ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*じみじみガーデン( 93 )

お車はこちらへ

c0289116_1493327.jpg

雪がなくなり、車を停める場所がはっきりしたこともあって、旦那が看板をつくり直しました。

とは言っても、Pの部分はまえのものを流用したのですが。

でも、はしご状の部分は、知り合いにいただいた木っ端の山の中から旦那が探し出して、いつか使おうとねらっていたみたい。

今朝、何気なく駐車スペースを見たら、以前からそこにあったかのように堂々と鎮座していました。

これで、少々の風や雪に倒れてしまうこともなさそうです。

お車でお越しのお客様、遠慮なくこちらの看板めがけて突進してきてくださいね。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-02-26 14:19 | *じみじみガーデン | Comments(0)

もぐらもびっくり

c0289116_1714752.jpg

この週末は、全国的に気温が上昇したようですが、安曇野辺りも昼間の気温が約15度!

外でも長袖を腕まくりして平気なんて。

雪がしんしんと、ではなく雨の音がザーザーと響くのも、なんだか久しぶり。

おかげで庭の隅に積まれていた雪の山もかなり小さくなり、ほぼ1ヶ月ぶりに土や地表の草たちが姿を現しました。

ふと見ると、あちこちに、例の不自然な穴が。

数えてみると15個も!

あまりの暖かさに、もぐらたちも散歩しているのかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-02-15 17:27 | *じみじみガーデン | Comments(2)

誰の足跡?

c0289116_20385320.jpg

心配していた昨夜からの大雪情報は外れて、今朝から久しぶりに快晴。

雪は増えなかったけれど、解けかかった雪がそのまま凍って、裏道はつるつるです。

車でも、歩いても、注意してそろそろと進まないと危険です。

でも、この足跡の持ち主は、きっと滑ることはないのでしょうね。

真っ白なじみじみガーデンの片隅に、ひっそりと歩いた跡がありました。


ちょっと調べてみたら、よく見かける鳥の足跡には二種類あるようです。

ホッピング(両足を揃えて跳ねる)は主にスズメ、ウォーキング(左右の足を交互に出す)は主にセキレイやムクドリ。

この足跡は、最近時々顔を見せるセキレイさんか、ぽっちゃりのムクドリくんか。

鳥たちは、寒くないのでしょうね。

うらやましいなぁ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-01-25 20:53 | *じみじみガーデン | Comments(0)

一応、野菜です

c0289116_21111065.jpg

秋口に、野菜農家のかたから白菜の苗をいただきました。

始めは、小さな小さな苗でした。

何せ、白菜みたいな大物は初めてなので、旦那がVIP待遇で堆肥箱の真ん前に植えました。

大きくなるにつれて、葉っぱが美味しいのか、どんどん虫のかじった穴が増えてきました。

せっかくいただいた苗だから、ちょっと虫に引っ越ししてもらったら、と旦那に頼むのですが、「虫さんも大切な庭の仲間だ」という信念を持つ旦那にはできない注文らしく。

結球する前に、葉っぱはなくなっちゃうんじゃないかしら。

仕方ない。

ここまで来たら、このまま行く末を見守りたいと思う、今日この頃。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-01-05 21:15 | *じみじみガーデン | Comments(0)

たねのねた

c0289116_1827164.jpg

今年のじみじみガーデンをにぎやかに演出してくれた草や花たち。

役目を終えて、数えきれないくらいの種が、たくさんたくさん採れました。

越してきて1年目は、手入れをしている旦那が手当たり次第に集めた種が、何となく玄関で冬を越したという感じでした。

3年目を迎えた今年は、彼なりのルールで、自ら採取する種と、自然にこぼれ落ちるのを待つ種とに分けたようです。

晩秋の晴れた昼間、ウッドデッキに腰かけて、枯れた朝顔のつるや豆科のさやから、ただ黙々と、一粒一粒種を取り出していた旦那。

来年の春、そんな労力と愛情が実って、また新しい魅力的なじみじみガーデンとなりますように。


さて、明日木曜日から日曜日まで、月火はお休みして、23日(水)から25日(金)までが、今年の残りの店舗営業となります。

明日はどうやら、雪になる模様。

あまり積もりませんように。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-12-16 20:20 | *じみじみガーデン | Comments(0)

季節外れの、

c0289116_21191581.jpg

今朝はこの冬一番の冷え込みでした。

松川村では-4度。

まだ凍結防止の不凍帯のコンセントを入れていなかったので、朝、蛇口を廻すと茶色い水が細くちょろちょろ。

危ない、危ない。

もう少し気温が下がると、水道管が凍ってしまうところでした。

庭のクローバーなどの葉っぱが白く霜でお化粧され、すっかり冬景色となったじみじみガーデンの片隅で、なぜか一輪、季節外れの花を咲かせている、ツルニチニチソウ。

本来の開花時期である夏には、似たような涼しげな草花がたくさん咲き乱れているので、あまり目立たない花ですが、

今は一輪だけの完全な独り舞台です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-12-08 21:31 | *じみじみガーデン | Comments(0)

色づくクローバー

c0289116_216227.jpg

安曇野の紅葉は、ほぼ終わりを迎えています。

じみじみガーデンも、まさに地味な色合いの季節到来。

カラフルなのは、マリーゴールドや、生き残っているたんぽぽやシロツメクサなど。

そんな中で、緑色に赤がにじんでいるクローバーの葉っぱを見つけました。

柔らかな色のグラデーションが、ちょっとだけ、我らが松川村の宝?いわさきちひろさんの絵みたい。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-11-24 21:59 | *じみじみガーデン | Comments(0)

ハートの種

c0289116_20133759.jpg
c0289116_20133724.jpg
















夏から最近まで、ウッドデッキ横でゆらゆら揺れて、私たちを楽しませてくれたフウセンカズラ。

実は種にも仕掛けがありまして。

なぜかハートの模様がついているんです。

不思議です。

種はたくさん採取できたので、来年植えてみたいという方は、声をかけてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-11-09 20:16 | *じみじみガーデン | Comments(0)

トトロの落とし物?

c0289116_214947.jpg

こつん、こつん、ぽとり、ぱらぱら。

店舗スペースにいると、時々、庭のほうで音がします。

お客様かな?と思って振り返っても人影はなし。

鳥や、たまに庭を我が物顔で横切るねこさんでもないらしい。

これは、トトロの仕業?

実は今年、旦那が二階のベランダまでグリーンカーテンを伸ばしたのですが、その西洋朝顔や豆科の種が、はじけて落下しているようなのです。

昨年は、旦那が丁寧に朝顔の種を一粒一粒、採取していましたが、今年は数が多いのと、高いところまでつるが伸びていて手が届かないこともあり、ある程度自然に任せる、とのこと。

来年は、どんなにたくさんの芽が出るのか、楽しみのような、こわいような。


さてさて、明日は午前中、芍薬堂さんに少しお手伝いに行きます。

5周年記念イベントで振る舞われる、じみじみの限定おやつもあります。

雨が降らないといいのですけれど。

なお、毎週月曜日に出かけている出張販売や、自宅店舗はお休みです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-11-01 21:13 | *じみじみガーデン | Comments(0)

紅葉と秋桜

c0289116_20482274.jpg

じみじみガーデンのコスモスも、いよいよ最終局面に入りました。

葉っぱや茎はだいぶ色あせ、花びらもかなりちいさくなりました。

それでもなお、最期の一花を咲かせようと、つぼみがいくつも生まれています。

フェンスを覆っていたつる性の豆の葉も、いつの間にかほんのり色づいています。


今朝、ついに松川村でも最低気温が氷点下となりました。

霜がおり、かぼちゃの大きな葉っぱがしぼんでしまいました。

安曇野の秋は、加速して去っていきます。

短いからこそ、楽しまなくちゃ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-10-26 20:53 | *じみじみガーデン | Comments(0)