ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*花とみどり( 68 )

線香花火?

c0289116_20325699.jpg

知り合いのかたの畑から、根っこごといただいてきた細ねぎ。

採りたては柔らかく、生で納豆に混ぜたり、お味噌汁にそのまま浮かべたりと、かなり活躍してくれました。

そろそろ時期も終わりかなと思っていたら、ちゃんとねぎ坊主ができてました。

でも、我が家のねぎ坊主は、なぜかつんつんしています。

なんだか、線香花火のような、星の集まりのような。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-05-17 20:37 | *花とみどり | Comments(0)

ボタンのお寺

c0289116_22462643.jpg
c0289116_22462674.jpg

c0289116_22462667.jpg
松本市に用事で出かけたのですが、浅間温泉の近くを通りながら、ふと思い出して玄向寺まで足を延ばしました。

以前、お客様にボタンがきれいなんですよ、と教えていただいたのですが、まさしく「牡丹寺」。

あでやかなボタンの豊かな香りが、辺り一面に漂っています。

私の顔くらいの大きさの深紅のボタンは、なんとも迫力がありました。

こちらの玄向寺さんは、松本市のオープンガーデンとして、ボタン以外のお花も咲き乱れていて、しばし日常を忘れさせてくれます。

よい休日となりました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-05-10 22:54 | *花とみどり | Comments(0)

綿毛はどこへ

c0289116_22173439.jpg

今年の春は、たんぽぽが元気よく、たくさん咲いている気がします。

狭いじみじみガーデンも、たんぽぽの明るい黄色が彩りを添えてくれています。

咲いたあとのお楽しみは、じみじみにご来店のお子さんたちにも人気の、綿毛飛ばし。

もちろん、大人でも楽しめますね。

気づかないうちに洋服にくっついてくるのか、家の中でも時々綿毛を見かけます。

幸せの種が、遠く、皆さんにも届きますように。


さて、ゴールデンウィークを含めた5月前半のスケジュールを改めてお知らせします。

基本的には、自宅店舗は明日から通常通りの木曜日〜日曜日までの営業となります。

例外は、30日(土)の『アースデイまつもと』出店(松本市アルウィンサッカースタジアム)と、5月3日(火)、4日(水)の『春のフリマ』出店(アルプスあづみの公園大町松川地区)です。

こちらの3日間は、自宅店舗はお休みとなりますので、ご注意くださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-27 22:34 | *花とみどり | Comments(0)

菜の花事情

c0289116_22132691.jpg

白菜やキャベツなどのアブラナ科の野菜の花が、 それぞれ「菜の花」になるというのを先日初めて知りました。

我が家の白菜の苗が進化して出てきた菜の花は、見ても楽しめますし、少しずつ摘んで、今もおいしく食べています。

実を言うと、ほかにも、昨年いただいた本来の観賞用の菜の花から採れた種を春先にまいていたのですが、なかなか発芽せず、最近ようやく写真くらいまで生長してきました。

とにかくご近所さんより育ちの遅い我が家の植物たち、よその満開の菜の花畑をうらめしく眺めていました。

が、知人に聞いたのですが、今満開の菜の花は、昨年から地植えで冬越えしたものらしく。

今の時季に種をまくと、これから5月のゴールデンウィーク頃に咲き乱れる菜の花を楽しめるらしいのです。

なんだ、うちの花が特別育ちが遅かった訳ではなかったのですね。

よかった。

多少葉っぱが虫くいの状態になっていますが、これからぐんぐん伸びることを信じて、大切に育てていきたいと思います。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-15 22:23 | *花とみどり | Comments(0)

山桜を見に。

c0289116_18483021.jpg
c0289116_18483152.jpg

c0289116_18483186.jpg
安曇野へ移り住んで約3年。

移住者の多くが山が好きで、休日ともなると北アルプスなどのあちこちの山々へ出かけるのが趣味だというお話をよく聞きますが、じみじみ夫婦はこの3年間、お恥ずかしいことに、山歩きらしきものすらしてなくて。

移住前の旅行で、白馬の山沿いを歩き始めたものの、目的地にたどり着く前に私が音を上げてしまったという情けない過去があります。

今年は、体力強化を目標に掲げている、いえ、いたはずなので、桜だって自分の足で見に行かなければとの妙な使命感に燃え、今日は豊科の光城山(ひかるじょうやま)へ出かけました。

車道から見上げると、写真1枚目、登り竜に例えられる桜の回廊が見えます。

光城山は標高約900メートル、坂道のそこかしこでソメイヨシノだけではなく、すみれや桃が出迎えてくれます。

かなり急だから、片道40分ほどだけど山登りの格好でいった方がいいよと聞いていたのですが、想像以上に勾配がきつく、私は倍の時間がかかってしまいました。

でも、そのおかげで何度も休憩しながら、桜と眼下の安曇野の風景と、徐々に目線が近づいてくる北アルプスと、澄みきった青空とのコラボを楽しみました。

頂上の桜はまだつぼみの状態でしたが、初めて真正面で眺める有明山(信濃富士)や白い稜線はまた格別でした。

それにしても、今日で自分の体力の無さを思い知らされたので、今後もっと足腰鍛えなくちゃ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-12 21:24 | *花とみどり | Comments(0)

じみじみパンジー園

c0289116_1918311.jpg

目覚めると、白い桜の花びらが舞い降りているのかと思いきや。

はらはらと宙を漂っているのは、なんと雪でした。

まだまだこの時期の名残の雪や霜は、油断なりません。

さすがに今日の屋外でのお花見は断念。

でも、パンジーやビオラは我が家でも楽しめます。

庭でもビオラがカラフルな花を咲かせていますが、じみじみ店舗内で咲いているのは、こちら。

まめちどりさんのとんぼ玉のパンジーです。

ヘアピン、ネックレス、ピン、イヤリング。

パンジーのお花畑みたい。

まめちどりさんのパンジーは、青紫色の微妙なグラデーションが、まるで本物の花びらみたいに美しいのです。

とても私の写真では表現しきれないので、どうぞ、じかに手に取って愛でてくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-11 19:29 | *花とみどり | Comments(0)

さくらさくら

c0289116_1328258.jpg

まるで初夏を思わせる強い日差しが照りつける、週末の松川村。

先週辺りから、場所によっては満開に近い桜が見られるようになりました。

この週末は、絶好のお花見日和となりそう。

じみじみでも、お皿の上に咲いた桜を楽しんでいます。

ほんのり桜色を演出しているのは、安曇野産のいちご『章姫(あきひめ)』。

赤みが強くなり、甘味も増してきました。


ちょうど今頃、じみじみ旦那は、村主催のさくらさくらコンサートに出演中。

今日は合唱団としてではなく、劇団員として海賊に扮するらしいのですが、、

さっきメールで送られてきた映像では、どう見ても手ぬぐいをかぶった泥棒にしか見えなかったなぁ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-09 13:36 | *花とみどり | Comments(0)

梅の香りに誘われて

c0289116_18371383.jpg

約1週間、ふるさと鹿児島に帰省しています。

今日は4月中旬から下旬の、春真っ盛りの陽気でした。

昼間は薄手のセーター1枚で近所を散策できるくらい。

自宅マンションの近くから、かぐわしい梅の香りが漂ってきます。

青空に浮かぶ小さな白い花びらが、透き通って見えました。

ふるさとで過ごす、穏やかな春の一日。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-04 18:52 | *花とみどり | Comments(4)

水仙はいつの季節の花でしょう

c0289116_22505757.jpg

私の花好きは、母譲りです。

今回の帰省で、1年半ぶりに見たマンションの狭いベランダにも、ところ狭しと鉢やプランターが置いてありました。

母がまだ花の世話ができていることに、少し安心しました。


昨日母とベランダに出たときは、まだつぼみの状態だった水仙。

今日の暖かさで、花がいくつも咲いていました。

松川村の我が家の庭では、ようやく雪の下から葉が姿を見せたばかりですが、やはり南国鹿児島は早いですね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-03-03 23:06 | *花とみどり | Comments(0)

春の息吹

c0289116_22175051.jpg

移住した年の冬、無謀にも極寒のなか、毎朝早くウォーキングを決行していた、じみじみ旦那。

いつの間にか歩かなくなっていたようですが、運動不足でこれではいけないと思ったのか、晩秋になって突然復活しました。

毎回歩くルートが違うらしく、初めて通る裏道や、車だと気づかなかったお店など、帰宅後の報告を私も楽しみにしています。

ときには、こんな写真がお土産に。

近所の畦道で見つけたという、ふきのとう。

出てくるのが早すぎて、ちょっと照れくさそう?


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-12-28 22:52 | *花とみどり | Comments(0)