ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*じみじみガーデン( 93 )

ひまわり2年生

c0289116_1691891.jpg

昨日のイベントでびしょびしょに濡れてしまったテントを干そうかと、1日中、空を見上げていましたが、なんだか不安定なお天気。

あと少し、梅雨が続きそうです。

2日間、あまり庭の様子を見ていなかったら、いつの間にか今年のひまわり開花第1号が。

昨年、お隣さんからたくさん苗をいただいたのに、なぜかなかなか背が伸びず、やきもきさせられた我が家のひまわりたち。

今年は新たな苗は植えずに、2年目の底力を信じて、出てきた芽を旦那が大切に育ててきました。

よかった、ちゃんと花開きました。

全く、じみじみ家の子どもたちは、親同様、マイペースの遅咲き?です。

この第1号も、どこかからいただいた土に混じっていた種から育っている、大きなひまわりの幹の陰に隠れて、体長30センチほど、ひっそりと咲いていました。

でも、まだつぼみのついたひまわりたちがいくつも待ち構えているので、じみじみガーデンはこれからにぎやかになるはず、です。

楽しみ!


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-07-14 20:45 | *じみじみガーデン | Comments(0)

じみじみガーデン玄関

c0289116_19503096.jpg

今日は、朝からパラパラと雨粒が落ちる、あいにくの雨模様。

やむなく、じみじみ旦那も庭仕事はお休みです。

でも、庭にとっては嬉しいお湿りで、緑も花も土もしっとり潤って、生き生きしています。

しかも、昨日いくつか種を撒いたので、グッドタイミングでした。


写真は、じみじみ自宅兼店舗の入り口部分。

最近書き直した看板は、まあ、できばえは相変わらず今一つですが、

旦那作の花壇の中に、4月に植えた花たちと、周囲の草花がいい感じに寄り添っていて、ちょっと気に入っているスペースです。

今日じっくり眺めていたら、どこから迷いこんだのか、すみれが花を咲かせていました。

マンションのベランダの、プランター栽培との一番の違いは、ご近所さんからの迷い子や、前の住人の置き土産から、偶然芽が出てくること。

それが好きな花だったりすると、なんだか誰かがこっそりプレゼントをしてくれたみたいで、とっても嬉しいです。

ときには、侵食してきて困るものもありますけど。


ゴールデンウィーク最終日の明日は、晴れの予報。

じみじみ店舗も、六日間連続営業の最終日です。

お時間のある方は、ちょいとお立ち寄りください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-05-05 19:50 | *じみじみガーデン | Comments(0)

庭に出現したのは、

c0289116_21221535.jpg

数日ぶりに安曇野らしい?心地よい風が吹いた一日。

じみじみ旦那は、朝からウッドデッキの製作に精を出しました。

大工仕事の類いは苦手な旦那。

この仕事は、彼にとっては苦行のようなものらしく、ぶつぶつ何か唱えながら、かなり苦戦しているのが端からわかります。

でも昼間、直接お客様がいらしたこともあり、製作は急ピッチで進んでいるようで、夕方、ついに、ウッドデッキらしきものが出現しました。


まだ仮止めですが、二人で端っこに腰掛けて、しばし店談義。

やっぱりのれんか看板を早く出したい、と旦那。

道は遠いですが、着実に一歩一歩、工房兼じみじみおやつやさんにちかづいています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2013-07-13 21:44 | *じみじみガーデン | Comments(0)