ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*おみせ( 116 )

サンタさんの孫娘?

c0289116_2213131.jpg
クリスマスが近いからでしょうか、サンタさんが、久しぶりにサトミーチカさんの編みぐるみを届けてくれました。

昨年のクリスマスツリーやサンタじいも愛らしかったのですが、今年の作品も、ご覧ください!

落ち着いた色合いのツリーに、みんなに愛されること間違いなしのスノーマン、そして、はじめて見かける女の子も一緒です。

おさげが似合うこちらの少女、『スネグーラチカ』という名前がついています。

作家のサトミーチカさんによると、『スネグーラチカ』とはロシアの雪ん子で、ロシア版サンタさんの孫娘、とのこと。

確かに、そんな雰囲気が伝わってきます。

以前、ご紹介したかもしれませんが、実はサトミーチカさん、ロシア語の通訳という経歴もお持ちです。

私たちの知らないロシアの魅力も、今後作品で表現していただきたいですね。

今週の営業は本日まででしたので、是非、次週木曜日以降に、作品をお手にとって愛でてあげてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-12-03 22:08 | *おみせ | Comments(0)

ho to ri - yaさん 秋冬のろうそく

c0289116_205959.jpg

ho to ri - yaさんの、秋冬のろうそくが届きました。

フローティングの2個セットは、秋冬物らしくカラフル。

水面を優しく、上品に彩ってくれます。

そして、久しぶりに仲間入りしたひつじさん。

このつぶらな瞳に見つめられたら、イチコロです。

どちらも、手にとってじっくり愛でてあげてくださいね。


実は、ho to ri - yaさん、12月に東京の学芸大学駅近くにアトリエ兼ギャラリーをオープンされます。

アトリエの名前は『cociel coba』。

ho to ri - yaさん安曇野ファン第1号を自認する私も、今からどきどきわくわく。

詳しくは改めてご紹介いたします。

どうぞ、お楽しみに。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-11-24 21:04 | *おみせ | Comments(2)

布絵、秋から冬へ

c0289116_9325654.jpg
新潟在住の布絵作家坂井真智子さんの新作、届いています。

先日まで、ギャラリーカフェ風のいろさんで個展が行われ、たくさんのファンが訪れていました。

私も一個人ファンとして、作品を店内に飾って、身近に味わうことができるのは、とても嬉しく、光栄なことです。

今回は、秋から冬、初春へと移ろう季節感たっぷりの新作がそろっています。

坂井さんの代表作、藍の布絵は、掌のなかに収めてじっと眺めていると、ざわざわしたこころが不思議と穏やかになってきます。

あれ、まさに今のわたしに、ぴったりかも。


さて、今週の営業は、本日5時すぎまでです。

次週は、木曜日金曜日は通常営業ですが、11日(土)12日(日)は、お休みをいただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-11-05 09:35 | *おみせ | Comments(0)

押してお待ちください

c0289116_2165583.jpg
「いらっしゃいませ。

奥の工房におります。

右のブザーをおして、少しお待ちください。」

ウッドデッキの手前に、こんな文面の掲示板を置いています。

今日からちょっとだけ、秋バージョンに衣替え。

店舗スペースに人影が見えないときは、この右側のブザーを押して ちょこっとお待ちくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-10-20 21:08 | *おみせ | Comments(0)

とりの楽園

c0289116_217129.jpg
お待ちかね、サトミーチカさんの新作が届きました。

白鳥、ミミズク、ひよこなどなど、これまでも鳥シリーズは人気でしたが、実は一番人気はインコたち。

サトミーチカさんの色づかいは、本当に芸術的です。

今回はさらに、毛色の美しさが際立っています。

きっとインコ愛好家さんはたまらないと思います。

そして、カラフルインコたちと対極にいるのに、存在感を見せているのが、新しく仲間入りしたすずめ。

サトミーチカさんいわく「おっかない顔をしている」とのことですが、いえいえ、つぶらな瞳がかわいいですよね。

お気に入りのインコさんを連れて帰りたいお客様は、お早めのご対面をおすすめします。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-15 21:11 | *おみせ | Comments(0)

赤しそ仕事

c0289116_2293084.jpg

6月は「仕込み」の季節なので、なんだか気ぜわしいです。

同時季に旬を迎える食材が多く、直売所に立ち寄るたびに、なぜか焦りを感じてしまいます。

今日も、いくつかの食材を購入して仕込みまで終わらせたかったのですが、気に入ったものが手に入らず、直売所をはしご。

結局、手に入ったのは、赤しそだけでした。

袋を開けてみたら、思いの外たくさん入っていたので、甘みを変えて2種類のシロップをつくりました。

最後に黒酢を入れて、味を締めるのがじみじみ流?

明日からの営業中にご来店のお客様、さわやかな赤しそシロップのしゅわしゅわジュース、是非とも味わってみてくださいね。

今週も日曜日までの4日間、10時ごろから夕方5時ごろまで、じみじみ時間でお待ちしています。


ちなみに、写真奥は、エキスを絞った後の赤しそを、佃煮風に煮てみました。

お豆腐にかけて食べたら、なかなかの乙な味でした。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-14 22:14 | *おみせ | Comments(0)

まめちどりさんの初夏の花シリーズ

c0289116_222396.jpg
まめちどりさんが、とんぼ玉の新作を届けてくださいました。

テーマは初夏。

以前のクレマチスは紫色でしたが、今回は白が登場。

あじさいも新色、さらに百日草をモチーフにつくられた作品もあります。

こうして並べると、本当に花園みたい。


写真では分かりにくいのですが、まめちどりさんの作品、花びらが立体的なんです。

百日草は、下から一段一段花びらをつくって重ねて、つくって重ねて、を繰り返しているそう。

時と手間と愛情を込めて、ていねいに作品を手がけていらっしゃることが、まめちどりさんのお話しぶりからも、伝わってきます。

彼女のかわいい子どもたち、是非お手にとって愛でてあげてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-08 22:11 | *おみせ | Comments(2)

布絵のミニ額、入荷してます

c0289116_20595645.jpg

新潟在住の布絵作家、坂井真智子さんが、新作を届けてくださいました。

今回は、じみじみのお客様をイメージしてつくってくださった、ちいさな額の作品がずらっと並びました。

ほらほら、こうやっていくつもの作品を並べて間近に眺めることができるなんて、つくづく幸せものです。


坂井さんといえば、藍染めやかすりなど古布の渋い作品をイメージする方も多いかもしれませんが、こういった優しい色合いのグラデーションも魅力のひとつなんです。

今回は、今の若葉の季節にぴったりの作品もあります。

お値段もお手ごろなので、普段の暮らしを彩るアイテムとして、ご自分への贈り物にいかがですか。

是非、ひとつひとつ手にとって、ゆっくりお選びくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-05-18 21:17 | *おみせ | Comments(0)

今日は自宅でお待ちしています。

c0289116_12333179.jpg
本日は、『アースデイまつもと』に出店予定でしたが、天候不良のため、延期となりました。

ちなみに、5月20日(土)は、「穂高みらい」で開催される『安曇野さんぽ市』に出店が決まっているため、残念ながら、アースデイには出店できないのです。

さんぽ市は、毎年参加している地元のイベント。

20日(土)と21日(日)の2日間行われますので、そちらもお楽しみに。


今朝は、ブログを見てくださったお客様や、早い時間にアースデイ会場にお出かけくださったお客様が、遠路松川村まで足をのばしてくださって、、

本当に本当に嬉しかったです。

ありがとうございます。

午後も5時過ぎまであけています。

雨が降ったり急に晴れ間がのぞいたり、不安定なお天気ですが、自宅店舗でゆるゆるとお待ちしています。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-05-06 12:39 | *おみせ | Comments(0)

布絵で春満喫

c0289116_12574256.jpg
じみじみギャラリーは、とってもちいさなスペースですが、並べられた作品は力作揃いです。

昨年から、作家さんのご厚意で少しだけ展示販売させていただいている布絵の、春の新作が届きました。

送ってくださったのは、安曇野でも、時々企画展を開いていらっしゃる坂井真智子さん。

新潟にお住まいですが、安曇野に魅せられて、四季折々ののどかな風景を布や刺繍で表現されています。

今回の新作は、畦道を彩る桜並木と、新緑と空のグラデーションが美しい2作品。

棚に並んでいるだけで、辺りに春めいた香りと風がゆらゆらとそよめくようです。

写真ではわかりにくい、布の質感と繊細でていねいな手しごとを、是非間近でご覧くださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-08 13:04 | *おみせ | Comments(0)