ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*暮らし( 125 )

panpapan4号入荷してます

c0289116_1828682.png

パンにまつわる情報満載の小冊子『panpapan』の第4号、入荷しています。

今回の表紙はシュトレン。

クリスマスまでに熟成させながら、少しずつ切っていただく、贅沢なパンです。

そしてパンドライブは、木曽編。

松川村からはかなり遠いのですが、いつか行ってパン屋さんのはしごをしてみたいな。

冬はパンが美味しい季節、具だくさんのスープと一緒に身も心も暖めたいですね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-20 18:31 | *暮らし | Comments(0)

干しりんごの季節

c0289116_22102382.jpg

昨日は松川村も、早朝にマイナス7度近くまで下がりました。

今日はかろうじて、雪ではなく冷たい雨の1日。

夜中には雪に変わりそうです。

干し柿は順調に熟成中ですが、同様にじみじみでのこの季節の風物詩なのが、干しりんご。

こちらは、薄く切ったりんごを網の中で干して熟成させます。

難しいことはないのですが、気温やお天気によって、室内に取り込んだり、お天道様の下に出したりの作業が何日も続きます。

先日は、店舗スペースの入り口近くに干していたら、お客様が「甘いりんごの香りがしていいですね」とおっしゃって。

今年もうまくいったら店頭に並べられるかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-13 22:18 | *暮らし | Comments(0)

世界一小さなみかん

c0289116_1751482.jpg

鹿児島の実家から、ふるさと便が届きました。

段ボールの中に詰まっていたのは、鹿児島の特産品である「あくまき」や「ふくれ菓子」などの昔ながらの懐かしのおやつ。

それから、山の国信州では手に入らない、海産物たち。

そして、小箱のふたを開けると、顔を出したのは、なんと、桜島小みかん。

母がひとつずつ、箱に同じ向きに並べている様子が浮かんできて、思わずほわっとしました。

桜島小みかんは、世界一小さなみかんと言われていますが、むきやすくて甘さも抜群。

鹿児島の象徴、桜島の太陽と火山灰と海風の恵みを受けて育った、貴重なみかんです。

隣に並べた、安曇野産の姫りんご(アルプス乙女)とおんなじ大きさ。


それにしても、鹿児島に住んでいた頃は、つけ揚げ(さつま揚げのこと)も、あくまきも、かるかんまんじゅうも、特に好きではありませんでした。

ふるさとの味は、離れたからこそ気づく美味しさがありますね。



kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-12 18:54 | *暮らし | Comments(0)

干し柿のすだれ

c0289116_2054988.jpg
c0289116_2054916.jpg
少しタイミングが遅かったかな、と気にしていた干し柿づくり。

何せ段ボール4箱分の柿。

毎日じみじみ営業後に、ひとつずつ皮をむき、ひもで結んで吊るして。

普段は連係プレーで作業をする旦那が、ちょっと風邪気味で作業をしなかった数日も含め、足かけ約1週間。

途中、雨がベランダに吹きこむアクシデントもありながら、なんとかつるし終わったのが先週のこと。

どうやら初期段階は無事に乗り越えたようです。

皮が少し乾いて、実が締まってきました。

今のところ、いい感じで育っています。

まずはひと安心。


じみじみ営業、今週は今日が最後でした。

来週は土曜日に『小諸まちなかマルシェ』のために小諸へ出かけます。

その日は松川村の店舗はお休みします。

よろしくお願いします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-11-27 21:59 | *暮らし | Comments(0)

落ち葉のあったか布団

c0289116_2216368.jpg
明朝から雪の予報が出ている松川村。

昼間も、みぞれ混じりの雨がぱらぱら降っていました。

ついに今年も、真冬モード突入です。

旦那は、庭の冬支度中。

まだ凍結はしないだろうと、不凍帯のコンセントはつながないみたい。

でも、近所の落ち葉を集めてきて、ウッドデッキ下の花壇に布団をかぶせていました。

赤やオレンジや黄色のふかふかのお布団、暖かそうです。


明日から通常通りの4日間の店舗営業ですが、皆さんどうぞ、しっかり着こんでお出かけくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-11-23 22:17 | *暮らし | Comments(0)

干し柿づくり、スタンバイOK。

c0289116_21194894.jpg

今年、信州では柿は豊作です。

すでに各方面から、ちょこちょこいただいていたのですが、今年はなぜか、ほとんどが甘い柿。

しかも柄の部分を丁寧に切って下さっているので、干し柿には向きません。


ということで、ブルーベリーでもお世話になっている、ご近所のゆり子さんちに、じみじみ開店前におじゃましました。

脚立をお借りして旦那が枝を切り、私が下で受け取って、柄の部分を干し柿用に短く切ったあと、段ボールの中へ。

写真では3箱ですが、1時間弱で大きな段ボール4箱いっぱいになりました。

帰宅したあと時間がなくて、今日は干し柿づくりはできず、甘い甘い柿がいくつもお腹に収まっただけで終わってしまいました。

さて、明日からどれくらい時間をかけて、いくつくらい仕込みができるかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-11-17 21:39 | *暮らし | Comments(0)

自家製味噌の今

c0289116_2254429.jpg
昨年の春先、初めてお味噌づくりに挑戦しました。

自家製味噌とは言っても、特別な待遇を受けている訳ではなく、市販のプラスチック容器に入っているし、住み処は普通の一軒家の廊下の突当たり。

味噌仲間のお味噌より熟成が遅かったり、湿度のせいかちょっとかびちゃったり。

しかも、かびが心配で、上からかなりの量の塩を重ねてしまったり。

それでも何とか、ここまで成長してきました。

色も二年味噌らしく、濃いべっこう色に変化。

現在も『玉ねぎみそぼー』に練り込んでいますが、まだまだ熟成させて、変化を楽しみたいと思います。


さてさて。

明日からの自宅店舗営業は、久しぶりに日曜日までです。

朝10時ごろから、夕方5時過ぎまで。

秋の花が終わり、ちょっと寂しくなったじみじみガーデンですが、徐々に庭しごとから大工しごとに移行しつつある旦那の肩慣らしの作品もお目見えしますので、ご期待くださいね(←と言いつつ、プレッシャーをかける店主)。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-11-16 22:11 | *暮らし | Comments(0)

おぼろげな七色

c0289116_20224155.jpg

お天気雨が連れてきた、大きな虹。

携帯電話を急いで取り出して、走っている車の中から撮影したのですが、いまひとつ七色がはっきりしません。

駐車場に車を入れてもらい、虹の行方をさがしたのですが、数十秒で消えてしまったようです。

なんと、はかない、夢のあと。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-10-25 20:36 | *暮らし | Comments(0)

くるみの季節

c0289116_18201590.jpg
c0289116_18201617.jpg
所用で白馬へ出かけたら、直売所でくるみが並んでいました。

え? もうそんな季節?

半信半疑だったのだけれど、市街地で、くるみのじゅうたんを発見。

見上げたら、巨木に大量のくるみが、まさに鈴のように生っていました。

そういえば、木に生っているところは初めて見たかも。

早い早い、秋もあっという間に過ぎていきそうです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-10-04 18:51 | *暮らし | Comments(0)

また雨の一日

c0289116_2019238.jpg

昨日は、松本近辺ではイベントが多かったようですが、昼間晴れて、本当に良かったですね。

9月はずっと雨が続いていたので、農作業も滞っています。

今日の時点で稲刈りの終わっているところもありますが、稲が寝てしまったままの田んぼもまだまだ残っています。

今日も一日、雨が降ったりやんだり。

農家の皆さん、さぞや気をもんでいらっしゃることでしょう。


稲刈りも、旬が目白押しの果物収穫も、そして、洗濯物干しも、、。

みんなが待っている、秋の青空。

明日は期待できそうです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-26 20:47 | *暮らし | Comments(0)