ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*じみじみガーデン( 109 )

ジャングルではありません

かぼちゃとカナムグラ、西洋朝顔などの猛威により、ジャングルと化したじみじみのウッドデッキ周り。

このところ、初めていらしたお客様が、入り口を探して右往左往されていて、申し訳なく思っています。

今日現在、敷地内に入って左側、建物を見上げるとこんな感じ。
c0289116_18531517.jpg

写真中央、ヒメヒマワリとかぼちゃの波のすき間に狭い通路があります。

かぼちゃの葉っぱがうようよ行き手をはばんでおりますが、旦那が日々、歩く部分を確保すべく、努力はしているのです。

そこを何歩か進むと、次の写真中央部分に、木の階段がのぞいていますので、そちらをあがってください。
c0289116_18545646.jpg

グリーンカーテンをくぐってウッドデッキに出て、お靴を脱いで網戸を開けたら、じみじみ店舗です。

明日から4日間の営業中、もし我が家の植物たちがじゃまをするようでしたら、遠慮なく、お申し出くださいね。

午前10時ごろから夕方5時すぎまで、緑の奥で、ひっそりとお待ちしています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-08-23 21:43 | *じみじみガーデン | Comments(0)

こんなとこから失礼します

数日前から風向きが変わったのか、風に秋の薫りがほんのり混じるようになりました。

信州に移り住んできて、真夏の昼間の暑さや湿度が想像以上だったのに驚きました。

でも、それも8月前半がピークで、お盆の頃を境に、徐々に夏らしさが薄まっていくということも肌で感じるようになりました。

涼やかな風が部屋を通り抜けた今日、おかげ様で、じみじみおやつは開店して4周年を迎えることができました。

酷暑もそろそろおしまいかな、という安堵感と共に、今年も無事に誕生日を迎えられたことへの感謝の気持ちが、じわじわと心にひろがってきました。

節目となる5年目も、自分たちのできることをこつこつと積み重ねていきたいと思います。

c0289116_2132167.jpg

今朝、収拾がつかなくなってきたウッドデッキ周りで、こんなとこから、カナムグラの葉っぱが顔を出していました。

旦那作の木の柵に、陶器の帽子をかぶせてアクセントにしているのですが、いつの間にか、カナムグラのツルがもぐり込んでいたようで。

さすが、カナムグラ。

じみじみも、これくらいしたたかに?

いえいえ、地味に謙虚に、ね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-08-14 21:33 | *じみじみガーデン | Comments(0)

ピンクのコスモス第1号

c0289116_18584751.jpg
c0289116_1858471.jpg
毎年、忘れずにじみじみガーデンを彩ってくれる花のひとつ、コスモス。

今年も無事に、ゆらりゆらりと咲き始めました。

なぜか、いつも白いコスモスの方が先に咲きます。
c0289116_1942339.jpg

夏の前半は、ひまわりやかぼちゃ、ミツバオオハンゴンソウ(三つ葉大反魂草、写真の花です)などの、黄色い花が全盛期なので、我が家でピンクは貴重。

庭のあちこちから、びょんびょん茎が伸びてきているので、これから徐々に増えてくるはず。

c0289116_1910750.jpg
ちなみに、こちらの黄色の花は、今年突然勢力を伸ばしてきたのですが、いまだ名前がわかりません。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-08-02 19:11 | *じみじみガーデン | Comments(0)

今年のグリーンカーテン

c0289116_20374424.jpgc0289116_20384770.jpg毎年、新しいツル性植物で挑戦している、ウッドデッキ前のグリーンカーテン。

過去のゴーヤも朝顔も、精一杯健闘してくれたものの、グリーンカーテンとしては残念な感じでした。

5回目の夏、専属庭師の旦那としては、作為的なことはせずに、自然に任せて生えてきた緑に頑張ってもらおうという計画。

今のところ、育ち盛りなのは、初めて我が家に生まれ出たカエデのような葉っぱの植物。

旦那が朝な夕なに、麻ひもでひとつひとつ、カーテン用の網に誘引しています。

ずっと名前が分からないままだったのですが、今日、風のいろさんにて『カナムグラ』だと判明。

名前の由来は、カナ=鉄、ムグラ=草が絡み合う様子、とのこと。

まさに、グリーンカーテンにぴったり。

花は9月以降に咲くようなので、これから先、楽しみです。


c0289116_2045238.jpg
ちなみに、今年も西洋朝顔はウッドデッキ前以外で活躍中(写真が横向きでごめんなさい)。

なぜか、日当たりの一番いいウッドデッキ前では生長が遅いのに、西側や東側の軒下の方が、伸びが早いんです。

植物の生き方って、本当に不思議です。
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-07-31 20:46 | *じみじみガーデン | Comments(0)

押し寄せる、かぼちゃの葉

c0289116_20195470.jpg
c0289116_20195414.jpg
かぼちゃの生長ぶりが尋常じゃないのは、数年前に体感していますが、今年の一粒種もすごい。

もともと、食べるためのかぼちゃを育てているわけではなく、たまたま堆肥箱から生まれた芽が、板のすき間をすり抜けて出てきました。

堆肥の栄養を独り占め?して、あれよあれよという間に、こんな状態。

日々、駐車スペース占領していくその様子は、まるで押し寄せる波のごとく。

写真ではイメージしにくいと思いますが、葉っぱの大きさも、1枚30センチ近くあります。

お客様からも、驚きの声があがるほどの迫力。

花はまだいくつかしか咲いていないので、実がなるかどうかは分かりません。

周囲と仲良くしながら、じみじみらしく育ってほしいと願うばかり。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-07-25 20:27 | *じみじみガーデン | Comments(0)

ラベンダーのアロマ効果

c0289116_17525844.jpg
c0289116_1771022.jpg

じみじみガーデンの玄関で出迎えてくれるラベンダー。

冬が終わりを告げる頃、四方八方に伸びていた茎を、思いきってばっさり切り戻したので心配したのですが、今年も無事に夏の始まりを告げてくれました。

香りを長く楽しむために、刈り取って軒先で乾燥させていますが、風に乗ってふわりふわり。

網戸からラベンダーの香りが部屋の中へ。

やっぱり、自分たちが手がけたラベンダーの香りが一番です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-07-13 17:55 | *じみじみガーデン | Comments(0)

西洋朝顔は、早いのです

c0289116_205331.jpg

よそのお庭の半月分くらいのんびりペースの、じみじみガーデンなのですが、今年初めての西洋朝顔が咲き始めました。

どうやらご近所さんでは、我が家が一番乗りみたい。

昨年は、庭のあちこちに出てきた西洋朝顔の双葉をウッドデッキ前に旦那が植え替え、グリーンカーテンに仕立てようとしたのですが、ひょろひょろとしか育たずにうまくいかず。

今年はあえて植え替えはせずに、出たとこ勝負で、芽が出た場所でカーテン状に伸びることを期待することに。

ともかく、伸び伸び育ってほしいと思っています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-27 21:22 | *じみじみガーデン | Comments(0)

ヒペリカム

c0289116_21351893.jpg

朝早くから、久しぶりのまとまった強い雨。

ようやく梅雨らしい一日となりました。

田んぼも畑も庭も、虫も鳥もひとも、ほっと一息。

ヒペリカムも、葉っぱに水玉をのせて、つやつや光っています。

昨秋、知人からいただいたヒペリカム、冬に息絶えてしまったかと心配しましたが、ちゃんと命をつないでくれました。

ヒペリカムは、黄色の花とピンクやオレンジ色が混ざった淡い赤色の実、そしてさわやかな黄緑色の葉っぱが同時に楽しめる、「一粒で三度おいしい」植物です。

ウッドデッキ下の、「ちいさいおにわ」コーナーの特等席にいますので、探してみてくださいね。


さて、明日あさっては、通常の店舗営業です。

土日はイベント出店のため、お店はお休みします。

お時間あるかたは、土曜日は小諸へ、日曜日は松本へ、遊びにいらしてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-21 21:41 | *じみじみガーデン | Comments(0)

双葉がいっぱい

c0289116_22165466.jpg
今年も、うようよ出てきました、西洋朝顔の赤ちゃんたち。

西洋朝顔は、じみじみガーデンに欠かせない植物仲間のひとりです。

毎年、庭のどこに、どれくらい育ってほしいかを旦那と相談しています。

ちなみに、今年は、昨年秋に旦那がある仕込みをしました。

仕込み、と言っても特別なことではなく、種を採らずに、自然に落ちたままにしたということでして。

なので、出てきた双葉たちが、こんなに密集しているのです。

実は、昨年は、じみじみ店舗正面のウッドデッキ前、2階のベランダまで昇るグリーンカーテンに仕立てるつもりだったのに、あまりに舞台が大きすぎたのか、うまく茂りませんでした。

どうやら、双葉がかなり大きくなってから、旦那が掘り返して引っ越しさせたのがいけなかったようです。

今年は、旦那も引っ越しはしない、と決めたみたい。

この混雑ぶりですが、さて、無事に育ってくれるでしょうか。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-05-23 22:28 | *じみじみガーデン | Comments(0)

鳥さん向けのレストラン

c0289116_20524592.jpg
じみじみ旦那の大事な日課のひとつ、庭に遊びに来る鳥さんのごはんを用意すること。

移住して以来、旦那なりにいろいろ試していたのですが、始めの1、2年は立ち寄ってくれる鳥さん自体、あまり多くありませんでした。

ところが、4年目の今年、急に訪問者が増えました。

じみじみガーデンが安全なところだと認識してくれたのか、それとも、好物を用意してくれる場所だという口コミが拡がったのでしょうか。

今の鳥さんたちの一番人気のメニューは、米ぬかを少し水で湿らせた、『米ぬかのしっとりおかゆ風』。

人気である証拠に?、ほら、こんなに食べ散らかしています。

最近では、意外と人見知りの強いすずめたちも、親子連れで来店してくれるようになりました。

来店時、よく見ていると、ママが食器からついばんだ米ぬかを、少し離れた場所で待つ子どもに口移しであげているんです。

それに気づいた旦那、かなり嬉しそうでした。

そして、昨年まではほとんど鳥さんに見向きもされなかったひまわりの種も、なぜか今年は人気メニューに格上げ。

不思議です。

旦那の粘り強さと、鳥さんへの愛情の深さ(もちろん、鳥だけではないのですけれど)に感心しきり、の毎日です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-05-22 21:13 | *じみじみガーデン | Comments(0)