ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*おでかけ( 116 )

森の中の癒し処

c0289116_19594699.jpg

一昨日ご紹介しました、ねこさんクッキーを納めに、漢方薬局 芍薬堂さんに出かけました。

いらしたことのある方は身をもってお分かりかと思いますが、芍薬堂さんにたどり着くには、少々スリリングな気分を味わえます。

特に今回の大雪で、お店に至るラスト400メートル、つまり森の中の舗装されてない小道は、雪と氷と解けた土とが渾然一体となって、普通の軽自動車は通行不能とのお話でした。

それが、今朝ようやく除雪車が通ったと連絡をいただき、うちのじみじみ号でも、何とかたどり着くことができたのです。

でも、でも。

こちらの芍薬堂さんは、そんな森の中の秘境にたたずんでいても、自信を持っておすすめできる「何か」があります。

時々店主の女性のことを『魔女』と噂するヒトがいますが、それは彼女が訪れた方々に、素敵な魔法をかけてくれるから。

私自身も、納品のためというより、わざわざ魔法をかけてもらいに通っているようなものです。


まだ体験してない方は、ぜひお試しあれ。


そして、有名な看板猫のララ嬢にちなんだ?じみじみねこさんクッキーと、玉ねぎみそぼーも、お土産にどうぞ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-03-03 20:01 | *おでかけ | Comments(0)

穂高駅前にひつじ

c0289116_19575036.jpg
c0289116_19575049.jpg



クラフトショップ安曇野にじみじみを納品したあと、穂高駅前にある『ひつじ屋さん』で、ゆったりカフェタイムを楽しみました。

移住前には、レンタカーで度々お世話になりましたが、実は、ギャラリーとしてもカフェとしても素敵なお店です。

自分がひつじの生まれ変わりだと信じて疑わないじみじみ旦那にとっては、店名からして、親近感を覚えるみたい。

ひつじ屋さんでは不思議なことに、滞在中に、なぜか知ってる方と遭遇するのです。

きっと何かの磁場が働いているに違いない。

マスターのお人柄かも。

自家製チャイと黒糖のチーズケーキもしみじみと体に染み渡りました。


そして、今日連れて帰った、ひつじの写真はがきの1枚。

夫婦二人して、メロメロです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-02-11 20:16 | *おでかけ | Comments(2)

岳樺(ダケカンバ)

午前中の出張販売を終え、ようやく先週からの仕事に一区切り。

月曜日の午後が、一番解放される時間です。


本日はずっと気になっていた、池田町の『岳樺』さんでランチを楽しみました。

ボリュームたっぷりなのに、程よい家庭的な味付けで、どんどんお箸が進みました。

デザートと本格的なコーヒーまでついていて、二人して大満足。

ゆっくり気分転換できました。


笑顔でお店を出ると、あいにくの曇り空でしたが、真正面に北アルプスが連なり、なかなかの絶景が広がっていました。

ちなみに、岳樺(だけかんば)とは、白樺に似た、樹皮が赤茶色の木のことらしいです。
c0289116_19561794.jpg


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-01-20 19:56 | *おでかけ | Comments(0)

プチマルシェ&初女さん講演会

c0289116_2262367.jpg

朝7時に自宅を出て、8時過ぎには上田市の長野大学に到着。

午前中は、リラクオーレさん主催のプチマルシェがありました。

じみじみもこんな感じで出店。

食への意識が高い出店者さんとお客様が集っているとあって、私たちも楽しみつつ、情報収集もできて、いろいろと勉強になりました。

嬉しかったのは、9月のアースデイ信州で買ってくださったお客様が「おいしかった」とリピーターになってくださったこと。

松川村の道の駅で購入した方や、安曇野のカフェでお知らせを見てくださった方もいらっしゃいました。

少しずつじみじみを通して人の輪が拡がっていくのは、本当に心が踊ります。

おかげ様で、お昼過ぎに完売いたしました。


午後は、敬愛する佐藤初女さんの講演会。

4年ぶりのお会いしましたが、90を過ぎても尚、食を通して気負いなく、生きとし生けるものすべてに丁寧に相対していらっしゃるお姿は、素晴らしいの一言。


気持ちの上でも充実感たっぷりの一日でした。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-12-14 22:19 | *おでかけ | Comments(0)

念願の木のお皿で

c0289116_21544743.jpg

移住前から、ずっと行きたかった、『アトリエ宇(そら)』さん。

ようやく、訪れることができました。

爽やかな風がさらさら流れる、緑の森の中の建物。

木馬のお出迎えを受けたあと、わくわくしながらステンドグラスと木のドアを開けた途端、

そこには、私の好きなものが全て詰まってるようなワンダーランドが広がっていました。

木のもの、陶のもの、ガラスのものなどなど、暮らしを楽しむ手仕事のものたちが、いっぱい!

ままと坊やとのふれ合いも楽しくて、どれくらい長く滞在したでしょうか。

なんと、すでにじみじみおやつ体験済みだったという、嬉しいサプライズも聞いて、じゃあ、コラボなんてできるかなと話が盛り上がりました。

帰り際、迷いに迷ってようやく手にした、くるみのお皿。

帰宅して、じみじみクッキーをのせ、悦に入りました。

実は、昨年安曇野へ移り住むことを決めた頃、たまたま目にしたアトリエ宇さんの、7脚のちいさい椅子の写真がとっても気に入ってしまい、勝手に自分のパソコンの壁紙に設定しました。

パソコンを開く度に椅子たちと対面する毎日。

今日、本物の椅子たちに腰掛けてみて、改めて、あー、安曇野に来たんだなぁと実感しました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-09-18 21:54 | *おでかけ | Comments(0)

ほうれん草の花束

c0289116_18113458.jpg
c0289116_1811345.jpg
















お隣りさんから、採れたてのほうれん草をいただきました。

近くの畑を借りて、色々と野菜を育てていらっしゃるそうです。

こちらのほうれん草、サラダ用の生タイプじゃないのに、かじってみたら、全くえぐみがなくて、かすかに甘いのです。

あまりに美味しかったので、お昼ごはんは、ほうれん草をそのまま容器に詰めて、パン持参で眺めのよい高台の美術館へ(池田町立美術館)。

お味噌やヨーグルトを混ぜた即席ディップをつけて、がぶり。

採れたてほうれん草、ばんざい!


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-05-08 18:24 | *おでかけ | Comments(0)