ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*新作じみじみ( 61 )

『豆乳ときな粉のじみぷりん』、復活。

c0289116_9353672.jpg

おはようございます。

今朝は、まぶしすぎるくらいの強い光が、雲のない青空から降り注いでいます。

久しぶりに、気温があがりそう。

じみじみも、少しずつ夏を意識したおやつが出ています。

本当に久しぶりの登場、『豆乳ときな粉のじみぷりん』。

撮り忘れに気づき、食べかけで失礼します。

豆乳のぷりんは、以前出していた味を懐かしがってくださるお客様がいらっしゃる、じみじみらしい地味な一品。

実は、購入した豊科の『ま・めぞん』さんの豆乳が、あまりに濃厚で美味しかったので、これは!と久々に創作意欲がもくもくと湧いてきまして。

写真では、黒豆きな粉だけがのっていますが、甘いのがお好きな方には、自家製の黒みつをおかけします。

『ま・めぞん』さん、実は豆乳ソフトクリームやお豆腐も絶品です。

特にソフトクリームは、大豆の味をダイレクトに感じられて、しかも、くどくなく、さらさらのどを通っていく、魅惑の味わい。

くせになります。

というわけで、濃厚豆乳をたっぷり使ったじみぷりん、復活です。

店内で、ゆったり召し上がるのもOKですよ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-16 09:38 | *新作じみじみ | Comments(0)

ルバーブの新しい楽しみ方

c0289116_9385474.jpg
c0289116_9385414.jpg
今年も、地元松川村産、美枝さんが大切に手がけたルバーブの初物が届きました。

ルバーブを使ったビスケットやシロップ煮は、おかげ様でじみじみの定番商品。

今年は新しい魅力を引き出そうと、今まで試したことがなかったことにチャレンジしています。

ひとつは、火を通さずにびんで熟成中のシロップ漬け。

うまくいったら、炭酸で割ったしゅわしゅわジュースが楽しめるかな。

もうひとつは、美枝さんからの提案で、ドライルバーブ。

確かに、ドライルバーブって今まで出合ったことがないかも。

でも、水分が多くて生では酸っぱすぎるルバーブ、ドライにするにはかなりハードルが高そうです。

思案のうえ、先にうすく甘みをつけたあと、オーブンで長時間じわじわと乾かしてみると、、、

ご覧ください、まるでバラの花びらのように美しい姿に変身しました。

まだ酸っぱさがかなり残りますが、ファンにはたまらない、ルバーブならではのさわやかな酸味がくせになりそうです。

どちらも改良を重ねて、いずれは皆さんにお届けしたいと思います。


さて、今日から大型連休がスタート。

住宅街のなかの奥まった場所ではありますが、探検しながら?遊びにいらしてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-29 09:49 | *新作じみじみ | Comments(0)

長芋をケーキに。

この冬にんじんでお世話になった、大町市の八幡農園さんの、次なる短い旬を迎えた野菜。

収穫量が極めて少ないので、私もほんの少ししか手に入れられなかった、貴重な無農薬の長芋です。

大切な食材を、どうやっておやつにいかそうか、少ないアイデアを絞り出して誕生したのが、こちら。

c0289116_21191492.jpg


すった長芋をたっぷり練り込んだ生地に、残りわずかの自家製干し柿を散らした、和風のケーキです。

せっかく和の食材を詰め込んだので、粉も小麦粉ではなく、米粉や玄米粉に替え、ついでにおからも加えてみました。

説明だけでは想像しにくい味だし、おまけに見かけはなさけない感じですが、味見をされた方の感想は「チーズケーキみたい」。

じみじみでもこれまでにチーズケーキ風のおやつを焼いたことはありますが、こちらのケーキの方が優しい味わいで、よりしっとり柔らかな気がします。

今のところ、いくつかの食材が手に入る予定がないので、まさしく限定商品になりそう。

じみじみらしいケーキ、地味にお試しあれ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-27 21:35 | *新作じみじみ | Comments(0)

『お米のちから』第2弾

c0289116_20111056.jpg

地元松川村のこだわり農家さん三軒のお米パワーを詰め込んだ『お米のちから』。

第1弾はココア味でしたが、もっと和風を目指して第2弾を焼きました。

今回は、よもぎ&お茶バージョンです。

よもぎは、今年の新ものはまだまだですが、昨年我が家で採れて大事に貯めておいたもの。

お茶は、有機の静岡茶を少し粗めに挽いたものを使いました。

扱いにくい生地で、あえてごつごつ感を出したいということもあり、見た目は今ひとつですが、米粉や米ぬか、もちきび、よもぎ、お茶、、、と、パワー食材が凝縮された栄養おやつ。

からだの隅々まできれいに掃除してくれそうです。

なんとも滋味深い味わいで、口の中を野山の風が駆け抜けるよう?

是非お試しくださいね。


さて、今週の営業は本日まででした。

いらしてくださった皆さま、楽しい時間をありがとうございました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-02 20:24 | *新作じみじみ | Comments(0)

酒かすのクラッカー

c0289116_19554351.jpg

寒い季節、我が家の冷蔵庫の常連さんのひとつ、酒かす。

信州にはいくつも酒蔵があって、お酒好きさんにはたまらない土地柄です。

美味しいお酒があるところには、美味しい酒かすあり。

定番の酒かす汁だけではなく、煮物やお漬物など、いろんな料理に活躍してくれます。

ということは、おやつにも、ね。

久しぶりに焼いた酒かすのクラッカー。

大人味にしたくて、こしょうも混ぜこみました。

松川村産のもちきびも入れて、かりっの食感をさらにアップ。

かじるときの相棒は、やっぱりお酒でしょうか。

とは言っても、しっかり焼きしめているので、お酒成分は飛んでいて、私のようなお酒が苦手なかたでも大丈夫。

おやつタイムのお供にも、どうぞ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-01 20:00 | *新作じみじみ | Comments(0)

『お米のちから』誕生

c0289116_2132259.jpg

先日、試作段階でご紹介した、松川村の三軒の農家さんのお米の恵みを詰めた新作おやつ。

なんとかレシピも固まり、名前も決まりました。

その名も、『お米のちから』。

一粒にお米パワー(米粉、米ぬか、もちきび)がこれでもか、と詰め込まれています。

さらにココアや黒砂糖も入っているので、滋養の塊!

『和のちから』同様、携帯食としてエネルギー源にもなり、小麦アレルギーの方にもおすすめできる、なかなかの実力派です。

食感も、かりっというか、しゃりっというか、さくっというか、食物繊維のせいなのでしょうか、ちょっと不思議なのです。

珍しいものが好きなかたも、是非体験してみてくださいね。


さて、今週の営業は本日まででした。

次の営業日は、もう3月なんですね。
 
待ちに待った春の月です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-02-26 21:25 | *新作じみじみ | Comments(0)

黄金色の、にんじんジャム

c0289116_2123025.jpg
今日誕生したジャムは、ひかり輝く黄金色。

度々登場している八幡農園さんの、黄にんじんの自然な色です。

正式な名前が『金美にんじん』だというのがわかります。

蒸しただけでも十分甘みがあったので、あとからアクセントに赤にんじん(『冬輝にんじん』) をスライスして混ぜ込みました。

蒸すときに水分として少しりんごを入れ、グローブで香りづけ。

にんじんの旨味をぎゅぎゅっと凝縮した、ちょっと珍しいジャムに仕上がりました。

この濃厚なしっとり感は、かぼちゃのような、焼き芋のような。

しかもこの黄金色。

きっと、食卓を華やかに彩ってくれるはずです。

八幡農園さんの雪中にんじんがおしまいになるまでの、期間限定の貴重な一品。

どうぞ、お試しください。



kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-02-24 21:36 | *新作じみじみ | Comments(0)

にんじんのムース

c0289116_1443176.jpg
大町市八幡農園さんの、2色のにんじん。

甘さが本当にじんわりと優しくて、にんじんの苦手な方がよく言うところの、「にんじんくささ」が全くありません。

これは、ピューレにしても美味しいに違いない、とムースに仕立ててみました。

黄色と赤、両方のにんじんを蒸し煮にして、豆乳と合わせました。

にんじんの甘さを活かしたくて、甘味はメープルをほんの少し。


スプーンですくうと、ほのかににんじんの香り。

にんじんらしい食感が舌に残るように、あえてなめらか過ぎない程度に仕上げました。

そしてそして、目にも優しい、淡い茜色。

胃腸の弱ったときにも、きっと穏やかにからだをいたわってくれると思います。

にんじんの違った一面を感じていただければ、嬉しいです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-02-18 14:47 | *新作じみじみ | Comments(2)

黄にんじんと赤にんじんのじみパウンド

c0289116_1757538.jpg

すっかりファンになってしまった、大町市八幡農園さんの無農薬にんじん。

生のままかじる以外の美味しさをお伝えしたくて、パウンドケーキに変身させてみました。

黄にんじんは、生のまますって、たっぷり生地のベースに、赤にんじんは、細くスライスして生地に混ぜこみました。

食感素材として、うま味が増した自家製の干し柿と、かぼちゃの種。

味のアクセントに、少しだけスパイスを入れて、深みを出しました。

ほお張ると、ほんのりエスニック、でも何となく和菓子のような、もちっとしていて、不思議な感じ。

形容しがたい独特の風味は、まさしく『じみパウンド』。

本当は、もっとスパイスを効かせた、いわゆるアメリカ風のキャロットケーキみたいにしたいのですが、お子さんでもぱくぱく食べられる味にもしたいし。

まだ改良の余地はありそうですが、よかったらお味見してみてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-02-16 18:01 | *新作じみじみ | Comments(0)

お米の恵み

c0289116_20392313.jpg

新しいビスケット、鋭意研究中です。

とことんお米の恵みを味わえる一枚にしたくて選んだ食材は、米粉とぬかと、もちきび。

松川村のお米農家さん三軒の、こだわりの食材ばかりです。

なかなかまとまりにくい生地なのですが、そこを何とかぎゅうっと固めて焼き上げました。

しゃくっ、ほろっ、今までにない食感。

形や厚さによっても、味わいが変わります。

松川村の特産であるお米の可能性、まだまだ試していきたいな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-02-10 20:50 | *新作じみじみ | Comments(0)