ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*暮らし( 158 )

AV機器集結

c0289116_2161041.jpg

じみじみ旦那、7月一発目の新作発表です。

冷蔵ショーケースの設置に伴い、店舗スペースのレイアウトを変更することにしました。

もともと狭い部屋なので、新入りが入ると、古株を減らすか、上に積み上げるか、何か工夫が必要になります。

そこで、これまで薄型テレビの上にあった空間に台座を作って、ステレオとDVD機器を載せることにしました。

作りはシンプルなのですが、ある程度の重さがかかることと、サイズが特殊だということで、旦那なりに苦心したようです。

一年たまったテレビ裏の掃除をし、配線に四苦八苦し、予定以上に時間をかけて気合いも込めて設置していました。


そのおかげで、と言いますか、やはりオーダーメイドはよいです!

1日ですっかり馴染んでいます。

展示スペースも多少広くなって、これまでより多少商品も見やすくなったのではないかと思われます。


本当かどうか、、、店頭にてご確認ください、ね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-07-03 21:34 | *暮らし | Comments(0)

トマト育ち盛り

c0289116_16303061.jpg

雨の水と太陽の光を交互に受けて、ゆったりペースのじみじみ家の野菜たちも、いい感じで育ってきました。

今一番の成長株は、ミニトマト。

写真のピントが合っていなくて分かりにくいですが、ほらほら、先日は2個でしたが、ミニトマトのさらにプチサイズがいくつも。

まだ指の先ほどの大きさで、濃い緑色です。

当たり前、なのかもしれませんが、葉っぱや茎も、ちゃんとトマトの香りがするのです。

しかも、私の子どもの頃の、懐かしい青臭いトマトの香り。

昔、友人宅で、初めてトマトを皮ごと丸かじりしたときの感激は、今でも忘れられません。

故郷から遠く離れたこの地で、もう一度体験できますように。


さて、明日はいよいよ、決戦の舞台です。

とは言っても、遠く離れたブラジルのあの試合のことだけではありません。

じみじみ旦那がある役職を担っている、村の球技大会が行われるのです。

旦那は選手ではなく裏方なのですが、4月以来、地道に準備を進めてきたので、無事に終わるといいなと願っています。

もちろん私は、一人でじみじみのお店番です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-06-14 18:15 | *暮らし | Comments(0)

金と緑

c0289116_20401836.jpg

現在、松川村の南に位置する穂高の辺りでは、こんな光景が見られます。

手前の緑色は、田んぼの稲、奥の黄金色は大麦畑です。

昨年のこの時期は、引っ越して1ヶ月余りで、こんな珍しい光景をしみじみと眺める余裕はありませんでした。

ちなみに、穂高より10数キロ北に位置する我が松川村では、まだこれほどのめでたい色の麦畑は見られません。

もしかすると、黄金色の大麦畑は少なくて、やや収穫が遅く、茶色がかった小麦の方が多いのかもしれません。

いずれにしても、緑と黄金色のコントラストは見事です。


さて、明日から日曜日まで、今週のじみじみ店舗オープンいたします。

来週再来週と、週末1日ずつイベントが入るので、次の4日連続店舗営業は3週間後となります。

雨が降ったりやんだりの梅雨模様ですが、艶やかなグリーンガーデン(いえ、そう言うには、まだまだですが)と共に、じみじみおやつ、お待ちしております。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-06-11 20:50 | *暮らし | Comments(0)

ようやくの雨

c0289116_21122261.jpg

今日も軽く30度を超えた夏のような、むしろ、夏の終わりの頃のような、蒸し暑い1日でした。

夕方になって、買い物に立ち寄ったスーパーの駐車場で雷が鳴り出し、パラパラと雨が降り始めました。

自宅に着く頃には、かなりの強い雨。

でも、ここのところの季節前倒しの真夏日で、悲鳴をあげていた庭の生き物たちが、雨露をまとって輝いて見えました。


そして、つやつやと輝いているのは、庭の石たちも。

実は、駐車スペースの石は、旦那が日々こつこつと並べています。

我が家の庭の土は粘土質のため、雨が降るとすぐにぐちゃぐちゃの沼状になってしまいます。

お客様にも、靴がはまったり、車輪が埋まったりと、ご迷惑をおかけしているようです。

旦那の構想では、石を敷き詰めれば、沼状になる確率も減る、とのこと。

まだ石畳は途中ですが、でも、こうやって濡れた石は芸術的で、なかなかきれいです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-06-03 21:52 | *暮らし | Comments(0)

松川村の5月の風景

c0289116_19474076.jpg

松川村の田んぼのあちこちで、田植えが行われています。

皆さんの話を聞くと、だいたいGWの頃に里帰りしてきた若い世代と一緒に、家族知り合い総出で田植えをするのが多いようです。

私は恥ずかしながら、松川村に越してくるまでは、水田には一年中水がはられているものだと思っていました。

田んぼによって、雪解けのあとにれんげ畑になっていたり、そのまま草が生えた状態のままだったり、いろいろのようですが、

4月末くらいから早々と用水路に水を流して、水田としてスタンバイしている様子が見られていました。

まだ丈の短い、赤ちゃんの苗が5月の風にそよいでいる様は、それだけで初々しくて、爽やかな気分になります。

遠くに雪の残る高い北アルプスの峰、深みを増した木々、水鏡の中の植えたばかりの稲の苗。

じみじみ家にとって、2度目の松川村の5月の日常の風景です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-05-19 19:55 | *暮らし | Comments(0)

じみじみガーデン2年目

c0289116_21241972.jpg
c0289116_21241963.jpg
ようやく朝晩も、ヒーター無しで過ごせるようになりました。

朝日を浴びて、澄んだ空気を吸いこんで、青空のもとで庭仕事に精出すのには最適な季節です。

旦那は夕方五時以降、お店ののれんを降ろしたあとも、続けて一仕事できるのが嬉しいみたいです。


という訳で、じみじみガーデンも、このところの地道な作業のおかげでだいぶ様変わりしています。

今日は、見にくかった駐車スペースの案内板を作り直しました。

さらに、朝顔のつるを這わせるためのラティスを、試しに一つ完成させました。

毎日ちょっとずつ、ガーデンらしくなっている、かな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-05-03 21:29 | *暮らし | Comments(0)

松川村民二年生

c0289116_2221281.jpg

1年前の今日、東京から安曇野、松川村に越してきました。

その1年前、安曇野旅行の最終日の朝に、突然じみじみ旦那が、ここに住むっていうのも有りじゃないかな、と言い出しました。

その時から2年。

どれだけの方々に応援していただき、助けていただいたかわかりません。

おかげ様で、あの数十年ぶりという豪雪も、マイナス10数度という冷え込みも、なんとか乗り越えることができました。

何より、毎日おいしくごはんを食べ、四季の移ろいを体や心で感じ、いろんな方と出会い、じみじみおやつを通して皆さんと触れ合うことができています。

松川村の住民になって、本当によかったとしみじみ感じる毎日です。

これからも、毎日笑顔で、感謝の心を忘れずに、日々をていねいに暮らしていきたいと思います。


じみじみ夫婦
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-05-02 22:08 | *暮らし | Comments(2)

自家製コンポスト

c0289116_20582245.jpg

じみじみガーデン計画の一環で、旦那がコンポストを作りました。

これまでは、以前ご紹介しましたが、直径1メートル近い巨大穴を掘って、そこに生ゴミや枯れ葉を捨てていました。

質のよい堆肥を作るため、と旦那は説明してましたが、ウッドデッキの近くだったので、実は気になっていました。

さすがに、見栄えのよいガーデンには不釣り合いかなと旦那も感じたらしく、今回は敷地の端に穴を掘っていました。

さらに、コンポストらしく板で囲いを付けました。

でも、かなり通気性がよすぎる気がするのですけど、大丈夫かしら。


さてさて、庭仕事を続行しながら、今日、無事に4日間の営業を終えました。

明日は午前中、いつもの出張販売ですが、今週は、春以降のイベントの会合が続いて、バタバタしそうです。

合間に、お花見も楽しみたいな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-04-13 21:07 | *暮らし | Comments(2)

甘酒仕込み初挑戦

c0289116_20464836.jpg
c0289116_20464827.jpg

c0289116_20464825.jpg
貴重な貴重な、無農薬の玄米麹を知り合いから分けていただきました。

これで、前々から挑戦したかった玄米麹での自家製甘酒ができる、と意気込んで準備開始。

まずは、数日前から新聞紙に広げて、しっかり乾燥させました。

素になるごはんは、白米やもち米など迷いましたが、やはり、旦那がちょっとばかりお手伝いしていただいてきた松川村産の玄米ごはんを使うことにしました。

お粥の状態にして、もどした麹と混ぜ合わせ、炊飯器に入れて、いざ保温(写真右上)スタート。

とにかく55度〜57度くらいに温度を保つのが重要とのこと。

ところがこれが至難の技で、うっかりするとすぐに高温になってしまい、そのうちに水分が出てくるどころか、火入れしたあとみたいに糊化してしまいました。

すでに10時間ほど経過していたので、ここでタイムアウト。

でも、意外にもなめてみたら甘くて美味しい。

甘酒ではなく、火入れしてジャムにしたと思えばいいかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-04-11 21:02 | *暮らし | Comments(0)

じみじみガーデン計画始動

c0289116_21355099.jpg

昨日、ある方のご紹介で、酪農家の方から、10袋もの堆肥をいただきました。

わざわざ自宅まで軽トラックで運んできてくださって、

しかも、グリーンカーテン用に竹があるといいなという私たちの話を覚えていてくださって、ご自宅の竹まで一緒に分けてくださって。

もう本当にありがたいことです。

なんと言っても、自家製の牛ふんから出来た、貴重な堆肥入りです。

意外なことに、臭くないんです。

炭のように黒々と光っていて、見るからに肥沃な土。

昨夏、ひまわりたちが通常の半分以下の高さにしか生長しなかった我が家の痩せた土地の、まさに栄養源になるに違いない!

これで、じみじみガーデン計画も待ったなしで、スタートせざるを得なくなりました。

もうすぐ移住2年目に入りますが、どのような庭になりますやら。


明日から今週のじみじみ店舗、日曜日までオープンいたしますが、

旦那の庭仕事もご覧いただけるはず、です。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-04-09 22:00 | *暮らし | Comments(4)