ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*じみじみガーデン( 95 )

ピンクの芽の正体は

昨日のピンク色の芽のお話の続き。

夜遅くに、ふと思い出したのは、昨年知人からいただいてきた『ナルコユリ』。

花が咲くころの姿とあまりに違うので、思い起こすのが難しかったなぁ(と、言い訳)。

大人になったナルコユリは、こんな感じ。
c0289116_1052407.jpg
(出典『ヤサシイエンゲイ』)

調べてみると、多年草で繁殖力が強いので、地下茎で増えていくようです。

なるほど。

育っていくのが楽しみです。


さて、明日から日曜日まで、今週は通常営業となります。

午前10時ごろから夕方5時ごろまでひらいています。

お散歩しながら、ゆったりお休みにいらしてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-26 10:55 | *じみじみガーデン | Comments(0)

ピンクの芽が出てる

お店が休日のときの楽しみのひとつ、狭い我が家の庭をじっくり見回ること。

一気に春モードに突入するこの季節、どこもかしこも一斉に芽吹いてきます。

昨日まで落ち葉しかなかったところに、突然芽が出ていたり、枯れたかと思っていた茶色の棒の先に、緑色の新芽がぽちっと顔をのぞかせていたり。

今日の発見は、こちらの薄いピンク色の芽。
c0289116_2204261.jpg


じみじみ専属庭師の旦那いわく、昨日までは気づかなかったとのこと。

二人で、あの辺りに昨年まで何が植えてあったっけ?と記憶を呼び起こしてみたりして、一時、話題に。

でも、推理してみるに、もしかしたら、みょうがかも?

あの色と形、そして1メートルほど離れたところに、昨年までみょうがが生えていた、という事実。

おそらく何日か経てば、正体はわかると思うので、後日、ご報告いたします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-25 22:05 | *じみじみガーデン | Comments(0)

一本だけの、

c0289116_2137502.jpg

春の訪れを告げる植物の代表格、つくしんぼ。

今日まで気づかなかったけれど、昼間、我が家の庭に、たった一本だけ、伸びているのを見つけました。

つくしんぼは、群生しているより、ひとりですくっと立っているほうが、いいな。

地味だけど、芯はしっかり、春を告げるという自分の役割をこなして。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-20 21:49 | *じみじみガーデン | Comments(0)

すみれも仲間入り

c0289116_13163814.jpg

数日前、松本市では満開だったすみれ。

昨日からのまとまった雨と、午前中のぽかぽか陽気に誘われて、我が家のすみれも元気いっぱい。

いくつか庭に住み着いているすみれの中で、一番のりは、こちらの白地に淡い青紫の自生タイプ。

昨日までは、一輪ひらいたかひらかないか、くらいだったのに、一晩でこの勢い。

春の庭は、生命力に満ちあふれています。

ちなみに、秋につぼみをつけてしまい、かなりの花芽が黒くなってしまった沈丁花も、今朝、無事にひとつひらきました。
c0289116_13214012.jpg


たったひとひらなのに、遠くからかぐわしい香りで主張している沈丁花。

花言葉は、栄光、不滅ですって。

なるほど。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-04-07 17:32 | *じみじみガーデン | Comments(0)

水仙が咲きました

c0289116_10451745.jpg
おはようございます。

我が家の水仙の一番花が、ようやく顔をのぞかせてくれました。

咲くまではどんな種類かわからないのも、わくわく感が増すところ。

実は、こんなに大きなラッパ水仙でした。

レモンイエローの花びらが、とてもさわやか。

ちょうどウッドデッキをあがる階段の真横なので、風向きによっては、香りも楽しめそうです。

今週も、いいことありそう。

どうぞ、お立ち寄りください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-03-30 10:46 | *じみじみガーデン | Comments(0)

あと少し

c0289116_20492589.jpg

天気予報では、終日雪マークがついていた松川村。

雪になるには気温が少々高かったようで、一日中雨が降り続きました。

育ち盛りの我が家の水仙たちにとっては、まさに恵みの雨。

一日一日、ほんの少しずつ、でも確実に背が伸びています。

もちろん、つぼみだって、徐々にふくらみ、ほんのり黄色がにじんできました。

あと何日で花ひらくかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-03-21 21:30 | *じみじみガーデン | Comments(0)

雪が消えました

c0289116_17524422.jpg
狭いじみじみガーデンですが、建物の陰になっているところと、晴れて一日中日だまりになっているところと、地表の様子が全く違います。

日なたは、草花の芽がたくさん顔を出し、あちこち、緑色に覆われています。

日陰の部分は、ようやく残雪が消えました。

まだ茶色の落ち葉に占領された地表から、にょろにょろと突き出た芽を発見。

弱々しい黄緑色の、おそらく球根の芽。

この辺り、昨年は何が植わってたかなぁ。

旦那と記憶を呼び起こそうとしますが、知り合いに根っこごといただいて植えた、ということしか思い出せない。

ま、いいか。

どんな花が咲くのか、想像を膨らますのも楽しいものです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-03-13 17:55 | *じみじみガーデン | Comments(2)

春の息吹

c0289116_1739594.jpg

雪のような、みぞれのような白い粉雪が、天からハラハラ舞いおりてきます。

積もるかどうか、旦那いわく「微妙なところだね」。

立春が過ぎても、信州の春はまだ少し先。

でも、じみじみガーデンのふかふかした落ち葉の辺りにしゃがみこんでみると、あちこちに春の息吹が。

ほら、よく見ると、水仙の芽。

あともう少し、寒さに耐えててね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-02-06 17:43 | *じみじみガーデン | Comments(0)

これは何の花?

c0289116_17194239.jpg

秋の草花がぽつりぽつりと咲いている、じみじみガーデン。

夏頃から二人して生長を見守ってきた、こちらの緑さん。

今になって、ちいさな黄色い花を咲かせました。

花だけ見ると、オクラのような、ナスのような。

毎度のことながら、我が家の庭はよそと違う時間が流れているようです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-10-24 18:16 | *じみじみガーデン | Comments(0)

鳥さんのごはん

c0289116_18234433.jpg

今年も、ひまわりはよく咲いてくれました。

でも、咲いたあと、いつまでそのままにしておくか、どれくらい熟したら刈っていいのかなど、毎年悩むところです。

見栄えがあまりよろしくないので、早いうちに刈り取って乾燥させたいのですが、そのタイミングが難しい。

摘んだ花がらは、種のついたまま涼しいところでスタンバイ。

ある程度貯まったら、重要なお仕事、種採りです。

この時季の我が家の風物詩、旦那が玄関にしゃがみこみ、ひとつずつていねいに、種をはがしていきます。

私から見ても、旦那の種に対する愛情?いえ、執念とも言えますか、かなりのものがあります。

なぜなら、来春に蒔く楽しみ以上に、鳥さんのごはんとして保存するという目的があるから。

実は、今夏初めて、咲いているひまわりにちょこんと乗っかって、カワラヒワが種をついばんでいる様子が何度も見られました。

昨年までは、鳥に全く人気のなかった我が家の種。

何が違うのかわかりませんが、今年の夏は、カワラヒワだけでなく、すずめや他の鳥たちでじみじみガーデンはにぎやかでした。

旦那の喜びもひとしお。

これから秋にかけて、いろいろな種類の種集めに勤しむ姿が目に見えるようです。


さて、今週の店舗営業は、本日まででした。

来週は木曜日から土曜日までは通常営業、11日(日)は、小淵沢ウェルネスガーデンで開催される『わとわまつり』に出店いたします。

久しぶりの大きなイベント、今からどきどきしています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-04 21:59 | *じみじみガーデン | Comments(0)