ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*暮らし( 139 )

新しいっていいことだ

c0289116_2116868.jpg
自宅を店舗にしていることもあり、我が家にとって掃除機は必需品。

愛用、というより、こきつかうといった方が正しいくらいに、ハードな使い方をしていました。

が、先日、突然ふたが閉まらなくなる事態に。

気づけば、9年も使っていたのでした。


昨日新たな掃除機を購入し、今朝初めてのスイッチオン。

おぉー!

軽い!

吸い込む、吸い込む。

まるで滑るように動きます。

紙パック式だし、型も機能も基本的なものなので、決して最新鋭というわけではないのですが、それでも我が家には十分。

感動しながら、ウキウキと掃除ができました。



kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-01-12 21:26 | *暮らし | Comments(0)

我が家の鏡餅

c0289116_20324591.jpg

今日は、休日、と決めた一日。

昨日までにつくったおせち料理もあるし、じみじみの納品も我慢?して仕事もしないことにしたし、外出もしませんでした。

普段も、ついちょろちょろと、ながら仕事をしてしまう私。

一年に何日もない、貴重な「何もしない日」でした。

ブログ用の写真も、昨日のお昼に撮った一枚で失礼を。

今年の我が家の鏡餅です。

編みぐるみ『ちびちびらいふ』のサトミーチカさんの作品。

親指の先ほどの、私の知る限りでは最小の鏡餅です。

12月始めに入荷してからいくつもお嫁にいき、我が家に残ったのは最後のひとつ。

気に入っています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-01-02 21:11 | *暮らし | Comments(0)

色とりどりの鳥たち

c0289116_17323256.jpg

2017年が始まりました。

今年はとり年。

我が家のとりたちに、勢揃いしてもらいました。

種類も、つくった作家さんも、素材も様々。

でも、じみじみをもり立ててくれる、かわいい応援団です。

みんな仲良しで、今年も頼りにしているからね。


じみじみの目指す鳥のイメージは、すずめかなぁ。

普段使いで、毎日のごはんみたいに、地味だけど、安心してついばむことのできるおやつ。

私も、地道にこつこつ、毎日変わらず、ひたむきに。

ほら、すずめみたいでしょ?

皆さま、今年もよろしくお願いいたします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-01-01 17:35 | *暮らし | Comments(0)

4度目の大晦日

c0289116_2122187.jpg

安曇野へ越してきて、4回目の冬。

今年は数日かけて、夫婦で分担しての年末大掃除。

ため込んだ3年分のほこりと荷物を動かして、とりあえず終了としました。


夕方から、何品かのおせち料理と年越しそばの準備。

本来なら数日かけて、丁寧に仕上げるおせち料理なのですが、年々、かける時間が短くなっているような。

栗きんとんも、栗を入れずにさつまいもだけのきんとん。

でも、じみじみらしく、玄米甘酒で優しい甘みをつけました。


今年も、一年の最後の日を、夫婦二人で一緒に年越しそばをすすることができたことに、しみじみと感謝しつつ。

来年は、もう少し皆様にご恩返しできますように。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-31 21:45 | *暮らし | Comments(0)

panpapan4号入荷してます

c0289116_1828682.png

パンにまつわる情報満載の小冊子『panpapan』の第4号、入荷しています。

今回の表紙はシュトレン。

クリスマスまでに熟成させながら、少しずつ切っていただく、贅沢なパンです。

そしてパンドライブは、木曽編。

松川村からはかなり遠いのですが、いつか行ってパン屋さんのはしごをしてみたいな。

冬はパンが美味しい季節、具だくさんのスープと一緒に身も心も暖めたいですね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-20 18:31 | *暮らし | Comments(0)

干しりんごの季節

c0289116_22102382.jpg

昨日は松川村も、早朝にマイナス7度近くまで下がりました。

今日はかろうじて、雪ではなく冷たい雨の1日。

夜中には雪に変わりそうです。

干し柿は順調に熟成中ですが、同様にじみじみでのこの季節の風物詩なのが、干しりんご。

こちらは、薄く切ったりんごを網の中で干して熟成させます。

難しいことはないのですが、気温やお天気によって、室内に取り込んだり、お天道様の下に出したりの作業が何日も続きます。

先日は、店舗スペースの入り口近くに干していたら、お客様が「甘いりんごの香りがしていいですね」とおっしゃって。

今年もうまくいったら店頭に並べられるかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-13 22:18 | *暮らし | Comments(0)

世界一小さなみかん

c0289116_1751482.jpg

鹿児島の実家から、ふるさと便が届きました。

段ボールの中に詰まっていたのは、鹿児島の特産品である「あくまき」や「ふくれ菓子」などの昔ながらの懐かしのおやつ。

それから、山の国信州では手に入らない、海産物たち。

そして、小箱のふたを開けると、顔を出したのは、なんと、桜島小みかん。

母がひとつずつ、箱に同じ向きに並べている様子が浮かんできて、思わずほわっとしました。

桜島小みかんは、世界一小さなみかんと言われていますが、むきやすくて甘さも抜群。

鹿児島の象徴、桜島の太陽と火山灰と海風の恵みを受けて育った、貴重なみかんです。

隣に並べた、安曇野産の姫りんご(アルプス乙女)とおんなじ大きさ。


それにしても、鹿児島に住んでいた頃は、つけ揚げ(さつま揚げのこと)も、あくまきも、かるかんまんじゅうも、特に好きではありませんでした。

ふるさとの味は、離れたからこそ気づく美味しさがありますね。



kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-12 18:54 | *暮らし | Comments(0)

干し柿のすだれ

c0289116_2054988.jpg
c0289116_2054916.jpg
少しタイミングが遅かったかな、と気にしていた干し柿づくり。

何せ段ボール4箱分の柿。

毎日じみじみ営業後に、ひとつずつ皮をむき、ひもで結んで吊るして。

普段は連係プレーで作業をする旦那が、ちょっと風邪気味で作業をしなかった数日も含め、足かけ約1週間。

途中、雨がベランダに吹きこむアクシデントもありながら、なんとかつるし終わったのが先週のこと。

どうやら初期段階は無事に乗り越えたようです。

皮が少し乾いて、実が締まってきました。

今のところ、いい感じで育っています。

まずはひと安心。


じみじみ営業、今週は今日が最後でした。

来週は土曜日に『小諸まちなかマルシェ』のために小諸へ出かけます。

その日は松川村の店舗はお休みします。

よろしくお願いします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-11-27 21:59 | *暮らし | Comments(0)

落ち葉のあったか布団

c0289116_2216368.jpg
明朝から雪の予報が出ている松川村。

昼間も、みぞれ混じりの雨がぱらぱら降っていました。

ついに今年も、真冬モード突入です。

旦那は、庭の冬支度中。

まだ凍結はしないだろうと、不凍帯のコンセントはつながないみたい。

でも、近所の落ち葉を集めてきて、ウッドデッキ下の花壇に布団をかぶせていました。

赤やオレンジや黄色のふかふかのお布団、暖かそうです。


明日から通常通りの4日間の店舗営業ですが、皆さんどうぞ、しっかり着こんでお出かけくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-11-23 22:17 | *暮らし | Comments(0)

干し柿づくり、スタンバイOK。

c0289116_21194894.jpg

今年、信州では柿は豊作です。

すでに各方面から、ちょこちょこいただいていたのですが、今年はなぜか、ほとんどが甘い柿。

しかも柄の部分を丁寧に切って下さっているので、干し柿には向きません。


ということで、ブルーベリーでもお世話になっている、ご近所のゆり子さんちに、じみじみ開店前におじゃましました。

脚立をお借りして旦那が枝を切り、私が下で受け取って、柄の部分を干し柿用に短く切ったあと、段ボールの中へ。

写真では3箱ですが、1時間弱で大きな段ボール4箱いっぱいになりました。

帰宅したあと時間がなくて、今日は干し柿づくりはできず、甘い甘い柿がいくつもお腹に収まっただけで終わってしまいました。

さて、明日からどれくらい時間をかけて、いくつくらい仕込みができるかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-11-17 21:39 | *暮らし | Comments(0)