ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*たべる( 89 )

パンのお供に

c0289116_22533353.jpg

無農薬の果物や、規格外のものがたくさん手に入ると、ついついシロップ煮をつくりたくなります。

今日は、甘夏二種類にりんごを合わせて、アクセントに新しょうがをほんの少し。

濃厚だけど後味さわやかなシロップ煮になりました。

同時進行でいちごも煮たのですが、果物を火にかけているときの香りったら、、、心までとろけそうです。


まだほんのり温かいシロップ煮を、トーストの上にのっけて頬張りました。

パンにじわっと染み込むシロップと、山盛りの豊かな4種類の果肉。

うーん、ぜいたくです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-05-13 23:00 | *たべる | Comments(0)

かきもちの楽しみ方

c0289116_1929727.jpg

じみじみ家、特に旦那の大好物、友人のお母様お手製のかきもち。

シンプルな味つけだからこそ、飽きることなく、いつも新鮮な気持ちでいただけます。

がりっ、ごりっと響く音も心地よいもの。

大きさも形もいろいろなので、どれを食べようかなと選ぶのも楽しみです。

そう、こんな個性的なかきもちくんとの出合いも、ね。

皆さんは何に見えますか?


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-25 19:35 | *たべる | Comments(0)

春は山菜

c0289116_221178.jpg

ご近所さんから、ざるいっぱいのこごみをいただきました。

ご家族で大好きだから、毎年この時季にたくさん摘んできて、皆で分けるんですとのこと。

皆さんで仲良く楽しんでらっしゃる様子が伝わってきて、こごみも余計美味しそう。

濃い緑色がみずみずしく光っています。

ご家族の笑顔を思い浮かべながら、おひたしにして、たっぷりと春の恵みを堪能しました。


さて、今週の店舗営業は今日まででした。

来週は30日(土)に『アースデイまつもと』出店のため、アルウィンサッカースタジアムへ出かけます。

お近くの方は是非お出かけください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-24 22:10 | *たべる | Comments(0)

美味しい雪だるま

c0289116_20531245.jpg

買ってきたいぐパンさんの、大人気『ゆきだるまパン』。

お腹に入れてしまう前に、お皿の上でじっくり姿を眺めていたら、どこかで見たような記憶が。

そうそう、我が家にもいました、食べる雪だるま。

ということで、勝手にお皿の上でコラボさせてしまいました。

じみじみの雪だるまは、豆乳味。

いぐパンさんのは、メロン味、というか、れっきとしたメロンパン。

もしも機会がありましたら、両方一緒にお楽しみください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-02-04 20:56 | *たべる | Comments(0)

灰焼きお焼き

c0289116_20524421.jpg
c0289116_20524459.jpg
お客様から、信州ならではのプレゼントをいただきました。

お焼きです。

しかも、灰の中に入れてこんがり焼き締める、灰焼きタイプです。

午前中、お焼きの講習会に出てつくってきたんですよ、とのこと。

新聞紙を開くと、ちょうど握りこぶし大のお焼きが、ごろんと顔を出しました。

まだほんのり温かくて、灰焼きの、何とも言えない香ばしいお焦げのにおいがたまりません。

「中は開けてみてのお楽しみ」というのも、更に食欲をそそります。

すぐにぱくつきたいのを夕ごはんまで我慢。

温め直して、わくわくしながら皮、というより塊を割ると中はかつおぶし入りの野沢菜でした。

灰焼きお焼きは堅くて、噛みきるのにあごが疲れますが、その分、地粉の素朴な味わいがして、食べ応え満点。

二人で、大満足の夕ごはんになりました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-01-23 21:15 | *たべる | Comments(0)

お味噌とカラシの相性は

c0289116_182872.jpg

春に仕込んだ自家製のお味噌。

味噌だるの定位置である廊下の奥は、日中も冷蔵庫と似た環境になってきたので、ようやくカビも生えなくなってきました。

でも、仕込み仲間から「カビ対策にはカラシがいいみたいよ」との有力情報が。

早速粉のカラシを買い求め、水で練って内ぶたの上に置いてみることにしました。

お味噌自体も、まだまろやかな味とまではいきませんが、じみじみの『玉ねぎみそぼー』だけでなく、お味噌汁や煮物、練り味噌、ドレッシングなどに大活躍。

自分の手で丸めた味噌玉の赤ちゃんが、少しずつ成長して大人になっている気がして、いとおしいのです。


さて。

明日は水曜日なので本来なら定休日ですが、祝日でもあり、自宅店舗は開店いたします。

今年は残り3日、金曜日までの営業となります。

毎日10時ごろから夕方5時ごろまで開けています。

なお、穂高駅前のひつじ屋さんでの『冬のおくりもの展』は明日が最終日です。

お買い忘れのないように、お出かけくださいね。



kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-12-22 18:23 | *たべる | Comments(0)

そば粉はすごい。

c0289116_16355385.jpg
c0289116_16355382.jpg
おととい、朝日村のおそばや『ふじもり』さんに伺ったとき、自家製のそば粉を分けていただきました。

こちらのそば粉、そんじょそこらのそば粉とは訳が違います。

ふじもりさんが丹精込めてご自宅で育てたそばを、これまた自家製粉、石臼でひいたものなのです。

手間も愛情もいろいろ込められた、でもとっても純粋なそば粉です。

分けていただいたのは、そば打ちに使われる一番粉のあとの、二番粉。

おそばにはならなくても、栄養がぎゅっと詰まっていて、もちもちの食感が味わえる魔法の粉です。

そば粉のおやつは、じみじみを始めた頃、少しだけクッキーに入れてましたが、本格的に取り組むのは初めて。

まずは、ぷりんに挑戦。

自家製の煮あずきを混ぜこんでみましたが、ふんわりとそば粉を感じる、滋味深いぷりんになりました。

いただくときは、自家製黒みつをかけて。

つるんと、いくらでも入ります。


さらに、これまた初めて、そばがきにも挑戦。

見かけはいまいちですが、味つけは何もしていないのに、もちもちとしてほのかな甘味の感じる美味しいそばがきができました。

お昼ごはんには、先日おしょうゆの会に見学に行って購入してきた生醤油をかけて、わさびをつけて。

おやつには、ぜんざい仕立てと、軽く焼いてきな粉をかけたものと。

ふじもりさんのおかげで、すっかりそば粉のとりこです。

そば粉とあずきのぷりんは、いくつか販売していますので、どうぞお試しください。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-12-03 16:40 | *たべる | Comments(0)

特製しょうがシロップ

c0289116_21245062.jpg

ついに今週末の天気予報に雪だるまが現れました。

いよいよ、信州の冬がやってきます。

3回目の冬を乗り切るためのじみじみアイテムの一つ、となるかわかりませんが、しょうがのシロップをつくりました。

寒くなるとカフェで見かけることが多い、しょうがをスパイスと一緒に煮たシロップを使った飲み物。

大好きなのですが、自分でつくってみると、なかなか難しい。

毎年チャレンジしていても、これ、というレシピはいまだに完成しません。

それでも今回は、かなりいい感じに仕上がったような気がします。


私は、牛乳とお湯を半々ぐらいで割って飲むのが気に入っています。

材料のスライスしょうがももちろん一緒に食べます。

結構な辛さですが、から〜いと言いながら噛みしめていると、身体がぽかぽかしてきます。

これで長い冬を乗り切るぞ!


さて、今週の営業は今日まででした。

明日は祝日ですが、じみじみは休日とします。

旦那の大切な用事のためなのですが、詳しくは明日ブログで報告できるかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-11-22 21:36 | *たべる | Comments(0)

柿のシーズン到来

c0289116_18194852.jpg
c0289116_18194837.jpg
ご近所のゆりこさん宅の柿が、鈴なりの季節を迎えました。

昨年秋の柿、今年の夏のブルーベリーでお世話になったゆりこさんのお庭の柿は、今年も豊作です。

今年は、渋柿より甘柿の割合が高いらしく、ちょっとかじってみるとさくさくの甘い柿でした。

高さ4、5メートルはあろう大木なので、大きな脚立に載って、はさみで小枝をちょきん。

干し柿にしやすいように、なるべく柿の根元の枝をTの字になるように切っていきます。

小一時間で、あっという間に段ボール4箱いっぱいに。

ちいさめだけれど、中身のぎゅっと詰まったたくさんの柿。

明日から地道に干し柿づくりです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-11-10 18:27 | *たべる | Comments(0)

醤油絞り

c0289116_1848219.jpg
c0289116_18482167.jpg
友人に誘われて、醤油絞りを見学しました。

前々から興味があったのですが、実際に見たのは初めてです。

春に仕込んで寝かせたもろみが、バケツの中のもの。

このもろみにお湯を足して薄め、よくかき混ぜたあと、ひしゃくで絞り袋に入れ、それを油圧の機械に入れて、少しずつ圧をかけていきます。

すると、ちょろちょろと琥珀色のお醤油が出てきます。

このお醤油がいわゆる「生醤油」で、見学者の私は、こちらを購入しました。

絞りたてのお醤油の、なんてまろやかなこと。

全くとげがありません。

参加者の皆さんが、市販のお醤油はもう使えない、というのがわかります。

あぁ、来年は参加したいな。

そしたら、お味噌だけでなく、自家製醤油でじみじみを、、。


さて、今週のじみじみ営業は本日まででした。

明日の午前中は、いつもの池田町の出張販売です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-11-08 21:10 | *たべる | Comments(1)