ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*たべる( 95 )

高尾山の名物せんべい

c0289116_211481.jpg

新しい年を迎えるまで、あと3日となってしまいました。

貯めてしまった掃除や模様替えというお仕事。

年末までのタイムリミットが近いので、気合いを入れて二人で取り組んでいます。

お日さまが出ていて、松川村にしては暖かいのが、唯一の救い。

それでも、数時間続けると、ちょっと一息つきたくなります。

そんなときにぴったりなのが、旦那の故郷、高尾山の名物、「高尾せんべい」。

実家から送られてくる、年末のお楽しみで、旦那の大好物です。

高尾山の紅葉をかたどったおせんべいは、和風なのだけどほのかに洋風の甘さがあとをひいて、郷愁を誘う、懐かしい味がします。

かむとパリンっと小気味いい音がして、さらにもう1枚、と手を伸ばしたくなるから不思議。


濃い黒豆茶と一緒に、しばし休憩。

さてと、あと一仕事、頑張りますか。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-29 21:03 | *たべる | Comments(0)

梅の天寿全う

c0289116_18454191.jpg

夏に仕込んだ梅シロップ。

シロップを炭酸で割ったしゅわしゅわジュースのおかげで、今年の真夏の酷暑を乗り切ることができました。

寒くなってからは、お湯で割って楽しんでいます。

仕込んだときの瓶詰めのまま年を越してもいいのですが、新たな展開も考えて、一度火を通すことにしました。

写真上のお鍋は、梅シロップの梅の身の部分を更に煮詰めたジャム。

下のお鍋では、身をはがした後の種に残った部分を溶かして、再再利用。

自家製のお味噌やしょうゆなどで味つけして、梅味噌にしました。

ここまで梅しごとを全うしたら、梅も本望かな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-28 19:15 | *たべる | Comments(0)

エメラルドグリーンの旨味

c0289116_21293067.jpg

見た目と地面に転がっているときの強烈なにおいからすると、とても食べるものとは思えない、ぎんなん。

実は毎年楽しみにしている、秋の味覚のひとつです。

今年は出来がいいのか、まるまる太ったぎんなんが多いみたい。

我が家ではレンジを使ったお手軽な方法でいただきます。

料理ばさみで殻にひびを入れてから封筒に入れてゆるく封をし、レンジで1、2分。

はじける直前に取り出し、手で殻を外して薄皮をむくと、こんなに鮮やかなエメラルドグリーン色の宝石が顔を出します。

ほんのり温かいぎんなんは、むちっとした歯応えと、噛み締めるごとに出てくる独特の風味がたまりません。

地元産の旬のものは、やっぱり旨い、のです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-11-15 21:36 | *たべる | Comments(0)

落花生の誘惑

c0289116_20571723.jpg

この季節限定のおいしいもののひとつ、生の落花生。

直売所に並んでいたので、ためらうことなく手を伸ばしました。

だって、旬の時季は本当に短いのですから。

ゆでた生の落花生を食べたことがあるひとなら、お分かりだと思いますが、よく市販されている味つきのピーナッツとは、全く別物です。

我が家は、塩味はごくごく控えめで、まだ少し固いかなと思われるくらいのゆで方。

歯ごたえと、豆本来の甘味と風味がたまりません。

やめられない、止まらない。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-10-27 21:07 | *たべる | Comments(0)

なつめを煮てみる

c0289116_21473454.jpg

またまた新しい食材をいただきました。

なつめ、です。

直販所で時々見かけてはいましたが、まだ手を出したことはありませんでした。

生でかじってみると、さっぱり味のりんご、という感じ。

お酒に浸けたり、砂糖漬けにしたり、いろいろ調理の仕方はあるようですが、まずは甘味をつけて煮てみました。

そのあと黒酢を加えて甘酢漬けに。

口に含んでかじると、木の実の風味がほのかに香る、優しい口当たり。

おやつというよりは、お茶うけによさそうです。


さて、今週の店舗営業は本日まででした。

来週の日曜日は、松本の筑摩神社で行われる『こーさんと仲間たちの秋の縁日』に出店します。

今から楽しみです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-10-23 21:52 | *たべる | Comments(0)

むかごちゃん

c0289116_2252774.jpg

直売所で、お宝発見!

山芋の赤ちゃん、むかごです。

初めて出合ったのは、確か西東京市の野菜の直売所でした。

小指の先ほどの、石ころみたいな姿だけど、いったい何者だろうと不思議に思った記憶があります。


見た目は石ころだけど、炊き込みごはんにしてみたら、ほこっとした食感で、なんだか和みます。

明日の朝は、新米にむかごの黄金コンビごはんかな。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-10-18 22:56 | *たべる | Comments(0)

柿がやって来た

c0289116_2113579.jpg

りんごやぶどうに続き、秋の味覚、柿もそろそろ旬に入ってきました。

松川村でも、あちこちで鈴なりの柿の木を見かけるようになりました。

「食べきれないから」と、ご近所さんにいただいた小粒の柿。

ちいさいけれど、皮ごとかじることができて、しかも甘柿です。

ついつい、おやつがわりにかじってしまうので、食べ過ぎ注意。

りんごにぶどう、柿に洋梨、梨、いちじく、栗も。

信州の秋は、本当に豊かです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-10-13 21:16 | *たべる | Comments(0)

ぶどうといちじく

c0289116_2047938.jpg
c0289116_2047912.jpg
そろそろ旬も終わりを迎えるぶどう。

やはりもう一度、あの美味しさを味わいたくて、約1ヶ月ぶりに、生坂村のはるうた農園さんを訪れました。

夏の猛暑と、このところの長雨と強風でかなりのダメージを受けたとのお話。

ご苦労もいかばかりかと思いますが、味わいには全く問題なし!

むしろ、いい具合に熟成して、深みを増した気がします。

今回も、シャインマスカット、黄華、紅環、巨峰、ピオーネなど数種類の極上ぶどうたちを、たくさん連れて帰りました。

さらに、はるうたさんが庭に生っていてもあまり食べないから、と、お土産にくださった、箱いっぱいのいちじく。

見事にはじけていて、まるで芸術品のよう。

口に含むと、ぷちぷちと中で種(正確には花らしい)が踊って、甘さと共に食感まで楽しめます。

でも、この美味しさは長くは持ちそうにないので、帰宅してすぐに、シロップ煮にしました。

こんなぜいたく、めったにできないので、今回は他の果物は入れずに、いちじくの独り舞台に。

ぶどうもいちじくも、週末の『さんぽ市』で活躍してくれるはずです。

どうぞ、お楽しみに。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-10-11 21:43 | *たべる | Comments(0)

やぎミルクのチーズ

c0289116_2127915.jpg
知り合いから、珍しいヤギの乳を分けていただきました。

絞りたての牛さんの乳は飲んだことがありますが、やぎミルクは初めて。

少し大地の香りがするけれど、優しい甘味があとに残って、想像していたよりずっと飲みやすい。

分けてくださったかたが、カッテージチーズにすると美味しいですよ、と教えてくださったので、早速挑戦。

温めたミルクに黒酢を入れてしばらく置くと、もろもろと分離してきます。

こした後、軽く水洗いしたら、即席チーズの出来上がり。

味はモッツァレラよりミルキーですが、くせがないのでサラダや、じみじみの果物のシロップ煮と一緒にクラッカーにのせて、ちょっとおしゃれに美味しくいただきました。

こした後の黄色い液体(ホエー)は、そのままでも旨味が残っていて飲めましたが、出汁として活用できるとのことだったので、スープやドレッシングに混ぜてみると、これまた滋味深い味わいに。


松川村へ移り住んで約3年半。

まだまだ未知の味に出合えそうで、楽しみです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-10-10 21:46 | *たべる | Comments(0)

大根の赤ちゃん

c0289116_21473971.jpg
外出から帰ったら、玄関先に大きな物体が。

薄暗かったので遠くからは何だか分からなかったのですが、近づいてみると、山盛りの葉っぱでした。

写真の真ん中にボールペンを置いたので、どれくらいの量かお分かりかと思います。

きっと、いつも畑の野菜や豆をわけてくださるご近所さんが留守中に置いてくださったのでしょう。

ありがたいことです。

葉っぱの根っこに白くて固いひげがあるので、大根の赤ちゃんかな。

全部ゆでるのにかなり時間はかかりましたが、おかげで美味しいおひたしをいただくことができました。


さて、明日から日曜日までの4日間、じみじみ開店します。

いつものように、10時ごろから夕方5時すぎまで、ゆるゆると開けています。

ちょっとひんやりしそうな週末、皆さんも風邪などお気をつけくださいね。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-09-21 21:49 | *たべる | Comments(0)