ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*たべる( 83 )

更なる梅パワー

c0289116_21461158.jpg

7月初め、今年の梅仕事で、シロップ漬けやみそ漬け、しょうゆ漬け、ジャムを仕込みました。

みそ漬けとしょうゆ漬けは、日々の食事に活躍中。

ジャムは、じみじみにたくさん使いました。

シロップ漬けは、黒酢を入れたものと入れないもの二種類つくってみたのですが、それほど味に違いはなかったのが不思議です。


さらに、シロップ漬けの中の梅、これがまた乙な味なのです。

梅を丸ごと甘く煮た甘露煮はまだ試したことはないのですが、黒酢を入れない方は、かなりそれに近い仕上がりです。

気になるかた、味見もできますので、お試しくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-08-25 22:04 | *たべる | Comments(0)

ひつじ屋さんのすいかジュース

c0289116_21334434.jpg
c0289116_21334453.jpg
穂高駅前、ひつじ屋さんの夏一番の人気メニューは、すいかジュース。

波田町土肥農園さんのすいかをそのまま使った、まさしくすいかのエキスだけのジュースです。

3年前の夏、移住の下見?に安曇野入りしたときに初めて飲んで、衝撃を受けました。

一杯飲み干すと、大きなすいかをまるごと1個かぶりついたような満足感が得られます。

真夏生まれで、すいかには特別な思い入れを感じる私ですが、このすいかジュースを飲んで、新しいすいかに出合った気がしました。

「かぶと虫になった気分になるから」と、すいかを毛嫌いするかたも、是非お試しあれ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-08-10 21:38 | *たべる | Comments(0)

ブルーベリー酢で暑さ対策

c0289116_2038145.jpg

連日の暑さに負けないように仕込んだ、我が家の秘密兵器、第一弾。

先日、ゆり子さんちの畑で自分たちで収穫した、艶やかでぷりぷりしたブルーベリー。

ぜいたくにも、そのまま波照間産の黒砂糖と粗糖、黒酢で漬け込むこと約20日。

しっかりした酸味と甘味の、からだに染み入るシロップができました。

ちょっとまろやかにするには、牛乳か豆乳で割って。

さらに刺激的に飲みたいときは、炭酸で割っていただきます。

なんとかこれで、酷暑を乗り切りたいなぁ。

もし、ご興味があるかたは、是非味見をどうぞ。


さて、明日、明後日と今週は2日間の自宅店舗営業です。

土日は、アルプスブックキャンプに出店するために、木崎湖へ出かけます。

爽やかな風が吹き抜ける湖畔は、とっても気持ちよい場所です。

是非お出かけください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-07-22 21:06 | *たべる | Comments(0)

黒いトマト

c0289116_2003227.jpg

直販所で見かけた黒光りする球体。

正体は、黒トマトです。

黒とはいっても、私が買ってきたのはワイン色のような濃い紫に近い黒。

一見怪しげですが、切ってみると、中は濃い緑色で、赤と白い部分も残っています。

かじってみると、皮が薄くて実がぎゅっと引き締まっています。

酸味が少なくて、でも甘すぎず、食べやすいトマトでした。

トマトが苦手なひとでも、大丈夫かも。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-07-13 20:04 | *たべる | Comments(0)

高級店のブラックベリー

c0289116_220166.jpg

昨日、上田に住む知人から、ご自宅の庭で摘んだたくさんのブラックベリーをいただきました。

ご覧ください!

こんなに立派なブラックベリー、初めてです。

一房がいちごくらいの大きさで、粒もそろっているだけではなく、味もぴかいち!

甘酸っぱさがたまらなく魅力的で、そのまま口と手を赤く染めながらかじっても良し、ジャムにしても良し。

本当に、宝石みたいです。

ぷつぷつ煮てつくったワインのようなシロップもジャムも、おやつに使うのがとっても楽しみです。


今週の店舗営業は本日まででした。

来週日曜日(28日)は、南松本のゆるカフェ日和manayaさんで行われる、プチ・リラクオーレマルシェにおでかけじみじみいたします。

お近くのかたは、遊びにいらしてくださいね。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-06-21 22:10 | *たべる | Comments(0)

はちくは淡竹です

c0289116_21393760.jpg

はちく、をいただきました。

ずっと「破竹」だと思っていましたが、「淡竹」が正しいようです。

長さは40センチ〜50センチくらい。

普通の筍と違い、あくもなく柔らかめなので、軽く湯がいたら、そのまま食べることができます。

我が家では、柔らかい部分は醤油糀を使ったタレをつけてさくさくと。

しっかり肉厚の部分は、高野豆腐やしめじなどとだしで煮て、卵でとじました。

やっぱり旬のものは美味しいです。

そして、初めての食材を料理するのは、なかなかに楽しい作業でした。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-06-10 08:34 | *たべる | Comments(0)

貴重な一粒

c0289116_18171792.jpg

2年越しのブラックベリー(だと思われる)の収穫をしました。

うっかりすると見落としてしまうほどの、ちいさなちいさな実。

先日は、一人でこっそりつまみ食いしたので、今日は、何とか半分こしようと指先で摘まんだものの、つぶれそうで一苦労。

なのに、旦那曰く、小さすぎて味が分からない、と。

でも、この甘酸っぱさはベリーそのもの。

来年はせめて、手のひらいっぱいになるくらいの量が採れますように。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-06-06 20:24 | *たべる | Comments(2)

懐かしの味

c0289116_22172267.jpg

昨日ご紹介した東京から来てくれた友人たちに、手土産をいただきました。

2年前まで通いつめていた、カフェ&ギャラリー『田無なおきち』店主手ずから煎ってくださった、なおきちのコーヒー豆と、当時、よく相談にのっていただいていた『お菓子やボタン』さんのクッキーです。

本日のおやつの時間に、旦那がコーヒーを丁寧に淹れてくれました。

柔らかく漂うコーヒーの優しい香りと、クランベリークッキーの豊かな風味が、楽しかったなおきちでの思い出を連れてきてくれました。

皆さーん、おかげ様でじみじみ夫婦は、相変わらずのマイペースで元気にやっております。

きっとまた、ガパオにちょこっとスイーツつけたランチを食べに行きますね。


さて、明日から日曜日まで、自宅店舗での通常営業です。

今日の久しぶりの恵みの雨で、ちょっと過ごしやすくなった安曇野松川村。

ゆったりお茶しに、お立ち寄りくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-06-03 22:44 | *たべる | Comments(0)

初めての豆腐づくり

c0289116_22132019.jpg
c0289116_22132091.jpg

c0289116_22132071.jpg
また新しい経験をしました。

お豆腐づくりです。

先生を囲んで総勢9人、皆さんで協力して約3時間かけ、48丁のお豆腐が完成しました。

途中、絞りたての、大豆の味がしっかり残る豆乳を試飲したり、

濾した布に張り付いていた貴重なゆばを剥いで、皆で一口ずついただいたり、

まだほのかに温かいおからをつまみ食いしたり。

地元松川村の大切な無農薬大豆、スズホマレの七変化?を堪能しました。


今日の作品、半分は自家用でいただきますが、今回の私の一番の目的は、じみじみに使うこと。

今週のおやつに登場させるのが、今から楽しみです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-05-19 22:41 | *たべる | Comments(0)

春の緑フルコース

c0289116_21155969.jpg
c0289116_211559100.jpg
お客様から、旬の緑野菜をいただきました。

まずは山菜のこごみとよもぎ。

昨年、よもぎや梅の実、野菜など何回か旬の時期に伺ったお宅の敷地内の、採りたての山菜。

東京にいた頃はお目通りの叶わなかった、柔らかくて美しい若葉色。

茹でておひたしでいただきましたが、こごみはえぐみも全くないのです。

よもぎは貴重なので、明日以降じみじみに使おうと、今から楽しみです。


ちぢみほうれん草は、別のお客様のご親戚の畑で採れたものだそうですが、こちらも見事な株です。

ちぢみほうれん草らしい、甘さが凝縮していて優しい味わい。

一番旨味が強いと言われる根元の赤い部分は、あまりの美味しさに、口に入れた途端に、目を閉じてうなってしまいました。


今年もなんとかこの季節を迎えられたんだなと、感謝しつつ、春の恵みをかみしめた夕げでした。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-04-24 21:32 | *たべる | Comments(2)