、独特のパワーがあります。

しかもどちらも地元松川村の無農薬のもの。

ちょっと華やかなマフィンになりました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-11-14 21:02 | *限定じみじみ | Comments(0)

栗のムースと柿のパイあります

c0289116_10543892.jpg

雨が時折ぱらぱらと、緩い日差しに紛れて落ちてきてます。

あいにくのお天気ですが、今日のじみじみ生菓子を2つご紹介。

秋の初め、ごくごく短期間販売していた『栗のムース』にリクエストをいただいていましたが、本日、久しぶりに復活いたしました。

もう一つ、普段はりんごで焼いている『ビスケットパイ』の柿バージョンも焼き上がりました。

どちらも、限定販売になるかと思います。

よろしければ、お試しください。

暖かくしてお出かけくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-11-13 10:59 | *限定じみじみ | Comments(0)

若人からのリクエスト

c0289116_22143453.jpg

今どきの若いお客様からのご予約で、こんなじみじみをつくりました。

包装紙を開いたり、マフィンの紙をはがしたり、フォークで切ったりという手間がなく、

片手でつまめて、

一口サイズで、

甘味はしっかりあって、、、

じみじみ的には、なかなか手強いリクエストです。

でも、作り手としてはやりがいのある、愉しいご注文でした。

結果、誕生したのはオートミールやカカオなどいろいろと合体させた、じみじみ風チョコボール、のような丸っこいさくさくクッキー。

仲間たちとゲームをしながらつまむらしいのですが、気に入ってくれるかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-11-08 22:19 | *限定じみじみ | Comments(0)

安曇野スタイルに向けて③

c0289116_21253327.jpg

じみじみにとっての安曇野スタイルの会場、池田町にあるパン屋のbungaさん。

昨日に引き続き、今日もbungaさんに行ってしまいました。

すでにbungaさんが、じみじみ用の販売スペースを用意してくださってます。

安曇野の一大イベント初参戦の私たちにとって、うちで一緒にやろうよと声をかけてくださったことが、どんなにありがたいか。

それに、個人的にもファンであるbungaさんに4日間も通って、毎日石窯でこんがり焼いたパンたちと一緒にいられるなんて、それだけで幸せです。

いろいろ心配もあるけど、わくわく感もいっぱい。

bungaさんの足を引っ張らないように、しっかり準備をしなくちゃ。


さて、今週は明日1日だけの、自宅店舗営業です。

ガーデン部分は、コスモスが残り少なくなりましたが、赤と緑と黄色の葉っぱが仲良く共存して、いい感じです。

ちいさな秋の庭と、2階の干し柿のカーテンもお楽しみください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-10-29 21:43 | *限定じみじみ | Comments(0)

安曇野スタイルに向けて②

c0289116_21543636.jpg
c0289116_21543648.jpg
bungaさんでのじみじみカフェメニュー用に、かぼちゃのペーストをたくさん仕込みました。

そういえば、世の中はハロウィンシーズンですね。

このかぼちゃは、『かぼちゃ四人衆』(固めのビスケットです)や、多分、ようかんに変身する予定です。

ようかんは、もちろん、カフェにて召し上がれます。


そして、このタイミングで、『玉ねぎみそぼー』に続く定番商品になりそうなクラッカーが誕生しました。

先日こっそり販売してみたところ、何人かのお客様からまた食べたいとのリクエストをいただいたので、再登場させました。

じゃがいも生地に、たっぷりの胡椒が練り込んであります。

胡椒は、ご存知、島内にあるカンボジア料理のお店「こーさんのうち」で販売している、本場カンボジアの貴重なもの。

辛すぎず、風味が豊かで深い味わいのする胡椒で、このためにわざわざ胡椒用のミルを購入しました。

毎回、生地を作るときに直接ミルから挽き立てを入れています。

辛すぎが苦手な方でも大丈夫な、ぎりぎりの量にしてます。

こちらのクラッカーも、bungaで販売いたします。


安曇野スタイルまで、あと3日!


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-10-28 22:13 | *限定じみじみ | Comments(2)

安曇野スタイルに向けて①

c0289116_2203516.jpg

金曜日からの『安曇野スタイル』に向けて、一つひとつ、準備をしています。

4日間、bungaさんのカフェスペースで、いつものじみじみクッキーと生菓子を販売します。

さらに、じみじみカフェ(仮?)としてbungaさんのカフェメニューに、じみじみのおやつも加えていただくことになっています。


今日はせっせと『じみトリュフ』をつくりました。

夏場はお休みしていましたが、最近復活。

じみトリュフは、名指しでリピートしてくださる方が多いおやつです。

大人のチョコ風味、というところが好まれる理由なのかもしれません。

チョコレート自体は混ぜていないので、油や砂糖、添加物は入っていません。

bungaさんの深煎りコーヒーとも相性がいいのではないかと思っています。


手前の小さなトリュフは、残ったペーストをこそげて丸めた、作り手だけのお楽しみ。

もちろん、大切な試食という名目で、残してあるのです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-10-27 22:10 | *限定じみじみ | Comments(0)

芍薬堂さんとコラボ

c0289116_2114227.jpg

いつも、漢方薬局芍薬堂さんに納品している猫さんクッキー。

先日初めて、芍薬堂さんで大人気の『魔女チャイ』を混ぜこんでみたところ、おかげ様で魔女チャイファンの方々に喜んでいただいたようで、

正式に、芍薬堂さんとのコラボ商品として売り出すことになりました。

とは言え、二種類の味を詰めた猫さんのセットは、芍薬堂だけでの限定商品。

じみじみ店舗では、別の型での販売になります。

今回コラボ商品としてレシピを確定するために、芍薬堂さんに、魔女チャイを特別に細かく粉砕していただきました。

なので、より一層チャイのスパイスの味と香りが引き立つクッキーに仕上がっていると思います。

とにかく、焼く作業の前、材料を量るときから焼き上がったあと、さらには夜まで、チャイの残り香がしっかりと。

チャイ好きの私には、なんとも幸せな、役得を感じるクッキー。

是非お試しください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-10-24 21:46 | *限定じみじみ | Comments(0)

栗のじみマフィン

c0289116_20411140.jpg

昨日の栗のペーストを生地にたっぷり練り込んで、マフィンを焼きました。

じみマフィンは、だいたい中に自家製のジャムをしのばせることが多いのですが、今回は、とろりと煮込んだ桃をはさんでみました。

トッピングには、豆乳などで味付けをした粗い粒々の栗あんをのせました。

栗が地味に主張しているじみマフィン、やっぱり短期間限定になると思います。



さて、栗のじみじみ商品が並ぶ今週の営業は木曜日から日曜日まで、時間は10時ごろから夕方5時ごろまでです。

さらに、体育の日の月曜日は、松本市街のサッカースタジアム『アルウィン』で行われる、『アースデイまつもと』に出店します。


長丁場で中身の濃い1週間となりそうです。

よろしければ、お付き合いください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-10-08 21:36 | *限定じみじみ | Comments(0)

栗のペースト

c0289116_216201.jpg

思いがけないタイミングで、たくさんの栗が手に入りました。

あー、今はなかなか栗を茹でてむく時間はないのだけど、、、

と思いながら、やっぱり誘惑に負けて?お鍋2つにたっぷりと、はみ出しそうなくらいの栗を茹でました。

実際は、一番根気のいる皮をむく作業を、じみじみ旦那にほとんどお願いしてしまいました。

そのおかげもあり、ほんの少しの甘味を入れて、風味豊かな栗のペーストができました。

木曜日からの営業では、前回買ってくださったお客様からリクエストをいただいていた、栗のムースを販売する予定です。

栗のマフィンもできるかな。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-10-07 21:14 | *限定じみじみ | Comments(3)

限定、栗のムースと、復活、じみトリュフ。

c0289116_8284538.jpg

おはようございます。

今日明日2日間の自宅店舗営業、限定の生菓子ができました。

旬の栗をたくさんいただいたので、なんとか活かしたいなと、夢だった栗の生菓子をつくりました。

『栗のムース』。

もちろん、生クリームもミルクも使ってないので、じみじみ風のムースです。

栗のつぶつぶ感と優しい濃厚感がはまります。

でもでも、栗を剥くのはとても時間がかかり、今回も旦那の手を借りました。

なかなか再登場は難しいかも。

個数限定ですが、栗がお好きな方は、お試しください。


そして、ご予約いただいたので、『じみトリュフ』も復活です。

チョコが入ってないけど、大人のショコラ味、こちらはこれから冬にかけて、気合いを入れてこしらえます。

雨になりそうな1日、どうぞお気をつけてお出かけください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-09-25 08:43 | *限定じみじみ | Comments(4)