ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*限定じみじみ( 175 )

じみじみの贈り物

c0289116_21401853.jpg

最近、じみじみを贈り物にしたいとご予約いただくことが増えて、嬉しい限りです。

今回は、お祝いのお礼に職場の皆さんにお配りするとのこと。

ご予算を聞いて、どんなシチュエーションでお渡しするのか、年齢層や家族構成等々、いくつもの情報を伺って、じっくり考えました。

ご用意したのは、こんなじみじみクッキーセット。

そのままお渡しして持ち帰ることができるように、持ち手のついた箱にクッキーをいくつか詰めました。

「玉ねぎみそぼーは入れてほしいな」とのリクエストにもお応えして。

ご注文いただいたお客様にお見せするときと、実際にお客様がお渡しするときと、両方を想像しながらご用意するのは、責任はあるけれど、楽しみでもあります。


今年は、いろいろなタイプのご注文をいただいて、本当によい経験になりました。

ありがたいことに、年明けまでご予約が入っていて、オーブンもフル回転が続きそう。


ですが、明日で2014年の店舗営業は終わりとなります。

あと1日、じみじみ旦那と共に、笑顔でお待ちしています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-12-24 21:49 | *限定じみじみ | Comments(2)

栗とお芋のムース

c0289116_955389.jpg

お客様から、栗のムースのご注文をいただきました。

秋に少しだけ、限定生菓子として時々お出ししていた栗のムースですが、ありがたいことにリクエスト率が高い商品でした。

今回は、お誕生日のお祝いに皆さんで召し上がるということで、初めて大きくつくりました。

栗に少しさつまいもを混ぜて、粒々感と素材の風味が残るように気をつけました。

見た目がこれだけだとさびしいので、飾りつけ用に、羊さんとお花のビスケットをお付けして。

楽しいパーティーになるといいな。


ちなみに、いくつかですが、同じ生地でカップの商品もつくりましたので、週末のおやつにどうぞ。

年末までの営業は、土日、火水木曜日の、残り5日です。

凍った地面のアイススケートに気をつけてお出かけください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-12-20 10:01 | *限定じみじみ | Comments(0)

柿づくしのじみマフィン

c0289116_2045472.jpg

これまでの人生のなかで、今年ほど深いお付き合いをした年はなかったと断言できるお相手。

柿です。

今日のじみマフィンは、じみじみ秋のパートナーにふさわしく、全身柿アイテムでコーディネートしました。

生地には生の熟柿と、まだ柔らかめの干し柿をとろとろと混ぜ、さらに、少し歯ごたえの残る生の柿を角切りにして投入。

上にはスライスした干し柿をトッピング。

焼いている間は、柿の奥深くて濃厚な甘さが香りとなって周囲に漂いました。

普段のレシピのじみマフィンよりしっとりしているのは、やはり甘露な柿のおかげだと思います。

他の果物や食材にはない、独特の凝縮した甘味とちょっと和風な感じ、そして不思議な食感。

まさに、柿づくしのじみマフィン、です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-12-12 21:25 | *限定じみじみ | Comments(2)

クリスマス限定セット

c0289116_20102524.jpg

クリスマスまで2週間となりました。

明日から、店頭にクリスマス限定のクッキーセットを並べます。

今年のじみじみオリジナルセットは、写真の四種類のクッキー。

お子さんでも、大人でも楽しんでいただける、定番の味を揃えてみました。

今のところ、自宅店舗のみで販売予定です。

ご予約も承りますので、お早めにどうぞ。


さて、年内のじみじみおやつ、店舗営業は、今週来週は通常通り、木〜日曜日まで。

再来週は、22日(月)は休み、23〜25日の3日間は、特別営業いたします。

年内最終日は、クリスマスの25日。

普段は火水休みなのでなかなかお店にいらっしゃれないという方、よかったらこの機会の23(火)、24日(水)にお出かけください。

お待ちしております。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-12-10 20:46 | *限定じみじみ | Comments(0)

柿のババロア

c0289116_9431078.jpg

おはようございます。

昨日から出番待ちだった柿の冷菓子、販売できそうです。

『柿と玄米甘酒のとろとろババロア』。

先日手に入れた合鴨米の玄米麹から、玄米甘酒をつくりました。

まだ完成形ではないものの、玄米の粒々が心地よい、滋味深い甘酒ができたので、柿と合わせてみました。

離乳食にもぴったりの、とろとろ食感です。

上に、ちょこんと乗っているのは、スライスして干した柿。

こちらは単独でも販売してます。


今週の店舗営業は今日までですが、暖かくなりそうな日曜日、ひなたぼっこにお立ち寄りください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-11-30 09:44 | *限定じみじみ | Comments(0)

『和のちから』出番です。

c0289116_21114637.jpg

前回焼いたのはいつだったか。

思い出さないくらい久しぶりにリクエストをいただき、『和のちから』を焼きました。

和の素材をたくさん詰め込んで、長い時間かけてじっくり焼き固める、じみじみの中でもちょっと特別な存在。

栄養たっぷり、腹持ちもよいので、普段使いというより、登山のときや夜勤の前、食欲がないけどエネルギーを蓄えなきゃいけないとき、等々にいいのではと思っています。


気になる方は、この機会にどうぞお試しください。

ただ、明日金曜日は、午前のみの営業となります。

よろしくお願いいたします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-11-27 21:16 | *限定じみじみ | Comments(0)

初めてのかりん

c0289116_2047569.jpg
c0289116_20475615.jpg
「マルメロ」という果物がかりんの仲間だと初めて知りました。
 
形や色、味などはほぼ同じで、顕著な違いは、かりんは皮がつるんとしていて、マルメロは産毛があるとのこと。

信州では、マルメロのことをかりんと言うことが多いらしいです。


意外にも皮は硬く、かじると渋みがあって生食には向かないみたい。

そこで、よく聞くはちみつ漬けと、蒸し煮にしてみました。

りんごなどの果物と違って形が崩れず、しっかりした歯触りと個性的な甘酸っぱさが美味しい。

さらに、いつものじみマフィンにも果肉を混ぜこんでみました。

生地には、これまた今の季節ならではのいちじく煮をたっぷりと。

旬が短くて、ちょっと珍しい果物は、独特のパワーがあります。

しかもどちらも地元松川村の無農薬のもの。

ちょっと華やかなマフィンになりました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-11-14 21:02 | *限定じみじみ | Comments(0)

栗のムースと柿のパイあります

c0289116_10543892.jpg

雨が時折ぱらぱらと、緩い日差しに紛れて落ちてきてます。

あいにくのお天気ですが、今日のじみじみ生菓子を2つご紹介。

秋の初め、ごくごく短期間販売していた『栗のムース』にリクエストをいただいていましたが、本日、久しぶりに復活いたしました。

もう一つ、普段はりんごで焼いている『ビスケットパイ』の柿バージョンも焼き上がりました。

どちらも、限定販売になるかと思います。

よろしければ、お試しください。

暖かくしてお出かけくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-11-13 10:59 | *限定じみじみ | Comments(0)

若人からのリクエスト

c0289116_22143453.jpg

今どきの若いお客様からのご予約で、こんなじみじみをつくりました。

包装紙を開いたり、マフィンの紙をはがしたり、フォークで切ったりという手間がなく、

片手でつまめて、

一口サイズで、

甘味はしっかりあって、、、

じみじみ的には、なかなか手強いリクエストです。

でも、作り手としてはやりがいのある、愉しいご注文でした。

結果、誕生したのはオートミールやカカオなどいろいろと合体させた、じみじみ風チョコボール、のような丸っこいさくさくクッキー。

仲間たちとゲームをしながらつまむらしいのですが、気に入ってくれるかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-11-08 22:19 | *限定じみじみ | Comments(0)

安曇野スタイルに向けて③

c0289116_21253327.jpg

じみじみにとっての安曇野スタイルの会場、池田町にあるパン屋のbungaさん。

昨日に引き続き、今日もbungaさんに行ってしまいました。

すでにbungaさんが、じみじみ用の販売スペースを用意してくださってます。

安曇野の一大イベント初参戦の私たちにとって、うちで一緒にやろうよと声をかけてくださったことが、どんなにありがたいか。

それに、個人的にもファンであるbungaさんに4日間も通って、毎日石窯でこんがり焼いたパンたちと一緒にいられるなんて、それだけで幸せです。

いろいろ心配もあるけど、わくわく感もいっぱい。

bungaさんの足を引っ張らないように、しっかり準備をしなくちゃ。


さて、今週は明日1日だけの、自宅店舗営業です。

ガーデン部分は、コスモスが残り少なくなりましたが、赤と緑と黄色の葉っぱが仲良く共存して、いい感じです。

ちいさな秋の庭と、2階の干し柿のカーテンもお楽しみください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-10-29 21:43 | *限定じみじみ | Comments(0)