ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*いつものじみじみ( 165 )

妊婦さんにぴったりの。

c0289116_183925.jpg

じみじみクッキーには、すっぱい果物を使ったものがいくつかあります。

そのなかでも、リピーター率が高いのが、レモン。

無農薬のレモンのときは、果汁だけではなく皮まで練り込んでいるので、焼いたあともレモンらしい風味がしっかり残ります。

今回は、妊婦さんからのリクエストがありました。

確かに、つわりで食欲がないときにかじるのに良さそうです。

いつもはリボンの型で焼いていますが、ちょこちょこつまめるように、ひとくちサイズで焼きました。


じみじみでは、レモンの他にもベリー類やルバーブなど、ほのかに酸味を感じ、それがくせになる個性的なクッキーが店頭に並びます。

つわりで食事がままならない、という切実なお悩みをお持ちのかたも、お気軽にご相談くださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-01-19 18:08 | *いつものじみじみ | Comments(0)

キウイに、みかんに、

c0289116_2222026.jpg
旬の果物を見ると、ついつい、おやつに変身させたくなってしまいます。

毎年この、冬の寒いときに登場するのが、みかんやキウイのビスケット。

どちらも外側の皮以外、果汁も薄皮も種もすべて、生地に練り込んでいます。

果物はそれぞれの持つ色や香りが全く違うので、焼いていてもわくわくします。

ほら、焼きあがりも楽しいでしょ?

キウイには種がしっかり残っているし、みかんは、ところどころに出ているオレンジ色の果肉がいいアクセントになっています。

果物の風味をどう残すか、これがなかなか難しい。

みかんとキウイは、どちらもあとをひくような爽やかな甘味。

色合いも柔らかで、手に取ると、ちょっと優しい気持ちになります。

真夏には並ばない果物のビスケット、1枚いかがですか?


さて、今週の営業は本日まででした。

夕方から降り始めた雪のせいで、昨日までの初春のほんわか気分から、一気に厳しい真冬モードへ引き戻されたように感じます。

明朝、カーテンを開けるのがこわいなぁ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-01-08 22:08 | *いつものじみじみ | Comments(0)

りんごと言えば、、

c0289116_13443478.jpg
じみじみで、りんごを使ったおやつと言えば、やはり『りんごのビスケットパイ』。

今ではすっかり定番商品となりました。

昨日おととい、ビスケットパイをリクエストしてくださった方、焼いてなくてごめんなさい。

今朝はたくさん焼きました。

なぜか男性の、しかもおじさまからの「りんごのあれ、ある?」の声が多い隠れた人気者。

中に、煮たりんごがたっぷり入っています。

冷蔵庫から出して、しっとりのまま味わうのもいいのですが、おすすめはトースターかオーブンで表面をこんがり焼いてから、熱々を頬張る!

あ、やけどには注意してくださいね。


じみじみ年内は明日までの営業。

クリスマス限定クッキーセットは残り少しです。

お待ちしています。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-24 13:47 | *いつものじみじみ | Comments(0)

地元米粉100%のマフィン

c0289116_15283980.jpg

あまり冷たくはないけれど、午前中から強い風が吹いている松川村。

とりさんの食事であるひまわりの種を入れた器がどこかへ飛ばされた、と、旦那が気にしています。


さて、久しぶりに小麦粉なしの米粉のマフィンを焼きました。

実は、昨日の魔法の食材の中のひとつ、松川村産無農薬の美味しいお米をひいた粉を使っての試作品。

市販の粉より少し粒子は大きいのですが、その分、お米の甘味が活きている気がします。

おかげで、いつものレシピより、加える甘味料も控えめ。

他は、普段のバナナとココアの米粉マフィンとほぼ同じ配合です。

食感は、よりもっちりずっしり。

違いを楽しみたいかたは、是非お試しくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-22 15:31 | *いつものじみじみ | Comments(0)

しょうがのクッキーあります

c0289116_20271323.jpg

安曇野で迎える冬も4回目となりました。

じみじみ的な対応策としては、まず、しょうがを食べること。

そこで登場するのが、しょうがの甘煮と黒砂糖がたっぷりの『しょうがと黒糖のコロコロ』。

今季も活躍を期待したいところです。


今週の店舗営業は本日まででした。

次回は22日木曜日。

年内は25日(日)までの営業、年始は1月5日(木)からとなります。

お休みの期間、帰省の手土産などで御入り用の方は、お気軽にご相談ください。



kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-18 20:47 | *いつものじみじみ | Comments(0)

玉ねぎみそぼー、七変化

c0289116_11394748.jpg
食材の旬や店主の気まぐれで、日々店頭に並ぶ商品が少しずつ動いているじみじみおやつ。

その中で、変わらず定番商品となっているおやつの代表格が、『玉ねぎみそぼー』です。

定番とは言っても、そこはじみじみ流。

実は時々、ちょっとした変化があるのです。

写真の3袋、いずれも同じ価格で同じ量(一袋ずつ計っています)の玉ねぎみそぼー。

でも、右端は黒ゴマで、左2袋は金ゴマ。

必ず入れるお味噌も、最近は自家製の二年味噌ですが、その前は、松川村産の二年味噌。

黒砂糖も、波照間島産のさらさらのものの時もあれば、粒状のまま入れて、溶け出した風味を楽しんでみる時も。

形も、本来は棒状ですが、板状の歯ごたえがお好みのお客様もいらっしゃるので、あえて違う形状のものを混ぜて詰めてみたり。

そのときの気分で、選ぶ楽しみも味わってみてくださいね。


今週の営業は本日まで、夕方暗くなる5時過ぎまで、のんびりとお待ちしています。

なお、年末年始の営業は、25日(日)が最終日、始まりは5日(木)となります。

お休み中のご注文に関しては、個別にご相談いただければと思います。

よろしくお願いいたします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-11 12:03 | *いつものじみじみ | Comments(0)

柿のもりもりマフィン

c0289116_1340815.jpg
今日のマフィンは、柿づくし。

水分がわりに生地に入れた果汁は、しっとりもっちりを演出。

ころころに切った柿は、中にも上にも混ぜこんで、滋養に満ちた深い風味を醸し出しています。

さらに、かぼちゃの種とスライスアーモンドが食感を豊かにしてくれました。

柿を使ったおやつは、味だけでなく、色合いも魅力的です。


今日は、マフィンだけではなく、パウンドケーキも焼きました。

ご自宅でお好みの大きさに切って召し上がってくださいね。

なお、こんな感じで良ければ、クリスマスや年末年始のケーキとしてのご注文も承ります。

もちろん、丸いケーキやタルトなども。

準備もじみじみペースなので、お早めにご相談くださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-08 13:53 | *いつものじみじみ | Comments(2)

まめまめ豆腐でスコーン、あります

c0289116_1132920.jpg

イベント明けの日曜日、雲の切れ間から薄日が差しています。

本日も、ゆるゆると営業している、じみじみおやつ。

生菓子は、久しぶりの『まめまめ豆腐でスコーン』や『りんごのビスケットパイ』、『ぽりぽりお豆さん』『じみトリュフ』など。

いつものクッキーやクラッカー、シロップ煮やカカオペーストもあります。

夕方5時過ぎまで、お待ちしています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-04 11:04 | *いつものじみじみ | Comments(0)

これは、雪?

c0289116_21464869.jpg

今や、じみじみの定番商品となった『ぽりぽりお豆さん』。

松川村の黒豆きな粉と、沖縄波照間産の黒砂糖をまぶした、じみじみらしい味つけの炒り豆のおやつ。

大人のおつまみのつもりでいたのですが、意外にも、お子さんのファンも。

通ですな。

もちろん、あさっての小諸まちなかマルシェにも持っていく予定です。


実は、携帯電話で撮影しようと画面を見たら、はじっこに「雪だるま」が。

私の携帯には、撮影時に、自動で被写体が何かを判断する機能がついているのですが、どうやら、『ぽりぽりお豆さん』を雪だと勘違いしたようです。

年はとっているけれど、愛嬌のある携帯です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-01 22:09 | *いつものじみじみ | Comments(0)

カカオペースト入荷しました

c0289116_22334947.jpg
品切れになっていましたカカオペースト、本日多めに仕込みました。

やはりこのチョコレート色は、冬に似合います。

こちらのカカオペースト、お試しいただいた方から「初めての味」と評されることがある不思議な味わいなのですが、意外にもリピーター率も高いのです。

果物の組み合わせは時々変わりますが、今回は、ブラックベリーとカシス、いちごの3種類。

甘味はごくごく控えめに加え、甘酸っぱくて大人味の、渋いカカオペーストに仕上げています。

とは言え、「ベリーベリーカカオありますか?」とリクエストしてくれた女の子がいるので、お子さんでも大丈夫。

わたくし個人的には、ハード系のパンを薄くスライスして、ペーストをたっぷり塗ってぱくり、が好みです。

クラッカーにチーズと一緒にのせたら、きっとお酒のおつまみにも、ね。

新しもの好きさん、どうぞお試しあれ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-11-25 22:39 | *いつものじみじみ | Comments(0)