ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*おでかけ( 105 )

北アルプス国際芸術祭

c0289116_2031796.jpg

c0289116_2031862.jpg

お昼、いぐパンさんでパンごはんをいただきました。

そこで勧めてくださったので、そのあと、北アルプス国際芸術祭が行われている、鷹狩山へ。

北アルプス国際芸術祭は、現在大町市で開催されている、食とアートのイベント。

鷹狩山も、3グループの芸術作家の方々の作品が展示されています。

展示、といっても手法や規模などは様々。

古い建物内を、白い漆喰のようなもので覆い、大きな窓から北アルプスを望める、不思議な空間に仕立てた作品。

巨大な1枚の折り紙で、枯山水を表現した作品。

森の中の木や枝をそのまま利用して、風の通り道を表した数十メートルの作品。

いずれも、ゆっくりその場にたたずんで、じっくり体感したくなる作品ばかり。

普段、美術館などでばたばたと歩き廻って観賞することが多いので、自然豊かな大町市ならではの、なかなか興味深い展示方法でした。

芸術祭は、7月30日までなので、また別のエリアも観に行きたいなと思っています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-19 20:34 | *おでかけ | Comments(0)

鹿児島のお茶畑

c0289116_20585756.jpg

目にも鮮やかな、深い緑色のお茶畑。

こちらも、故郷鹿児島の懐かしい風景のひとこまです。

あまり知られていないのですが、実は鹿児島は、静岡に続き、お茶の生産量が全国2位。

ちょうどゴールデンウィークの頃には、今でも実家から鹿児島の新茶が届きます。

こうして故郷で、テレビの映像ではなく、生で目の前に広がる緑色のじゅうたんを体感できるなんて、いつ以来でしょうか。

ちなみに、お茶畑の真上に扇風機のようなプロペラがついていますが、これは、霜除け対策のため。

プロペラが設置されている位置の暖かい空気を、地上に降ろし、霜を予防するらしいのです。


私にとって緑茶と言えば、やっぱり鹿児島産。

じみじみの『お茶のビスケット』に練り込むのも、もちろん、鹿児島産の有機緑茶。

・・・いえ、静岡産の茎緑茶もブレンドしていましたっけね。



kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-03 21:16 | *おでかけ | Comments(2)

松本にいるような

c0289116_22313065.jpg
c0289116_22283976.jpg

実家のマンションから少し歩いたところにある、喫茶店『可否館』。

コーヒー館、と読みます。










実は、こちらに訪れるのは今日で2回目。

昨年母と散歩の途中に立ち寄って気に入ったので、今日は両親と3人で伺いました。


初めてお店に足を踏み入れたとき、懐かしいような、過去に来たことがあるような、不思議な気持ちに包まれました。

それはきっと、実用的な美しさのある民芸品に囲まれた喫茶店だから。

松本で育まれた民芸調の、渋いテイストの喫茶店と似ているからでしょうか、とても落ち着くのです。

ふと、自分の生まれ故郷がどこで、今どこに住んでいるのか、わからなくなりました。

迷って選んだカフェオレも、焼きサンドも、アップルパイも、両親が頼んだコーヒーも、いずれも好きな味わいで、大変美味しくいただきました。

ちょうどタイミングが合わずに、マスターとゆっくりお話しすることは叶わなかったのが、心残り。

きっとまた来てしまうだろうな、と、ひとり心に誓ってお店をあとにしました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-01 22:48 | *おでかけ | Comments(0)

姫川源流へ

c0289116_22494750.jpg
c0289116_22494760.jpg

c0289116_22494777.jpg
朝から気温が高く、空を見上げると澄んだ青空が広がっていて、まさにお出かけ日和。

せっかくの休日、ちょっと非日常を味わいたくて、ずっと行ってみたかった白馬の姫川源流へ足を延ばしました。

ちょうど福寿草が見頃だったのですが、それよりも目を引いたのは、いくつか咲き始めていた水芭蕉。

透き通る湧き水に浮かんだように見える姿が、実に神秘的でした。

日陰にはまだ、あちこちに雪が残っていましたが、日なたは暑いくらいの陽光が照りつけ、春どころか、新緑の季節の訪れを体感できた、貴重な遠出となりました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-18 22:55 | *おでかけ | Comments(0)

松本の春模様

c0289116_22124829.jpg
c0289116_22124869.jpg

c0289116_22124824.jpg
お休みの一日。

今日はゆっくり喫茶店で本でも読みたいね、と話しながら車で自宅を出たのですが、、

またまたお出かけ日和の陽気に我慢できず、結局松本市まで走ってしまいました。

さすが松川村より約1時間分南に位置する松本市。

車を停めて、入り組んだ狭い通りをぶらぶら歩いていると、梅はどこも満開。

すみれなんて、我が家は間違ってフライングした一輪が咲いているだけなのに、こんなに咲き乱れ。

写真には撮りませんでしたが、つくしもぴょんぴょん生えていました。

桜も、つぼみがふくらんで来週には弾けそう。

春の日差しをからだいっぱいに浴びながら町歩きして、いい気分転換になりました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-04 22:18 | *おでかけ | Comments(0)

迷子になったじみじみ号

c0289116_1831659.jpg

c0289116_183165.jpg

午後、明科の直売所に寄ったあと、そのまま帰るのがあまりにもったいない陽気だったので、春を探しに、生坂村のほうへ車を走らせました。

ほらほら、紅い梅も咲いてる、なんて、のどかな山村の風景を楽しみながら、いつもは、ぐるっと池田町の夢農場へ向かって、左へ曲がるところ。

あ、水鳥公園て書いてあるから、ちょっと寄ってみる?なんて、気楽な思いつきで、右のほうへ。

車がすれ違えないくらいの細い道を、犀川沿いに走っていくと、公園らしきものが。

親子が遊んでいるから、降りずに帰ろうか、と更に奥の細い道を入っていくと、ガードレールの代わりにひもが張ってあるような山道へ入り込んでしまいました。

軽自動車でも30センチずれると崖下へ、というような道が続き、引き返すこともできません。

どきどきしながら二人で、しばらくのろのろ進み、、

2時間ドラマのおどろおどろしいBGMが聞こえてきそうな廃屋の並ぶ場所で、ついに行き止まり。

結果的にそこで何とか方向転換して、また同じ恐怖感を感じながら、引き返すことに。

ようやくさっき見た公園まで戻ってくると、山側に看板が立っていました。

どうやら徒歩で散策するけもの路だったようです。

いやはや、とんだ目に合いました。

いつもと違う道を行くって、新たな発見があって、楽しめることも多いのですが、やはり山間の寄り道は注意が必要です。



さてさて、今週のじみじみ、明日から日曜日まで通常通りの営業となります。

午前10時ごろから、夕方5時過ぎまで。

じみじみは住宅街にありますので、安心してお出かけください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-03-29 20:48 | *おでかけ | Comments(0)

木崎湖畔のライブ

c0289116_230204.jpg
c0289116_2302073.jpg
今週最後の営業を終え、はるばる木崎湖畔のYショップニシさんへ。

シンガーソングライターのイノトモさんのライブを聴きに行きました。

『おかあさんといっしょ』やCMなどへの楽曲を提供されているというイノトモさん。

ふんわりと、湖面をたゆたうような歌声と楽しいトーク。

さらに、途中からスパン子さんのピアノやアコーディオン、熊坂さんのコントラバスが加わる豪華なセッション。

手を伸ばせば届きそうな空間で、観客の皆さんと一緒に揺れて、口ずさんで、笑って。

タイトル『春を呼んで』の名の通り、窓からふっと春風が入ってきたような、暖かなひとときでした。


そして、私がこのライブに惹かれたもうひとつの理由が、会場でカレーを提供されるのが武蔵野市の『長男堂』さんだったこと。

実は西東京市に住んでいた頃、何度か訪ねて行ったもののお休みでご縁がなく、残念に思っていたお店なのです。

まさか、遠くこの地で出合えるなんて。

いただいたほうれん草とひき肉のカレー、レモングラスの風味がうまい具合にカレーにしみていて、まろやかだけどくせになる美味しさでした。


それにしても、コンビニなのに、当たり前のようにライブ会場として出演者も観客も満足させてしまうYショップニシさん、恐るべし。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-03-05 23:22 | *おでかけ | Comments(0)

懐かしの本

c0289116_21552688.jpg

カモシカスポーツさんに納品したあと、松本市内の古本喫茶『想雲堂』さんでふと目に留まった、見覚えある背表紙。

『大きい1年生と小さな2年生』。

わあ、なつかしい。

この本、子どもの頃、気に入ってよく読んでいたっけ。

ページをめくり始めると、あっという間に、通っていた小学校の図書室にタイムスリップ。

あの頃は、本当に本を読むことが好きで、学校の図書室にも県立図書館にもよく通っていました。

そういえば、デパートの中の本やさんでも、両親が買い物をしている間、座り込んで好きなシリーズの本を片っ端から読んでいたなぁ。

本当は妹や弟の面倒をみることを両親から頼まれていたのに、完全に本の世界に入り込んでいました。

『想雲堂』さんには、ほかにも、小学校の図書室に並んでいた江戸川乱歩シリーズや怪盗ルパンシリーズもありました。

もちろん、専門書や文学書も壁じゅうにびっしりと。

本に囲まれたいひとには、まさに天国のような場所でした。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-02-21 22:14 | *おでかけ | Comments(0)

ごきげんよう

c0289116_2012014.jpg

池田町から大町市に抜ける大町明科線を走っていると、ちょっと得した気分になります。

一面田畑の、のどかな風景の中を走り抜けつつ、助手席側からは、この眺め。

思わず、北アルプスに向かって「ごきげんよう」と声をかけたくなります。

松川村の辺りでは、ひなたの雪はほとんど消えましたが、大町市内は、まだまだ1メートル以上の雪の山があちこちに残っていました。


さて、明日から木曜日まで、じみじみおやつ自宅店舗にて営業いたします。

いつものように、午前10時ごろから夕方5時ごろまでです。

明日は、久しぶりに日中の気温が9度と予想されています。

貴重な1日となりそう。

ぶらぶらと、お立ち寄りください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-02-15 20:15 | *おでかけ | Comments(0)

今年初の、いぐパンランチ

c0289116_2025628.jpg

三が日最終日。

道の駅寄って停まつかわに納品しました。

いつもの、道の駅仕様のクッキーセットです。

地元松川村の特産品や信州各地のお土産物などがたくさん並ぶ道の駅は、帰省客でにぎわっていました。

そのあと、ゆっくりとお昼をいただきに、今年一回目の『いぐパン』さんへ。

好きなパンと飲み物を選んで旦那とカフェスペースで待っていると、、

こんなにきれいに、半分こでトレーの上に並べられて運ばれてきました。

カラフルで芸術的な作品みたい!

2、3日パンを食べないと、禁断症状が出てしまうくらいのパン好きな私。

高揚感と共に、幸せな気分に包まれながら、ゆっくりとかみしめました。

今年も何回通うかなぁ、いぐパンさん。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-01-03 20:42 | *おでかけ | Comments(0)