ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*つかう( 37 )

どれにしようかな

c0289116_2141338.jpg
例年より早く、果物の直売コーナーにたくさん並んでいる、りんご。

まだ夏の気配が残るこの時季に、すでにりんごも、選り取り見取りです。

こちらは、お客様にいただいた5種類のりんごたち。

左上から、夏あかり、夏凛、左下からシナノピッコロ、シナノレッド、黄王。

『りんごのビスケットパイ』に採用されるのは、どのりんごでしょう。


さて、明日からの店舗営業、今週は祝日の19日(月)までの5日連続です。

旅の途中に、お散歩の合間に、ちょろっとお立ち寄りください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-14 21:48 | *つかう | Comments(0)

ゆり子さんちのブルーベリー2016

c0289116_1192359.jpg
c0289116_1192318.jpg
今年もやって来ました、ブルーベリーの季節。

今朝、友人と共に訪れたのは、徒歩5分のご近所、ゆり子さんちのブルーベリー畑。

柿の収穫でもおなじみ、じみじみに欠かせない大切な食材の仕入れ先の農家さんです。

畑いっぱい、まさに鈴なりの青紫色の宝石たち。

今年はとても良い出来だというお話、摘みながら口に含むと、ベリー独特の豊かな甘いエキスがじゅわっと広がります。

ゆり子さんのご家族と楽しくおしゃべりしながら、あっという間に容器3つ分、ブルーベリーでいっぱいになりました。

さーて、このちいさな宝石たち、これからどのように活かそうかしら。

どうぞお楽しみに。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-07-08 12:26 | *つかう | Comments(0)

摘みたていちご

c0289116_2104268.jpg
c0289116_2104256.jpg

c0289116_2104248.jpg
久しぶりのまとまった雨が降ったあとの、水もしたたるべっぴんいちごさん。

つやつやの無農薬いちごを摘ませていただいたのは、大町市にあるレストランカフェhidamariさんの広い畑の中のいちごコーナー。

和洋中から自家製パン、デザートまで何でも美味しくて、安心していただけるhidamariさん。

気づくと足が向いてしまい、しかも毎回、長居をしてしまうhidamariさんは、私たちにとって、なくてはならない存在のお店です。

今日は、大切な自家製のいちごまでいただいてしまいました。

加工用のいちごだと話には聞いていたのですが、自宅で切ってみてびっくり!

こんなにも芯まで真っ赤ないちご、お目にかかったことがありません。

さっと煮てみると、正真正銘、鮮やかな深紅のシロップができました。

あー、なんと美しい。

さて、何に活かしましょうか。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-06-13 22:04 | *つかう | Comments(2)

くるみボタン三部作

c0289116_2157317.jpg

友人でもあり、お客様でもあるSさんから、くるみボタンをいただきました。

くるんである布も自分で染めているらしいのですが、上下はコーヒー、真ん中はなんと、さざんかだそう。

下のデージーは以前いただいて、すでにヘアゴムとして愛用中。

今日の新作は『幸せの青い鳥』と『カフェタイム』。

ちゃんとコーヒーの湯気やジンジャークッキーの表情まで刺繍されています。

刺繍だけではなく、保存食づくりなどの手しごとをこよなく愛するSさんの、優しさがたっぷり詰まったくるみボタン。

ブローチにしようかな、やっぱりヘアゴム?

眺めているだけでも心が暖かくなる、嬉しいプレゼントです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-05-07 22:52 | *つかう | Comments(2)

赤織部の器

c0289116_2234621.jpg

安曇野へ遊びにきた友人と、おそろいで買い求めたお茶碗。

実際には、買ってもらったのですけれど。

珍しい赤織部焼 、橙色がかった赤と内側のクリーム色とのコントラストが、目を引きます。

手で包むように持ち上げると、思ったよりも軽く、すっぽりとはまって手になじみます。

食卓に置くと、花が咲いたように明るく映えて、食欲をそそる、ちょっと美味しそうな器。

安曇野の女性の陶芸家のかたの作品ですが、とても気に入っています。


さて、明日から日曜日まで、いつものように4日間の店舗営業です。

開店時間は、午前10時ごろから夕方5時過ぎまで。

たんぽぽが咲きみだれる、じみじみらしい庭もお楽しみくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-20 22:43 | *つかう | Comments(0)

『panpapan』創刊

c0289116_1925451.png

じみじみは「おやつ屋」なのでパンは売っておりませんが、わたくし、大のパン好きです。

旅行や用事で出かけるときは、まず、観光名所ではなく、その土地の美味しそうなパン屋さんとカフェを探します。

そんな私にとって待ちに待ったと言える、信州のパンの専門冊子『panpapan』が創刊されました。

こちら、表紙からして、胃袋とハートをつかまれます!

ページをめくると、長野各地(今回は松本や安曇野周辺も詳しく載っています)のパン屋さんの紹介や、パンに合うレシピ、パンに関するイベント情報など盛りだくさん。

何より、美味しそうな写真を見ているだけでパンが食べたくてしょうがなくなる、、、ある意味、キケンな冊子です。

今後、季刊紙として発行されるとのことなので、次回以降が楽しみ!

嬉しいことに、じみじみ店舗でも販売させていただけることになりました。

パン好きの皆さん、一家に一冊、いかがでしょう?

眺めているだけでも幸せになること、請け合いです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-04 19:26 | *つかう | Comments(2)

新しい相棒

c0289116_1723031.jpg

約2年使っていたフードプロセッサーですが、最近容器のすき間から粉が飛び散るようになってきました。

いつもながら、家庭用のものを毎日毎日、何回も酷使してきたので、引退も早いようです。

今回はいよいよ業務用を買おうかなと考えましたが、まだ使いこなせる自信がありません。

実は二代同じ型のフードプロセッサーを買っていたのですが、もう少し容量が大きい方がいいなと思い、迷った末に、新人さんを採用しました。

オーブンと同じ、ワイン色。

ちょっとおしゃれな感じです。

先代の重いガラス容器に比べ、ステンレスなので軽くて生地がはがれやすいのが嬉しい。

これからよろしくお願いしますね、新人さん。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-25 17:24 | *つかう | Comments(0)

桃色、デビュー

c0289116_212189.jpg

じみじみクッキーの袋の上部に付けているタグ。

最近は、エコの観点からも普段使いの商品にはなるべく付けずに、主に企画展やプレゼント、委託用に付けています。

これまでは、黄色系と紫紺、焦げ茶色の3色でしたが、昨日から桃色系も登場しました。

桃色と言っても、じみじみらしい少しくすんだ、落ち着いた色です。

デビュー作は、ひつじ屋さんへ。

ちょうど、イチゴのビスケット(&松川村産黒豆きな粉)を入れたので、春らしさが増した感じです。

中身に合わせて、また変えていくかもしれません。

私自身が楽しんじゃってますが、もしお好きなかたがいらしたら、ご一緒にお楽しみくださいませ。


さあ、明日からの4日間は通常の店舗営業です。

少しずつ緑色が広がっているじみじみガーデンへ、遊びにいらしてくださいね。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-23 21:19 | *つかう | Comments(0)

ソルンテさんのプレート

c0289116_22214277.jpg

今日まで開かれていた、『家具屋solnteの木のある日々の暮らし展VOL3』。

じみじみも3日間、ソルンテさんの暮らしにちょこっと溶け込めることができて、光栄でした。

そして、実際にはご一緒に立つことはなかったけれど、「美味しいもの」のメンバーとしての新たな出会いもありました。

改めてひととひととのつながりの大切さと、手づくりの魅力を感じた、貴重な出店となりました。

ソルンテさん、会場の『R』さん、各出店者の皆さま、いらしてくださったお客様、ありがとうございました。


最後にじっくり選んだソルンテさんのティープレート。

ブラックウォルナットの木目が美しい一品です。

これからの日々の暮らしに彩りを添えてくれるのが楽しみです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-22 22:29 | *つかう | Comments(0)

やちむん

c0289116_2252661.jpg

知人に沖縄のお土産をいただきました。

おそらく、そのお店オリジナルのマスキングテープ。

お店の名前は『ヤッチとムーン』、、沖縄の焼物『やちむん』をもじっている?のでしょうね。

ヤッチとムーンというキャラクターくんが存在しているようです。

かわいいです。

もったいなくて使えない。

実は私はマスキングテープが大好きで、文房具やさんや雑貨店で見かけると、必ず足が止まってしまいます。

旦那が「まずい」(←私が時間をかけて見るので、旦那が待たされる時間が長くなりそうなときの心の叫びらしい)と感じる対象物のひとつです。


ありがとうございます。

嬉しいお土産でした。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-12 22:56 | *つかう | Comments(2)