ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*暮らし( 139 )

panpapan6号、入荷

c0289116_2056086.jpg

昨日の『パンとお菓子のマルシェ』で、主催のチエネッタさんからpanpapan6号を納品していただきました。

今回の特集は、「パンベキュー」。

パンをメインにしたバーベキューの提案です。

思わず、仲のいい友人たちと試してみたくなるような、美味しそうな写真とレシピが掲載されています。

好評の「パンドライブ」は、白馬村周辺の3店舗。

私も好きなお店が掲載されていて、ちょっと嬉しくなりました。

興味深いのが、実際に自家製の酵母を作ってみたという体験談。

私自身も、自己流で酵母らしきものを試している最中ですが、なかなかうまくいかないので、順調に発酵が進んでいる写真を見ながら、うらやましく思ったり。

6号は、今週木曜日からじみじみ店舗に並べますので、ご自由に見本誌を手にとってご覧くださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-26 21:02 | *暮らし | Comments(0)

ただいま。

c0289116_2056101.jpg

約1週間、帰省していた鹿児島から、戻ってまいりました。

お昼前に、鹿児島中央駅を新幹線「さくら」で出て博多まで。

「のぞみ」に乗り換えて名古屋まで。

名古屋で、ちょっとデパ地下をうろうろして、特急「しなの」で松本まで。

少し待って、大糸線で夜9時前にようやく信濃松川へ到着。

正直言って、かなり遠いです。

日本を半分縦断したような長旅。

でも、両親と会えるうちは、なるべく帰りたいと思っています。

じみじみおやつも、長いことお休みをいただき、ありがとうございました。

明日からぼちぼち、焼き始めます。

また、よろしくお願いいたします。

写真は、じみじみガーデンのあじさいの親株の、実家のあじさい。

じみじみ宅ではまだつぼみが見えませんが、南国ではこんなに満開でした。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-05 22:08 | *暮らし | Comments(2)

麦の刈り取りの季節?

c0289116_2328085.jpg

車窓から見た景色なのですが、、一晩で、麦が小麦色に?!

いえいえ、実は、これは九州新幹線の中から撮った写真です。

日本は、狭いようで気候も風土も全く違うのですよね。

九州では、もう麦は黄金色か、もしくは刈り取られたように遠くからは見えます。

期せずして、昨日書いたブログとの比較がおもしろい証拠写真となりました。


・・ということで、先日お知らせしていましたように、今週のじみじみはお休みをいただき、店主は故郷鹿児島へ帰省しております。

もろもろ、よろしくお願いいたします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-05-30 23:31 | *暮らし | Comments(0)

麦畑と田んぼと北アルプス

c0289116_22131018.jpg

c0289116_22115970.jpg

あくまでも、じみじみ夫婦の印象ですが。

松川村の北隣り、大町市は水田が多くて、南隣り、安曇野市は麦畑が多いような。

我が松川村では、両方見かけます。

あくまでも、私たちが走る範囲内でのイメージです。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-05-29 22:20 | *暮らし | Comments(0)

大型連休最終日

c0289116_21324441.jpg

今年のじみじみ、最初の山場である大型連休の営業が終わりました。

3日連続の遠出はどうなることかと心配でしたが、3日目のアースデイは、天候不良のため延期。

緊張の高速道路を使った道のりもスムーズだったし、今までで一番つくり貯めたおやつも、アースデイ延期の分も含め、だいたい予測通りの動きをしてくれたし。

今回も、お客様や応援してくださる方々、お互いに切磋琢磨しているお仲間たちに、たくさんの刺激や励ましをいただきました。

ありがたいなと思う気持ちと共に、まだまだ、これからだなという思いも新たに芽生えました。

そう、このお仕事、奥が深いのです。


そんなこんなで、ほっと一息つける夜の締めごはんは、おそば。

友人が送ってくれました。

茹でたてをいただくために、写真が雑でごめんなさい。

庭から摘んできた三つ葉をのせて、合わせる副菜はごくごく簡単に。

つるっとおいしくいただきました。


さて、5月は後半もイベントが続きます。

詳しいことは、おいおいと、ね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-05-07 21:48 | *暮らし | Comments(0)

5年目に入りました

ちょうど4年前の2013年の5月2日、じみじみ夫婦は松川村に越してきました。

今日から5年目に入ります。

多くのかたのおかげで、なんとか手探りの、でも、楽しい日々を送っています。

本当にありがたいことです。

c0289116_13515153.jpg
お世話になっている方から、手書きの額をプレゼントしていただきました。

「しみじみと ほのぼのと」

先日ご紹介した、つばた夫妻のように、ちょっと弱虫で器用ではないけれど、その代わりこつこつゆっくり、ていねいに。

思いやりと感謝の気持ちを忘れずに(特に旦那に。)、また1年、積み重ねていきたいと思います。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-05-02 13:52 | *暮らし | Comments(0)

春は山菜2017

c0289116_20444581.jpg
c0289116_20444597.jpg
春のお楽しみのひとつ、山菜。

今年は我が家の庭でも、この時点でよもぎがたくさん顔をだしています。

昨年はもったいないなくて、だいぶ育ってしまったあとで5月にまとめて収穫しましたが、今朝、思いきって採ることに。

柔らかで裏の産毛もふわふわ。

理想的な若芽です。

おやつとしても活躍してもらうために、すぐに湯がいて、ペーストにしました。


そのあとお客様から、タラノメとこごみをいただいて、まさに山菜づくし。

あぁ、何て豊かな、安曇野の春の恵み。

気持ちもからだも、きれいに浄化されていきそうです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-28 20:54 | *暮らし | Comments(0)

理想の歳の重ねかた

c0289116_18164026.jpg

こんなふうに歳を重ねたい、そんな気持ちにさせてくれるご夫婦がいます。

つばた修一さん、英子さん。

お二人の日々の暮らしが書かれた本を読んだり、テレビでドキュメンタリーを観たりして、すっかりファンになってしまいました。

先日深夜にひっそりと放送されたお二人のドキュメンタリー『人生フルーツ』、あぁ、いろんなかたに観ていただきたいなと思っていたら、なんと、今度、上映会が行われるとのこと。

4月9日(日)、松本市Mウイングにて、2回上映されます。

前売り券は、ひつじ屋さんで販売されているので、気になるかたは、是非お問い合わせください。

私が今、読んでいるのは最新刊の『ふたりからひとり』。

副題にあるように、「ときをためる暮らし」をこつこつと、丁寧に、二人で一緒につむいでこられた様子が描かれています。

人生は、だんだん美しくなる、フルーツのように。

日々の細やかな気遣いと工夫次第で、いくらでも人生は豊かに実るのだ、ということが、じわじわと心にしみてくる一冊です。


明日からのじみじみ営業も、かくありたい。

今週も日曜日まで、午前10時ごろから夕方5時ごろまでひらいています。

ゆっくり息抜きにいらしてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-05 19:57 | *暮らし | Comments(0)

新年度の朝

c0289116_17542597.jpg
c0289116_17542512.jpg
4月3日月曜日。

会社や学校では、今日から新年度というところが多いのでは?

そんな新しい出発の朝にふさわしい、北アルプスの一枚。

雲ひとつない青空に浮かびあがる見事な稜線です。

庭にも、昨日までは見かけなかったたんぽぽの一番花が。

まだ茎が短くて、おっかなびっくり顔を出した、という表情をしています。

晴れやかな一日が過ごせるかと思いきや、午後になると一転、雨模様。

夕方、帰宅して見ると、みぞれが混じった大粒の雨が、つぼみに戻ったたんぽぽを濡らしていました。

今夜はこれから、雪に変わる予報ですが、さてどうなるでしょうか。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-03 17:56 | *暮らし | Comments(0)

野焼き

c0289116_21273657.jpg

先週日曜日、村内放送で一斉野焼きのお知らせが流れていました。

毎年3月に入って雪が消えた頃、畦道や畑に火を放ち、枯れ草などを焼いて土壌改良を行っているようです。

我が家の周囲数メートルの範囲内には畦道や広い畑はないので、黒い噴煙の被害はほとんどありません。

でも、この季節、車道を走っていると、野焼き途中なのか、灰色の煙が車の行く手を遮ることもあるので、気をつける必要があります。

焼いた跡は真っ黒く焦げていて、知らないとちょっとぎょっとしてしまいます。

写真も、逆光なので見にくいのですが、野焼き後の畦道が黒い帯のように見えていますね。

野焼きも、安曇野の春先の風物詩のひとつなのです。


さて、明日から日曜日まで、じみじみ自宅店舗、開店いたします。

時間は、朝10時ごろから夕方5時すぎまでです。

20日(月)は、祝日ですが月曜日なので開店はしませんので、ご注意くださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-03-15 21:54 | *暮らし | Comments(0)