ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*いつものじみじみ( 152 )

ブランチ用スコーンとマフィン

今日から三連休という方も多いのでは?

たまには朝はゆっくりと、ブランチにじみじみはいかがでしょう。

c0289116_107946.jpg

松川村の安曇ピースファームさんの、無農薬のスペシャル黒豆が顔を出しているのは、おなじみ『まめまめ豆腐でスコーン』。

お豆腐と黒豆きな粉が入った、和風のしっとりスコーンです。

c0289116_1081099.jpg

そして、さわやかな夏いちごをシロップ煮にして、バナナ生地に混ぜこんだ『夏いちごとバナナのじみマフィン』。

どちらも、冷えたままと、少し温めるのと、風味が違うのでお好きなほうで召し上がってくださいね。

ちなみにスコーンは、もうひと手間かけて、トースターかオーブンで表面をかりっと焼くのが、店主のおすすめの楽しみ方です。

お試しあれ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-07-15 10:18 | *いつものじみじみ | Comments(0)

おひさまじみマフィン

c0289116_10491524.jpg

今日は松川村でも32度の予報。

穂高や松本市では34度まで上がるそう。

ついに来ましたね、安曇野にも真夏が。

この強烈な高地の日差しに負けないように、今夏もおひさまのようなマフィンを焼きました。

無農薬の4種類の柑橘類をシロップ煮にして、もりもり盛り込み、、、

紅茶の風味香る、しっとりしたマフィンに仕上がりました。

マフィンを頬張りながら、お好みの飲み物でしっかり水分をとって、酷暑を乗りきりましょう。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-07-08 10:51 | *いつものじみじみ | Comments(0)

じみトリュフ、ラストスパート

c0289116_18303284.jpg

暑くなってきたので、『じみトリュフ』は、そろそろ今季はおしまいにしようかなと思っています。

カカオマスに、ナッツやドライフルーツをたくさん練り込んで、ぎゅっと山盛りの形にかためた『じみトリュフ』。

今さらですが、まえに知人にいただいたチョコレートのシールを貼ってみました。

油分やお砂糖は入っていないので、厳密にはチョコレートとは言えないかもしれませんが、味は「ちょっと大人なチョコ」味。

楽しみにリピートしてくださるお客様、初めてだけどちょっと気になっていたお客様、お早めにお買い求めくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-30 18:33 | *いつものじみじみ | Comments(0)

手袋のお忘れもの

c0289116_2016935.jpg

今日お昼ごろにご来店のお客様、手袋を落とされませんでしたか?

駐車スペースに、たたんだ状態でころんと転がっていました。

黒い、日除け用の手袋です。
c0289116_20171876.jpg


お心当たりのある方、ご連絡お待ちしています。


今週のじみマフィンは、「いちごとバナナ」。

大町市のHidamariさんの畑で摘んできた、無農薬の真っ赤ないちごをシロップ煮にして、中に忍ばせました。

生地にはバナナがたっぷり練り込んであって、もっちりしっとりしています。

お好きなお飲み物と一緒に、召し上がれ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-09 20:19 | *いつものじみじみ | Comments(0)

いちごを煮たら

c0289116_21174066.jpg
今年も、いちごの季節がやって来ました。

え?今ごろ?

確か旬は冬だったような。

いえいえ、じみじみ的には加工用の小粒いちごが出回る、これから先のほんの短い期間が旬、なのです。

今日は、地元産の『章姫(あきひめ)』の大入りパックが手に入ったので、早速おしごと。

果物をお鍋に入れてぐつぐつ、ことことしている小一時間は、幸せを感じるひとときです。

今回は、煮詰めすぎず大きめに残した粒と、シロップと分けて保存することに。

週末の『安曇野さんぽ市』に向けて、何のおやつに仕上げるか、数日楽しく悩みたいと思います。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-05-16 21:21 | *いつものじみじみ | Comments(0)

久々の、ココアとバナナのマフィン

c0289116_13174091.jpg

なんとなく焦げ茶色のマフィンに会いたくなって、久しぶりに『ココアとバナナのじみマフィン』を焼きました。

やっぱり、この濃いチョコレート色、そそられますよね。

ココア生地の中に、バナナを粗くつぶしたペーストがたっぷり練り込まれています。

いつものように、甘いバナナケーキというよりは、ビターなココア味を引き立てるダブル主役、といった役どころでしょうか。

コーヒーや濃い番茶、意外と抹茶にも合いそうなマフィンです。

より濃厚さを味わいたいなら、少し温めてからパクりがおすすめですが、基本的には冷蔵保存の上、ちょっとだけ常温に戻して召し上がってみてくださいね。

ココアとバナナ、両方の風味がお楽しみいただけると思います。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-05-11 13:21 | *いつものじみじみ | Comments(0)

おつまみにぴったりの、

c0289116_20531048.jpg

先日お披露目した『酒かすとこしょうのクラッカー』。

嬉しいことに、気に入ってくださったお客様がちらほらいらしたようなので、新たに焼きました。

ぽいっとつまめるように、小さなひとくちサイズにしたのですが、こうやって積み上げると圧巻。

将棋のコマみたいに、ひとつずつずらして遊んでみたりして、、?


こちらのクラッカー、酒かすとは言っても、しっかり焼き締めているので、お酒の飲めない私でもお子さんでも食べられます。

ただ、アクセントに入れた黒こしょう、挽きたてを散らしているので、かなりインパクトがあります。

お酒のお供にぴったり、と言ってしまえばそれまでですが、意外にも、牛乳とか豆乳のような飲み物とも合います。

いろんな楽しみ方を見つけてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-21 21:14 | *いつものじみじみ | Comments(0)

ことこと、ジャム日和

c0289116_20273543.jpg
c0289116_20273566.jpg
午前中、突風が吹いたり、お天気雨が降ったり。

春の空はご機嫌がよくないみたい。

こんな日は、ジャムを仕込むに限ります。

少しずつお手頃値段になってきた春いちごと、相性のいいルバーブ、ちょっぴりのブラックベリーを一緒にした、紅いシロップ煮。

シロップがたっぷりなので、ヨーグルトかアイス、パンケーキに添えても良さそうです。

そして、久しぶりにたくさんビン詰めできた『ベリーベリーカカオ』。

ブラックベリーとブルーベリーを甘く煮詰めたあと、甘みのまったくないカカオマスをとかしてペーストにします。

甘酸っぱくて濃厚なビターチョコのような味わいなので、大人向けだと思いきや、意外にも、お子さんのハートもつかんでいるようなのが不思議です。

どちらも、美味しいパンが手に入ったら、是非おともにしてみてください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-15 20:50 | *いつものじみじみ | Comments(0)

にんじんのじみマフィン、焼き上がりました

c0289116_11431276.jpg

もしかすると今季最後となりそうなじみマフィン、焼き上がりました。

八幡農園さんの無農薬にんじん、黄色(金美)と赤(冬輝)の2種類がたっぷり入っています。

ほんの少し混ぜたスパイスが味を引き締めていますが、優しい甘みとじんわりからだにしみ入る滋味は、美味しいにんじんにしか出せない独特の味わいです。

大きな信州産のドライ巨峰と、ぱらぱらふったかぼちゃの種も食感のアクセント。

実は、これまで焼いた数々のじみマフィンの中で、一番食後の反響の大きかったマフィンでもあります。

また食べたいなと思ってくださっているかたも、是非、お早めにお買い求めくださいね。

今週も、本日から日曜日の10時ごろから5時すぎまで、じみじみ時間でお待ちしています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-13 12:01 | *いつものじみじみ | Comments(0)

にんじんのじみマフィン

c0289116_1351141.jpg

先日のにんじんパウンドを気に入ってくださった方がいらしたので、今週は、マフィンに変身して再登場です。

大町市八幡農園さんの無農薬にんじんが、2種類、たっぷり練り込まれています。

黄にんじん(金美にんじん)と赤にんじん(冬輝にんじん)、それぞれ風味も色合いも密度も全く違って、それがいいのです。

八幡さんのお話だと、にんじんの在庫は3月いっぱいくらいかなとのこと。

それまでめいっぱい、スペシャルにんじんの魅力をお伝えしていきたいと思います。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-03-02 14:44 | *いつものじみじみ | Comments(0)