ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*花とみどり( 71 )

桃色の空気

c0289116_20221315.jpg

桜が吹雪になって舞っている松川村。

代わりにピンク色で彩りを魅せているのが桃の花です。

昨年の夏、大きな桃が実っていた場所なので、収穫するための木だと思われます。

雲のすき間から太陽がのぞく昼下がり、なんだか桃色のもやがかかったように見えて、幻想的です。


しかも、田植えの準備で水を張った水田にも桃色の波紋が広がって、なんとも言えない美しさ。

昨日までのイベントのお疲れモードが、少し和らいだひとときでした。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-04-28 20:30 | *花とみどり | Comments(0)

変身するチューリップ

c0289116_20265752.jpg
c0289116_20265774.jpg


c0289116_20265760.jpg

お客様から、珍しい品種だというチューリップをいただきました。

なんでも、花が開く過程で色が変化するらしいのです。

いただいた頃は、やや黄色がかった緑の固いつぼみ。

私は、このつぼみの状態も好きです。

日を追うごとに黄色が増してきて、2日後には中の雄しべや雌しべが顔を覗かせました。


今日は、花びらにほんのりオレンジ色の頬紅をさしたみたい(写真3枚目)。


私が子どもの頃は、チューリップと言えば赤や黄色でした。

花の世界も日々進化してるのですね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-04-24 21:02 | *花とみどり | Comments(0)

雨と桜と水仙と。

午前中の出張販売を終え、仕事明けでお花見を楽しむ予定でしたが、あいにくの雨。

お日さまが隠れると気温は一気に下がり、昼間でも10度ちょっと。

c0289116_2051118.jpg

でも、雨粒がこぼれ落ちる桜も風情があります。


安曇野の春は、遅咲きの梅も水仙も、芝桜も桃も、ヒヤシンスもレンギョウも、全て一緒に花開きます。

c0289116_2055851.jpg
しかもこの辺りで特徴的なのは、この写真の水仙のように、皆さん、たくさん植えて群生させていること。

なんといっても、見応えがあります。


広い土地と豊富な水、肥沃な土壌、そして植物のお世話に精出す住人たち。

車で農道を通るだけで、まさに競うように咲き誇る様々な花々を愛でることができるなんて、本当に豊かな暮らしです。


・・・じみじみガーデンも見習わなくては。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-04-21 20:09 | *花とみどり | Comments(0)

松川村の開花状況


本日のじみじみ旦那、春の一枚は、開花した松川村の桜です。

松川村の、ほぼ中央に位置すると思われる、郵便局の向かいの桜の木だそうです。

三部咲き、くらいでしょうか。


昨年の春は、移住前後があまりに忙しく、東京でも安曇野でも、桜の記憶はほとんどありません。

今年は、必ずやお花見を楽しむぞ!


kuniko
c0289116_2181573.jpg

[PR]
by terukuni88w195 | 2014-04-10 21:11 | *花とみどり | Comments(0)

春への準備

c0289116_2054149.jpg
今日は、少し北風が強く吹きましたが、空はどこまでも青く、

昨夜の雨でさらに雪解けの進んだ北アルプスが、くっきりと見えました。

c0289116_20551640.jpg東京は、桜の見頃が少し過ぎたようですが、松川村はまだこんな感じで、固いつぼみのままです。

c0289116_20561389.jpg
梅は、ひなたの枝だけいくつか花を開かせている状態。


1年前はまだ東京にいたので、信州のこの時期の春は未体験。

どこにどんな花が咲くのか、どこがお花見スポットなのか、わからないのでかえってわくわくします。

目に見える景色も、枯れた茶色や雪の白一色から、お花のカラフルな色や畑の緑色に変化したのが、とにかく嬉しい。


でも、今夜から明朝は雪の予報。

松川村の最低気温も、マイナス5度らしいです。

油断はできないのが信州の春です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-04-05 20:55 | *花とみどり | Comments(0)

ご近所さんの庭

c0289116_21192623.jpg













昨夜からの雨は午前中にあがり、お昼すぎからお日さまが出てきました。

旦那に頼んだ今日の春の写真。

先日、福寿草をご紹介したお宅の庭で、次の春の花を発見。

クロッカスの雅な紫色は、他の花にはない、高貴な色合いですね。

c0289116_21201954.jpg


さらに、名前のわからない花も。

葉っぱを見ると水仙のようですが、、。



凍てついた大地の下で球根は生き続け、あの大雪を乗り越えて見事な花を咲かせる。

なんという強い生命力。

私も見習いたい。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-03-27 21:36 | *花とみどり | Comments(0)

新芽の季節

c0289116_20474438.jpg
c0289116_20474491.jpg




東京と信州の季節のずれは約1ヶ月と聞いていますが、

ここ松川村では、ようやく春の花の苗が店頭に並ぶようになりました。

今日立ち寄ったホームセンターでも、野菜の種を選ぶ人がちらほら。

どうやら庭仕事、畑仕事を始めていいですよという合図のようです。

じみじみ家の数少ない生き残り、イタリアンパセリは、中央から新芽がたくさん出てきました。

さらに地植えのハーブ、マロウからもなんとか、小さな濃い緑の葉っぱがのぞいています。


図書館で自ら、ガーデニングとグリーンカーテンの本を借りてきたじみじみ旦那。

さて、これからどんな設計図を描いていくのでしょうか。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-03-25 21:35 | *花とみどり | Comments(0)

冬眠から覚めた庭

c0289116_20241660.jpg
c0289116_20241669.jpg

c0289116_20241655.jpg
我が家の庭もようやく全面的に雪が消え、土と隠れていた草たちが現れました。

心配していたビオラは、なんとか生き永らえていたようです。

そして、一番案じていた水仙は、ひょっこり頭の先を覗かせていました。

狭いけれど、やっぱりお庭があるっていいなって思います。

昨年は、引っ越してきたのが5月のゴールデンウィークで、庭仕事のスタートとしては少し遅かったので、今年はスタートダッシュのタイミングを逃さないようにしなくちゃ。

今週末の東京行きから帰ってきてからが、じみじみの春の幕開けとなりそうです。


というわけで、今週のじみじみ店舗は、明日木曜日のみの営業となります。

21(金)から23(日)まで、先週に引き続き、西荻窪でのyumenotoriプロジェクト『春のおくりもの展』に出展いたします。

いろいろな作家の方々の作品を展示販売する、チャリティイベントとなってます。

いずれも心暖まる、素敵な作品ばかり。

私たちも、22日の午後には会場に顔を出す予定で、とっても楽しみです。

お近くの方は、どうぞ遊びにいらしてください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-03-19 20:52 | *花とみどり | Comments(0)

幸せの黄色い…


c0289116_21241539.jpg
本日も安曇野は、まぶしい春の陽光が降り注ぎました。

我が家の庭は、旦那が集めた残雪がまだ山になっていますが、

ご近所の庭に、さんさんと輝く福寿草を見つけました。

花や緑の限りなく少ない今の時季に、なんともまぶしい、早春を告げる花、福寿草。

気持ちまでうきうきしてきます。


そして、本日より、東京 西荻窪にて始まりました、yumenotoriプロジェクト『春のおくりもの展』にもたくさんのお客様がいらしたようです。

おかげさまで、じみじみおやつ限定クッキーセットも手にとってくださったお客様が多かったとの嬉しい報告がありました。

イベントは、明日と、来週末の三連休まで続きます。

お近くの方は、どうぞ、お出かけください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-03-15 21:24 | *花とみどり | Comments(0)

ねこのしっぽ


c0289116_2058092.jpg
旦那が見つけてきた、今日の春の1枚。

公園のねこやなぎです。

こちらでは、東京にいたときよりも、ねこやなぎをよく見かけるような気がします。

寒さに強いのでしょうか。

まだあちこちに雪が残るこの季節の信州に、春がすぐそこまで来ていることを告げる役割を担っているのかもしれません。

それにしても、ねこやなぎ、ほんとに猫のしっぽに似てますよね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-03-14 21:01 | *花とみどり | Comments(0)