ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*新作じみじみ( 64 )

にんじんのムース

c0289116_1443176.jpg
大町市八幡農園さんの、2色のにんじん。

甘さが本当にじんわりと優しくて、にんじんの苦手な方がよく言うところの、「にんじんくささ」が全くありません。

これは、ピューレにしても美味しいに違いない、とムースに仕立ててみました。

黄色と赤、両方のにんじんを蒸し煮にして、豆乳と合わせました。

にんじんの甘さを活かしたくて、甘味はメープルをほんの少し。


スプーンですくうと、ほのかににんじんの香り。

にんじんらしい食感が舌に残るように、あえてなめらか過ぎない程度に仕上げました。

そしてそして、目にも優しい、淡い茜色。

胃腸の弱ったときにも、きっと穏やかにからだをいたわってくれると思います。

にんじんの違った一面を感じていただければ、嬉しいです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-02-18 14:47 | *新作じみじみ | Comments(2)

黄にんじんと赤にんじんのじみパウンド

c0289116_1757538.jpg

すっかりファンになってしまった、大町市八幡農園さんの無農薬にんじん。

生のままかじる以外の美味しさをお伝えしたくて、パウンドケーキに変身させてみました。

黄にんじんは、生のまますって、たっぷり生地のベースに、赤にんじんは、細くスライスして生地に混ぜこみました。

食感素材として、うま味が増した自家製の干し柿と、かぼちゃの種。

味のアクセントに、少しだけスパイスを入れて、深みを出しました。

ほお張ると、ほんのりエスニック、でも何となく和菓子のような、もちっとしていて、不思議な感じ。

形容しがたい独特の風味は、まさしく『じみパウンド』。

本当は、もっとスパイスを効かせた、いわゆるアメリカ風のキャロットケーキみたいにしたいのですが、お子さんでもぱくぱく食べられる味にもしたいし。

まだ改良の余地はありそうですが、よかったらお味見してみてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-02-16 18:01 | *新作じみじみ | Comments(0)

お米の恵み

c0289116_20392313.jpg

新しいビスケット、鋭意研究中です。

とことんお米の恵みを味わえる一枚にしたくて選んだ食材は、米粉とぬかと、もちきび。

松川村のお米農家さん三軒の、こだわりの食材ばかりです。

なかなかまとまりにくい生地なのですが、そこを何とかぎゅうっと固めて焼き上げました。

しゃくっ、ほろっ、今までにない食感。

形や厚さによっても、味わいが変わります。

松川村の特産であるお米の可能性、まだまだ試していきたいな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-02-10 20:50 | *新作じみじみ | Comments(0)

米粉のうすやきかりんとう

c0289116_21564694.jpg

先日から何度かご紹介している、松川村の農家さんが自然農法で丹精込めて育てたお米。

その貴重なお米を粉にした米粉で、いろいろ試している最中です。

今回は、パンチのあるおつまみを目指し、黒こしょうを登場させることに。

かりんとうをイメージしてるのですが、何となく薄く焼いたほうがいい気がして、『うすやきかりんとう』と名付けました。

歯ごたえ抜群、こしょうがしっかり効いています。

甘くないじみじみがお好みのかた、どうぞお試しください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-01-20 22:10 | *新作じみじみ | Comments(0)

米粉とオートミールを合わせると。

c0289116_17581144.jpg

昨日の、松川村の美味しい無農薬お米の粉を使った試作品第2弾。

さくっとした食感を活かすために、オートミールと合わせてクッキーにしてみました。

以前、似たようなクッキーを小麦粉のレシピでつくったことはありますが、米粉だとより軽い感じに仕上がりました。

ココアを混ぜて風味もアップ。

いくらでもぱくぱくいけて、手が止まらない、危険なクッキーかもしれません。

まだ店頭に並ぶ数は少しですが、どうしても気になる、というかたは、声をおかけくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-23 18:03 | *新作じみじみ | Comments(0)

魅惑の品々

c0289116_227442.jpg

同じ松川村で就農され、自然農法でお米や野菜などを育てていらっしゃる友人ご一家。

手がけていらっしゃる作物をいくつか分けていただきました。

それがもう、テンションが上がってしまって困るくらいの、魅力的な素材ばかり。

ついついお宅にあがりこんで、加工方法やどうやっておやつに使うかなど、熱のこもった井戸端会議になりました。

友人たちが丹精込めてつくった農作物を使わせていただくなんて、おやつ屋冥利につきます。

食材の持つ力を信じつつ、この冬の課題として、いろいろ試してみたいと思います。

何より、私自身がとってもわくわくしています。

乞う、ご期待。


さてさて、明日から日曜日までの4日間、自宅店舗の営業は年内最後となります。

クリスマス限定クッキーセットは、在庫のみとなりますので、お早めにお買い求めくださいね。

毎朝10時ごろから夕方5時すぎまで、いつものようにゆるゆるとお待ちしています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-21 22:42 | *新作じみじみ | Comments(0)

柿、大活躍

c0289116_215591.jpg

今季出番の多い柿。

今回のシロップ煮は、柿をベースに、マルメロとかぼすという、なかなか見かけない組み合わせでつくってみました。

マルメロとは、かりんの一種。

かりんとの違いは、うぶ毛がたくさんついていること。

そして、かりんはなかなか生では食さないのですが、マルメロは、切ってすぐに食べることができます。

生でかじってみても、特別美味という訳ではありませんが。

でも、薄く切って柿と煮込むと、さくさくとした食感とさわやかな甘みを楽しめます。

最後にかぼすをしぼって、全体を引き締めました。


前作の「柿・りんご・かぼす」との違い、わかっていただけるかしら。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-16 22:03 | *新作じみじみ | Comments(0)

初めての、ひっくり返し体験

c0289116_2254039.jpg


前々から挑戦したいなと思っていた『アップサイドダウンケーキ』。

ケーキの型に、先にりんごなどを敷き詰め、上にパイやケーキの生地を流し入れて焼き、あとからひっくり返して出来上がり、のあのケーキです。

見た目が豪華でおしゃれなので、じみじみには縁がないかな、というより技術的に難しそうであきらめていました。

アップサイドダウンという名前がついていることも、最近ようやく知ったくらいでして。

でも、美味しいりんごがたくさん我が家にやって来た、このタイミングを逃すのはもったいない。

見よう見まねで、なんとか試してみた結果は、、

多少りんごがぐらぐらしておりますが、味はじみじみらしいケーキになりました。

何より、カラメルたっぷりの煮りんご自体が、しっとりなのにしゃっきりとみずみずしくて、美味しいのです。

りんご好きなかた、ちょっとお味見をよろしくお願いします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-15 22:23 | *新作じみじみ | Comments(0)

秋のシロップ煮

c0289116_2212633.jpg

旬を迎えた秋の果物たちが、じみじみにたくさん集まりました。

となると、ここはシロップ煮の出番です。

まずは、先日のさんぽ市のお仲間、まるちゃん農園のりんご3兄弟、「シナノゴールド」「シナノスイート」「こうたろう」。

惜し気もなく、たっぷり使ってシロップ煮に。

写真奥は、そのりんごをベースに、はるうた農園さんのぶどう「シャインマスカット」を合わせました。

豊かな甘味と香りが、なんともぜいたく。


手前は、りんご3兄弟に柿を合わせ、シナモンなどのスパイスをちょっと隠し味にしのばせました。

こちらは、黒糖のコクとスパイスの風味のおかげで、エキゾチックな大人味。

同じりんごなのに、全く違う味わいのシロップ煮ができました。


これからも、新たな組み合わせのシロップ煮を誕生させていきたいと思っていますので、お楽しみに。

さんぽ市で早々に売り切れてしまった『カカオペースト』も近々補充いたしますので、もう少しお待ちくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-10-21 22:08 | *新作じみじみ | Comments(0)

柿の上にも柿

c0289116_18431972.jpg

ご近所さんからいただいた柿で、今年もビスケットを焼きました。

しっかり焼き固めたら、こんがりと濃い柿色に。

ほのかに柿の風味が優しい、秋らしいビスケットになりました。

明日からは通常通り、日曜日までの店舗営業です。

午前10時ごろから、夕方5時過ぎまで開けています。

秋の味覚をいろいろご用意して、ゆるゆるとお待ちしています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-10-19 23:41 | *新作じみじみ | Comments(2)