ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*いつものじみじみ( 164 )

お久しぶりの和けーき

c0289116_21231485.jpg


『きな粉とさつまいもの和けーき』、久々の登場です。

生地に練り込むさつまいもは、鹿児島産の安納芋。

石焼き芋にしたら最高の、蜜たっぷり、人気のさつまいもです。

上にめり込んでいるのは、また別の種類の紅あずま。

そして、けーきの風味をさらに豊かにしているのは、松川村の黒豆きな粉。

しっとりもっちりの食感は、冷やしたままスプーンで食するのがおすすめですよ。



kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-10-28 21:28 | *いつものじみじみ | Comments(0)

りんごを干してみる

c0289116_21124145.jpg

日々、果物とたわむれております。

昨日はシロップ煮のために活躍してくれた、まるちゃん農園さんのりんご。

『シナノゴールド』『シナノスイート』『こうたろう』の3兄弟です。

シロップ煮では、みずみずしさが残るように、なるべく強火でさっと火を通しています。

でも、りんごの美味しさは干しても残るのです。

昨年も、冬のじみじみラインナップで隠れファンの多かったドライりんご。

今年は、りんごの出回るのが早かったので、まだ干すには冷え込みが足りない気がするのですが、どうでしょうか。

干し柿もあとに控えているので、しっかり干されるといいな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-10-22 21:24 | *いつものじみじみ | Comments(0)

くりくりマフィン

c0289116_1338727.jpg

『栗&栗のじみマフィン』、通称くりくりマフィン、焼き上がりました。

栗をむいて、豆乳と甘味を加えてミルク煮にしたものを、生地には粗くつぶして、上にはそのままのせました。

ほんの少し、りんごと生プルーンのシロップ煮を中にしのばせて味のアクセントに。

ほくほくした栗の、優しい甘さのじみマフィン、どうぞ召し上がってみてください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-10-06 13:39 | *いつものじみじみ | Comments(0)

トリュフが恋しい季節

c0289116_2125116.jpg

じみじみ工房内も、この涼しさでだいぶ作業しやすくなりました。

そこで急に懐かしくなるのが、『じみトリュフ』。

昨年より約1ヶ月早く、本日より復活しました。

一粒に、滋養のある食材がぎっしり詰まっているので、ちいさな一粒でも満足感があります。

合わせる飲み物は、コーヒー、かな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-15 21:33 | *いつものじみじみ | Comments(0)

せんべいさん、食べたいな

c0289116_20505032.jpg

随分ご無沙汰しておりました『せんべいさん』。

久しぶりに焼きました。

オーブンから漂う、おしょうゆと青のりの、こうばしい純和風の香り。

思わず、じみじみは何屋さんかなと自問してしまいます。

小麦粉無しの米粉100パーセントで、かりっかりに焼き上げているので、薄いおせんべいのよう。

同じく米粉の『にぎにぎビスケット』が離乳食がわりの甘口なので、こちらは甘くないほうが好きなかたにおすすめです。

今日は昼間の雨でかなり肌寒くなったので、熱い黒豆茶に合うものを、と、自分自身のリクエストに応えての登場。

皆さんもご一緒に、いかがですか。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-08 21:06 | *いつものじみじみ | Comments(0)

そろそろ、ぽりぽり

c0289116_10224418.jpg

夏の間お休みしていた生菓子、復活第2弾。

ぽりぽりお豆さん、つくり始めました。

個人的に炒り豆のおやつは好きなのですが、市販のものは甘すぎたり塩辛すぎたり。

大豆の風味がしっかり残った好みの味つけになかなか出合わないので、それならば自分でつくれないかなと試してみたのが、誕生のきっかけです。

デビューがそんな感じで、見た目がこんな感じなので、店頭に並べるのはどうかと思っていたのですが、炒り豆好きさん仲間は多くいらしたんですね。

故郷九州産の黒、青、白の3種類の炒り大豆をミックスし、波照間産の黒砂糖、松川村産の黒豆きな粉をまぶして、一包みで何度も楽しめるようにしました。

リクエストをいただけたら、ほかの味つけにも挑戦しようかな。

3種類の大豆の味くらべをしながら、ぽりぽりしてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-03 10:31 | *いつものじみじみ | Comments(0)

本日のじみマフィン

c0289116_10581323.jpg
秋の虫たちの合唱を遠くに聴きながら眠りにつき、さわやかに目が覚めた朝。

台風が去ったあと、朝晩はすっかり涼しくなり、寒がりの私は、夜も掛け布団2枚に腹巻き用のタオルケットが必需品です。

ようやく、マフィンなどの焼き菓子も恋しい季節になってきました。

本日のじみマフィンは、こちら。

バナナ生地に、ブルーベリーのシロップ煮をこぼれるほどに盛りこみました。

そろそろ夏の間にお休みしていた生菓子も復活しようかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-02 10:58 | *いつものじみじみ | Comments(0)

たまみそとごまうま

c0289116_17181531.jpg

銘柄指定で個別にご予約されるお客様の一番人気は、ダントツで『玉ねぎみそぼー』です。

「○千円分まとめてどさっとお願いします」「晩酌にちょっとずつかじりたいので、あえて小袋に入れてほしい」などなど。

皆さん楽しみ方は、それぞれのようです。

今回は『玉ねぎみそぼー』と一緒に、『ごまうまビスケット』も大入り袋のご注文をいただきました。

このビスケット、単に黒ごまが混じっているだけではなく、生地にもたっぷりと練りごまが入っているので、見た目も香りからも、濃厚なごまの主張を感じることができます。

その、インパクト大のグレーの生地から、何となく黒い馬を想像してしまい、いつもダーラナホースの馬の型で焼いています。

最近ひそかに、リクエストが増えてきた『ごまうまビスケット』は、まさにダークホース的な存在。

まだのお客様は、ビスケットでごまの世界を満喫してみてください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-08-29 17:43 | *いつものじみじみ | Comments(0)

早くも復活です

c0289116_22301646.jpg

「りんごが在庫をつきたので、秋までしばらくお休みします」とお知らせして約1ヶ月。

今年は暑さの影響か、野菜も果物も例年より前倒しで店頭に並んでいるようですが、りんごもしかり。

早生のりんごが、すでに地元の直売所でたくさん販売されています。

ということで、『りんごのビスケットパイ』、早くも復活しました!

品種はシナノレッド、生での食感はしゃくしゃくしていて、さわやかな甘みがあります。

今回はブラックベリーと合わせてさっとシロップ煮にしたものに、いつものドライ巨峰を混ぜこんだ、スペシャルバージョン。

こぼれた紅いシロップが少し強烈ですが、ブラックベリーとの貴重な組み合わせも、なかなか味わい深いですよ。

どうぞ、お試しくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-08-19 22:34 | *いつものじみじみ | Comments(0)

桃でも、マフィン

c0289116_8564064.jpg

夏の果物を使ったじみマフィン、今回は桃です。

信州は、桃の特産地でもあります。

生でももちろん、ジューシーで美味しいのですが、シロップ煮にしても桃らしさが増して、濃厚な甘さパワーアップ!

そんな桃のシロップ煮をたっぷり盛り込んだ、ココア生地のしっとりマフィンを焼きました。

せっかくの果物王国、信州。

旬を楽しまなくちゃ、もったいないです。


さて、おかげ様で、明日8月14日でじみじみおやつ、店舗開店して丸3年となります。

感謝の気持ちを込めて、今日明日、ご来店のお客様に、ちいさなプレゼントをご用意しました。

数に限りがありますが、よろしければ松川村の店舗までお立ち寄りください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-08-13 08:59 | *いつものじみじみ | Comments(0)