ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*暮らし( 139 )

雪に埋没したのは

c0289116_174249.jpg
c0289116_174234.jpg








夜中に更に雪は降り積もり、

2階から見下ろすと、じみじみ号は虫みたいに雪に埋没してました。

触角は、もちろんワイパーです。

フロントガラスに凍りつかないように、立ててあります。


今朝は私も、少し雪かきをしましたが、さらさらの軽い雪なので、何とかシャベルに載せて移動させることができました。

ただし、明日以降の筋肉痛が心配ですけれど。


それにしても、これだけの大量の雪を皆さんどう処理するのかと疑問だったのですが、

とにかく解けるまでは、道の端に積んでおくしかないようです。

用水路や川に棄てるのは厳禁!ですって。


じみじみの看板も雪の山にズボッと差して、お客様をゆるゆるとお待ちしてましたが、

こんな日にも歩いていらしてくださるお客様が、、。

「たどり着けないと思った」と。

ご無事でよかったです。


今日までで今週の営業はおしまい。

明日は池田町に出張販売ですが、道が凍りついているのでは、と戦々恐々の旦那です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-02-09 17:06 | *暮らし | Comments(2)

雪国の逆襲

c0289116_20543181.jpg
c0289116_20543165.jpg


都心も、20年ぶりに積雪が20センチを超えたとのことですが、

ここ安曇野では、昨晩から降り続いた雪が夕方までに50センチ以上積もりました。

しんしん、しんしん。

1日中、さらさらの雪が途切れることなく降りてくると、目に見えるとこがどこもかしこも、こんなふうに真っ白い綿に覆われてしまうんだなあと妙な納得感があります。

左の写真、我が家のじみじみ号も、車とは分からない物体と化しています。

庭も、雪の海です。

旦那も慣れない雪かきを3回もしましたが、かいた後から雪が積もり、全くお手上げの状態です。


当然、じみじみ店舗も開店休業、、のはずでしたが、なんと、東京から旦那の知人がスキー旅行の途中に寄ってくださいました!

四駆だからこそ、雪の大海原をかき分けてこれるんですね。

本当にありがたかったです。


さてさて、明日はどんな1日になりますか。

もちろん、じみじみ店舗は開ける予定です。


それにしても、あの大量の雪はいったいどうなる?

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-02-08 21:11 | *暮らし | Comments(0)

花たちの冬越え

c0289116_20301380.jpg
c0289116_20301311.jpg












我が家の一階で北向に位置するのは、じみじみ工房とトイレ、洗面所、お風呂場の水回りです。

当然ながら、どこの部屋も朝晩は氷点下。

その厳しい環境に置かれた花瓶2つ。

カーネーションは、お正月に切り花で買ったのですが、吐く息も真っ白なトイレで冬眠してしまったのか、1ヶ月経ってもほとんどつぼみの状態で変わりません。

もう一つは、晩秋、11月だったか、霜ででろでろになる前に、庭の隅から摘んできた、名も知らぬ草でした。

洗面所の狭いスペースに飾って、特に手をかける訳でもなく、2、3日に一回水を替えていただけでした。

が、今朝何気なく目をやると、いつもは緑だけの草に、2ミリくらいのピンクの花が!

思わず、えっ?と声を出してしまいました。

なんという生命力。

さよならしないでよかった。

花たちもそれぞれ工夫して、冬を乗り越えているんですね。


今朝、松川村はマイナス2度。

昼間は雨が降って、残っていた庭の雪が全て解けました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-01-30 20:36 | *暮らし | Comments(0)

謎の足跡

今朝、雪かきに出ていた旦那が、得意げな顔で戻ってきて一言。
c0289116_21331678.jpg
c0289116_2134136.jpg




庭にキツネの足跡があるよ!





えー、ほんとに?猫じゃないの?

我が家の庭を悠然と横切る猫の姿は、普段から見かけているのですが。

半信半疑で目を凝らして庭を見ると、確かに猫とは違うような。

犬にも似てるのですが、雪降る氷点下10度近い真夜中に、ワンちゃんは散歩しない、と動物好きな旦那は言い張ります。

結局正体は不明なのですが、もう少し山麓沿いに上がっていく道すがら、キツネやタヌキに出合ったことがあるので、あながち作り話でもないかも。


さてさて、明日から日曜日まで、今週もじみじみ店舗オープンします。

バレンタインが近づき、じみじみらしいチョコ風味のおやつも並びます。

10時ごろから5時ごろまで、どうぞお気軽にお立ち寄りください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-01-22 21:50 | *暮らし | Comments(0)

雪の看板

c0289116_20313440.jpg

今朝はマイナス10度。

視覚的な耐性はできてきて、温度計を覗いたり、テレビの天気予報を見たりしても、氷点下一けたなら驚かなくなりました。

リビングの石油ファンヒーターに現在の部屋の温度が表示されているのですが、

どうやら0度以下は表示機能がないらしく、どんなに寒くても「0」。

ちょっと悔しい感じです。


今朝は雪も積もっていたので、庭に即席で雪の看板を作ってみました。

なかなかの出来だと一人悦に入っていたら、1時間後には太陽に消されていました。


さて、今週の営業は本日まででした。

おかげ様で、生菓子がよく出ました。

明日午前中は、出張販売です。

全国的に寒波到来とのこと、皆さまご自愛くださいませ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-01-19 20:45 | *暮らし | Comments(0)

薪ストーブ

c0289116_19171358.jpg
c0289116_19171330.jpg
安曇野に移り住むひとたちにとって、薪ストーブは夢の筆頭に挙げられる存在だと思います。

マイホームのリビングに薪ストーブの炎が赤々と燃えているのは、確かに憧れます。

今日おじゃましたカフェZuuさんにも素敵な薪ストーブが。

赤やオレンジ色に刻々と変化する炎がゆらゆらと揺れ、時折ぱちぱちと音をたてるだけで、心まで暖かくなってくるから不思議です。


右は、年末に訪れた友人宅の薪ストーブ。

薪ストーブにもいろいろな形や大きさがあるんですね。

実は薪の仕入れがなかなか大変で、全て購入するとかなりの高額になるらしいのですが、山で木を伐採するときに手伝いに行って分けてもらったりして、皆さん苦労して手に入れているようです。

しかも、薪として使うには一年は寝かして乾かさないといけないそうで。

憧れだけで薪ストーブを設置しても、厳しい現実が待っている、かも。

それでも、キャンドルにしても薪ストーブにしても、やっぱり自然の産み出す炎と灯りの魅力は格別です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-01-13 19:42 | *暮らし | Comments(2)

凍る季節

c0289116_2034680.jpg
c0289116_2034611.jpg
先ほど、じみじみ旦那が週に一回の合唱団の練習に出かけて行きました。

テレビのお天気情報をチェックすると、午後9時にはマイナス6度になるらしいです。

今朝は、2階の窓ガラスが全面完全に真っ白に凍っていました。

よく、雨の日に窓ガラスがくもって、指で落書きをした経験はありますが、

まさか凍ったキャンパスに字を書くことになるなんて。

貴重な経験です。

昼間、穂高の出先でも、庭先の深さ50センチほどのつぼの水が完全に凍っていました。

穂高川も、端の方は川面が白く反射して見えたので、凍っているのかな。

何しろ、廊下や玄関に置いた植物や野菜が凍るので、逆に芋類も冷蔵庫に避難させる、という冗談のような現実がまかり通る冬の信州。

これからが冬本番です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-01-06 20:08 | *暮らし | Comments(1)

今朝の最低気温は

c0289116_23183434.jpg
c0289116_23183418.jpg
以前、ブログにも書きましたが、村の合唱団に入ったじみじみ旦那。

70代、80代の皆さんより歌う体力がないことにショックを受け、以来、毎朝体力作りを兼ねて近所を歩いています。

ただし、ここは信州、松川村。

すでに朝は氷点下。

何も朝早く、凍ったり雪に覆われたりした中を、息も絶え絶え歩かなくてもいいと思うのですが。

そして、ついに今朝、外の温度計が-8度を記録しました!

ちゃんと携帯写真で証拠を撮ってきてもらいました。

奥に北アルプスがいい具合に写りこんでいます。

ちなみに、同じ時刻、7時頃のリビングの気温は0度でした。

サッシの室内側に氷が張り付いてた!


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-12-29 23:18 | *暮らし | Comments(0)

干し物生産かご

c0289116_18432248.jpg

昨日、喜び勇んで天日干ししているしょうがを写真に撮ったのですが、

午後になって急に突風が吹き荒れ、乾燥したしょうががあちこちに乱れ飛ぶ事態に。

たまらず、東京にいたときからずっと買おうと思っていた、干し網を買い求めました。

想像以上に大きいです。

たくさん干せそうです。

その巨大感を表すために、じみじみ旦那にぶら下げてもらったら、

こんなことになりました。

きつね、らしいです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-11-18 18:43 | *暮らし | Comments(0)