ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*じみじみガーデン( 116 )

千手観音?

c0289116_21413082.jpg
なぜか、今年特別に早く花開いた我が家の一本のひまわり。

じみじみ店舗入り口の、一番目立つ場所に咲いて、お客様を出迎えてくれています。

2週間ほど前、巨大な花が一輪咲いて終わりかと思ったら、次々とつぼみが開いています。

正確に数えてはいませんが、10以上はありそう。

ひまわりって、おひさまのことが大好きな花なのに、360度全ての方向を向いてつぼみがついているので、太陽に背中を向けているお花は、さぞや心細いだろうなぁ。


今週の営業は今日まででした。

いろいろ盛りだくさんだった一週間、お世話になった皆様、ありがとうございました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-07-03 21:41 | *じみじみガーデン | Comments(0)

カシス収穫

c0289116_21414268.jpg

じみじみガーデンには、いくつか実のなる苗があります。

その中のひとつ、カシス。

昨年小さな苗をいただいてきたのですが、旦那が丹誠込めたおかげで、今年はたくさん実をつけました。

摘みながらつまみ食いをする、というのが自家製、無農薬で育てる醍醐味なのですが、いかんせん、カシスは生食には向かないようなのです。

そのままだと、かなり酸っぱい。

でも、加工するにはうってつけ。

イメージを膨らませるのも、楽しいひとときです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-06-24 22:07 | *じみじみガーデン | Comments(2)

ひまわり咲いちゃいました

c0289116_20424813.jpg

真夏の花が、ついに咲きました。

いつも周囲のお庭よりスローペースのじみじみガーデンですが、まだ安曇野辺りでは見かけてないので、まさに一番乗りのひまわり(じみじみ調査による)。

どちらかというと、ちいさくてさりげなく咲く花が好みの私ですが、夏真っ盛りに誕生したせいか、ひまわりだけは特別です。

まっ黄色の花びらを持ち、まるで太陽を思わせる、存在感おおきな花なのに、私はなぜか懐かしさを感じます。

そんなひまわりが、ウッドデッキの前の、一番目立つ場所に咲きました。

しかも、背が高くてスマートさん。

つぼみもいくつもついているのでまだまだ長生きしそうです。

何だか、じみじみを見守ってくれているみたい。


さて、明日から日曜日まで4日間、じみじみ自宅店舗にて通常営業いたします。

少し先ですが、来週7月2日(土)は『小諸まちなかマルシェ』出店のため小諸へ出かけます。

当日は自宅店舗はお休みとなります。

よろしくお願いいたします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-06-22 21:47 | *じみじみガーデン | Comments(0)

コスモスも。

c0289116_21164033.jpg

西洋朝顔に続き、じみじみガーデンではコスモスも咲き始めました。

こちらも、背の高さはまだ30センチほど。

昨年は私の背丈よりも高いコスモスの群れができてましたが、今年のこのフライングスタートがどう影響しますやら。

群生もそよそよ揺れて美しいけれど、一輪だけ凛と咲くコスモスも美しいものです。


さて、明日から今週の店舗営業の4日間が始まります。

予報では、今週末も30度近くまで気温が上がりそうですが、じみじみなりの涼しい工夫を施してお待ちしています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-06-15 22:35 | *じみじみガーデン | Comments(0)

クレマチスの花畑

c0289116_20565432.jpg
c0289116_20565457.jpg
じみじみガーデンの初夏を彩ってくれるクレマチスが今年も咲き始めました。

じみじみの敷地内の柵に絡みついているのですが、実は我が家で植えたものではなく、お隣さんの裏庭からつるが伸びてきているのです。

おじゃましているようですが、とお隣さんが気にされていたのを、是非そのままに、とお願いして以来、旦那がまるで我が子のように丹誠込めて世話をしています。

先日、じみじみに納品していただいた、まめちどりさんのとんぼ玉作品の中に、クレマチスを発見して、ついシリーズでお預かりしたのですが、偶然にも、同じ色合いの同じような花の形なのです。

お互いに惹かれたのでしょうか。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-05-31 21:07 | *じみじみガーデン | Comments(0)

ブラックベリーかラズベリー

c0289116_22423674.jpg

毎年、何のベリーだったかしらと一応調べるのですが、これだと確信が持てない我が家のベリーちゃん。

移住した記念に苗をいただいたので、3年目の収穫期を迎えたことになります。

年々、株(と言うのでしょうか)が大きくなり、今年はかなりの広い範囲で、真っ赤なルビーが輝いています。

一粒は大きいものでも小指の先ほどしかないので、収穫しても容器いっぱいとはならないのですが、それでも自家製だと思うと一粒一粒がいとおしくなります。

今年もまだ、おやつに入れるほどの量にはなりませんが、小粒でも味はなかなかなので、トッピングくらいにはなるかな。

当分は楽しめそうです。


さて、今日は5月の店舗営業最終日でした。

次回は6月2日木曜日からとなります。

そろそろ梅雨入りの話題が出てくる頃でしょうか。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-05-29 22:52 | *じみじみガーデン | Comments(0)

よもぎとパセリ

c0289116_21431951.jpg
c0289116_21431963.jpg
庭の片隅で、徐々に陣地を広げつつある、よもぎたち。

じみじみ専属庭師である旦那の、そろそろ摘んですっきりさせたいなぁとのリクエストにより、摘むことにしました。

自宅でとれたよもぎをおやつや料理に使うのは、移住のいくつもの目標の中の一つ。

ただ、我が家のよもぎはまだ群生している訳ではないので、いざ摘み始めると、ほかの草が混じったりして意外と難儀しました。

でも、よもぎの決め手となる、葉の裏の白いうぶ毛と独特の香りを頼りに、なるべく柔らかい新芽をこつこつと集め、ようやくざるいっぱいになりました。

まずはゆでてペースト状にしたので、自家用おやつから試してみたいと思います。

ちなみに、一緒に写っているのは、なんとか年を越した地植え1、2年経ったパセリ。

こちらは冬の雪にも霜にも堪え、どんどん株が大きくなっています。

今年もたくさん活躍してね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-05-05 23:02 | *じみじみガーデン | Comments(0)

新作は譜面台?

c0289116_1375840.jpg

ゴールデンウィーク初日は、春らしい陽光に照らされてお出かけ日和。

じみじみも、夕方5時過ぎまでゆるゆると開いています。

ウッドデッキ下に登場した、じみじみ旦那新作は、まるで譜面台みたい?

近づいてみると、店主が工房にいるときに押していただくブザーや、案内がはさんであります。

旦那のアイデアが詰まった力作、以前からそこにあったかのようになじんでいますね。

連休に間に合ってよかった。


さて、明日は自宅店舗はお休みし、松本市アルウィンサッカースタジアムで行われる『アースデイまつもと』にて出店したします。

フリーマーケットあり、美味しい屋台あり、ステージありの大きなイベントです。

お天気も良さそうなので、ピクニックがてら遊びにいらしてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-29 13:13 | *じみじみガーデン | Comments(0)

このつぼみ、誰でしょう?

c0289116_2047843.jpg
c0289116_2047927.jpg
始まりは一年前頃だったでしょうか。

庭の片隅に、ひょろんとした緑色の棒が出現しました。

葉っぱもほとんど出てこないし、横にはびこる訳でもないし、背丈も50センチほど。

「あれは一体なんだろうね」と忘れた頃に話題にのぼる程度の存在。

きっと冬の間に、雪の重みで倒れてしまうだろうと思っていました。

ところが。

暖かくなって急激に背が伸び、たちまち2メートル以上に。

しかもよく見ると、ゆらゆらした枝のあちこちに、葉っぱと共に、小さなつぼみらしきものがくっついているのです。

どんな花が咲くのか、とっても楽しみなのですが、君はいったい誰なの?


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-18 21:25 | *じみじみガーデン | Comments(2)

白菜の菜の花

c0289116_21172567.jpg
c0289116_21172539.jpg
何回かブログに登場している、我が家の白菜。

先日、「白菜」としての旬を過ぎ、花が咲いたことを書きました。

このところの暖かさで、つぼみがどんどん増えてきて、気づいたらこんな姿になっていました。

もはや、白菜の面影はありません。

このまま全てのつぼみが開くまで待っていてもいいのですが、やはり、野菜としての役割を果たしてもらうのがいいかなと思い、思い切って摘んでみました。

一つの苗から、こんなにざるいっぱいの菜の花が!

しかも、売っている菜の花と変わらぬ、いえ、それ以上に、柔らかくて艶のいい「菜の花」です。

軽く火を通しておひたしのすると、すがすがしくて澄んだ味がしました。

ちなみに、白菜や小松菜、キャベツなどのアブラナ科の野菜の花は、それぞれ菜の花と言うらしいです。

こんな菜の花、東京の八百屋さんではお目にかからなかったなぁ。


今週の営業は今日までです。

来週の営業中に、桜も開花するかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-03 21:44 | *じみじみガーデン | Comments(0)