ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*たべる( 95 )

黒豆さん

c0289116_1757277.jpg

池田町の『ゆうきの里あずみ池田』さんから、黒豆を分けていただきました。

無農薬、有機農法で丁寧に育てられた、貴重な黒豆です。

まずは、ことこと炊いてみました。

甘味料を加えなくても、黒豆本来の旨味が甘く感じられます。

しかも、写真では表現しきれませんが、黒光りのてりてり感!

この艶を活かしたおやつも試してみたいなぁ。

じみじみクッキーに練り込むのは定番ですが、前からひそかに商品化をねらっているのが、炒り豆のおやつ。

でも、自分で炒るのがなかなか難しく、これといった仕上がりになりません。

いずれは、定期的にゆうきの里さんに仕入れをお願いできるような腕を、地道に磨いていきたいと思います。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-07-19 18:20 | *たべる | Comments(4)

梅と赤シソ

c0289116_211135.jpg
c0289116_211175.jpg
一昨日からの梅仕事の続きで、またいくつか仕込みを終えました。

写真左。塩漬けした梅に切り込みを入れ、塩揉みした赤シソと粗糖を交互に重ねました。

ちょうどいい容器がなかったので、ジッパー付きの袋に入れてみました。

1日たって、少し赤い漬け汁が出てきてます。


写真右側の奥は、余った赤シソを煮出して濾した赤シソのシロップ。

手前は、煮出して絞って、エキスが出きったあとの赤シソを煮干しやゴマなどと一緒に佃煮にしました。

自分としては、味うんぬんより、最後まで食材を捨てずに「始末」がうまくできたことが、ちょっと嬉しい。

しかも、赤シソシロップは牛乳と割って飲んだら、なかなか乙な味でした。

佃煮もごはんと混ぜていただきました。


あとは、甘露漬けのできばえが楽しみです。

さらに、まだ梅の3分の1は冷凍庫で、3分の1は冷蔵庫にて待機中。

予定では、梅ジャムと梅みそに変身してくれるはず、です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-07-18 21:30 | *たべる | Comments(0)

初めての、我が家のトマト

c0289116_2191965.jpg

夕方、草との対話を楽しんでいた(つまり、草取りですが)旦那に、ちょっとちょっと、と呼ばれました。

「これ、もういいんじゃないかな」

指差した先を見ると、赤オレンジ色のミニトマトが2つ、隣り合わせで光輝いていました。

一応、記念すべき初収穫なので、一つずつ採って、夕食に一つずつ、大切に味わいました。

ことさらうまい!という訳ではないのですが、買ってくるお店のミニトマトと比べても遜色のない、普通に美味しいトマトに仕上がっていました。

この先、夏の食卓の常連になるといいなと思っています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-07-08 21:13 | *たべる | Comments(0)

憧れのハーブティ

c0289116_21285661.jpg

前々から、自宅の庭で摘んできたハーブでハーブティを楽しむのが夢でした。

東京のベランダガーデンのときはいくつかハーブも育てていたのですが、とてもハーブティにするほどの量は採れなくて(と思い込んでいて)、試したことがありませんでした。

ちょっとすっきりしたくて、今日こそは、と挑戦することにしました。


数種類のミントを一枝ずつ摘んできてポットに入れ、お湯を注ぎ、待つこと数分。

ふわっとミントの爽やかな香りが立ちこめます。

ほんのりと、若葉のような黄緑色に染まった液体を口に含むと、思わずほうっとため息が出ました。

難しく考えなくても、ハーブティはお手軽にできるのですね。

明日から、ささやかな楽しみが一つ増えました。

木曜日から日曜日までのじみじみ自宅営業も乗り切れそうです。

リピーターさんが増えつつある『まめまめぷりん』もご用意してお待ちしています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-07-02 21:33 | *たべる | Comments(0)

キャベツみたいなシソ

c0289116_21353880.jpg

先日ご紹介した、ゴーヤを植えた箱庭の片隅に、シソの苗を2つしのばせていたのですが、

最近急激に生長してきて、じみじみガーデン今年初めての野菜の収穫はシソと相成りました。

それにしても、プランターと地植えの違いなのか、市販の肥料入り土と、お手製の牛ふん入り堆肥の違いなのか、そもそも東京のベランダと信州の違いなのか。

今まで10年以上、毎年シソを育ててきましたが、こんなに大きなシソが収穫できたのは初めて。

私の手の平が優に隠れるほどの大きさです。

しかも、柔らかくて、へんなえぐみがなく、食べやすいのです。

薬味にするには、ほんの2、3枚で十分。

この夏、シソの出番が多くなりそうです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-07-01 21:44 | *たべる | Comments(3)

にんにくと玉ねぎの関係

c0289116_21142779.jpg

先日、ちろりん村で野菜を買いました。

その日はたまたま無人直売になっていて、何の野菜か明記されていなかったので、どちらも新玉ねぎだと思ったのですが、

個性的なあの匂いに思わず引き寄せられて、左の野菜にもつい手を伸ばしてしまいました。


実は、にんにくも玉ねぎと同じ、ネギ科だということで、見た目はそっくり。

こんなにきれいで緑の茎までしっかり残ったにんにくには、お目にかかったことがありません。

もちろん、匂いもいかにも新鮮で、帰りの車中、すでにスタミナがついたような気分に。

匂いごと持ち帰り、自宅でしょうゆ漬けとオイル漬けにしました。

これで梅雨のじめじめを乗りきるぞ!


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-06-12 21:28 | *たべる | Comments(0)

にんにくの芽パワー

c0289116_2035115.jpg

夏でもないのに、昼間の外気温が、なんと、34度!

ここは信州なのに。

つい先日まで、朝は氷点下だったのに。

熱中症に気をつけなくちゃと思っていたら、直売所でにんにくの芽を見つけました。

昨年、初めてつぼみのついたものを見かけて購入したのを思い出します。

長めに切って湯がいた芽を、自家製塩糀やヨーグルト、お味噌などを混ぜたタレにつけて、がぶり。

香りは、普通のにんにくほど強くないので、ガリガリの食感も楽しく、なかなか手が止まりません。


少しだけ、パワーがついた気分。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-06-02 20:39 | *たべる | Comments(0)

コーヒーブレイク

c0289116_21112949.jpg

最近、コーヒーが美味しく感じられるようになった、と先日ブログに書きました。

そこで欲しくなったのがコーヒーミル。

自宅で挽き立てのコーヒーが飲めたら楽しいな、と知人に話したら、使ってないから、とおしゃれなコーヒーミルを譲ってくださいました。

しばらく眺めているだけでしたが、イベント前で気持ちが急いているのをなだめたくて、ついに解禁。

ごりごり取っ手を回していると、挽き立てコーヒーの深くて芳醇な香りが生まれ出て、からだ中に染み渡ります。

一回だけ淹れ方を習っただけなので、味はプロのようにはいきませんが、心を穏やかにするには抜群の効果がありそうです。

しばらくは、このごりごりで乗りきれそう。


さて、明日からの自宅営業は2日間のみ。

土日は、穂高の「みらい」にて開催される、安曇野さんぽ市に出店いたします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-05-14 21:18 | *たべる | Comments(0)

塩麹

c0289116_21112937.jpg

久しぶりに、塩麹を仕込みました。

過去に何回か作って、おやつの生地に練り込んでみたり、お肉や魚、野菜を漬けてみたり、調味料としてちょっと味付けに使ってみたり。

なにかと重宝してます。


赤いほうは、トマト麹。

まえに一回作ってみたら、ちょっと洋風なアレンジにぴったりで、乙な調味料になりました。

私が参考にしているレシピは、

生麹200グラム、塩60グラム、トマトジュース200ミリリットル、これだけです。

塩麹と同じで、常温で10日くらいしたら使えます。

ちなみに、しょうゆ300ミリリットルと麹200グラムを混ぜただけのしょうゆ麹もおすすめです。


甘酒にも変身するし、麹って本当に、地味だけど実力のある、個性派俳優です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-05-12 21:20 | *たべる | Comments(0)

今日はわさびの花

c0289116_2111380.jpg
c0289116_2111377.jpg








春になって、野菜の直売所もにぎやかになってきました。

昨日の野沢菜に続き、今日は直売所で白菜の花を発見。

なんと、白菜の花も菜の花にそっくりでした。

白菜の花まで当たり前のように販売されているなんて、やはり東京とは違います。


悩んだ末、今日は最も安曇野らしい花を購入しました。

それはわさびの花。

白いかすみ草のように小さくて、ほのかに甘い香りがします。

一枝だけ花びんに挿して、あとは、お店の方に教えていただいたやり方で「花わさび蒸し」を作りました。

切った花わさびを塩揉みして熱湯をかけ、水で冷やします。

あとはひたひたの水と砂糖少々で浸けておくだけ。

数時間であくは抜け、ぴりっとしたあのわさび独特の辛味が出てきます。

この辛味と清々しい緑色はわさびならでは。

夕ごはんに、自家製のえのきだけのなめたけと一緒に和えて、おいしくいただきました。


さて、明日木曜日から日曜日まで、じみじみおやつ自宅店舗をオープンいたします。

4日の間に、新しい看板が完成できるかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-04-16 21:17 | *たべる | Comments(0)