ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*花とみどり( 73 )

じみじみパンジー園

c0289116_1918311.jpg

目覚めると、白い桜の花びらが舞い降りているのかと思いきや。

はらはらと宙を漂っているのは、なんと雪でした。

まだまだこの時期の名残の雪や霜は、油断なりません。

さすがに今日の屋外でのお花見は断念。

でも、パンジーやビオラは我が家でも楽しめます。

庭でもビオラがカラフルな花を咲かせていますが、じみじみ店舗内で咲いているのは、こちら。

まめちどりさんのとんぼ玉のパンジーです。

ヘアピン、ネックレス、ピン、イヤリング。

パンジーのお花畑みたい。

まめちどりさんのパンジーは、青紫色の微妙なグラデーションが、まるで本物の花びらみたいに美しいのです。

とても私の写真では表現しきれないので、どうぞ、じかに手に取って愛でてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-11 19:29 | *花とみどり | Comments(0)

さくらさくら

c0289116_1328258.jpg

まるで初夏を思わせる強い日差しが照りつける、週末の松川村。

先週辺りから、場所によっては満開に近い桜が見られるようになりました。

この週末は、絶好のお花見日和となりそう。

じみじみでも、お皿の上に咲いた桜を楽しんでいます。

ほんのり桜色を演出しているのは、安曇野産のいちご『章姫(あきひめ)』。

赤みが強くなり、甘味も増してきました。


ちょうど今頃、じみじみ旦那は、村主催のさくらさくらコンサートに出演中。

今日は合唱団としてではなく、劇団員として海賊に扮するらしいのですが、、

さっきメールで送られてきた映像では、どう見ても手ぬぐいをかぶった泥棒にしか見えなかったなぁ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-09 13:36 | *花とみどり | Comments(0)

梅の香りに誘われて

c0289116_18371383.jpg

約1週間、ふるさと鹿児島に帰省しています。

今日は4月中旬から下旬の、春真っ盛りの陽気でした。

昼間は薄手のセーター1枚で近所を散策できるくらい。

自宅マンションの近くから、かぐわしい梅の香りが漂ってきます。

青空に浮かぶ小さな白い花びらが、透き通って見えました。

ふるさとで過ごす、穏やかな春の一日。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-04 18:52 | *花とみどり | Comments(4)

水仙はいつの季節の花でしょう

c0289116_22505757.jpg

私の花好きは、母譲りです。

今回の帰省で、1年半ぶりに見たマンションの狭いベランダにも、ところ狭しと鉢やプランターが置いてありました。

母がまだ花の世話ができていることに、少し安心しました。


昨日母とベランダに出たときは、まだつぼみの状態だった水仙。

今日の暖かさで、花がいくつも咲いていました。

松川村の我が家の庭では、ようやく雪の下から葉が姿を見せたばかりですが、やはり南国鹿児島は早いですね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-03 23:06 | *花とみどり | Comments(0)

春の息吹

c0289116_22175051.jpg

移住した年の冬、無謀にも極寒のなか、毎朝早くウォーキングを決行していた、じみじみ旦那。

いつの間にか歩かなくなっていたようですが、運動不足でこれではいけないと思ったのか、晩秋になって突然復活しました。

毎回歩くルートが違うらしく、初めて通る裏道や、車だと気づかなかったお店など、帰宅後の報告を私も楽しみにしています。

ときには、こんな写真がお土産に。

近所の畦道で見つけたという、ふきのとう。

出てくるのが早すぎて、ちょっと照れくさそう?


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-12-28 22:52 | *花とみどり | Comments(0)

うっかりやさんの梅

c0289116_20334980.jpg

本日、穂高神社を訪れた際、ちらちらとピンク色が目に入りました。

駐車場横の木に近づいてみたところ、どうやら紅梅が開花しているようなのです。

今年の冬の始まりは全国的に暖かい日が多く、東京辺りで早くも梅が咲き始めた、と聞いていたのですが、

まさかこの辺りで、この季節に梅の花を愛でることができるなんて。

ちょっぴりいいことが起こりそうな予感。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-12-21 20:40 | *花とみどり | Comments(0)

ゆずの葉っぱ

c0289116_20233719.jpg
c0289116_20233791.jpg
外出先で出合った鉢植えのゆず。

たまたま真横に腰かけたので、じっくり観察していたら、

葉っぱがなんともキュートなんです。

椿のようにやや固めで、しっかりした葉にくびれがあって、2枚合体したような形。

これまでも葉付きのゆずは何度となく手にしてたはずなのに、知りませんでした。

ゆずやみかんなどの柑橘類は、寒冷地である信州での露地栽培は難しいと聞いているので、きっとこのゆずも室内で大切に育てられているのでしょう。

私を誘うように、美味しそうな大きなゆずの実がぶら下がっていました。



さて、じみじみは、明日から4日間の通常営業です。

予報によると、金曜日にはこの辺りでも雪が降るらしい。

温かいおやつが食べたいな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-11-25 20:38 | *花とみどり | Comments(0)

秋のひとこま

c0289116_2158333.jpg

今日は久しぶりに気温が上がり、昼間18度だったようです。

明日から自宅営業なので、一日だけの休日。

あちこち納品に行った先で、ちょこちょこ秋を発見。

今年は紅葉の進みが早いようですが、赤色がひときわ鮮やかに映えて見えるのは気のせいかしら。

紅葉の絶景を求めて、遠くまで車を走らせなくても、ちょっと周囲を見渡せば、ちいさな秋が見つかりますね。


今週の営業は通常通り、木曜日から日曜日まで、自宅店舗にてお待ちしています。

夏からじみじみガーデンの隠れ主役だったかぼちゃたちも、ようやく収穫のときを迎えました。

どうぞ、実物を見てあげてくださいまし。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-11-04 22:07 | *花とみどり | Comments(0)

居候の君

c0289116_21371795.jpg

まえにお客様にいただいた観葉植物(プミラ)。

育ち過ぎて鉢がきつきつになったので、先日、植え替えをしました。

広い鉢に、ゆったり独り暮らし。

とても心地良さそうに見えていたのですが、ふと気づいたら、葉っぱの陰に明らかに違う人影が。

一体誰だろうと成長を見守っていたところ、見覚えある双葉が開きました。

これはおそらく、かぼちゃ、ですね。

多分、鉢に入れた庭の自家製堆肥入りの土の中に、かぼちゃの種が入り込んでいたのでしょう。

かぼちゃの生命力の強さは、想像以上です。

でも、かぼちゃにとっては、この住まいは狭いだろうなぁ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-10-20 21:48 | *花とみどり | Comments(0)

初、キンモクセイの香り

c0289116_22193712.jpg

午後、豊科の図書館に立ち寄りました。

肩にずしりと、本をたくさん借りた後、紅葉が始まった木々の中を散策していると、鼻をくすぐる懐かしい香りが。

急いで辺りを見回すと、ありました、キンモクセイ。

まだ咲き始めたばかりのようで花の房が小さく、嬉しくて慌てて撮った写真は、ピントがずれてしまいました。

キンモクセイの香りは、芳香剤を思い興すから苦手、という人もいますが、私にとってはまさに秋の訪れを告げる、特別な香りです。

今年は天候不順のために、生物界は旬が例年と違うようで、キンモクセイの開花も去年より早いみたい。


信州は、東京より、キンモクセイを見かけることが確実に少ない気がします。

香りに身を任せて目を閉じていると、3年前まで住んでいた東京の散歩道にあったキンモクセイの大木を思い出しました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-09-15 22:34 | *花とみどり | Comments(0)